宮川とダイサギ

June 07 [Tue], 2016, 14:54
子供がアトピーだとわかったのは、2歳を迎えた頃です。膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、赤みのぶり返しはやまず、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃、アトピーに悩まされることもなくなりました。
実は、最近の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌が高い効果を誇るということが知られてきました。
インフルエンザはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザを予防してくれたり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。

私はずっと先天性のアトピー性皮膚炎を持っており、子供の頃は、「親から虐待されてるんじゃないか?」と言われる程、悲惨な見た目でした。

いろんな治療法を片っ端からやってみても、効果が全くなかったのに、家を住み替えたところ、いきなり肌が綺麗になり、痒みもなくなりました。思いきりよく環境を変えるのも、アトピー治療に向くのかもしれません。以前から腸内環境をきちんと整えると肌がキレイになると知って、ヨーグルトを一生懸命食べていた私ですが、実際、ヨーグルト同様に食べ物なんだそうです。

「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂取できないと思い込んでいました。ちょっと恥ずかしい気持ちです。


屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効きます。
おならの臭気の原因は腸内にある悪玉菌によるものだとされています。
なので、お腹の中の善玉菌を増加させ、悪玉菌の増殖を防止する能力のある乳酸菌を継続して摂取することで屁の臭いを抑えることができます。



乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いということです。

腸内善玉菌の数を多くすることで腸内が活発になり体の中に溜まっていた便が排泄されやすくなります。

それにより、便秘や下痢が改善されるのではいかと考えられています。日々、乳酸菌を取り入れることで内臓、腸を整える効果が高まります。

私はアトピーに最適な化粧水を毎日使っています。

友人からすすめられた化粧水は、ひどかった私のアトピーを思いのほかキレイにしてくれたのです。朝晩鏡を見るのが、今では楽しみになりました。


触る度に素肌がスベスベになったことを実感しています。

通常、便秘に効く食事は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食物などであります。
ひどい便秘の方は、便が固く腸内に滞留した状態に到達しています。この状態を改善して、うんちを出やすくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナオキ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/scchucss4tid2a/index1_0.rdf