ヒロシマ 

August 17 [Thu], 2017, 21:37
終戦記念日の前日、
娘家族に誘われて、ヒロシマ原爆ドームの見学に行きました。
大勢の人が来ていました。初めて見る廃虚は72年前の原爆の威力が今もなお激しく伝わって来ます。


同じ公園にある原爆資料館は人でいっぱいでした。映像化された当時の様子が3Dで映し出され実態がよくわかります。一緒に行った小2と小5の孫は怖い、と何度も繰り返していました。
原爆の怖さを実感し戦争のない平和を強く願ったようでした。年齢なりの理解であったと思いますが、これが芯となって年とともに思いを深めてくれたらと思います。


宮島にも行きました。世界遺産に登録されたからか、兎に角人出がすごかったです^_^外人も多かったですよ。フランスのモンサンミッシェルと姉妹遺跡を結んでいるそうですよ。海に浮かぶ所が共通するのですね〜


又、カキの土手焼きや穴子丼など門前町にはお店が軒を並べていい匂いをさせて、ついつい手が伸びてしまいます。




海に浮かぶ幻想的な景色に何度もため息をつきましたよ〜


夜は広島のお好み焼きをと思いましたが、有名なお店はどこも長蛇の列、それでもやっと見つけました。








美味しかったわ^_^

孫と実家へ 

August 09 [Wed], 2017, 14:28
7歳になる孫を1人連れて4日前から実家高松に帰って来ています。
おとといは台風で身動き取れませんでしたが、昨日は室内で遊べるさぬき子どもの国へ妹の孫2人と共に行って来ました。
孫から見ればはとこです。?夏も一緒に遊んでいるので直ぐに打ち解けていました。
孫たちをみてくれるのは姪で、妹と私はベンチに座っておしゃべりをしていたのですが〜〜



今日は朝からめいが子どものクッキング教室に連れて行ってくれましたので、私はのんびり、さぬきうどんを食べて来ました〜
さか枝という近所のうどん店。
いつも変わらない味、おいしかつたですよ〜実家に帰った気がします^_^






銀座の展覧会 

August 08 [Tue], 2017, 2:02
銀座で孫たちの通う絵画教室が展覧会を開くというので見に行って来ました。こちらが小5の孫の秋の訪れという絵。



こちらが小2の孫の吹雪という絵。どちらもよく描けていると思いました。

会場の様子です。



他にも紙袋に側面にも絵を描いている面白い展示もあり、ご一緒したパパ方のおばあちゃまと楽しく見せてもらいました。

孫は、子どもと違って無条件に可愛いですね〜〜描いている絵もどれも素晴らしく見えてしまいます。ハハハ親バカならぬばあばバカ

旅3日目 小安峡@秋田 厳美渓@岩手 

August 03 [Thu], 2017, 23:05
まだまだ余韻の残る東北、天空の秘境、思い出すのは月山、鳥海山の山から流れ出る

川の水の澄んで美しいこと。

これは私の育った四国ではなかなか見られない景色でした。

このきれいな水が美味しいお米を作っているんでしょうね〜
これは小安峡という峡谷で、川の中に遊歩道が取り付けられて、一帯を歩けるようになっています。


温泉のお湯が川の岩の割れ目から噴出するところを湯気をかぶりながら歩きました。
歩き温泉のようでしたよ〜


足元にはこんなかわいい花も咲いています。


栗駒山、須川湖という湖、というより池のようなかわいい湖から、イワカガミ湿原へ。


そよ風の中、木道を歩くのは自然と一体となったような気がして、
幸せな時間と空間を体験した一瞬でした。


ここでも高山植物に出会えました。
ノリウツギかな?


ワタスゲが風に吹かれて可愛かったですね〜


こんな高山植物も。

こちらは岩手県の厳美渓というこれも峡谷。
やはり谷に降りていけるのです。
こちら、名物の空飛ぶ団子です。
こちらからお客が団子代をかごに入れてロープを引くと対岸の団子やさんが受け取ります。
帰りのかごに団子とお茶が入ってするするっと吊りロープで運ばれてくるのです。
おもしろそうで、食べても見たかったのですが、昼食の前だったので、スルーしました。。。。



お団子がお客の所に運ばれてきたところです。ふふふ

高木竜馬ピアノリサイタル 

July 31 [Mon], 2017, 9:28
昨日は近所の友だちと高木竜馬くんのピアノリサイタルに、みはま文化ホールへ出かけました。

私たち全員、高木竜馬くんの千葉のおばさん追っかけファンです。

なんてったって、高木竜馬君は千葉市出身ですから。

昨日の曲はハイドン、ショパン、ブラームス、シューマンのちょっと重めの曲ばかりで、
お腹にどしんと伝わるような感じでした。


そして、アンコール。前回聴いた時は6回ものアンコールで、びっくりしましたが、まさか、今回も?
と思ったら、やっぱり6回でした!
これは、アンコールじゃない!演奏曲だ!と思わせる本格的な曲。
エリーゼのために、だけが短めでしたが、他の曲は軍隊ポロネーズにしても全曲弾くのですから、
全部でアンコール30分でした!!!
3時間に及ぶ演奏でしたが、疲れた様子もなく、最後まで力強く弾かれました。
若い方のエネルギーを感じましたね〜


演奏の後はホワイエでサインににこやかに応じていました。
いい人ですね〜


留守の間にトマトが 

July 29 [Sat], 2017, 21:26
旅行でほんの数日留守にしただけなのに、
菜園のトマトがよく育って、思いがけず、たくさんの収穫ができました。

こんなに取れました。2本植えたのですが、ほとんどが1本のトマトから取れたものです。大満足!
本当は楕円の大収穫のよりも、丸いあまり収穫できなかった方が甘いのですが…
贅沢は言えません。

こちらはシソの葉です。

でも、トマトの勢いが強くて、カラーピーマンが大きくなれず悲鳴を上げています。
何事も順調というわけにはいかないものですね〜

このところ、アイアイの仕事が忙しくて、写真の整理に手が付けられません。
年2回発行のアイアイ通信を皮切りに、
アイアイが秋に開催するチャリティジャズコンサートのチラシ、
これまた秋に開催する福祉有償運転者講習のチラシに
階段昇降機講習会のチラシ、と続きました。
コンサートのチケットも印刷が終了しました。
他にやる人がいないので、制作、これ全部私がやってます。

これはチャリティジャズコンサートのチラシです。


ちょっと秋らしいでしょ〜



月山@山形 

July 27 [Thu], 2017, 22:04
東北5県、福島、山形、岩手、秋田、宮城を駆け巡る秘境ツアー、2日目は月山8合目の弥陀ヶ原の湿原から。

高山植物は終わりかけていたけどニッコウキスゲなどまだまだ楽しめました。

イソツツジかな?

かわいいですね〜名前、わかりません。妹に聞かなくっちゃ〜

これも何だったか?旅行から帰ってくるともう忘れてますね〜

湿原の所々に池塘(ちとう)と言う溜まり水があってい草のようなミヤマホタルイが群生して高山らしい風景。

向こうの山には雪渓が見えます。月山かな。。。
とにかく山巡りだったので、多くの山にどれが何山か判然としない・・・
今回、東北6県の位置関係がやっと飲み込めたくらいなのだから。
四国育ちには縁のなかった場所なのです。

次に信仰の山、羽黒山では杉木立の中をブナの白木でできた国宝五重塔に向かいました。圧巻です。
五重塔に行くには階段を200段くらい降りていくのです。

杉木立がマイナスイオンをぐいぐい出している!すがすがしい気持ち!
五重塔は圧巻でした〜傍に立っている杉は樹齢千年!何とも気が遠くなりそうでした。

今も羽黒山は信仰の山、小学生の修験者の一行とすれ違いました。

その後は月山の伏流水が流れ込み水の底が見える丸池様とそこに注ぎ込む川底の見える川が、
これまた、心洗われる風景となって都会に住む私たちの心を揺さぶるのでした。
手がキュンとなるような冷たい水でした。

この日最後は鳥海山5合目までもちろんバスですが、その5合目まで登って、雪渓の残る鳥海山を眺めたのでした。
写真右下に少し白いものが見えるでしょうか。これ、雪渓です。


上ったり下りたり、目まぐるしくも欲張りな行程、これがツアーのありようですかね〜

浄土平@山形 

July 23 [Sun], 2017, 21:29
先週の木曜日から東北5県、福島、山形、秋田、岩手、宮城の秘境を回るツアーに行ってきました。

1日目は山形の吾妻小富士を望む湿原の浄土平で木道を、高山植物など自然を身近に感じつつ、
夏風に吹かれていい気持で歩きました。、




キンコウカだそうです。
今回は登山が趣味の妹と一緒に行ったので、高山植物の名前がすぐに出てくるのです。


ドッコ沼という、水の大変きれいな沼もめぐりました。
こんな水のきれいな沼は千葉では見たこともありません。


この日の歩数は9000歩でした。
まあまあってとこかな

アプリコットジャム 

July 13 [Thu], 2017, 6:59
先週、スマホをアンドロイドからiPhoneに乗り換えたのですが、
なかなか、操作がうまくいかなくて、いまだになれないのです。

ブログ用の写真をやっと取り込めました。

で、先週から生協で取ってあった杏子をやっとジャムにすることができ、
それを写真に撮り、PCに送ることができました。

杏子600g


杏子を2つに割って中の種を取り出し、皮はむきません。


そこに砂糖を振り入れて1時間置きます。


その間に身をくるみ用ペンチで割り、中の種を取り出します。これが杏仁。
杏仁豆腐と同じ、いい香りがします。
ただ、殻が硬くて思いっきり力を入れないと割れませんでした。
種の薄皮もはがし、実の中に入れます。


そして20〜30分くらい、トロトロになるまで煮て、最後にレモンを振り入れて、出来上がり。


楽しいし、しかも、マーマレードなどに比べて、比較的簡単なジャムづくりでした。

今朝はこのジャムをいただきます。


片岡鶴太郎展@上野の森美術館 

July 02 [Sun], 2017, 6:38
上野の森美術館で開かれている片岡鶴太郎展のチケットを友だちがくれたので、昨日、行ってきました。
最終日前日なので混んでるかなと思いましたが、作品が見えないというほどではありませんでした。


還暦の記念に開いたものだそうです。
彼の興味は広く、水彩、油絵、書からお軸、陶器とその絵付け、と見るものを飽きさせない範囲の広さ!
それぞれに素晴らしい出来栄えでした。
彼の真骨頂はこのような絵手紙風かな。



金魚の大群、椿の花、などもよかったですね。


ビデオで彼がモネの庭を訪問している映像が流れていました。
フランスではなく日本で、です。
彼はモネを尊敬しているそうです。
日本にもジベルニーのモネの庭を再現しているものがあると知って、
高知の北川村のモネの庭を訪ねて、そこでモネのスイレンを自分流に制作していましたよ。

私もこの北川村に父母がまだ元気なときに、両親と妹で訪ねたことがあったので、興味深く見入ってしまいました。

また訪れたいと思いましたね〜
今度は絵を描きましょうか・・・鶴太郎みたいに。



昨日は実はもう一つの展覧会を兼ねて出かけたのですが、その展覧会は翌日から始まるのでした。
行きの電車の中で気づいたのですが、仕方ない!と学生時代の友達の出品しているその展覧会をあきらめました。
大失敗です。

雪舟美術家協会の展覧会に出展しているそうで、7月2日から7日まで都の美術館で開かれている展覧会です。
初めに7月2日に行く予定だったのを、
急に1日に変更した時点で、雪舟の方は2日からというのが頭から抜け落ちていました。。。。

最近このような間違い、勘違いをよく起こしてします。
年のせいなのか、認知症になりかかっているのか、元の能力によるのか、
悲しい限り、がっかりです。

時間が余ったので、東京駅をぶらぶら、買い物をして帰りましたぁ・・・




2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像カミナンド記
» アプリコットジャム (2017年07月13日)
アイコン画像K RAUM
» アプリコットジャム (2017年07月13日)
アイコン画像カミナンド記
» 神田川の桜 (2017年04月04日)
アイコン画像K RAUM
» 神田川の桜 (2017年04月02日)
アイコン画像K RAUM
» 明けましておめでとうございます (2017年01月07日)
アイコン画像カミナンド記
» ドイツ村再び (2016年12月29日)
アイコン画像K RAUM
» ドイツ村再び (2016年12月27日)
アイコン画像scbolivia2006
» ゴッホとゴーギャン展 (2016年12月13日)
アイコン画像カンツォーネ
» ゴッホとゴーギャン展 (2016年12月12日)
アイコン画像scbolivia2006
» 甲状腺検診@八千代 (2016年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる