続 FM-7 ARM ROBO 

September 13 [Fri], 2013, 7:22
ARM ROBOの動画を撮ってみました。
動作確認用の「タモリ」モードです。

観れるかな??





レトロPC 

August 25 [Sun], 2013, 19:16
ご無沙汰しています。
こないだ夏期休暇で実家に帰ったときに、押し入れのかなから大昔のマイコン関連をいろいろと
引き取ってきました。
それと某オークションで入手した物を組み合わせて遊んでます。

こんなのです。


わかる方には懐かしいFM-7のアームロボです。
FM-7とはプリンターケーブルで接続します。
アームロボのマニュアルに載っているテンキーを使った制御プログラムでの動作を確認しています。


テンキーでの制御プログラムとFM-7で使える純正ジョイスティックを組み合わせて、ジョイスティックで
アームロボの制御が出来そうなので実験してみようと思っています。

・・・本当に出来るのか??
書斎はカオス状態w

ご無沙汰です。 

July 25 [Thu], 2013, 8:29
このブログも随分と放置してますねぇ・・
この所、時間があればドラゴンクエスト10をやっているので、ブログの更新までは手が回ってないです・・・

ネタは色々溜め込んでいるので、そのうちまとめて一挙公開か・・・

そそ、明日(7/26)から8/3まで北の国へ帰省します。
(車で帰ります!)

北の国のお友達の皆様、宜しくね!

ではでは^^

FM-7のお話(その2)  

October 06 [Sat], 2012, 11:36
さて表示出来る事が確認できたので、いろいろ試してみます。
表示させているTVはアナログ時代のシャープの液晶TVです。


デモプログラムをLOADしてみます。(FM-NEW 7のですが・・・


懐かしいですねぇ。


試しにゲーム画面も表示してみます。
これも懐かしいですねぇ。


細かな文字も読めない事はないです。


これも懐かしい
S端子が付いていれば、リビングの大型TVにFM-7の画面を表示することも可能です

FM-7のお話(その1) 

October 06 [Sat], 2012, 10:54
大昔、初めて手に入れたマイコン(歳がバレルね)はNECのPC-8001と言う機種でした。
確かその当時168,000円だったかな?
それから約1年後PC-8001を下取りし、アルバイトして貯めたお金と親から借りたお金を足して
FUJITSU FM-7を購入しました。当時FDDはもの凄く高く高校生の自分には購入する事は出来なかったので
プログラムのLOAD/SAVEは全てカセットテープで行っていました。
このFM-7で雑誌のゲームプログラムを必死に打ち込んでゲームをやったりと思い入れのあるマイコンです。

今でも実家に完全な状態で保存しています。
しかし、オークション等で当時買えなかったFDDが出品されているのをみて我慢できず、本体ごと落札・・
その後もFD版のゲームソフトを見つけては落札したり・・・・

今回は自作のRGBケーブル(DIN8ピン(オス)→D-sub15ピン2列(メス))がオークションで出品
されていたので落札してみました。
これと魔法の箱を使ってブラウン管の専用ディスプレイではなく家庭用TVにFM-7の画面を表示させる計画です。
(専用のプラウン管ディスプレイは壊れたら替わりを用意するのが難しいので、今のうちに対策って事で)

魔法の箱と言うのはXAV-2sと言うアップスキャンコンバータです。
(数年前にとある目的で購入したのでした)
接続は下記のようになります。
FM7--RGBケーブル--XAV-2S--S端子ケーブル--TV


今回入手したRGBケーブルをFM-7に接続します。


RGBケーブルの反対側をXAV-2sの15 PIN INへ接続


XAV-2sの S OUTにS端子ケーブルを接続しTVのS端子へ
さて無事表示できるかな
(XAV-2sの設定はマニュアルをみて変更しています)


おおおお
無事表示できました
ちょっと文字が滲んでますがまずまずでしょう。

ニキシー管たち 

July 28 [Sat], 2012, 14:07

前に作成したニキシー管時計とバーグラフニキシー管VUメーターを並べてみました。


ニキシー管時計は時計と日付を交互に表示するよう設定していて、日付はDDMMYY表示にしています。
夜は明るく綺麗に発光します。

バーグラフニキシー管VUメーター -その6- 

July 23 [Mon], 2012, 13:41

さあ、完成です




バーの動きは非常に滑らかで綺麗です。

バーグラフニキシー管IN-9はロシア製で、封入ガスをキット購入時にアルゴンとネオンから選べます。
アルゴンはピンク色 、ネオンはオレンジ色で発色します。
(自分はアルゴンで注文しました)

入力レベルが高くなると本体からジーっと言うノイズが発生します。
また自分の買ったキットに付属の管はバー部分の高さが左右違っているので、せめて同じような物で
揃えてほしかったなぁ・・・

まあでも、見て楽しむには十分でしょう

バーグラフニキシー管VUメーター -その5- 

July 23 [Mon], 2012, 13:30


こんな感じで基盤部分は完成です。
マニュアルにはIN-9管は20年以上前の製品なので焼き入れをしないとバーの表示が
正しくされないとの事でしたが、自分の買ったキットに付いて来た管は焼き入れなしで
正常に表示可能でした。


次はケースの組み立てです。



この写真を取った後にケースの底板が反対だと言う事に気が付きました。
白い面が裏ですね。

バーグラフニキシー管VUメーター -その4- 

July 23 [Mon], 2012, 13:14

基盤のハンダが完了したので通電テストです。
最初はUSB電源を利用してスイッチON
無事基盤上の6個のLEDが点灯しました。正常です。
次にマニュアルで指示されているポイントの電圧をテスターでチェックします。
(念のためAC電源に替えて同じチェックを行っています)


次はいよいよ、バーグラフニキシー管をパネルに組み込みます。
壊さないように慎重に・・・


組んだパネルと基盤を合体させます。


ニキシー管から出ている線を基盤にハンダします。



バーグラフニキシー管VUメーター -その3- 

July 23 [Mon], 2012, 13:04


ICソケットを取り付けて、ソケットにICを装着します。



殆どのパーツのハンダ作業は完了です。


赤いボタンは電源スイッチ、その奥にある丸いのはマイクです。
電源はUSBまたはAC(5V(1A))で供給できます。
秋月通商からACを購入しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mr.Scary
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月1日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像こうじまち
» 続 FM-7 ARM ROBO (2013年09月27日)
アイコン画像Mr.Scary
» すみません、大変ご無沙汰しています・・・ (2008年02月06日)
アイコン画像Mr.Scary
» お久しぶりです! (2007年11月13日)
アイコン画像じゃっく
» お久しぶりです! (2007年11月13日)
アイコン画像Mr.Scary
» 家の進捗 (2007年10月12日)
アイコン画像じゃっく
» 家の進捗 (2007年10月12日)
アイコン画像Mr.Scary
» VGAファン交換 (2007年10月10日)
アイコン画像じゃっく
» VGAファン交換 (2007年10月10日)
アイコン画像Mr.Scary
» 家の進み具合 (2007年09月25日)
http://yaplog.jp/scarys_blog/index1_0.rdf