ベージュの手袋 

November 08 [Mon], 2004, 4:12

明日は私のBIRTHDAYです。

でも明日は色々忙しいため、彼氏とは今日会いました。

誕生日当日会えないとなったら、私の浮気を疑ってるかもしれないなぁ…


私のリクエストは、ベージュの革の手袋です。

私が彼の誕生日にあげたのはグレイのタートルネックセーターでした。

ただ、彼は苦学生なので、着る服や靴など、

私のサイズで彼に合う物は、たびたびあげています。

(私はすぐに衣服に飽きるのでそれでいいんです。)

彼は2年以上も服を買ってないそうです。

私にとっては信じられないことですが・・・。


だから手袋といっても、3000円以下の物でいいよ、と言っていました。

ところが当日、彼が私にくれたのは、ミシェル・クラン羊革の手袋

すっごい肌触りもデザインも良い物でした。驚いて

「こんなのもらってもいいの?値段の桁が違うんじゃないの?」と訊いたら

ちょっと予算オーバーしたけど」と言ってました。

ほんとありがとう

一生大事にしようっと。

手紙 

November 05 [Fri], 2004, 13:41
今日は高校の時の親友から、ひさびさのお便りがありました。 

みょんたは筆まめなので、よく手紙 を書きます。

実はペンパルが、国内外・老若男女合わせて6人います。

でもしょっちゅう書くのは、中学高校が同じだった親友の女の子くらい。

3ヶ月に1通が1人、あとは半年に1通です。

そんな訳で、ペンパルを増やしても全く無☆問題です。

夏の同窓会で高校のときの親友に現住所を聞いて、手紙を出しました。

そして返信が今届いたのです。

その友人は国立O大学薬学部の人なのですが、

大学に入って下宿すると同時に、ポストにピンクチラシが山のように来て、

3ヶ月に一度しかポストを開けていなかったそうです。(^^;)

それで慌ててみょんたに返事を書いた、と。

手紙なんて何年ぶりか・・・手紙っていいね。

と書いてありました。

きっとみょんたに返事を書くためにレターセットを選んで、

みょんたの住所を書き写して、ペンが出なかったりとか、

切手を買いに行ったりとかしたんだろうなー

みょんたも返事書こっと。



大学の結婚相談所 

November 04 [Thu], 2004, 1:05
「ねぇねぇ、後期の授業料支払いの紙見た?」

「え、みてなーい」

「太陽会(仮名)の会費が授業料にプラスされてたの」

「え、勝手に?」

「そうそう。3万円だってー。
  私太陽会の会員にならなくてもいいから払いたくないよー」


女子大には、たいてい愛校心の強いOGが寄付金で作った団体があります。

その機能として、

文化事業と称して定期的にお茶会を開く、

母校にわが子を入れたい母親が、最近の学校の様子をチェックする、

退官した恩師や仲のよかったクラスメイトと再会する、

などが挙げられます。

しかしその中に、かなり重い存在として「結婚相談所」があります。

それはおおっぴらに宣伝はされていませんが、

本当の良家のお嬢様の中には、入学と同時に相談所に入り、

そして1・2年生のうちに良家の子息と付き合い始め、

卒業と同時に結婚し家庭に入る、というプロセスを踏む人がいます。

誰もお見合いした事を口外しないため、年何人というのは分かりません。

太陽会の会費を払い、相談所入会費を払い、紹介料を納めます。

みょんたの学校の場合、3万+5万+1万(*紹介を頼んだ人数分)です。

ですから、最少額で9万円。

結婚成立していくらか包むなら10万円ちょっと。

ちなみにみょんたの学校では、中高から内部進学した大学1・2年生なら、

生まれも育ちも職業(or大学)も超エリートの男性を紹介されるそうです。

しかし3年生以降、卒業以降、あとは年齢によって、

どんどん良い話はなくなって行きます。

民間の結婚相談所は、入会費30万円が相場だと聞きます。

そう思えば、本当に良いシステムです。

みょんたも入学した時、気になって話を聞きに行きました。

しかし、18歳の女の子がお見合いしたいと思うには

犠牲にしなければならない何かがあるような気がして、

結局入会しませんでした。

みょんたはキャリアウーマンになりたいけど、

見合いで付き合った男性はきっと

「いつ仕事やめるの?」と平気で訊いてくるでしょう。

そして推定ほぼ8割がマザコンでしょう。

ほんとに最後の最後の頼みの綱ですね。

「黒革の手帳」 

November 03 [Wed], 2004, 22:06
木曜ドラマ「黒革の手帳」の視聴率は、なかなか良い滑り出しらしいですね。

みょんたは第1話をみて、「めっちゃ面白い!」と思い、

一昨日、書店で 松本清張原作の文庫本 を購入しました。

そしてスケジュールが混んでいるにも関わらず、2日連続徹夜して読破。

面白くて、一気に読ませる力のある作品でした。

でも、読後感最悪・・・。

あの衝撃のラストを、ドラマでどう再現するのか・・・。

松本清張は悪意があって書いたとしか思えません。

今日は1日中ブルーでした。

関西階級社会>みょんた録 

November 02 [Tue], 2004, 2:14
みょんみょん 

関西階級社会」は「みょんた録」に変更しました。よろしく☆


今日は、就職先の会長個別面談

1週間前に人事から話が来たのですが、もちろん他の内定者には秘密です。

なぜみょんたが会長に気に入られているか、実際は分かりません。

でも最終面接の時、「何年くらい働くつもりですか?」と訊かれ、

「御社は定年が60歳なので、38年働きます」と言ったのが受けたようです。

他に趣味や読書の話、創業者に興味があることが Hit Point だったのかな?

それは事務職の応募(と言いつつ女性社長英語秘書の応募)でした。

しかし、普通ではありえないことかも知れませんが、

会長は「みょんたさん、営業職はいかがですか?」と仰言いました。

それまでは比較的大きな企業の総合職ばかり受けて落ち続けていたので、

少し考える時間をもらい(急に返事すると信用が危ういと思いました)、

もちろん答えはイエスと言いました。


今日のスケジュールは、英文レターのテスト会長との面談

お昼のお弁当・もう1人の内定者のピアノリサイタル

こんな会社は他にないだろうと思いますが、

会長は音楽が大好きで、ここ数年は毎年のように事務職に1人、

ピアノができる学生を採っています。

なかでも今年の人は、プロのように演奏が上手です。 

本社にあるベヒシュタイン社の最高級ピアノも浮かばれると言うものです。

久々のスーツに肩がこりつつ、面談に緊張しつつ1日が終わりました。

そうそう、会長と同じく芦屋に住んでいる作家、小川洋子さんの

博士が愛した数式」を読むように言われました。

もう読んだよー とは言わず、笑顔でうなずきました。

過去の恋人 

November 01 [Mon], 2004, 5:01

今日から早速、タイトル通り、私の知る

High Class な人々のことを書こうと思っていたのですが、

そんな気持ちになれませんでした。ごめんなさい 


というのも、実は今日は、昔付き合っていた人が入籍する日なんです。

彼は3歳年上で、私が初めて付き合ったと言える男性です。

見た目は柔道の金メダリスト野村忠宏に似ていて、スポーツ万能でした。

(と、本人は言っていました。苦笑)

大阪に勤務するSEで、東京転職したことがきっかけで、別れました。

付き合っていた3年半は、彼の浮気グセでいつもケンカ

その彼が、今日入籍です。

私には今、最愛の恋人がいるので

彼の入籍を素直に祝ってあげたいのですが、少し複雑なことになっています。

実は近々、その彼と東京で会う約束があります。

入籍の連絡の時、「会いたい」と言ってきたんです。

男性というのは 結婚すると思うと 過去の女性に一目会いたくなるのか、

と思い、私も東京に行く用事があったのでOKしました。

彼と会うことで、今の恋人へのを確かめることができると思います。

と言いながらも、来たるべきその日に向けて、

ダイエットに励み、きれいな服を出す自分がいます。

彼は東京に行ってからかなり太ったと聞きます。

もしかすると、令色衰えた彼と会うことで

彼から受けたひどい仕打ちに報復しよう

という気持ちが働いているのかもしれません。

それとも、過去の男性に甘い期待を抱いているのか・・・新婚の男性に?

自分でもよく分かりません。



プロフィール 1 

October 31 [Sun], 2004, 0:32
Happy Halloween !

今日は自己紹介代わりに、私のプロフィールを載せます。
この質問はねえさんたちに100の質問からいただいたものです。
制限字数が2000字なので、とりあえず10問載せます。


その1 お名前と生年月日、出身地を教えてください。

       みょんた 1982年11月生まれ 出身は神戸です。

その2 血液型、星座は?

       RH+ AO型  さそり座です。

その3 身長・体重・靴のサイズは?

       156cm ・ナイショ・24cmです。

その4 家族構成は?

       姉が1人・父・母・犬1匹・猫2匹です。

その5 自分の長所と短所を述べよ!

       長所:しっかりしているところ。
       短所:かと思うと、たまにおっちょこちょいなところ。

その6 座右の銘は?

       意志あるところに道は通ず。

その7 好きな単語は?

       bitter sweet かな。チョコレートみたいですね☆

その8 自分を動物に例えると?

       ネコだといわれます。

その9 趣味はなんですか?

       天体観測です。プラネタリウムも大好きです。
       映画もよく見ます。

その10 特技・資格があったら教えてください。

 
       特技:書道かな?
           高校の時に成田山書道大会で全国6位になりました。
           絵画も得意です。
           朝日新聞に載った事があります。
           でも、どっちも1回きりでした (^^;)

       資格:普通自動車運転免許(MT/AT)
           初級システムアドミニストレータ
           漢字検定2級
           TOEIC 720 点

           これからもがんばります☆

はじめまして 

October 30 [Sat], 2004, 23:21

はじめましてみょんたです。(^^)

紹介文にもあるように、私は神戸(北野近郊)で生まれ育ち、

来年から大阪で働く大学4年生です。

このBlogのテーマは、

「 関西に住む一人の女性が見た階級社会 」です。

私自身、上昇志向が高いほうで、

できるだけ多くを稼ぎ、

できるだけ High Society な暮らしをしたい、

できることなら 芦屋山手側に家を構えたい と願っている

多くの関西人のうちの一人です。

Blogは初めてなので少し緊張気味ですが、

よろしければ、時々覗いて読んでください。


2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scarletohara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる