年収1200万円超の増税検討 控除、16

December 14 [Wed], 2016, 1:49
鯨岡仁】政府・与党は9日、2016年以降、年収1200万円超のサラリーマンの所得税などを増税する方向で調整に入った. 必要経費とみなして課税対象から外す「給与所得控除」を減らす. 年収1500万円の人なら年7万円の増税になる計算だ. 来春の消費増税は、所得が少ない人ほど負担感が重いため、不公平感を和らげるのが狙い. ただ、消費増税と同時に所得増税をすると、景気を冷やすおそれもあるため、消費税率を10%に上げる予定の15年10月より後にする. ルブタン ブーツ 財務省などは10日の自民党税制調査会にこの案を示し、12日にもまとめる与党税制改正大綱に盛り込みたい考えだ.