Saint Beast FCイベント at アニメイト池袋本店8Fイベントスペース 2005/07/09 sat open17:00 start17:30  

July 13 [Wed], 2005, 23:34
今回のポスターあおり文句。
「天使(オレ)達が、神(オマエ)を倒す!」
たしかこんなの。……期待を裏切らないな。

・出演・
パール役:鈴木達央氏


・飛び入りゲスト・
神官パンドラ役:福山潤氏


・司会進行・
フロンティアワークス:オガワ氏


行ってきましたFCイベント。
以前C3 2003の時に気になっていた謎のオガワさん、フロンティアワークスの方だったんですね(笑)

まず鈴木氏がさわやかに登場。
オガワさん、鈴木さんの二人が並び、鈴木さんご挨拶。
ステージにはイスが3つ…あれあれ??


達「ご主人様、と言ったらもうあの方しかいないでしょう!」
のフリで、飛び入りさんをせーので会場に呼び込む事に。

そしてご主人様、晴々とした笑顔で颯爽と登場………
…………肩の上にはプレゼント入れの「鈴木達央様」貼紙付きダンボールを乗せて。


貼紙にある鈴木氏の名前をしきりに指差しつつ「パール!パール!」と嬉しそうな御様子。
福「PARCOのセールに来たら、呼ばれたので寄ってみました!」

●キャストメッセージVTR●
森川さん、金丸さん、宮田さん、速水さん、吉野さん、緑川さん、櫻井さん
順番、合ってる自信ないです…。
皆様OVAの事などを中心に3分程度で。

●SB年表●
ざっくりとした年表、途中が激しく省略されています。
------∬-----
こんな感じで省略されてます。「長い時間の流れ」という注釈付き。
福「この部分(∬)新宿と代々木の間みたいですよね」
天使のしっぽドラマCDのジャケ絵を眺めつつ
「天使とか言ってたのにこの後いじめっこなわけですよ」
菅沼氏の名前を連呼する二人。

今後のCDの展開。
聖者さまが井上和彦氏に、という話になり
「どんどん大先輩がね…僕らはいつまでも、こう底辺の方で」
とお互いを励ましあう微笑ましい一幕も(笑)。

 

●OVAキャラ絵紹介●
二人の感想とツッコミ、そして会場の反応等。


ゴウ:
小/意外と可愛い。小さい時も木をなぎ倒しに行っていたらしい。
福「ちょっとまってください、皆さん薄々お気付きだと思いますが、コレ、森川さんですよ?」
福「これからプロテインを与えられてあの身体になっていくワケですね」(違います)

レイ、シン:
会場は「あー」とか何となく「まあこんな感じだよね」と予想していた通りのリアクション。一度アニメでも出てますし、あさぎ先生のイラスト等で見る機会もあったからかな。
福山氏はレイのティアラの尖ってる部分が気になっている御様子でした。

ガイ:
小→大…見た目あまり変化なし(笑)。
実際、物語の中でも「おれだけあんまり変わってないんだぜー」的な台詞があるそうです。

キラ:
小/目つき変わらず。
達「これが杉田さんなわけですよ」
福「小さい時から鞭とかふるってんのかな…」

マヤ:
小/どこのショタっこですか。
福「唯一の短髪キャラですね」
福「これは連れてかれますよ!(悪いひとに)」

ルカ:
小/ターバンがありません。可愛さのなかにも凛々しい感じあり。

ユダ:
小/ルカ同様、ちょっと凛々しい感じ。
福「小さいころからこの腕の部分(衣服の一部、腕の付け根辺りの広がりを指差し)は変わらないわけですね、こだわりなんでしょうか」

シヴァ:
可愛い。福「どこかの金持ちのおぼっちゃんみたいですねぇ」

パンドラ:
ユダとのあのシーンもある…かも。
福「この服が剥かれてるわけですよね!」(←嬉しそう)
達「生まれたままの姿で!」(←若干嬉しそう)
この時はまだパールはいません。という流れで、
達「パンドラの肩に青い石?が出てきて、それからメキメキメキ…!って」
と、なんともグロテスクな表現でパール誕生の瞬間を披露しあうご主人さまと分身…。

カサンドラ:
OVAではまだパンドラと仲の良かった頃が描かれます。

※鈴木福山両氏の見解による、ゼウスとルシファー仲違いの原因※
「俺はそんなカールへア(←ゼウスの頭)はいやだ!」
「これからはさらさらストレートなんだよ!」
…そんなむちゃくちゃな(笑)。

 

●OVA一部公開●
オープニング曲(歌無し)をBGMに、キャラ絵やら動画やら。
ゴウ、シン、レイ、ガイ、ユダ、ルカ、シヴァ、パンドラ、ゼウス、ルシファー……
の後に、なんだか投げやりなキラ、マヤ、パール、の順に、キャラ名、キャスト名、それぞれの台詞が文字で流れます。
自動選択ツール(Photoshop)で切り取ったかのような画像のパールに嘆く鈴木氏。


達「僕だけみんなと違うんですよー!!見たことあるでしょ、この絵!」…哀れパール。


オープニング曲は歌無しでしたが、結構ヨイ感じに仕上がりそうで期待してます。
さすがOVA、テレビシリーズの時と比較して、作画が神!です。
でも、ガイがやたらきらきらしていたとか、ユダかルカが上半身裸だったとか、そんなしょーもない事しか覚えていない私。

 

●抽選会●
会員番号で抽選。サイン入りポスターとかグッズ詰め合わせとか廉価版DVD1、2とか。

●宣伝(笑)●
毒セイント(SB四コマ)/夏コミで販売??
その一部としてパールの四コマお披露目。
「パンドラのパールとカサンドラのパールは、しっぽがふさふさかブツ切りか、で判断する」
力説する鈴木氏。

 

最後にお二人からひとことあって終了〜。
福山さんも鈴木さんも、御自分が出ていらっしゃらない物の事なども本当に良く理解されていて、作品ファンにはそういう部分も嬉しかったです。
隣同士、椅子に座ると自然と左右対称になる二人。
なにかといえば「一心同体です」が可笑しいイベントでした。

※出演者の皆様のコメント、その順番、動作等は管理人の記憶によるもので、これが全てではありません。

ケダモノたちの聖なる宴 at 中野サンプラザホール <トーク中心イベント>2004/10/02 sat open17:00 start18:00 

October 08 [Fri], 2004, 20:27
出演
玄武のシン役:櫻井孝宏氏(上着/黒、インナー/白)
朱雀のレイ役:宮田幸季氏(黒スーツ、赤いシャツ)
白虎のガイ役:吉野裕行氏(黒タンクトップ+例の白いマタギ…)
流星のキラ役:杉田智和氏(上下黒)
風牙のマヤ役:鈴村健一氏(黒帽子、黒パーカー、オレンジTシャツ?)
陽炎のシヴァ役:鳥海浩輔氏(紫系シャツ)
神官パンドラ役:福山潤氏(スーツ/白シャツ、胸ポケットにグリーンのハンカチ)
パール役   :鈴木達央氏(パーカー、白Tシャツ)
※衣装はそれぞれキャラクターのカラーで合わせていた…ように見えましたが、私の妄想だったらツッコミのメールください…

ビデオレター出演
青龍のゴウ役:森川智之氏
麒麟のユダ役:石田彰氏
鳳凰のルカ役:緑川光氏
金狼のカムイ役:平田広明氏
巫覡のタケル役:浪川大輔氏

--------------------------------------------------

●オープニング/歌/きただに氏/聖なるけものたち●

●ご挨拶●
鳥海氏「全員そろいましたかー?ちなみに昨日の一番の売り上げはー…幸季くん」
「赤が似合う!」
「負けないように…」
「新人の子もいるので面倒を見てあげるように」
…えぇと、設定:ホストクラブ………??
「頑張って働いてくださーい」
「はーい」
宮田氏「ピンドン入りまース」
鳥海氏「今日もたっぷりー濡れて帰ってください」(お約束)
福山氏「楽しんで帰ってくださーい。宜しくお願いします」
ひととおりご挨拶も済んだあたりで本日欠席の兄者によるゴキゲン☆VTR、唐突にスタート。
「こんにちはー!中野祭へようこそー」 エールを送る、という事で…
「タカヒロ、頑張って盛り上げてー」
「幸季、今日のお弁当は何でしたか??」
「よっちん、またおまえら出てください」
「杉田、女装はしてないのか」
あとは誰がいたっけ…などと危険な事を言いつつ、カンペ状の物を覗き込みながらのエールは続きます。
「浩輔、幹事やらせてごめん」
「スズ、忙しそうだねー」
「じゅんじゅん、新しいホルメンのメンバーで」(…いつの間に・笑)
「鈴木くん、元気??」
…ひとりひとりにセイント無関係なエールを投げかけ「充分楽しんで帰ってください、ばいばい」でVTR終了ー。
ひとりづつ、本日の意気込みを。
「がんばります」
「流れにうまく乗っていきたいです」
「フレッシュなパワーで頑張ります」
「ここで死にます」
「じゃあー…、ここで怪我します」
最後の2つは某81の某方と某方です…大丈夫なのでしょうか(笑)。

●ライブドラマ/ケダモノたちの寝込んだ夜●
ステージ左から
鳥海氏、杉田氏、吉野氏、櫻井氏、宮田氏、鈴村氏、福山氏、鈴木氏

●ケダモノトリビアコーナー●
司会進行:福山氏、鈴木氏
会場に入る際に入り口で配られた「へぇ」ウチワを使って繰り広げられる、夢のようなパクリ企画です。
「それでは問題いってみましょーう、セイントビースト!」

<パールは主人の危機や困惑を察知すると、人間のかたちになる>
確認画像/パンドラの髪を白にして、額の青い石?は首輪に…という感じです。
・補足トリビア・
神官の肩に生息している生物全てを「パール」と呼ぶ。
カサンドラの肩にいるのも「パール」
すなわち「パール」とはその「生物」の名前であって、固有名詞ではない。
サイズはそのまま、「小さい人間型」になる。

<白虎のガイには牙が生えているが、その牙は刺した人間を天使にしてしまう/950へえ>
確認資料/ケダ天の1コーナー、アニメ版セイント第1話

<ドラマCDの役名で、陽炎のシヴァがただのシヴァになっているのは本編中で冠名を与えられていないからである/365へえ>
確認画像/ドラマCDとIFドラマのジャケット数点を比較。

<玄武のシンの髪は伸びている>
会場「ええー!!」
鈴村氏「ちょっとまて、冷静に考えろ!髪は伸びるだろーが!」…そうでした。
確認画像/ポストカード、設定資料など。
81の某方と某方の発言「元はショートボブ」「初めは坊主でした」「そうそう」「途中でアフロになったんだよね」「そうそう」
…………………………………………………。
櫻井氏「………って、ツッコめよ!!!!」半ギレアフロのシン、ノリツッコミ。

<収録現場から、カルビーお客様相談室へ電話をかけた人がいる>
確認音声/ケダ天「おい!田中くん」コーナー(その回の出演者:緑川氏、宮田氏、鈴村氏、吉野氏)
懐かしいなー(笑)
「かっぱえびせんはどうしてかっぱえびせんていうんだろうね」の疑問から。
宮田氏「無理矢理、聞け、聞けってー」…腹黒!!腹黒!!
鈴村氏「アナタ自分でタウンページをぱらぱらやってたじゃない!」
吉野氏「率先してやってた!」
子供を装い電話をかける様子を再現。
「最初は『あのーボクー』みたいな子供声だったのに突然『はい、はい、あーそうですか』って素に戻ってた」
(実際その場で隣にいた鈴村氏、談)

福山氏「いやあ、明日使えるものばかりでしたね!」最後までパクリ通してコーナー終了〜。


●ビデオメッセージ●
平田氏「何故今日はそちらへ行けないかというと、地獄へ飛ばされたからです…」
浪川氏「…櫻井さん、えっと…、スズ…あっ。やっぱいいや…。27時くらいから皆脱ぐらしいです」


●時刻は19時、櫻井さん途中退場●
…というわけで、23時からの「こむちゃっとカウントダウン」放送の為に櫻井さん一足先に退場です。
BGMは螢の光、スクリーンにはスーパーマリオの1面の様な(←杉田氏発言)手抜き画像に「櫻井さんさようなら!明日も来てね!」の文字が(笑)。


●ライブドラマ/ケダモノたちの宝探しの夜●
立ち位置左から
杉田氏、鈴村氏、吉野氏、宮田氏、鳥海氏、福山氏、鈴木氏

●ビデオメッセージ●
緑川氏「こんにちは」
石田氏「文化祭みたいなノリで、焼そばの屋台とか出したかった」
衛生的でないので却下。
石田氏「皆さんも、ここよりも友達と遊んでる方が楽しいんじゃないんですかあ?」
「こんなどしゃぶりの中、ありがとうございますー」………雨降ってないです、むしろ晴れです。


●ケダモノ達のから騒ぎコーナー●
司会進行:福山氏
事前にそれぞれに出されたお題の解答をステージ後方のスクリーンに出しつつトークするという素晴らしきパクリ企画です。


<つい出てしまう恥ずかしい癖>
・『いきなり歌い出す』鈴木氏
「ウォークマンで歩きながら曲を聴いていたりするんですけど…」
「何を聞いてるの?」
宮田氏「モー娘??」鈴村氏「宮田さん、おっさんくさい…」(笑)
鈴木氏は買い物しながら歌うらしいです。
「こんやのゆうしょくーどうしよっかなー、さかなかな?おにくかな?」


・『最近肩をならしてしまいます』宮田氏
鈴村氏「やっぱりおっさんじゃーん!!」
「鳴った?」と言い、隣の吉野氏の耳に自分の肩をあてて聞かせてます。
「本番中にならないように気をつけてます」


・『遅刻、ぎりぎりアウト』吉野氏


<初めての仕事の思い出>
・『ガヤ録りで、うるさいので後ろを向かされた』杉田氏
ガヤなのに「みんな帰ってラーメン食おーぜ」で怒られたそうです。


・『寝てしまいました』鈴村氏
緊張して前日眠れなかったそうです。


<この場を借りて、言っておきたいこと>
・『吉野がタンクトップすぎたともかず』鈴村氏
吉野氏がタンクトップすぎ、と書こうとしてそのまま杉田氏の名前に…(笑)
「自分はタンクトップ似合う体型じゃない、「たま」のドラムの人みたい」鈴村氏


・『杉田くん←ナオジ(犬)1日貸してください』宮田氏
「あー、貸してほしいなーと思って」借りて散歩したいとの事。
鈴村氏「良かった、煮て食うとかじゃなくて」そこまで雑食じゃないですよ(笑)。


・『みんな大好き』ラブフェッショナル鳥海氏


<SBイベントで思い出すエピソード>
・『3rd パーティで出遅れたこと』宮田氏
「みんないないなーと思ってて…スタッフさんはのんびりしてたけど、走っていったら、待ってたよォ〜!って森川さんが涙目になってました」


・『ゼウスの爆弾、2回も破裂』吉野氏


<イベント中ファンからかけてほしい言葉>
その言葉を、せーの、で会場が呼びかけます。


・『桜島大根』福山氏
・『たっつん』鈴木氏
じゅのん、の方がイイ!と勝手に変える他メンバー。結局、たっつん、じゅのんで半々に(苦笑)。
・『よっちん』吉野氏
・『志村うしろー!』鈴村氏
・『拍手』杉田氏
・『何でも』宮田氏
…結局何故か「マンション買ってー!」に。「ああ、いいよー」余裕な青年実業家風宮田氏…モエー(笑)。
「ウソだよウソだよ、うそうそうそ!」直後必死に否定。
・『濡れるー!』鳥海氏
ピンスポットでステージに上がり、「ありがとう、今日は俺の為にありがとーう!」ラブフェッショナル。


●重大発表/VTR/兄者が徹夜して作ったんだって(笑)●
…という事で、兄者の天の声からOVA制作決定のVTRスタート。


●お別れのご挨拶●
鈴木氏「ありがとうございましたー明日は暴れます」
福山氏「暖かい声援、ありがとうございました」
鳥海氏「楽しかったです」
鈴村氏「どこまで行くんでしょうね、セイントビースト。最後まで見届けたいです」
杉田氏「家族を大事に…」
宮田氏「メンバーと、皆さんと楽しい時間を過ごす事ができました」
吉野氏「また御会いしましょう!ありがとうございました」


●エンディング/歌/きただに氏/聖なるけものたち●
…きただにさん、最初と最後だけの為にお疲れさまでした…。
出演者、バンドメンバーで横1列、手を繋いでおじぎー。


----------------------------------------------


特効使ってましたね…。あとは銀テープ。ネオロマとかジャニコンとかの気分でした(笑)。

出演者の皆様のコメント、その順番、動作等は管理人の殴り書き妄想メモの内容が激しく混じってますので、これが全てではありません(笑)
尚、ライブドラマにつきましては割愛…させていただきました。

ケダモノ達の聖なる宴 at 中野サンプラザホール <歌中心イベント>2004/10/03 sun open16:00 start17:00 

October 04 [Mon], 2004, 16:30
<出演>
青龍のゴウ役:森川智之氏(黒のロングジャケット?+首に青い羽をかけてました)
玄武のシン役:櫻井孝宏氏(上着/黒、インナー/白)
朱雀のレイ役:宮田幸季氏(黒スーツ、赤いシャツ)
白虎のガイ役:吉野裕行氏(黒タンクトップ+例の白い毛皮マタギ風…)
流星のキラ役:杉田智和氏(上下黒、インナー/白)
風牙のマヤ役:鈴村健一氏(黒帽子、黒パーカー、オレンジTシャツ?)
陽炎のシヴァ役:鳥海浩輔氏(紫系シャツ)
神官パンドラ役:福山潤氏(スーツ/白シャツ、胸ポケットにグリーンのハンカチ)
パール役   :鈴木達央氏(グレーパーカー、白Tシャツ)
※衣装はそれぞれキャラクターのカラーで合わせていた…ように見えましたが、私の妄想だったらどなたかツッコミのメールください…

<ビデオレター出演>
麒麟のユダ役:石田彰氏
鳳凰のルカ役:緑川光氏
金狼のカムイ役:平田広明氏
巫覡のタケル役:浪川大輔氏

--------------------------------------------

●オープニング/歌/四聖獣/カップリングCD より●
♪愛という名の嵐
森川氏・櫻井氏・宮田氏・吉野氏…四聖獣でスタートです。
4人がステージに上がってイントロ流れてきた瞬間、鳥肌たちまくりでした。オープニングが四聖獣な皆様だったという事に感激…そうだよ、セイントビーストって四聖獣メインだったじゃん!みたいな(笑)。

♪ストイックな情熱
森川氏@青龍のゴウ
兄者のお歌は上手です…安心して聴いていられます。

♪虹の橋を越えて
吉野氏@白虎のガイ
ガイのお歌はライブ向けですよねー。吉野さんも楽しそうに歌われてて、こっちも楽しかったです。

♪金色の花が咲く丘で
宮田氏@朱雀のレイ
マイクスタンド使用
おナマ「ごめん」です。おろおろしててちゃんと聴けてなかったです。

♪永遠の愛は刻まれる
櫻井氏@玄武のシン
櫻井さんは声の伸びが綺麗ですね。
ここまでの曲で、私が唯一すべての歌詞を覚えていた歌でした…何故だ…。

●ご挨拶●
こーんばーんはー!
森川氏「3階元気ですかあー!?」
宮田氏「ナイナイナイナイ!」
いつものノリでご挨拶、立ち位置は左から
吉野さん、櫻井さん、森川さん、宮田さん
です。
森川氏「昨日は前夜祭という事だったようで…」
櫻井氏「まあ、僕は最後までいたんですけども」
宮田氏「イナイイナイイナイイナイ!」
森川氏「俺も2階席で観てたんだけどー」
宮田氏「いやいやいやいやいや」
櫻井氏「コッチに来てくださいよー!」(ステージを指さしつつ)
森川氏「これは一応、中野祭の第2会場で…」(当日は土日の二日間、中野駅前でお祭りでした)
宮田氏「あーどうりで焼そばとか持ってる人が多いと思いましたぁ」
…会話がパターン化しとる…(笑)。
会話の中では、兄者がいてくれて良かった…と心底安心している様子が伺えます。こんな時ばかり頼られる兄者…(笑)。
「昨日は終わったあと、どうしたの?」
という兄者の問いに、またも
櫻井氏「まあ、僕は最後までいたんですけどー」
宮田氏「いやいやいやいやいや」
四聖獣風クロストークここに再び…じゃなくて三たび。
「盛り上がりましたよ」無表情でしれっと発言の櫻井さん。こむちゃの為に昨日は途中でサヨウナラ、だった事を引きずってます。
よっちんは?と聞かれて「よく眠れましたぁ、酒も飲んだしね」と昨日のイベント後のお話を。
幸季はー?の問いに「まっすぐ帰ってー、タイタニックずーっと観てて、着替えるのも忘れてました」
タイタニックはなかなか沈まないもんね、逃げられるよねあの時間に…話は全く明後日の方向にそれまくりです。
今回の生バンドはバンドオブビーストさん。
兄者「現地集合、現地解散じゃないですよね」
…言っちゃった…兄者…(笑)

●ビデオメッセージ●
平田氏「持ち歌がナイ!」
浪川氏「楽しんでいってください、地獄からのメッセージでした」


-------------------------------------------------


●残りのみなさま/歌/カップリングCD より●
♪まやかしの夢
杉田氏@流星のキラ
手に汗握りつつ、物凄い応援をしてました…心の中で。


♪うつろな夢
鳥海氏@陽炎のシヴァ
マイクスタンド使用。
エロい!!…と思いましたです(笑)。くそう、鳥海マジック!


♪光と闇のあいだ
福山氏@神官パンドラ
手に汗…第2弾。振り付きでした。


♪Black or White ?
鈴木氏@パール
これで盛り上がらずして、何で盛り上がるのか!!的な曲調(スカ)だという事もあったと思いますが、鈴木くんのノセ方もかなり上手だと思いました。お歌もお上手でね…アツイ漢でありつつマダームキラーたっつん…かわゆかったです(笑)。


♪荒野の嵐
鈴村氏@風牙のマヤ
あれはてたぁー!…っていう部分が好きです。
…この曲の最後に5人で真ん中に集結し、最後に振り返る…という一見ヲトコ前風舞台演出です(笑)。ちょっとした野猿みたいなね…(例えが微妙すぎ)。


●ご挨拶●
ようこそいらっしゃいましたー。
鈴木氏「楽しいですかぁ?みんなで幸せになろっかあー!」
…っ若!!
福山氏「2階の人元気ですかー?…一度やってみたかったんですー」
服装と髪型のせいか、ヨン様、韓流、とか言われてます。
鈴村氏「ぱーっと盛り上がろー」
上下のバランスの違和感…ご自分の衣装を悲しい言葉で表現…。
「桜田淳子みたいな」鳥海さん例え古いです。でもよくわかります。
鳥海氏「沢田研二です」
…そんな感じです。
杉田氏「辛い時は大切なものの事を思いだすと楽になります」
鈴木氏に杉田氏の扱い方?を伝授するしょーもない皆さん。
「自分の事を拾ってくれる人には犬のように懐くから、あんまり構わない方がいい」とか。酷…。
杉田氏ひとり演説、残り4人でちょっと距離ができて、じゃあ、という事で杉田氏を取り残して勝手に話を進めます。
「凄い暑いんだよねえ」とカメラ前に出て、汗だくの顔を客に見て貰おうとする鈴木氏。
…につられて残りメンバーも「我が我が」状態でカメラに群がります。
修学旅行生が初めての東京、テレビ取材に群がる様子を彷佛とさせます。
「おかーさーん!!」「姪っこ、姪っこ!」


●ビデオメッセージ●
緑川氏と石田氏登場。
まずは緑川氏が映ります…何か黒い帽子被っちゃってます…コレなんだっけ、耳つき顔つきみたいなやつ…。
そして石田氏……………
…………!!し、白いヘルメット!!完全にネタお披露目の為のVTRになっております。
「できることならバンドで参加したかった」
石田氏「三味線を…」
緑川氏「トランペットで…」
某コンビニ、ロー●ンのからあげくんをおもむろに取り出し突然食べ出す緑川氏。
「やっぱり肉は鳥ですよね」鳳凰…鳥類…。
「皆さん食事を取るのは今、このタイミングですよー」石田氏もからあげくんをもぐもぐ…。
暫くはこのもぐもぐ状態で何を話しているのか聞き取れません。緑川さん鳥食べ過ぎ。
緑川氏「多少のブレイクは必要ですよね(もごもご)」
石田氏「世界観をぶちこわすようなプロデュースをしておけば良かった(もごもご)」
印税狙ってますか。
緑川氏「行けーせいんとびいすとお〜お前らをー待ってるうー」(こんな感じのでたらめソング…)
…次々に鳥を口へ運ぶ緑川鳳凰、かなり御機嫌麗しい感じなのか作詞作曲オレなテーマソングを歌います。
「すぐにいー来てくれー…ゴウ!レイ!…………………シュウ??」違うし。(正解:シン)
この後も鳥を貪りつつもごもごトークは続きます。
「………っげほ!!」
突然むせる鳳凰…鳥食べ過ぎでしたね…。
「是非盛り上がってくださいねー、じゃ、サヨナラー」

----------------------------------------------

●ライブドラマ/ケダモノ達と猫の夜●
(パンフレットに台本付いてますので、そちらをご覧いただいた方が宜しいかと…。)
立ち位置ステージ左から
杉田氏、吉野氏、宮田氏、櫻井氏、森川氏、鳥海氏、福山氏、鈴木氏
出番待ちの人は、ステージ奥の段差に座って待ちます。


夕方、そろそろ帰ろう…なお子様ーズ(ガイ、マヤ)。そこでガイが子猫を見つけます。
「よしっ。コイツ連れて帰る!」


「これ、見て下さい♪」
一方、四聖獣マイナス1の皆さんは、レイが井戸端会議で貰ってきた絨毯を食堂に敷く、という話を微妙に噛み合わないノリで進めています。
「ただいまー!」そこへガイが帰宅。
「見てくれよう!」と帰宅途中でかっ攫ってきた子猫を見せてます。
レイ「子猫ちゃんじゃないですかーvvv」…子猫『ちゃん』て…(笑)。
ガイ「ウチで何とか、面倒見てやれないかなあ…」
ウチ、かあ。四聖獣、ほのぼの家族みたいな響きでイイなあ。
名前を付けよう、という事で、
・からあげ(ガイ案)
「お前に食べられてしまいそうだ」ゴウ却下。
・根性、熱血、修行(ゴウ案)
「面白いですが、呼ぶ度に暑苦しいです」シン却下。
・セバスチャン…(なんたらかんたら)…リッテンハイム四世(レイ案)
「なげェよ…」ガイ却下。
結局『レオン』に決定。理由:ガイとレオンで「ガイレオーン!!!!」(楽しそう…)
「そうですねすてきななまえですね」全く感情が籠っていない棒読みのシンさん。
そうこうしているうちに、レオンの姿が見えなくなります。
「…いた…いました…。僕の大切な絨毯にー」
粗相をしてしまった様子…。
「おいレオン、あんまりレイを怒らせるなよ、この前あいつと喧嘩した時はずっとにゃんこメシだったんだからー」
ガイ、可哀相な子…!

翌朝、マヤが訪ねてきます。
「子猫、飼えることになったんだ!」
よかったねえ、と和やかな家に響き渡る叫び声。
「なーーーーーーーーーい!!」
走る足音SE。
「ガーーーーーーーーーイ!!」
……3人とも息ぴったり。
ガイ「なんだよ、コワイ顔しちゃって…」ビビってます。
ゴウ「さっさと出すんだ!」
シン「アナタだという事はわかってるんです!」
レイ「どこに隠したんですかっ!」
…もの凄い勢いと妙なセリフまわしで、かなりお怒りの御様子。
ゴウ、シン、レイ、各々の宝物が無くなっているという事で、疑いをかけられます。
「オレはそんなのしらねーよ」
「ガイ、おれの目を見ろ」
「…やましい事ねえもん!!」
「じぃー」(兄者)
「じぃー…じぃー」(ガイ)
「じ…」(兄者)
「じぃー!」(ガイ)
「…………ジジイ?」(兄者)
「わかった、信じよう」ジジィ兄者あっさりと信用。
今度はレオンに疑いがかかります。
「オレがレオンの無実をはらしてやる!」と犯人探しを始めるガイ。

まずはキラの部屋へ。
「何故オレのところへ来るんだ…」昨日もこの台詞を言った気がする…とキラ。
ガイ「犯人はオマエだァァァァァーっ!!!!オレの推理に間違いは無いぜ!」
キラ「何を言っている、金田一君」…好きですね、キンダイチネタ。
「オレがそんな事をする筈がないだろう」
「いいや、きっとオマエの事だから…『ふぉっふぉっふぉっふぉーレイの大切なものを隠してしまえばきっと悲しがるーその声ーその表情ー』…とか思ってんだろー!」
『』内はガイ風キラのモノマネです、表情付き。
しっかし…なんでこんなに信用ないんだろ、この人。
ゴウ「無茶苦茶な動悸だな」そうですね。
シン「推理にも何にもなってません」そうですよね。
「やったのは兄さんじゃないよ!」最近ちょっとキモチワルイけど、と言いつつ兄を庇うマヤ。
キラ「はっはっはっはっはー。全く、甘えん坊将軍で困るよ(ニヤニヤ)」
ガイ「…どこで間違ったんだろー…」
シン「最初からだと思いますが」そうですね。
お騒がせ四聖獣とペットのレオン撤収。
キラ「無くして困るものは目の届くところへ…はっ。目の届くところに…ナイィィィー!?」
…彼の大切な何かも行方不明になっていた様子。…もうキャラがキラじゃないです。

ガイ「次はシヴァ!」
レイ「彼が忍び込むなら、僕たちの部屋ではなくてユダの部屋のような気が…」

シヴァ「そんなの知らないよ!!忍び込むならお前らの部屋じゃなくて、ユダの部屋へ行くよっ」
ごもっともですね。
シンの宝物を隠して困らせようとしていたのでは、と疑いをかけられます。
「どうせ隠すならユダの物を隠して、偶然見つけたフリをしてユダからありがとうって言われるようにする」
…不憫な子…。
シン「そうそう、貴方が隠していたつもりのユダの彫像ですが、あんまり似てませんよ」
トドメの一撃を残し、お騒がせケダモノ御一行様撤収。
シヴァ「似て無いわけないじゃないか…僕が描いた肖像画を元にしてるんだ…」
「だーかーらー!じゃないですかあ??」
「パ、パンドラ!?」
「耳寄りな話を持ってきたんです」と何やら企み系のパンドラ。

「犯人は誰なんだ?」自室へ戻ったガイ、ヤル気満載だったわりに全く解決してないです。
そこへキラがやってきます。
どうやらマヤから貰った物をなくしてしまったらしく、かなりの落胆っぷりです。
キラ「『キラ兄さんいつもありがとう』…って」(『』内マヤのモノマネ…微妙に似てました・笑)
ゴウ「この事、マヤには…」
キラ「ぃ…言えるわけがないだろうッ!!」(発狂)
出番待ちでステージ奥の段差に腰掛けているマヤ@鈴村さん、否定するように手を振り苦笑。
そのうち、キラもレオンを疑いだします。
「レオンは誰かの物を盗むようなヤツじゃない!」

「はっはっはー!六聖獣ともあろう者が仲間割れかーい?」
「だから言ったでしょう??」
不憫な子と不器用でちょっと裏がある子とまふまふ小動物登場。
不憫「動物を統べなければならない六聖獣が泥棒猫を飼っているなんて…」
ゼウス様がそれを知ったら、お前らに六聖獣の資格があるかどうか考え直してくれると思う…だなんて、まだ引きずってたんだ柴。
ゴウ「だからといって、お前が六聖獣になれるとも限らない」
不器用「そこは、私の口添えがあれば何とでも…」
まふまふ「そうそう、あなた達が心配する事じゃないよー」
このまふまふ、性格悪そう…。

レオンが庭の方へ走って行き、木にのぼろうとしている様子を見て、シンが何かに気付きます。
シヴァの髪どめをちょいと拝借。
「シヴァの髪止め、ここに置きます。で、私達はちょっとこの場を離れましょう」
…と、暫く待っていると飛んで来たカラスがそれを持っていってしまいました。
「カラスはキラキラ輝くものを集める習性があります」
シンさん分析。頭脳明晰。
「レオンを疑ったりしてごめんなさい」後でカラスを叱っておく、とガイに謝りヘコむレイさん。
シヴァ「帰るよっ、パンドラ!」
パンドラ「すたこらさっさー………」
………一件落着…と思いきや。

宝物を取りかえさなければならない状況、しかし3人ともその宝物を秘密にしているので、どうしても自分が回収役を務めると言って譲りません。ちなみに…
シン→ユダから貰った指輪。
レイ→ルカの羽。
ゴウ→銀のスプーン…これでプリン食べるんだってさ…(笑)プリンスキー兄者。
「いいの、オレが取りに行くから♪」3人が揉めているうちにガイがレオンを連れて取りに行く事に。
ゴウ・シン・レイ「あー!ガイ!!ちょっと待てーっ!!」

不憫「僕の髪どめ…」
まふまふ「本当にいつまでたっても不憫な人ですねえ」
不器用「それは私の台詞です」
まふまふ「待ち疲れしちゃって」
不憫「…………髪どめ………」
マヤ「出番少ねぇ…!」

-----------------------------------------------------

●歌/四聖獣/ヴォーカル&ドラマアルバム より●
♪風のトリニティ
櫻井氏@玄武のシン

♪氷の聖痕
宮田氏@朱雀のレイ

♪聖なる大地〜running to heaven〜
吉野氏@白虎のガイ

♪炎の十字架〜ブラッディクロス〜
森川氏@青龍のゴウ

●歌/四聖獣+放浪天使●
立ち位置左から・杉田氏、吉野氏、櫻井氏、森川氏、宮田氏、鈴村氏

♪闘えvセイントビースト
それぞれソロパートでは、機材に足掛け…はお約束の模様。森川さん吉野さん、宮田さん櫻井さんが肩を組む場面も。3rdの時もやってたし、これもお約束なのか…。

●お別れのご挨拶●
森川氏→櫻井氏→宮田氏→吉野氏→杉田氏→鈴村氏
ひとことづつ感想と、次の人紹介。
鈴村氏以降の皆様は呼ばれたらひとりづつ登場、鳥海氏→福山氏→鈴木氏
最後にみんなで、兄者紹介。
「みんなーあーいしてマース!!」敬語…?(笑)
バンドの皆様御紹介、ステージ上全員で手を繋いで1列でおじぎ。


●アンコール●
新作OVA制作決定の「らぶらぶムービー」(←確かこんな感じのことを宮田さんが・笑)を暫し観賞。
…の後にライブの感想を。
鈴木-じゅのん・たっつん-達央氏「幸せになりましたか?」
福山氏「皆さん明日から頑張りましょう。俺は明日休みます、明後日からは頑張ります」
鳥海氏「今日はたっぷり濡れましたか?みんなにイヤらしいと思ってもらえれば…。森川さんの汗が大変な事に…樹液が出てます」
鈴村氏「楽しかったですー。二千人総立ちですよ。」
服のフードを被せられ、森川さんの衣装から落ちた羽を口元に付けられ、マイクを何本もつき付けられ
「いや、あのひととの結婚はマダー…」ワイドショー囲み取材ですか。
杉田氏「大事なものがあるから強くなれるんです…ありがとうございました、ゆっくり休んでください」
櫻井氏「いつ倒れるか…と思いながら歌ったわけですが…楽しかったですかー?」
宮田氏「ありがとうございまーす。凄い熱気ですねー。これからもセイントビーストを宜しくお願いしまーす」
吉野氏「もののけ姫です」
隣から、暑そうなマタギ衣装を脱がせる宮田さん(笑)。それが何故か杉田氏の手に渡り、大興奮(笑)。
吉野氏「本当にありがとうございました、皆さんのおかげで楽しくできましたー」
森川氏「エキスが出てね…」すごい汗です。森川さんが首にかけている青い羽が気になるらしく、両隣の杉田氏、鈴村氏がファーの端を片方づつ持ってます。
「まだまだセイントビーストは続くようです。盛り上がっていきましょう。ありがとうございましたー!」


♪闘えvセイントビースト/全員
パート分け無し、全てを全員で暑く…じゃなかった熱く歌います(笑)。
チーム若者(杉田氏+福山氏+鈴木氏)は肩を組んで跳びまわってました。元気だなあ。
ステージの端っこでは森川さんが宮田さんの後ろから腕を持ってばたばたさせてたり(その逆も)、上の方では鈴村さんと鳥海さん、福山さんが後ろ向いて何かやってたり(←ちゃんと見てなかった…;)、吉野さんと森川さんが頭振りながら(…だったと思います;)向かい合って歌ってたり、中央にいた杉田さんの後ろから両腕を持って操り妙な動きをさせてた宮田さん…そのうち杉田さんの前に向かい合う様に森川さんが来て、この3人の後ろに何人か集まって来て、それぞれ手をうねうねさせつつ縦1列になったり…
…わけわかんない感じで盛り上がってました(笑)。

-----------------------------------------------------

ダブルアンコールは無し。
2時間、短く感じました。でも初めてのライブ形式でのイベントで、これだけ盛り上がれた事が凄いなあと思いました。
出演者がはけた後、最後に会場から拍手が涌いてました。
お疲れさまでしたー!

※ライブドラマについては、流れ、台詞をパンフレットで補完しながら書いてます。
所々すっとばしてますが、それも御愛嬌って事で…;
出演者の皆様のコメント、その順番、動作等は管理人の殴り書き妄想メモの内容が激しく混じってますので、これが全てではありません(笑)

Saint Beast ファンクラブ会員限定イベント at 世田谷区民会館 2003/11/30 sun   open17:00 start18:00 

December 01 [Mon], 2003, 17:00
出演
青龍のゴウ役:森川智之氏
白虎のガイ役:吉野裕行氏
風牙のマヤ役:鈴村健一氏
陽炎のシヴァ役:鳥海浩輔氏
神官パンドラ役:福山潤氏
パール役:鈴木達央氏

ビデオレター出演
玄武のシン役:櫻井孝宏氏
朱雀のレイ役:宮田幸季氏
鳳凰のルカ役:緑川光氏
流星のキラ役:杉田智和氏

●オープニング●
今回の司会、鳥海さんと福山さんがステージに登場。鳥海さんが昼の部で着ていた上着が、いつのまにやら得体の知れない白いモノで汚れていたようで、どこか怪しいその話題をしつつスタート。
鳥海さんの「いつものヤツ」を福山さんの希望で一緒にやる事に…
鳥海氏「私の仕事は90%は終了しましたので」
お疲れさまでした(笑)


●キャスト登場●
まず始めは客席前方ステージ向かって左側ドアから、森川さんが登場。
「会員証持ってますっ!」
と、掲げたカードは<下関ふぐ一杯無料>…(笑)
次に右側から
「ちょーっとまったぁ!!」
と吉野さんが登場、持っていたカードは<ポイントカード>…何のカードなんですか。アレかな、さくらやとかの。私の席はかなり後ろだったので、全く見えず(笑)。
そのあと左側から鈴村さんの登場。2、3枚のカードをネタとして仕込んでいた御様子。
最後に右側から鈴木さんの登場。…わ、若いですね、いろんな意味で。(個人的感想・笑)


立ち位置右から
福山氏、鈴村氏、吉野氏、森川氏、鈴木氏、鳥海氏


●新キャラクター、パンドラとパールお披露目コーナー●
スクリーンに映し出されたパンさんパールさん。パンさんは金髪(?)に赤い目の線の細いキャラでした。
パールさん、しっぽ二つあるんですか…森川さん「あれは足なの?」 …足って。むしろその方が私は好きですけど(笑) というか、パールさんの方は私の眼鏡の度が合わなくなってきていて、殆ど見えてなかったです(笑)とりあえずパンさんの肩に乗っていて白くて小さめの物体でした。


●ライブドラマ『SIGN』特別編●
シヴァ、パンドラ、パールのみのドラマ。
最初からパンさんカミカミで、進行過程が掴みにくかった…(苦笑)


木陰にいるシヴァに近寄るパンドラ。
ちょっとびっくりなシヴァ。
「放っておいてよっ」
かわいい。
「シヴァに似てない…」
シヴァになり切れていない鳥海さん、自分の中にシヴァが降りて来ない御様子。
それでもお話は進みます。
肩に乗っているパールさんに対し、
「気味が悪いな…」
あまりにも失礼な発言のシヴァ。
『神官になる儀式の最後で、ゼウスによって生み出された』んだそうです、パールさん。
「聞いた事無いんだけど、まさかデタラメを言って僕を担ごうとしてるんじゃないだろうな」
どこまでも疑り深い柴。そんなデタラメを言って何になるんだか…。
「全部本当の事です、いろいろ事情がありまして…貴方には追々ゆっくり説明しますよ」
「いいよ、説明なんてどうでも」(柴やさぐれ)
「素っ気無い言い方をしないでください、私は貴方の味方なんですから…」
(絶対パンさんこの後ニヤリ顔になってると私は思う)
「僕に触るなーっ」(柴というよりすでに鳥海氏)
「…そう言われると触りたくなるんだよね」(パンさんというよりすでに福山氏)


この様な感じでお話が進んだわけですが、シヴァの台詞を追うのに結構労力を使ったせいで、パンさんパールさんが何を言ってたのか拾い切れてません。…パンさんアドリブと噛むの多すぎ(笑)。


●ビデオレター●
イベント前日の11/29に撮影された物だそうです。カツカツスケジュールですね…。
お疲れ様です。
<宮田氏、櫻井氏、緑川氏編>
「セイントビーストファンクラブイベント開催おめでとうございまーす」
左から↑の順番に座っての収録。昼の部とどこか様子が違います。
「全然変わってないですよねえ」などと言いつつも…
宮田さんは黒、白チェックのシャツの第二ボタンのかけ違え。
櫻井さんは黒いパーカーのフードを被り、若干ネズミ男風味。
緑川さんはサングラスを逆に…あまりにも不自然すぎます(笑)
緑川さん→櫻井さん→宮田さんの順にひとりづつ自己紹介。自分達でセルフ拍手する三人(笑)。
最後の宮田さんが自己紹介を終えたところで、他二人は拍手をしません。
無理矢理他二人の手を持って、2、3度ぱちぱち拍手させる宮田さん…(笑)
宮田さん「…ハイ、いじめられてます。さっきトイレに連れていかれてボコられました(笑)」
前回のイベントの思い出話、「よっちんに笑いの神が降臨してた」「あのバツゲームは本当に罰だった」などしているうちに、何故か今回の出演者に向けて課題がだされます。
「立ち位置向かって右の人はこっちに、左側の人はこっちに」
と、ケダモノポーズを強要。
「実は仲悪いんですよー」とか何の話をしているのかわからなくなりつつ
「ま、楽しんでいってください」と締めにかかる3人。
「この後、なんとヤツが!ピンで」と、バレバレの振りで次の杉田氏のビデオレターに話をつなぎます。
自分で撮る、と言い出したようで…(笑)

宮田さん「また御会いしたいな、と。今回も参加したかったですが…」
緑川さん「心は会場にありますので…貴方の横に、または後ろに」
櫻井さん「後ろ?あ、股間?股間で!!」…オイオイ(笑)
「てなわけで、皆さん楽しんでいってください」


一度、スクリーンは消え、ステージ上に出演者が戻ってきます。
そして、先程3人に強要されたケダモノポーズをやる事に。
会場のせーの!の合図で、セイント戦隊ケダモノレンジャー(←私が勝手に命名)の出来上がり。
まるで組体操状態…DVDなどの映像には残らないとの事なので、図で説明したいのですがそれもできずすみません…。

<杉田氏編・ホームビデオ撮影おじいちゃん(出演者推測)>
何やら、彼の周囲が黒い壁です。
よくよく見ると、何とお風呂場。壁のタイルが黒なのです。
「行きたかったぁっ!!」
浴槽のフタの上にしゃがみ、左手に酒のペットボトル、右手にはコップを持ち、さも酔っているかのような演技で観客を魅了します。
今回の出演者のひとりひとりに語りかけ、
「鈴サーン!ゴメンナサイ、ホント!!」
「社長!シャチョー!?」
「吉野さあーーん、今日の衣装どんなの?すっげー見たかったんだよ!!」
「福山さん!セイントビーストでございますう」
「パール?鈴木さん?リバウンドを決めて…って違う!ホントにかっこいいよね、美容室紹介して…!」
など(よく聴こえてないのでうろ覚え)とひとしきりクダを撒いたあと…
「じゃあね、俺、帰るから。」
と、浴槽のフタを開け、中へ入り、また自分でフタを締めつつそこへ帰って行きました…
どうやら杉田氏はこのビデオレターをホームビデオで撮ったらしく、昼の部(鉄拳風味だったらしいですね・笑)は手ブレの激しい映像だった模様…。

●白虎のガイを探せ!のコーナー●
気分を変えて行きましょう、とはじまったコーナー。
セイントビーストに入る為に、試験を受けていただきましょうといった主旨です。
対象者はもちろん福山氏、鈴木氏。
4つのボックスに入った4人(森川氏、吉野氏、鈴村氏、鳥海氏)がボイスチェンジャーで声を変え、解答者2人がその中から本物のガイ@吉野氏を当てる…といった感じ。
途中、某はちみつ大好きっこプーさんのモノマネ等入れつつ、4人は質問(3回まで)に答える度に勝手にこっそり入れ代わり、どんどん訳がわからなくなるコーナー…
結局正解ならず、で罰ゲーム。
絶倫ゴールド、絶倫MAXサソリを飲むという罰ゲーム、森川さんは「最高じゃないか」と1人羨ましそうなリアクション(笑)。
会場の一気コールに乗って、絶倫ドリンクを一気する新人ズ…
お疲れさまでした。


●もしもセイントビーストが××だったら〜ライブドラマ〜●
1:もしもセイントビーストが子供だったら
兄者は保父さん。無理があるような(笑)。
砂場で山を作って遊ぶガイとマヤ(←この幼稚園に転入してきたばかり)。
その山にトンネルを作る為に
「オレシャベルとってくるー!」(語尾上げで)
とガイは走り去ります。(こんな子供よくみかけます)


「マヤのやつ〜いっつもガイとばっかりあそんでさー」
恐らく何かの物陰にこっそりと隠れて様子を伺うシヴァ。木陰もいいけど、キリンの形した滑り台の陰とか希望(笑)。
「フ〜〜〜〜ン。ほんとはシヴァちゃん、マヤちゃんとあそびたいんでしょー」
いじめキャラ風味パンドラとその子分パール登場。
「そんなことないよ、センセイがいつもみんななかよくっていってたから、マヤはガイとばかりあそんでてダメっておもったんだ」
「そうだね、いいことかんがえた!」(パンドラ、ここから何か物凄い高音に…)
マヤとガイが作っている山を壊して、また最初から作り直せばみんな一緒に遊べるよ、と何だか辻褄の合わない説明を述べるいじめっこパンドラ。
「じゃあ最初から作り直していいかな」(冷静な大人声シヴァ・笑)
「マヤとガイとあそんだらー、ユダセンセイがイイコイイコしてくれるよ!」
さすがいじめっこ、シヴァにとっての釣り餌を良くわかってます。
「いいこいいこー!!」
単純シヴァ、ダミ声中居くん風味に喜びます。流行ってますね、中居くん。若本さんブームの次は中居くんか…(笑)。
マヤの作った山を壊したシヴァ。 壊されたマヤは泣き出します。
「ひどいよ…いっぱいキャラつかってひどいよ…」(ここまで鳥海さんは中居くん、杉田くんのマネを使ってます。他にもあったのかな…)
「なんだよなくなよー!おまえはすぐになくから…きらーーい!!」(へそまがり柴)
そこへガイが自前SE(走る足音)で戻ってきました。
シヴァが山を壊したと知ったガイは喧嘩を始めます。
そこで先生が止めに入りますが、怒ったガイは止まりません。
「オイオイ、やめなさいガイ!この幼稚園は7回も建て直してるんだ!」(不憫な…)
ガイは先生の制止も聞かずに、必殺技で幼稚園を破壊してしまいました。
「8回目の建て直しだ…この幼稚園に平和が訪れる日は来るのだろうか…」


2:もしもゴウとガイが実の兄弟だったら
兄弟、逆です、ガイが兄でゴウが弟。喋る口調はそのまま、ゴウの声が若干高くなってます。
偉そうなゴウ(弟)の物言いが気に入らないガイ(兄)。


3:もしもパンドラとパールが掃除を始めたら
絶倫一気新人コンビ。テンションがおかしいです。
掃除をするのに、パールをうまくノセてハタキや雑巾代りにするパンドラの話でした。
途中で一瞬、某SHOPチャンネル(テレビ通販番組)ネタになりかけるパンドラ。
「ほーらみてごらん、こんなにホコリが取れたよマイク!!」(←大袈裟な外国人風味)


…ごめんなさい、2と3はあまり記憶にないので、内容省略、割愛しました。


●ケダ天ダッシュ、出張版〜教えてビーストみつするべ(笑)〜●
ステージ上にテーブルと椅子を設置。疑似ラジオ収録…のような感じで進行。
事前に集めたアンケートから選んで、それを書いた人(客)が直接出演者に質問します。
お土産にサイン入りポスター進呈〜〜。
・絶倫ゴールドを飲んできた方はいらっしゃいますか?
・コスモメナスの使い方を教えてください。
吉野さんと鳥海さんが勝手に考えた振りをステージセンターで披露。会場がひいたら暗転(…鳥海さん、暗転・笑)。
・自分の最期にやりたい事はなんですか?
鈴木氏「何したいですかね〜〜、寝て過ごしたいですね」
福山氏「ヘリに乗って、都庁とかの上からお金ばらまきたい」
森川氏「病院で、セイントのメンバーに看取られたい」
ちなみにコ金持ちなので個室で。森川さんによる鳥海さんや杉田くんのモノマネ付でした。似てた(笑)。
絶倫ゴールド飲みながら、笑って死にたいらしいです。


●エンディング●
1人一言づつ挨拶と告知等。
セイント関連物の発売予定、告知。カップリングCDが出るそうです。
シヴァは誰と組むのか!!最も気になるポイントです。


●アンコール●
「戦えvセイント・ビースト」FCイベント特別バージョン。
歌いつつ、サインボール投入(笑)で終了。


------------------------------------------------
こんな感じです。全体を通して、まったりしてました。
今回初司会のお二人も頑張っていらして、好感の持てるイベントだったのではないでしょうか。
客席は70%程度の埋まり具合でした。夜の部は参加せずに、都心で行われていた某ユニットのライブへ参加する人が多かったみたいですね。FC入会者限定で、出演者もメインが足りなかったし仕方ない事なのでしょうけど。次はせめて四聖獣全員揃えてください。←アンケートに書いてみました(笑)。
服装など、省略させていただきました。自信なかったので…すみません(><)
参加された皆様、お疲れさまでございました。

Saint Beast 3rd Party at かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 2003/09/28 sun open17:30 start18:30 

September 29 [Mon], 2003, 16:10
夜の部は板つき(幕あいた時にすでにその場にいること)でスタート。

客席側から舞台を見て、並び順。左から…
杉田智和氏(流星のキラ役)上下黒っぽい感じ…インナーが赤・オレンジ系の派手め色(黒ネクタイ付き?)
鈴村健一氏(風牙のマヤ役)白シャツにベスト(濃いピンク→白のグラデーション)重ね着、ジーンズ
吉野裕行氏(白虎のガイ役)デニム地上下、インナーは白タンクトップ(?)
櫻井孝宏氏(玄武のシン役)柄のシャツ、インナーは白っぽいTシャツ(?)、ゆったりめのジーンズ
森川智之氏(青龍のゴウ役)黒ジャケット、インナーは黒タンクトップ(?)、グレーのワークパンツ
宮田幸季氏(朱雀のレイ役)白地ストライプシャツ、茶色系のジャケット、パンツ(ブーツカット)
鳥海浩輔氏(陽炎のシヴァ役)

●まずは1人ずつ軽くご挨拶。記憶に残っている部分のみ抜粋●
鳥海氏:「今日は、たっぷり…濡れて帰ってください」(笑)お約束ですね。
宮田氏:「昼の部ではみんなをお待たせしちゃったのですが、今回はなんとか大丈夫でした〜」本当は昼の部も板つきで始まる予定だったそうで…(笑)。
鈴村氏:「早く出てクダサイ!早く出てクダサイ!とか言われて走って出てコイツ(杉田氏)を蹴ったりしました」
森川氏:「もう最後なので、みんな力を合わせて壊しちゃいましょう。あのシャンデリア、俺持ってかえるよ」
杉田氏:「生きてて良かったね」
吉野氏:「こーんばーんはーーー(中居くん風)。やること終わってる(歌)ので気楽です」
櫻井氏:「よっちんとタカヒロでなんちゃって司会を…打ち合わせしたのに最後まで辿り着きませんでした〜〜」



●石田彰氏ビデオメッセージその2●
きょ、挙動不審なんですが…。泣きそうです。明らかに昼の部とは違います。
「みなさん…是非…いい思い出を作って…」

一度もカメラ目線無し!!

終わったら石田さんに電話してあげよう、ということに。


●ライブドラマ『ケダモノたちの二つの夜・その2・陽炎の夜』●
同じ並びでマイクスタンドが置かれ、台本が配られます。

精霊祭の前の晩に、食卓を囲むケダモノ達。
レイ「準備ができましたよー。ハイ皆さん、手と手の皺を合わせて〜〜〜!」
全員「ナーーーーームーーーーー」(笑)
暴走杉田氏「お仏壇のぉー…ピーーーーーー」←これ、物凄くいい具合のタイミングだったのですよ。
食べ物をめぐって醜い争いを始めるお子様ズ(ガイ、マヤ)。「ところてんが鼻から出てるぞマヤ」吸うなよキラ…(笑)。今日はガイと一緒に寝たいと言うマヤに「オレの部屋、狭いからナア」とガイ。このへんまでほぼ昼と同じ流れです。
今晩は皆で雑魚寝をしようという兄者の提案がするりと通り、むさくるしくも雑魚寝する事に。
「では、ベッドはユダとルカが来た時のことを考えて…8つですね」明らかにシヴァを排除する気満々のシンさん。
「ふーん。ユダもくるんだあ。じゃあ僕もそうさせてもらうよ〜」飄々と言ってのけるシヴァ。

シヴァの夢にユダさん登場。
シヴァ「ユダ、お帰りなさーい、今日も一日お疲れ様vお風呂、涌いてるよ〜!」
(新妻風シヴァ…かわええ)
ユダ 「たまには一緒に風呂に入ろう」
シヴァ「ええっ!そんな!恥ずかしいよ…ユダがそういうなら…僕、脱ぐ」
(この柴一匹ください。←柴病)
ユダ 「などと言うのは嘘だ。さっさと寝ろ」
シヴァ「そんな!!ヒドイよ!!ユダー!」

飛び起きたシヴァの周りを取り囲むケダモノさんたち。うなされているシヴァを一応は心配してあげていた様子。
明日も早いので寝ましょう、つーわけで寝直します。


おやすみなさーい…

「ちょっと待ってよ!みんな!!寝るなよーっ」弱気なシヴァに「うっせェ!柴!!!!」中居くん風ガイが一蹴。
悪夢を見たくないようで、枕なげとか好きな子の話とかして、起きてようよ〜〜、修学旅行みたいにさっ☆…今時修学旅行で枕なげする子供がいるかどうか…(笑)。
そこで、夢を操るキラの力でシヴァの夢を操ろうという案が浮上します。
「なんとなく…杉田に夢を操られるのはちょっと…」(←鳥海氏・笑)
「ユダと全世界を旅するっていうのがいい」と一応希望を出す柴。

再度寝直し。

…おやすみなさ〜い。


シヴァの夢。
シンさん登場。
「すーいませんでしたあ!!許してくださーい!」シヴァを差し置いて六聖獣になってしまったうえにユダとも仲良くしてしまって…とひたすら謝ります。「いいよっ。許してあげよう♪」心が広いからね〜とシンさんを許すシヴァ。「まーじッスか?!ありがとうございますう!」そのかわり、聖なる頂きのてっぺんでの裸踊りを要求。やはり腹黒。
兄者登場。
なんだか様子がとってもオジイチャン。
その後登場する全員がどこか様子がおかしい…というか原形をとどめていません。
この辺りから、キャラが変わり始めます。皆さん芸達者というか、エンターティナーというか、モノマネうまいですよね…。若本さんとか某プーさんとか某ミッキーとか中居くんとか某テニス菊丸とかね…。
まあ、プーさんはたまに二人いるわけですが(笑)。ハチミツ…(笑)。

またもうなされて起きるシヴァ。そして起こされるケダモノメンバーズ(放浪兄弟除く)。
とうとう朝日が昇ってきてしまいました。
レイ「結局、誰かさんのおかげで一睡もできませんでした…」
シヴァ「僕のせいじゃないってば〜〜〜〜〜ッ!!」

シン「…みんな、グッジョブ☆」(親指立て)



以上、夜の部ライブドラマでした。
余談/夜の部が始まる前に、鳥海さんがひとりで「あの、僕の分の水が無いんですけど…」出演者用のペットボトル入りの水が、鳥海さんの分だけ用意されていなかった御様子。

●セイントビースト・カルトクイズコーナー●
客席に置かれていたクリアファイルに、裏表◯×が描かれた紙が入っていました。それを使って、会場全体で◯×クイズをしようという、夢に溢れたお客サマ参加型企画再び。最後まで残った人には、セイントオリジナルTシャツにサインを入れたスンバラスィ〜アイテムが貰えます。昼の部であまりに時間が掛かり過ぎたせいで、夜はよりカルトな問題が出題されました。

・一番身長が低いのはガイである。正解:×
・アニメ第一話、最初のシーンで、ガイの背に乗っている猫の色は白である。正解:×
・ドラマCD第3巻のジャケットで、手錠はマヤの右手に掛かっている。正解:○

他にも幾つか出題されました。最終的に10人になり、Tシャツ進呈〜〜。


●セイントビースト・Q&Aコーナー●
・やめられないものは?
鳥海氏:セクスィ〜。(笑)
宮田氏:まろ茶。見つかるまでコンビニはしごするそうです。
森川氏:鱒の押し寿司のおにぎり、しかも2個。
櫻井氏:夜更かし。夜になると楽しくなってくるそうで。凄い深夜番組を見ている、という言葉に食らい付くケダモノメンバーズ。
吉野氏:ゲーム。
鈴村氏:特撮??あとは『銀の玉遊技』(笑)
杉田氏:人生。

●ゼウスの爆弾・出張版●
素でいやがる面々。しぶしぶ進行していきます。どっかーんアイテムは昼の部と同じく、ワンダーファーム特製の大きな風船です。杉田氏も昼と同じネタ披露…「サラバだ金田一くん!」

・丼物の名前
親子丼、カツ丼、他人丼、イクラ丼、天丼、牛丼、うな丼、うに丼、ネギトロ丼など。
番外:西郷どん(杉田氏・笑)
罰ゲームは宮田さん。


・犬の名前
柴犬、ラブラドール、キャバリア、プードル、ヨークシャテリア、ポメラニアン、土佐犬など。
番外:三宅健(またもや杉田氏・笑)
罰ゲームは森川さん。

罰ゲーム「二人とも石田さん」…つーかこれもな…ネタ的にはかなり面白いけどね…(苦笑)
打ち合わせをセンターでやるお二人…マジ打ち合わせです(笑)。
お互いに「アキラ」と呼び合い、いったいなんだかわからない展開に…(泣)。

●ライブコーナー●
各キャラのメッセージとキャラソン。こちらもあえてセットリストのみで。

朱雀のレイ/♪Four Seasons♪
玄武のシン/メッセージ
白虎のガイ/メッセージ
風牙のマヤ/♪Kitty♪
流星のキラ/メッセージ
陽炎のシヴァ/メッセージ
青龍のゴウ/♪終わらない夢のひととき♪


森川さん、サスガだ〜〜〜〜(泣)。盛り上がりました。そういえば森川さん薔薇食べてた…(笑)
ライブ終了後、飛び入りで神官パンドラ役の福山潤氏登場。次回のドラマ『SIGN〜胎動〜』(今日上がった脚本…)をシヴァとパンドラでちょこっとお披露目。パンドラ×柴風味?

●プレゼントコーナー●
昼に引き続きサイン入りライブドラマ台本が当たるコーナー。今回の台本には福山氏のサインも入っております。チケットの半券が入った抽選箱から出演者が引いていきます。8名の方が当選しました。


●感想と告知、エンディング●
セイント関連の告知。FC限定イベントの話と、来春またもキャラソンが!!という話。
それぞれひとりづつ、今日の感想とこれからのお仕事予定などを。

・お仕事予定のみ記載↓
鈴村氏:ラジオ、月姫、ワるキューレ
森川氏:おまえら12/27京都、F−ZEROファルコン伝説、PEACE MAKER鐵
福山氏:プラスターワールド
宮田氏:ポポロクロイス、ギルガメッシュ、アバレンジャー、のりスタ
鳥海氏:PEACE MAKER鐵、パプワくん、デ・ジ・キャラット、PKOツアー
櫻井氏:PEACE MAKER鐵、月姫、クロマティ高校
吉野氏:まっすぐにいこう(宮崎放送)
※鳥海氏、櫻井氏は解禁になってない(告知できない)ものがまだあるようです。

●アンコール●
♪闘えvセイントビースト/出演者全員

なんだかはじけっぷりが物凄かったです(笑)。宴会風味になっちゃってる人もいたし。



やっと終わった…。昼夜共になんだかとっても偏ってて申し訳ないです。順番などかなり削ってると思います。覚えているかぎりのことを絞りだし、そのうえ友人の記憶も引っ張りこみました。
御協力いただきました友人、知人の皆様、そしてここまで読んで下さった方へ。ありがとうございました!

Saint Beast 3rd Party at かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 2003/09/28 sun open13:00 start14:00 

September 29 [Mon], 2003, 10:05
時間は少し押して、14時過ぎからのスタートになりました。
客席側から舞台を見て、並び順。左から…
杉田智和氏(流星のキラ役)上下黒っぽい感じ…インナーが赤・オレンジ系の派手め色(黒ネクタイ付き?)
鈴村健一氏(風牙のマヤ役)白シャツにベスト(濃いピンク→白のグラデーション)重ね着、ジーンズ
櫻井孝宏氏(玄武のシン役)
森川智之氏(青龍のゴウ役)黒ジャケット、インナーは白タンクトップ(?)、グレーのワークパンツ
宮田幸季氏(朱雀のレイ役)白地ストライプシャツ、茶色系のパンツ(ブーツカット)
吉野裕行氏(白虎のガイ役)デニム地上下、インナーは白タンクトップ(?)
緑川 光氏(鳳凰のルカ役)

●まずは1人ずつ軽くご挨拶。記憶に残っている部分のみ抜粋●
吉野さん:「いろいろあるよ!!!!」客席に向かって何故か怒り気味(笑)。
鈴村さん:バルコニー席を見上げつつ、「いい席ですよねえ(ニコニコ)」
宮田さん:司会進行役を森川さんと勤めるという大役にイッパイイッパイなのに、本番始まる30秒前まで楽屋でくつろぎ、他メンを慌てさせる。「もう、ダメですねえ」と少々自虐的(笑)。「俺は泣きそうになったよ…」とは森川さんのお言葉。
緑川さん:「お手柔らかにお願いします〜」


●石田彰氏ビデオメッセージ、ある意味これが一番印象に残ってます●
感想を一言で述べるとするならば、石田さんに何かが降臨してる…!!といったところでしょうか。
どうやら出演者もこの映像を見るのは初めてだそうで、その反応も気になるところです。
どこかのスタジオ内で撮影されたものらしく、背後には観葉植物が。石田さんはカメラ前に1人で座り、真面目に始まるかと思いきや。

「みんな〜〜〜!ポンキーちゃんだよー、会場に行けなくて、ごめんね〜。ポンキーちゃんがいなくても大丈夫かな〜〜??」

満面の笑みでカメラに向かって手を振る石田氏………

………その直後、様子豹変。

「っざけんなよ〜!イベントはなァ、観客と出演者のガチンコ勝負なんだよ!びしっとしろオラァ!!コスモを燃やせ!!いけ!いけ!」
ひととおり叫んだあと奇声を発し、ひ、ひっくり返ってます。半目で目蓋が痙攣。ひー!
しかも、何のフォローもなく映像終了!!
石田さんのありえない映像を目の当たりにしたケダモノメンバーズは爆笑しつつも見ている所はしっかり見ている様子で、
「これ、事務所がダメだろ?!」
「後でこれ、ダビングしてください」
「石田くんとは付き合い長いけど、こんなはじけてる彼は初めて見ました」
「石田さん『コスモ』って言ってた!」
「若手芸人みたい…」
「あんな倒れるまでカメラ止めてくれないカメラマンも…」
「普通カメラ止めるよねえ、石田さんちょっとまってくださいって」
ある意味、一番存在感があったのではないでしょうか。あーもう思い出し笑いが今もとまらん。

●ライブドラマ『ケダモノたちの二つの夜・その1・鳳凰の夜』●
同じ並びでマイクスタンドが置かれ、台本が配られます。

精霊祭の前の晩に、食卓を囲むケダモノ達。お料理当番は例にもれずレイが担当。今日はガイと一緒に寝たいと言うマヤに「オレの部屋、狭いからナア」とガイ。あーもう、この子らかわゆすぎる…(笑)。
今晩は皆で雑魚寝をしようという兄者の提案がするりと通り、むさくるしくも雑魚寝する事に。
皆が寝静まった頃、独りキッチンでお弁当の下ごしらえをするレイ(上機嫌)。
「ハチノコと〜タガメと〜、イナゴの佃煮…あっ!いつのまにかルカの好きな物だらけになってしまいましたv」
…ま、まあね、鳥だしね…(おえー・泣)。それにしてもデカい独り言だな(違)。
起きだしてきたルカもレイを手伝います。「雑作もない」といいつつざっくり指を切るルカに「血から指が出てますよ〜」とルカの指に絆創膏と間違えて海苔を巻くというベタなネタも交えつつ、何だか良い感じのルカレイ(笑)。そこへ…
「お腹空いて目がさめちゃった…」
とガイがキッチンへ。大事に取っておいた鳥のカラアゲを捜索している様子。しかし発見できずに、ルカレイに疑惑の目を向けますがあっさり否定され…
「みんな起きろ〜〜〜ッ!!きーんきゅうかーーーーいぎ!!!(緊急会議)」
起きだしてきた面々、あくびまじりで何言ってるのかさっぱりわかりません(笑)。
ひととおり皆に聞いたあと、じゃあやっぱりルカとレイが食べたのでは?となおも疑ってかかるガイに、
レイ「違うと言っているでしょう」
ガイ「ゼッタイ?」
レイ「絶対」
ガイ「絶対の絶対?」
レイ「絶対の絶対の絶対」
ガイ「絶対の絶対の絶対の絶対?」
レイ「絶対の絶対の絶対の絶対の絶対!」
ガイ「絶対の絶対の絶対の絶対の絶対の絶対?」
…以下省略(笑)
もしもーし。四聖獣ですか?(笑)ガイとレイの、日本の小学生レベルのやりとりを止めたのは兄者。
「ガイ!六聖獣とも有ろう者が、鳥のカラアゲくらいで騒ぐんじゃない!」

叩き起こされたケダモノ達を疑うガイに、心を読む能力を使って犯人探しをしようかと提案するルカ。
まずはシンから。
どうやらユダがでてきた様子。
「やあねえ、えろえろ〜」なぜかオバチャン口調のケダモノ達。
(すいません、具体的な内容覚えてません…泣)
次に兄者。
「おれだってさあ、いろいろ大変なんだよ。風呂上がりにパンツ一丁で、ナイター中継見ながらビール飲むのが幸せなんだよなあ」何か、疲れてます。ルカ「荒んでる…」
お次はマヤ。
「半ズボンてさー、寒い!トシなのかなー最近肌も水を弾かなくなってるしさー」
最後はキラ。
「私、キラ!夢見る17才の乙女v」ルカ「よくわからんが、コイツは特に問題なし」(そうなの?笑)
レイの心を読むなんて…とためらいがちのルカさんですが、「僕はかまいません」とレイ。あーもールカレイ満載だコレ!!
と、先程切った指先がレイの額にあたり、失敗。
「私達の心を読んだ時に、おかしな事ばかりだったのは指先を怪我しているからじゃないですか?」
シンさん、至極もっともなご意見です。
どうやら怪我のせいでうまく読みとれなかった様子(キラ以外・笑)。
一件落着だという面々に、「まだ一件落着してない!」とカラアゲ窃盗犯を捕まえたい気満載のガイ。
しかしそこでシンさんはめざとく発見。
「おや?ガイ、口元についているのはカラアゲのカスじゃないのですか?」
「ナニーーーーーーーーーーーー!?」
どうやら寝る前に自分で食べたのを忘れていたガイ。
ガイ「怒ってる?」
レイ「怒ってますね…相当」
ガイ「ヤベ、逃げろッ!」
レイ「コラ!!ガイ!!」
賑やかし班のいつものパターン。かわゆいねえ〜(ニヤリ)。

ゴウ「疑いが晴れて良かったな」
ルカ「安心した。あいつの心を読まなくて済んだし、本心は言葉で聞きたいからな」
シン「ノロケですか?ルカ」
ルカ「どう言う意味かわからないな、シン」

「ガイ!精霊祭は晩ご飯抜きですよッ!!」

…大まかなお話の流れはこんな感じだったと思います。間違ってたらごめんなさい。
自分で料理作る人〜〜〜という森川さんの問いに、鈴村さん、杉田さん、宮田さんが挙手。
宮田さんはマズイモノ食いだ、と話は盛り上がります。周知の事実が何か可笑しい(個人的に、一番の被害者はやっぱり檜山さんだと思うのですが・笑)。最近作った料理は?との問いに、「ラーメンに、大きい海苔2枚を入れたら、加工する前の原形の海苔みたいになっちゃいました」との事。不思議料理に愛vvv(笑)

●セイントビースト・カルトクイズコーナー●
客席に置かれていたクリアファイルに、裏表◯×が描かれた紙が入っていました。それを使って、会場全体で◯×クイズをしようという、なんて夢に溢れたお客サマ参加型企画(笑)!最後まで残った人には、セイントオリジナルTシャツにサインを入れたレアレアアイテムが貰えます。
問題の内容をあまり記憶していないので申し訳ないのですが、私は12問目あたりまでしぶとく粘ってました…早く座りたかった(泣)。アニメ感想とか書いてると結構詳しくなるもんだとしみじみ。
・2ndパンフの表紙でゴウが持っている花は黄色いチューリップである。正解:×
・金狼のカムイの必殺技は「ルナティック・アロー」である。正解:×
・ファンディスクの収録時間は約40分である。正解:×
他にもかなりあるのですが、思いだせず。
森川さんと宮田さんが交代で読み上げていました。
「〜である、マルかバツか!」と、言った後、「せーのぉ!どーん!」とかけ声をかける宮田さん…どーんて…(笑)
結局、9名程が勝残り、Tシャツプレゼント〜。

●セイントビースト・Q&Aコーナー●
・苦手なものを教えてください。
杉田氏「自分が喋ったあとに静かになる状況」
鈴村氏「虫」
櫻井氏「トマト」ピザに乗ってるヘタレたトマトは食べられるそうで。違いがわからない(笑)。
森川氏「牛乳」飲んだ事ないそうです…。ちなみに豆乳は好きだそうです。
宮田氏「暑いのが苦手」普段からぼーっとしてる以上にぼーっとしてしまうらしい。
吉野氏「こういう状況」感想など自分で考えて話すのが苦手だそうです。そうは見えないなあ。
緑川氏「ネットゲームで、突然話しかけられる事」
余談/成田剣さんの話題が出ました。収録本番の話で、次にマイクに入ろうとするとペンで脇腹をつつかれるそうです…被害者多数(笑)??

・〜の秋、といったら何?
緑川氏「スポーツの秋」
吉野氏「読書の秋」
宮田氏「食欲の秋」
森川氏「秋の新番」
櫻井氏「3rdPartyの秋」
鈴村氏「千秋」
杉田氏「アキ竹城」…しぶ…(笑)

●ゼウスの爆弾・出張版●

今回、どっかーんアイテムはワンダーファーム特製の大きな風船です。 よくバラエティ番組でみかけるアレですね。つーわけで、風船が割れると罰ゲームです。風船を持った杉田さん、舞台右へ移動しつつ「サラバだ金田一くん!」…(笑)
お題を考えよう!という事で、好き勝手に案を出します。
宮田さん「しりとりとか!」(←嬉しそう)
櫻井さん「山手線ゲームじゃないですよね…」
このひっそりとしたやりとりが妙にツボでした(笑)

・声優さんの名前
諏訪部さん、高橋広樹さん、保村さん、小杉さん、檜山さん、関智一さん、関俊彦さん、置鮎さん、私市さん、上田さん、子安さん、三木さん、阪口さん、高橋直純さん他、たくさんの方のお名前が挙がってました。時にはモノマネ入りで(笑)。
結局、吉野さんと宮田さんが持っているあたりで風船が割れ、そこで何故か吉野さんが罰ゲームをする流れに…(笑)。
・女の子の名前
ひろこ(宮田さんズママ)、うめ、めぐ、きよこ(森川さんズママ)、ふみえ(櫻井さんズママ)、ようこ、キャサリン、あかね、さちこ、ゆみ、まり、はるこ…などなど。 で。宮田さんの「あかねちゃーん!」が聴けました(笑)。
今回は櫻井さんが罰ゲームに。

罰ゲーム「ホストクラブの運動会」…なんだこれ(笑)
難しそうでしたが、お二人とも実にナチュラルでした。

●ライブコーナー●
各キャラのメッセージとキャラソン。あえてセットリストのみで。
青龍のゴウ/メッセージ
流星のキラ/♪birdcage♪
風牙のマヤ/メッセージ
白虎のガイ/♪Bus Stop♪
朱雀のレイ/メッセージ
玄武のシン/♪SWEET ANGEL♪
鳳凰のルカ/メッセージ

●プレゼントコーナー●
サイン入りライブドラマ台本が当たるコーナー。チケットの半券が入った抽選箱から出演者が引いていきます。
2階が連続で出たので「じゃあ、バルコニー席を…」と森川さんが引き当てたのは何とバルコニー席(笑)。ミラクル。

●感想と告知●
それぞれひとりづつ、今日の感想とこれからのお仕事予定などを。

●エンディング●
各キャラによる「ささやきメッセージ」…笑
スクリーンにキャラクターが出て、一言づつ。あら??なんだかとってもどこかで見た事あるテイストです(笑)。

●アンコール●
♪闘えvセイントビースト/出演者全員
妙に盛り上がりましたよ、この曲。森川さんのお歌は、やっぱりかっこよし!
全員の曲なので音に厚みもあったし、満足です。



とまあ、こんな感じで昼の部は終了しました。とっても偏っててごめんなさい。

セイントビースト・トークショー in C3 2003 

August 25 [Mon], 2003, 18:38
■ステージイベント 11:00 start

朱雀のレイ役:宮田幸季氏
流星のキラ役:杉田智和氏
陽炎のシヴァ役:鳥海浩輔氏

進行役:オガワサン(笑)

始まる時に、女性の司会(?)の方が
「四聖獣より、〜(名前略)の皆さんで〜す」
と紹介していたのですが、四聖獣は1人しかいません。思わず友達と爆笑してしまいました(後々、トーク中にその話題も出てきてました)。

3人で打ち合わせしたのか、登場は某ダチ●ウ倶楽部風味。
それぞれ手にはセイントキャラのパペットが。
ステージ上には、イスが4脚。
立ち位置はステージ向かって右から、鳥海さん、杉田くん、宮田さん。
て事で、出演者は3人…あれ。
1つイスがあまりますが…と私がちょっと気になっていたところへ、3人の後ろを通ってのっそりと現れた小柄な青年が1人(気配なし)。手には2〜3枚の紙を持ち、非常に縮こまっている様子。彼はステージ向かって一番左にひっそり立ちました。すかさず宮田さんが「オガワサンでーす」と紹介…
オガワサンなる人物は、これといって目立った自己紹介もなく………
……着席!!(笑)

着席しちゃうのかよ!!
てゆかアナタはどこのオガワサンよ!!

私はこの人が終止気になる存在になったのですが、最後まで謎のオガワサンのままでした…(WFの人なのかな?)
ステージ向かって左側の席がかなり空いていて、
「なんでこっち側が空いてるんですか」
「妊婦さんとか、お爺ちゃん、お婆ちゃんの為の…」
「ああ、優先席ですかー」
という会話も繰り広げられておりました。つい最近アニメイトへ行った時、まだ整理券配布してましたから…(苦笑)。

●本日の3人のお召し物●
宮田さん:紫ベースの半袖シャツ、ベージュよりちょっと濃いめのブーツカットパンツ。首まわりは大きめのペンダントトップ(もしくはロケット?)付きのチョーカー(かネックレス)。左腕に革ブレス1つ、右腕に(シルバーの物と、よく見えなかったのでわからない)ブレス2つ。
杉田くん:ひと昔前、微妙に流行ったパクリもんTシャツシリーズ・なっちゃんならぬ、『やっちゃん!』プリント入りTシャツ(ベースは白)の上に黒半袖シャツ、パンツは…アースカラーっぽい感じ、だったような(おい)。
鳥海さん:帽子に黒っぽい上下。…ちゃんと覚えてなくてすみません。

トーク内容は、細かい番宣みたいな物ではなく、セイントを中心とした3人のフリートークに、オガワサンがテーマを投げ入れる…(何だそれ)みたいな結構自由な感じの雰囲気で進行。記憶も曖昧な部分が多いので、順番とかかなりバラバラですが、そこは他サイト様が丁寧かつ詳しくレポされていると思いますのでそちらを…(笑)

●今日は7時に起きました●
…鳥海さんの話↑。たしか7時。違ってもその辺(笑)。
いつもは何時に起きるの?という宮田さんの問いに、昼過ぎまで寝てます。と鳥海さん。
宮「ジャストとかやってる時間だ!」
鳥「〜〜〜まあそのへん、昼ドラとかやってます」
杉「レディス4とかね」
宮「…あ〜、マニアックだよねえ、あの淡々とした感じがね」
杉「あの司会の人、辞めちゃったんですよ」
マニアックだなあ。関東の限られた地域の人にしか通じない気も(笑)。

●パペット●
新webドラマに使用されるパペットの試作品をそれぞれお持ちで、手を入れてウゴウゴさせていました。
通気性がないせいか熱いようです。冬場は手袋に、とか、鍋掴みに(醤油がとんだりして…)、とか暫く勝手な使い道について談笑。
「これは実際に僕たちが動かします」
鳥海さんの言葉にすかさず宮田さんが否定。
うっかり信じそうになった私…(苦笑)

よくよく見ると鳥海さんが持っているシヴァ人形の様子がどうもおかしい。
縫い合わせがおかしいのか、首が右にまがっています。そのうえ、眉毛も剥がれかけてます(オガワサン指摘)。…散々のシヴァ。
キラ人形は、顔と腹の布の色が微妙に違っていて、表情もキラっぽくなく柔らかい感じに…
レイの人形は、紫のロンゲが一枚のフェルトのような布でペラリと作られていました。宮田さんは、その髪をぺろーんと捲った後頭部に顔(目とか口など)を描こうとしていたようです。
「パペット・マペットみたい」とレイを操りつつ御満悦の宮田さん。
「レイって呼んで〜」と会場に言い、何やらレイ人形を俯せてジタジタさせています。
会場から「レイ〜〜〜!」と呼ばれると、突然ガバリとこちらを向かせ、すぐさままた伏せてジタジタ…
いったい何をしていたのかというと、『一心不乱にエサを食らう犬(ラッキー)が、名前を呼ばれて反応する様子』の小ネタを披露されていたようです(笑)。
宮田さん、未知数…
余談ですが『パペット・マペット』どれだけの方がご存じなのでしょうか。ウシくんとカエルくん、大好きなんですけど…。あの人形、市販されていると聞いて探してるのは私です(笑)。
宮田さん、バラエティ(お笑い)お好きなんですか…?

●CDドラマ・ジャケットイラストetc●
ORIGINは四聖獣、OMENは守護堕天使ときて、次のOCCASIONは放浪天使のイラストだそうで、オガワサンがあさぎ先生のイラストを見せてくれました。マヤが正面で後ろのキラと背中合わせっぽい構図で、キラの後ろ姿を見て鳥海さんの一言。
「キラって、半ケツだよね」
…まあ、確かに(笑)。
杉田くんはトーク中に突然立ち上がり、宮田さんの前を横切ってオガワサンの足下へ。会場中が「???」状態の中、拾い上げたのは先程見せていただいた3巻のジャケットイラスト。後ろのビジョンに自分が映った時にコレも一緒に映るように、と顔の横へもっていってました。
四聖獣、堕天使、放浪ときたら、次のイラストは絶対シヴァだ!という話になり、喜ぶ鳥海さん。うむ。シヴァ愛ですな。
「魔物と肩組んでたりしてね」
と何やら楽し気に肩を組むポーズの宮田さん。
「レイ的にはどうかわからないけど、僕はシヴァが好きです」とも。
柴大人気。

●ハプニング●
宮田さんが新宿でひと休みしていた時の事。
隣にキョロちゃんの袋を持った親子連れが。子供は大量に持っていたチョコボールを開け、金銀のエンゼルを探している様子。と、突然その子が「あげる〜」と中身を差し出してきたそうで、ちょっと困りつつも素直にありがとうと受け取る宮田さん…(笑)
杉田くんが「駄菓子が好きだったり、子供みたいだからじゃないですか」(もっとゆるいニュアンスだったと思うんですが、詳しく思い出せない…)とキッパリ。
そういう杉田くん自身は、四聖獣じゃないのにここにいる事じたいがハプニングだということで。
先日行われた森川さんと檜山さんの「おまえら〜」の話も。あの女装姿がとあるところに出回らなければいいが…との事でした(苦笑)。
鳥海さんは、某7人(謎ユニだと思われます)で飲みに行った時、自分1人だけ食べたカツオにあたったそうです。災難…。

●収録裏話●
すでに収録済みのパロディドラマ。
吉野さんがどうやらとっても頑張っていた様子。早口で数分間しゃべりっぱなし(!!)だそうです。
『渡る世間はケダモノばかり』(レイメインのお話・料理対決だったような…)を筆頭にパクリ要素満載のタイトルばかりらしく、何故かひたすら謝る杉田くん。詳細は、見てのお楽しみ☆だそうですぞ。

webラジオ収録の話。
次から始まるケダ天’(ダッシュ)。
パーソナリティは以前の4人から3人になるそうで。罰ゲームは何と1人に!
そこで「よっちんか、森川さんか、石田さん連れてくれば免れる」といつも確実に罰ゲームをくらう人の名前を上げた鳥海さん(笑)。宮田さんは「じゃあ、そのメンバーと組みたい!」と、罰ゲームを心底避けたい御様子でした。(杉田くんは、ゼウスの爆弾コーナーで「それはアイドルだろ!!!!」とか突然覚醒する石田さんを毎回かなり期待していたようです・笑)
以前のwebラジオの罰ゲームでは宮田さんのモノマネをさせられた杉田くんが本当に無理だったと言い、話はモノマネの方向へ。
私が個人的に気になっている、アナゴさん(サ●エさん)のモノマネもちらりとお披露目…。
鳥海さんが、鈴村さんのモノマネをしてくれたのですが、その後に『プーさんのマネをする鈴村さんのモノマネ』を披露。某番組のスーパーマーケット(?)のガヤ録りで、鈴村さんと二人、
「このハチミツ〜お徳ダヨ〜〜〜」「258エンダヨ〜〜〜」と。爆笑。激似です。ついでに、杉田くんのモノマネもしてくれました(これまた似てました)。杉田くんは息が多いんだそうで。そのへんは宮田さんにも指摘されてました(笑)。

収録後にはキャストの皆さんは一緒にご飯を食べに行くそうで、最近では中華や鰻を食べたそうです。鰻屋のオバチャンに「アンタ達、若いんだから〜」と、何故か強制的に特盛りに…!!杉田くん、櫻井さんは限界に挑んだそうですが、あえなく惨敗。宮田さんはセイント収録後、アバレンジャー収録があるので毎回不参加だそうで、この鰻の話には心底残念そうにしていらっしゃいました(笑)。そんな宮田さんは同じくアバレ収録へ向かう緑川さんとケンタッキーで『鳥』をお召し上がりになったそうですよ…朱雀と鳳凰…

●各々告知●
皆さんそれぞれ新番組が決まっているそうですが、情報解禁になっていないので、決まった事だけ報告。
3rd Partyあたりには発表できるのでは、との事でした。

宮田さんは、会場の周りにいるお客さんにもわかるように、と「セイントビーストとは何か」などなど詳細に説明されてました。気配りな方です。

全体的なイベントの感想としては、SEED目的の人が凄かった、の一言の尽きます。入場列の長さも尋常じゃなかったです。本当に暑かった〜〜〜…

Saint Beast 〜聖獣降臨編〜 Legend of the BEAST 

July 23 [Wed], 2003, 22:36
◆キャラクターソング
アニメ放送中に全て聴いていたせいもあり、あまり新鮮味を感じる事なく聴き流しました…

レイ氏には申し訳ないのですが、キラ兄さんのお歌が一番好きです、色んな意味で…(笑)。二番目はマヤたん。放浪万歳。全曲、歌詞やタイトルがかなり変なツボに入ってしまいました。


◆スペシャルドラマ「ケダモノたちの働く昼」

cast
営業部長のゴウ:森川智之氏
課長のシン:櫻井孝宏氏
受付嬢のレイ:宮田幸季氏
アルバイトのガイ:吉野裕行氏
得意先(流星商事)部長のキラ:杉田智和氏
社長(風牙物産)の息子のマヤ:鈴村健一氏


櫻井氏によるお約束のWARNING!のあと、物語は始まります。
タイトルコールは鈴村氏。

『給湯室にて〜ゴウ部長のお呼出し〜』
鼻歌まじりに楽し気にお茶を入れるレイをアルバイトのガイが呼び出します。
「ゴウ部長が、会議室に来いだってよ〜」
大事な話…何の呼び出しなんでしょう。
最近営業成績の良いレイなので、ボーナスあげてくれるんじゃないか?とガイ。
この不況下に、そんな簡単にボーナスあげてくれる会社があるのでしょうか。うう〜ん、まだまだアマいよ、バイト君(笑)。

『会議室〜恐怖の業務命令〜』
早速会議室に赴くレイ。
…てゆか、ゴウ部長、『ゴウ』部長じゃなくなってませんか…もうすでに森川部長…(笑)
『話』というより『頼み』だと、実は受付嬢のピンキーが退職してしまい、この会社には今現在受付嬢がいない状態で「お前しか適任がいない」とゴウ部長。んなわきゃーないだろ。女子社員いないのかこの会社は。
「僕、男ですよ!男が受付嬢の会社なんて聞いた事ありませんよ!」
ハイ、私も(挙手)。
どうやらお得意先の流星商事、キラ部長がどうしても、と人事へ推薦した様子…いくら得意先だからって人の会社の人事にまで口出すとは流石ですね(笑)
結局「業務命令だ!」の一言で、哀れレイさん受付嬢に。
「今日からお前は受付嬢!がんばってくだしゃい!」「しょ、しょんなぁ〜〜〜!!(泣)」


『受付〜流星商事のキラ部長登場〜』
「受付にキレイどころがいると雰囲気が違うナァ〜」
ゴウ部長、手を叩いてふぉっふぉっふぉっと御満悦です。レイさんは女子社員の制服を着せられている様子。男が女子社員の制服を着用し、受付に佇む図、一度拝んで笑ってみたいところです。
心底嫌がるレイさんに、「キレイだよ…」ゴウ部長…普通のセクハラ上司に成り下がってますよ。
受付嬢、まんざらでもなさそうに「ゴウ部長…」
あ〜何だか一瞬違う空気が(くらり)。
そこへ通りかかるシン課長。必死で笑いを堪えます。
ゴウ部長はキラ部長の事は任せた!と卑怯にもすたこら退散。受付嬢はシン課長に救いを求めるもアッサリ断られます。シン課長は、風牙物産社長のお宅へ行って、新商品の<カワイイぬいぐるみシリーズ第一段・亀のピエール>を息子に見せ、契約を狙う予定なのだそうで。…ピエールか…。

そうこうしているうちに少しオツムの様子がおかしい、流星商事キラ部長登場。
平気でセクハラ発言連発です。つーか杉田くん、そのキラ部長はアナゴさんに似すぎ!そんなセクハラアナゴは反則です(笑)。
仕方なく3Fの第2営業部へと案内するレイさんを見送るシン課長を呼ぶ声が。
「いっぱい遊ぼうネ☆」カワエエ〜〜〜〜!!マヤたんカワいすぎる〜(泣)!

『廊下にて〜硬すぎず、柔らかすぎず〜』
エレベーターで3Fへ御案内する受付嬢のケツを触り、御満悦なのはアナゴ…じゃなかったキラ部長。…つーかもうオマエ帰れ、と私はうっかり言いたくなったりならなかったり(笑)。
「ほら、キラ部長にお茶!サア部長、こちらですっ」いるいる、こんなキャラ…もうね、森川さん、イキイキしてます…ゴウを越えてます…(笑)。

『給湯室にて〜リベンジ始動〜』
おかえしです。と、OLのお約束、雑巾の絞り汁茶をぷんぷんと怒りながらもいそいそと煎れる我らが受付嬢。しかしあまりの異臭に、もっと匂いの強い物を…とお茶にかわる<何か>を物色。

『会議室にて〜魔のエスプレッソ〜』
「今日はちょっと思考を変えて、エスプレッソにしてみました〜!」
そうです。もうコーヒーぐらい香りの強いものでないと隠せない程の雑巾臭だったのでしょう。いつから洗ってないのかね、その腐った雑巾…。
「フフフ…キラさん、これを飲んだ時が貴方の最後だ…」
とほくそ笑んだ彼女(違)だったのですが、何とどのカップに雑巾汁を入れたのかうっかり忘れてしまいます。固まるレイさんを怪しむゴウ部長。意を決して差し出しますが…

『医務室〜とりかえしのつかない事態(!?)〜』
医務室に、腹痛に効く薬を物色するゴウ部長とバイト君。
「ダメだぜ?落ちてるもの、拾って食っちゃ〜」バイト君、セリフがナチュラルすぎて半吉野さん…(笑)

『屋上にて〜レイの回想、シンの回想〜』
失敗しちゃいました…屋上に上がり、落ち込むレイ。
彼女(違)の作った雑巾エスプレッソは何と森川部長…じゃなかった、ゴウ部長の口へ…。急に苦しみだすゴウ部長。スゴイなコレ!!速効性アリすぎ!!
と、回想していると、シン課長登場。こちらも何やら落ち込んでいる様子。
息子の部屋で早速新商品のカメを出すも、
「ふ〜ん。どうでもイイや、こんなの〜。ポ〜イ☆そんな事より、もっとイイコトしようよ〜」
マヤたんの必殺うるうる光線で、シンさんあっさり敗者です。しかし、この風牙物産は幽霊会社で、結果マヤたんに遊ばれてしまったシン課長。
「サラリーマンて、大変でしゅよね…」

落ち込むお二人さんの前に、ゴウ部長、ガイたん、キラ部長が華麗に登場〜。何でも、キラ部長は亀のピエールの契約をしてくれるらしい。それに加えてレイを流星商事へ出向させたい様子。往生際が悪いアナゴ。
レイの意見などもはや誰一人として聴いてはおらず…
「終わりよければ全て良し!これで我が社も安泰だ!」
…んな適当な。抵抗する元受付嬢を連行するアナゴ…
「イヤだぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


全体的にレイの出番が多かった、というかひょっとしなくてもレイがメインなんですかねえ。所々ピンキー語
でね、面白かったです。それにしても森川さんがかなり輝いてました。私の中ではある意味メインでした。ゴウというか、『部長』でした。そして、杉田くんはキラというか『アナゴ』でした(笑)。
最後のフリートークは、鈴村さんひとり別録りでした。

Saint Beast 〜聖獣降臨編〜 Legend of the BEAST 

July 23 [Wed], 2003, 22:36
◆キャラクターソング
アニメ放送中に全て聴いていたせいもあり、あまり新鮮味を感じる事なく聴き流しました…

レイ氏には申し訳ないのですが、キラ兄さんのお歌が一番好きです、色んな意味で…(笑)。二番目はマヤたん。放浪万歳。全曲、歌詞やタイトルがかなり変なツボに入ってしまいました。


◆スペシャルドラマ「ケダモノたちの働く昼」

cast
営業部長のゴウ:森川智之氏
課長のシン:櫻井孝宏氏
受付嬢のレイ:宮田幸季氏
アルバイトのガイ:吉野裕行氏
得意先(流星商事)部長のキラ:杉田智和氏
社長(風牙物産)の息子のマヤ:鈴村健一氏


櫻井氏によるお約束のWARNING!のあと、物語は始まります。
タイトルコールは鈴村氏。

『給湯室にて〜ゴウ部長のお呼出し〜』
鼻歌まじりに楽し気にお茶を入れるレイをアルバイトのガイが呼び出します。
「ゴウ部長が、会議室に来いだってよ〜」
大事な話…何の呼び出しなんでしょう。
最近営業成績の良いレイなので、ボーナスあげてくれるんじゃないか?とガイ。
この不況下に、そんな簡単にボーナスあげてくれる会社があるのでしょうか。うう〜ん、まだまだアマいよ、バイト君(笑)。

『会議室〜恐怖の業務命令〜』
早速会議室に赴くレイ。
…てゆか、ゴウ部長、『ゴウ』部長じゃなくなってませんか…もうすでに森川部長…(笑)
『話』というより『頼み』だと、実は受付嬢のピンキーが退職してしまい、この会社には今現在受付嬢がいない状態で「お前しか適任がいない」とゴウ部長。んなわきゃーないだろ。女子社員いないのかこの会社は。
「僕、男ですよ!男が受付嬢の会社なんて聞いた事ありませんよ!」
ハイ、私も(挙手)。
どうやらお得意先の流星商事、キラ部長がどうしても、と人事へ推薦した様子…いくら得意先だからって人の会社の人事にまで口出すとは流石ですね(笑)
結局「業務命令だ!」の一言で、哀れレイさん受付嬢に。
「今日からお前は受付嬢!がんばってくだしゃい!」「しょ、しょんなぁ〜〜〜!!(泣)」


『受付〜流星商事のキラ部長登場〜』
「受付にキレイどころがいると雰囲気が違うナァ〜」
ゴウ部長、手を叩いてふぉっふぉっふぉっと御満悦です。レイさんは女子社員の制服を着せられている様子。男が女子社員の制服を着用し、受付に佇む図、一度拝んで笑ってみたいところです。
心底嫌がるレイさんに、「キレイだよ…」ゴウ部長…普通のセクハラ上司に成り下がってますよ。
受付嬢、まんざらでもなさそうに「ゴウ部長…」
あ〜何だか一瞬違う空気が(くらり)。
そこへ通りかかるシン課長。必死で笑いを堪えます。
ゴウ部長はキラ部長の事は任せた!と卑怯にもすたこら退散。受付嬢はシン課長に救いを求めるもアッサリ断られます。シン課長は、風牙物産社長のお宅へ行って、新商品の<カワイイぬいぐるみシリーズ第一段・亀のピエール>を息子に見せ、契約を狙う予定なのだそうで。…ピエールか…。

そうこうしているうちに少しオツムの様子がおかしい、流星商事キラ部長登場。
平気でセクハラ発言連発です。つーか杉田くん、そのキラ部長はアナゴさんに似すぎ!そんなセクハラアナゴは反則です(笑)。
仕方なく3Fの第2営業部へと案内するレイさんを見送るシン課長を呼ぶ声が。
「いっぱい遊ぼうネ☆」カワエエ〜〜〜〜!!マヤたんカワいすぎる〜(泣)!

『廊下にて〜硬すぎず、柔らかすぎず〜』
エレベーターで3Fへ御案内する受付嬢のケツを触り、御満悦なのはアナゴ…じゃなかったキラ部長。…つーかもうオマエ帰れ、と私はうっかり言いたくなったりならなかったり(笑)。
「ほら、キラ部長にお茶!サア部長、こちらですっ」いるいる、こんなキャラ…もうね、森川さん、イキイキしてます…ゴウを越えてます…(笑)。

『給湯室にて〜リベンジ始動〜』
おかえしです。と、OLのお約束、雑巾の絞り汁茶をぷんぷんと怒りながらもいそいそと煎れる我らが受付嬢。しかしあまりの異臭に、もっと匂いの強い物を…とお茶にかわる<何か>を物色。

『会議室にて〜魔のエスプレッソ〜』
「今日はちょっと思考を変えて、エスプレッソにしてみました〜!」
そうです。もうコーヒーぐらい香りの強いものでないと隠せない程の雑巾臭だったのでしょう。いつから洗ってないのかね、その腐った雑巾…。
「フフフ…キラさん、これを飲んだ時が貴方の最後だ…」
とほくそ笑んだ彼女(違)だったのですが、何とどのカップに雑巾汁を入れたのかうっかり忘れてしまいます。固まるレイさんを怪しむゴウ部長。意を決して差し出しますが…

『医務室〜とりかえしのつかない事態(!?)〜』
医務室に、腹痛に効く薬を物色するゴウ部長とバイト君。
「ダメだぜ?落ちてるもの、拾って食っちゃ〜」バイト君、セリフがナチュラルすぎて半吉野さん…(笑)

『屋上にて〜レイの回想、シンの回想〜』
失敗しちゃいました…屋上に上がり、落ち込むレイ。
彼女(違)の作った雑巾エスプレッソは何と森川部長…じゃなかった、ゴウ部長の口へ…。急に苦しみだすゴウ部長。スゴイなコレ!!速効性アリすぎ!!
と、回想していると、シン課長登場。こちらも何やら落ち込んでいる様子。
息子の部屋で早速新商品のカメを出すも、
「ふ〜ん。どうでもイイや、こんなの〜。ポ〜イ☆そんな事より、もっとイイコトしようよ〜」
マヤたんの必殺うるうる光線で、シンさんあっさり敗者です。しかし、この風牙物産は幽霊会社で、結果マヤたんに遊ばれてしまったシン課長。
「サラリーマンて、大変でしゅよね…」

落ち込むお二人さんの前に、ゴウ部長、ガイたん、キラ部長が華麗に登場〜。何でも、キラ部長は亀のピエールの契約をしてくれるらしい。それに加えてレイを流星商事へ出向させたい様子。往生際が悪いアナゴ。
レイの意見などもはや誰一人として聴いてはおらず…
「終わりよければ全て良し!これで我が社も安泰だ!」
…んな適当な。抵抗する元受付嬢を連行するアナゴ…
「イヤだぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


全体的にレイの出番が多かった、というかひょっとしなくてもレイがメインなんですかねえ。所々ピンキー語
でね、面白かったです。それにしても森川さんがかなり輝いてました。私の中ではある意味メインでした。ゴウというか、『部長』でした。そして、杉田くんはキラというか『アナゴ』でした(笑)。
最後のフリートークは、鈴村さんひとり別録りでした。

6/25  オープニングテーマ『聖なるけものたち』発売〜〜! 

June 26 [Thu], 2003, 2:43
カップリングは、四聖獣と放浪天使が歌う『闘え セイント・ビースト』です。
こっちの感想を。
「闘え」と「セイント・ビースト」の間にはハートが入ってます。
だからもんのすっごくフザケた感じのテイストになってるのでしょーなあと予想していたのですが…
違うし…
結構いいですね、これ(笑)。
誰が歌うにしろ、こっちが主題歌でも良かったかも。
作詞家の方、個人的に好きですし…
ただ、放浪天使のデュエットが淋しい気も。四聖獣もソロパートといってもほんのワンフレーズ(?)程度。でも勢いあって私は好きです。暫く通勤のオトモになる予感(笑)。朝からテンション上げていきましょう。