GUMI69×Stylish Fellow

July 31 [Tue], 2012, 0:01
最近なかなか全部の時間は居られなくてちょっと残念。
遅めの時間からに合わせてこの日はこちらから。
ちょうど転換の時に入れてヨカッタ。
camellia妖しい。
少し怖いような、それでいて強烈に惹きつけられるカッコよさ。
それぞれが別々の音とリズムを鳴らしているようなのに、ホントは違うの。
気付かぬうちに同調して融合して大爆発するの。
うーん、書くと何のことやらサッパリだけど、観るとわかると思うんだー。
この方々の創りあげる異世界に、妖しく微笑む使者から手を差し伸べられるままに入り込んだら帰ることなど忘れてしまいそう。
supernova打ち込みの音とすぐそこで鳴るライブな音。
デジタルな音を演奏している、のでもないし、デジタルな音に合わせて演奏している、のでもなくて。
全然違う。
モッシュ、ピットを思わせるガンガンのライブなのに、どこかクールで。
かっこいいライブだった。
初めて聴く感じ、好きな感じ。
LittleMissSunshineお二人とも、可愛らしい雰囲気なのに、カッコイイ。
ツインボーカルのハモりがマンガ系エロアニメとってもキレイ。
この日のライトね、とってもステキだったの。
バンドのお名前みたいにキラキラしてて、色とりどりの宝石がこぼれ落ちてくるみたいで、とってもキレイだった先回も思ったんだけど、演奏の合間の小休止じゃなくてショートトークタイムみたいな、しかもなぜか淡々と殺伐とした話題の、楽曲のイメージとのギャップがなんとも言えないMC笑KEESHKASsoundserviceジリジリと上がるリズムの速さと音の重さが心拍音の速さをどんどん上げる。
音に形があるみたいに音が肌に触れてくるのがいつもながら不思議な心地良い感覚。
クルクルと揺らめいて回る歯車のライト、ステージからフロアへの挑発的なアクト、カッコよかったなー。
この日の私、それまであれこれ移り気だったんだけど、スクリーンが上がって最初の音が鳴った瞬間にはもう、あっさりウットリなゲンキンさ今週はちょっと忙しかったんだけど、消えない余韻、今でもはっきり思い出せるインパクトのあるライブだった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sbrbxl3g46
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sbrbxl3g46/index1_0.rdf