日食グラス争奪戦

May 25 [Fri], 2012, 23:00
今度の天文ショーは6月6日の金星の日面通過だねー。
観測の方法や歴史まで細かく書いてある。
ほー。
金環日食が思いのほか、想像以上に話題になったようで、ゆう兄の家の近所のファミマの店員さんの話によると、日食の寸前まで日食グラスのお問い合わせがあったそうだよ。
ははー、諦めたまえ笑。
でも今度の金星の通過のほうが、見るの難しいんじゃない肉眼で。
太陽くらいの大きさだと見え易いと思うが、金星って小さいんじゃということで。
市場を偵察に行ってみた。
ヤフオク調べ、全2ページ分くらい現在で出品されているみたいだが、難ありを除き全てに入札が入っている模様。
うーむ、見事。
相場は¥500¥2000ってくらいですか。
まぁそんなもん。
ただ、安いのは紙製でも規格外だったり日本製じゃなかったりチャチかったりするので、やはり粗悪品で目を傷めちゃいけませんから、安心で安全なメーカーなり品質なりを選ぶのが最良。
へいよー。
ヤフだと商品の品質もわかりそうにないし信用できないと踏んだので、アマゾンで探してみた所。
これでいいんじゃないかと勘でチョイス。
写真参照。
計4刀B
子ども用のパングラス、仮面ライーフォーゼとコラボ、ドラえもんグラス、藤子F不二雄キャラグラス。
しかし残念ながら、買おうかどーしよーか吟味してる最中にフォーゼとドラえもんは在庫切れ。
恐ろしや争奪タイミング。
藤子さんだけ注文。
あとは、在庫がまだある大手メーカーのと、アマゾンが出してる高評価が多いのを。
これで3つ。
まぁそんなもん。
だが、きっと近所のスーパーでも回ってみたら¥同人誌298とかで案外売ってそうな気がする。
なめんなよ田舎パワーって感じで。
フォーゼのグラスは¥298で売ってたってアマゾンのレビューで文句つけられているが、まぁ相場ですから。
記事によると、これからの天体ショーは、以下があるそうです6月4日部分月食昨年の12月10日に皆既月食が見られてから半年ぶりの月食。
地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のこと。
満月のときに起こる。
6月6日金星の日面通過金星の日面通過とは、金星が太陽面を黒い円形のシルエットとして通過していくように地球から見える天文現象のこと。
金星が地球と太陽のちょうど間に入ることでみられる事象。
太陽面は極めて明るく、金環日食と同様に太陽観測用のフィルターを必ず用いる必要がある。
午前7時10分午後1時50分頃にみることができる。
243年に4回だけ起こる天文現象で、これを見逃すと、次発生するのが2117年。
押さえておきたい天体ショーの一つだ。
7月15日木星食木星が月に隠される現象。
肉眼で観測することはできないが、望遠鏡を使えば、沖縄を除く日本各地で観測することができる。
8月14日金星食金星食とは、金星の前を月が横切って、金星を隠す現象。
石鞄clどの一部の地域を除く日本全国で観測することができる。
午前2時40分3時25分頃にみることができる。
この金星食は、23年ぶりのこと。
肉眼で楽しむことができる。
午前7時10分午後1時50分頃、ってことは、遅く起きてもよさげですかな。
6月6日は兄の日。
ちなみに3月6日は弟の日、9月6日は妹の日、12月6日は姉の日だってさ。
へー。
影の中の太陽、金環食2012mediaid126
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sbmmcb9ern
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sbmmcb9ern/index1_0.rdf