くっすんとおなな

July 20 [Thu], 2017, 18:45
フルタイムで、看護師として勤務する際、比較的楽だと思われているのが、外来勤務でしょう。当然、人の命に関するということでの責任は同一ですが、夜に勤務する必要がない、割合に休暇がとりやすい等の理由で外来勤務を選びたい人も増加しています。

看護師の初任給は低いと思います。実際に入院してみて看護師ウォッチをしてみると、重い症状の患者が入院していない日には、定められた時間に一定の作業をするだけですが、その作業だけでも結構大変です。


深刻な患者が入院している場合には、ますます多忙となってしまい、ストレスで精神的にシンドイでしょう。
結論から言うと、正看護師、準看護師の異なる一番の点は資格があるかということになります。国家試験で、正看護師の資格を取らなければ、正看護師の資格は取れません。

準看護師は国家試験じゃなくて、各都道府県知事が交付する資格となるのです。

準看護師は、正看護師に向かって指図できないことになっているため、どうがんばっても、看護師長など上の役職に上がったり、指導をする立場にも立てません。
病院の統廃合続きにより、注目されているのが、医師や看護師が不足しているという問題です。夜勤等が入るため不規則な勤務の必要があり、それにプラスして急患にも応じなければならないので、たくさんの看護師がとても大変な思いをしているという現実があります。


男性看護師の割合も増加しているのですが、まだまだ女性の割合の方が多い仕事ですから、ストレスにやられてしまったり、看護師の中にはトイレに行く時間もなく便秘になってしまう人も多いというのも深刻な現状を表しているといえます。ナースが仕事情報誌で探すいいところは、手軽に手に入り、多くの求人情報の比較がしやすいことです。
コンビニなどで入手して、一人でのんびりと看護師の求人情報を検討することができるでしょう。

ただ、正規社員の求人もありますが、アルバイトやパートといった雇用スタイルの求人に偏っている傾向があります。それに、必要資格、職場環境が理解しにくいこともあります。看護師の中でも国家試験をパスした正看護師になるには、看護課程の専門学校や大学を卒業するのが必須になります。

看護師試験の受験資格が看護課程を卒業していることなのです。しかし、専門学校や大学は倍率が高く狭き門になっています。ですからこうした専門学校に合格するための予備校に通って受験対策をする人もいるようです。

准看として働きながら正看の資格取得をめざすならば、通信教育課程もいくつかあるので、こちらを利用してみましょう。修学旅行やツアーなどについていって、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。
子供のいる既婚者は土日に休むことができたり、夜勤が求められない職場を希望しているものです。病院ではないところで働くには、そこに適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格があれば、採用が決まりやすくなります。入院できるような大きい病院の看護師の仕事内容は、外来勤務と病棟勤務で大きく違ってきます。そういうこともあって、最初に病棟で勤務を経験したら、次の職場でも病棟勤務、というのはよくある話です。それから、採血が上手くできるなど、採用時に雇用側に言っておくと、その技能を一番発揮できるポジションにつくことができるでしょう。
そうなるとつまり、夜勤をぜひ希望したいということなら、高い確率で病棟勤務にまわされるでしょう。


大体において、業務の中身に見合った給料が支払われることになるでしょうから、自分の希望は、はっきりとわかりやすく伝えておくべきでしょう。


看護師に対する求人は多くありますが、希望条件に合う求人が絶対にあるとは限りません。看護師として必要な資格を持つ方で就職さえできればどんな条件でも良いと思っている方は少ないでしょう。できれば給料が高く職場の環境も良く、夜勤がないところで仕事がしたいと考えておられる方々が大多数です。



お望みしているところに転職するには、情報収集こそが重要になってきます。高齢化が顕著になり、養護老人ホームなどでも看護師の需要は年々増えてきています。


それに、人員が多数所属する会社になると医務室などにも看護職の方がいて、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面の治療をやっています。
こういった場合、その会社に雇ってもらうこともあり得ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる