天然皮革で作ったランドセルの寸法が大きくなる

June 25 [Sat], 2016, 6:19
すみません、夫婦間のいさかいについてです どちらのどの部分がよくなかったかにつ...

すみません、夫婦間のいさかいについてです どちらのどの部分がよくなかったかについてご意見くださいませ 原因 子供のランドセルに付いていた防犯ブザーが、2日間外れていました それに対しての夫婦間での主張の違い故のトラブルです ・防犯ブザーのネジが緩み、キーホルダー部分を留めていた金具が外れていたことが原因です ・ブザーは学校から支給されたものです 家族構成:夫・妻・子供1人(小学校1年生) 夫婦共働き 夫は22時頃帰宅 妻は17時半頃帰宅 子供は学校が終わった後、市の学童的なカリキュラム(横浜市・はまっこ)に行った後17時過ぎに帰宅 流れ 1 夫:子供のランドセルに、防犯ブザーが最近付いていないことに対して何故なのか尋ねる 2 妻:ランドセルにつなぐ紐が付いたリングが外れた 自分で直そうとしたが無理そうなので新しく購入しようとしていたが 修理するのかどうかの問いに対しいお願いする 3 夫:割と簡単に直せそうなので、ドライバーを持ってきてほしいと妻に頼む 4 夫:直す時にでた小さなゴミを捨ててほしいと妻に頼む 上記のやり取りはお互い声を荒げる等は無く進んでいましたが、あとからちょっとしたことがきっかけで上記のやり取りでいざこざになってしまいました ●夫の主張 ・妻はやるべきことをすぐやらず、何でも先送りにする傾向があると感じている ・子供の安全を守る防犯ブザーが数日間外れたいたのにも関わらず、数日間放置されていた =今回の背景の場合、雑用くらいやってほしい ●妻の主張 ・まず、夫は自分で出来ることでもすぐに妻に頼む傾向があると感じている ・購入の理由が普段から簡単にブザーが鳴ってしまう(この件は夫に伝えてはいない)為、より良い製品の購入を考えていた =自分で出来ることは自分でやるべきだ 小さなことかもしれませんが、上記で折り合いがつかず、言い合いになっていて、客観的な意見を伺いたいと思い投稿しました 片方の主張に偏らないよう、この投稿内容も二人で作らせて頂きました これはどの部分に問題があり、どのように歩み寄るべきでしょうか?(続きを読む)



天然皮革で作ったランドセルの寸法が大きくなると、どれぐらい重くなるのか気がかりです。気になる通り少し重くなっています。ですが、気持ち良く背負えることが積み上げられた研究成果があるので、背負ってみると割と軽いのです。


2016年度は昨年よりも更に工房系のランドセルが大きく見直されるでしょう。
どんなランドセルを選択したらよいか、沢山の母親が迷っています。

ランドセルはたいてい大して変わらないという意見もありますが、だからといって問題は解決しないので、選ぶための基準を知っておきたいものです。ランドセルを背負う紐には、角度をつけて立ち上がっているものと起きていないものが製造されています。
わん曲にカーブした肩ベルトは肩にぴったりするとのことですが、必ずそうだというとはなく、中味に硬い芯が入っているとフィットどころかフィットしない感じがあります。萬勇鞄は平成27年に、A4フラットファイル対応に変わりました。A4ポケットファイルの入る少なくないランドセルの内でも沢山入ります。沢山の勉強関係の荷物を入れ背負って左手右手に何も持たないので、突如何が起こっても対処できます。若干重いとしても、手はフリーにしておいて背中を使って背負うので体全体に荷重分散して軽いです。
外国でランドセルがもてはやされているそうです。私たち日本で作るランドセルは頑丈に作られていて、見た目もお洒落だと認知されているそうです。

尚更のこと外国からの旅人のプレゼントとして、かなり購入しているそうです。
男の子用ランドセルの色の種類は当たり外れのない黒というカラーが圧倒的人気があります。

60%から70%の購入者が黒のランドセルを取捨選択しているようです。


しかし、昨年頃から耳目を集めているのが、色のついた縫い目で抑揚を効かせた2色のタイプです。毎日欠かさずかつぐもので6年の間使っていく良き相棒になるのですから、きちんと選びたいものです。



とりわけ両親が気を付けてあげたいのが、ランドセルの目方とサイズです。
人工皮革より自然皮革で作ったランドセルは、長く使い続けるとキズが入ったり、雨の日に塗らしたままだと固くなったり、大変手間のかかるようなことは全くありません。
牛革に深く防水液がしっかりと沁み込んでいるので、ポツポツ降る雨くらいでは濡らしっぱなしで置いても大丈夫なほど、防水機能が向上しています。
男子というものは、女子の事例と相違して、選べるランドセルの選択の余地が少ないからつまらない!確かに、随分前から時間を注いで、繰り返し吟味して、よいランドセルを選ぶために時間を費やすのは、女子の世帯が多いという説を耳に入る事も多くあります。
学校に入学したお祝いとして結構プレゼントされるランドセルだけれども、爺ちゃん婆ちゃんなんかや叔父さん、叔母さんから、プレゼントされることが多いと聞き及んでいます。
そうは言っても思いやりをもってプレゼントされたランドセルなんかが、わが子にマッチしないなんて悲劇がないように、入学祝として贈ってもらうときは、忘れずに子供の希望なんかをしっかり知らせておかないといけません。



P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sbiog7019/index1_0.rdf