O脚の定義 

January 10 [Thu], 2013, 18:06
 O脚は足の歪みを指す言葉ですが、正式な病気名というわけではありません。ただ、O脚は放置すると身体全体の歪みを誘発し、時に内臓疾患まで呼び起こす可能性も持ちます。

 O脚の定義は、踵とつま先をぴったりとくっつけて真直ぐ立ったとき、膝や太もも、くるぶしのどこか1か所でも開いてしまう状態のことです。日本人の8割から9割はO脚であると言われるほど、身近な状態です。そもそもヒトの身体は必ずしも左右対称ではありません。知らず知らずのうちに軸足にどちらか片方の脚を使っているものですし、たとえば歯は右と左で大きさが違ったりします。女性であれば胸の大きさが異なる人もいるでしょう。

 また、O脚といっても、その状態により更に3つに分かれます。踵とつま先を合わせて立った時に膝などが開くのがO脚です。逆に膝をくっつけて立ったときに太ももやくるぶし、踵、つま先等が開いてしまう状態をX脚と呼び、これは欧米人に多くいます。左右でそれぞれO脚とX脚の人もいて、そういう場合はXO脚と呼ばれます。ただしこの3分類も大雑把なものであり、医者によっては更に細かく分けて考える人もいます。いずれにせよ、脚が歪んでいることに変わりはありません。

 O脚の原因は、骨盤が歪み開いてしまっていることで、応急処置的に骨盤を締めることで改善を図れます。しかしあくまでもこれは一時的なもので、根本的に直したいのであれば、そもそも骨盤の歪みを誘発した原因を探らなければなりません。たとえば歩き方がおかしくて、土踏まずがなくなる偏平足になっているのかもしれません。外反母趾や浮き指で、足に余計な負荷が掛かりバランスを取るために脚が歪んでいるのかもしれません。あるいは、普段から横座りをしているために身体が斜めによじれるのがクセになっている可能性もあります。

 それらを矯正するので、自然とO脚の治療は長丁場になります。矯正ベルトを利用したり、数回整骨院に通って終わりではないのです。ただし、時間を掛けて根気強く取り組めば、高い確率で改善する異状でもあります。

O脚情報
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sbejdrd
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる