ベニスに死す 

November 10 [Wed], 2004, 7:44
そんなわけで、書き始めました邪レビュー。
レビューとは言葉だけで、かなり偏った書き方をするかと思われます。
真意はご自身で判断くだされば。という。感じで。(それレビューじゃないよ…)


初レビューは、最近話題に出しました『ベニスに死す』。
全体を一言で表すと『甘美』という感じ。
ただ男性にはお薦めできないかもしれないです。
どっちかというと女性向?
簡潔にいうと、音楽家の老人が若い綺麗な少年に恋をする話。
ダーク・ボガードの倒錯的な役柄・演技もさることながら、やはり注目すべきはビョルン・アンドレセンの完璧なまでの美しさ!
初めて登場するシーンでは女の人が男の子っぽい格好をしているのかと思いました…。
…色んな部分が笑えます。
ネタばらしはしないほうが良いかと思うので、この辺で。
131分、ヤマなしなので、せっかちな方には向かないかもしれません。(笑…)


制作年・国・地域:1971・イタリア・フランス
上映時間:131分
監督:ルキノ・ヴィスコンティ


カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sbblo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる