引っ越しする時の諸手続きは、煩わしいことばっかりだなと考

June 25 [Sat], 2016, 12:48

引っ越しをする際、洋服が衣装ケースに入れられていると持ち運びが楽にできます。







私のオススメは衣装ケース、しかも、透明のプラスチックのものです。







これだと、内容が見えるので非常に便利です。







引っ越した後だと、荷物のどこに何が入っているのか、しばらく分からない状態になったりもしますが、衣装ケースにいれておくと、そんな悩みがなくなります。







転居するのですが、その費用がいかほどになるか大いに不安なのです。







仲間が以前、一人の引っ越しをした折にはびっくりするくらいの費用がかかっていました。







その話を聞きつけていたので、自分は一体、いくらくらいかかるものなのか心配になっています。







まずは何社かの引越し業者に見積もりをちょうだいしようと主ます。







家族揃って今年の春に引っ越しをしてきました。







元々の家の建て替え工事を行うために近所の一戸建てへ引越しを行いました。







引っ越し時の荷物運び等は友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はゼロで済みました。







ただ一つだけ苦労したことは、私が小さな頃から使用していたピアノがかなり重く、運ぶ際に苦労をしたことです。







引っ越しするというイベントそのものは実は嫌いではないのですが、国民健康保険等の住所変更など、わざわざ市役所まで行っていろんな決まった手続きを行う必要があるというのが、面倒に思います。







こういう引っ越しに伴う手続きのあれこれも、ネット上でいつでも手軽に家で済ませることができるようになったらすごくいろんな意味で助かるのに、と思います。







近い距離の引越しの際は、大手の引越しの業者と比較して、地元密着系の引越し業者がより良いこともあります。







地元密着型の引越し業者というのは、料金が安くて細かい要望にも対応してくれるところが多いです。







また、自分で運べるような荷物は自分で運ぶようにして、大型の家具、家電を中心に引越し業者に依頼すると、料金を削減できるかもしれません。







家を移るということはかなり大変ですが、犬を飼っている方の場合は もっと大がかりになるであると思います。







なぜかというと、引越し当日、犬に引越しの邪魔をさせないように見張っておく必要があるからです。







また、犬を新しく移った家に連れて、引越しトラックが着く前に間に合っていなければなりません。







独り者のときの引っ越しは、家具や電化製品も大きいものがなく、業者に頼まなくてもすることができていました。







しかし、結婚してから引越しをすると、洗濯機や冷蔵庫などの電化製品や家具が大きくなり、かなり大掛かりとなるため、引っ越し業者に頼みました。







引っ越し業者に依頼すると、家電もちゃんと設置してくれるので、ラクにできました。







引越しのその日にすることはポイントとして2つです。







まずは、出ていく部屋では荷物を運搬後に管理会社の立会いのもとで部屋の状況を点検することです。







ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、この点検が敷金の相殺や別途クリーニング費用の請求に影響します。







新居ではガスの元栓のオープンが不可欠です。







これは業者の立ち合いが絶対です。







引っ越しをすると、第一にネット回線を開設しなければなりません。







今まで使用していた会社を使用することができればいいのですが、引っ越した先によっては現在使っている会社を使用不可能な場合があるので、引っ越す前に調べておくことが必要です。







ネット回線会社に照会してみると、教えてもらえる場合もあります。







引越しの際忘れてはならないガスの解約は、退去する日よりずいぶん前から約束できるので、忘れないよう余裕をもってインターネット等から頼んでおく方が正解です。







気をつける事は、引越し当日に立ち会いを必要とすることがあるので、時間帯の決め方に注意するようにしてください。







家族みんなで今春に引越しを行いました。







元々の家の建て替え工事を行うために側にあった一軒家へと引っ越しをしました。







荷物運びなどは友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はまったくかかりませんでした。







ただたった一つ苦労した点は、私が小さかった頃からずっと愛着があったピアノが大きい上に重く、運搬に苦労したことです。







「引越しソバ」というものとはリロケーションの際にご近所への引越しの挨拶としてお持ちするものです。







私も一度頂いたことが昔、あります。







細長いソバのように、末永いご縁を今後ともよろしくお願い致します。







というようなメッセージがあるようです。







引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思ってもしっかりやっておかないと後で困ることになるかもしれません。







家賃の発生する物件の場合には、不動産業者や大家さんが確認のために立ち会うことになります。







敷金をいくら返却するか関わってきますから、努力してキレイにそうじをするようにしてください。







また、修繕を要する箇所を、お互いに調べることで、トラブルを未然に防止することにもつながります。







引っ越しする時の諸手続きは、煩わしいことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。







大それたことではないと思いますが、なぜか、非常に嬉しいです。







嬉しいついでに、電話すべき時期も調べてみると、3〜4日前までにと書いてありました。







すぐに、電話してみます。







引越しをする場合の手続きの一つに、転出届を届け出ることがあります。







ただ、その申請が必要なのは現住所と新住所が違う市長村の場合となります。







同じ市町村の場合には、転居届が必要です。







手続きをする目安は、引っ越しの2週間前とか引っ越し先が確定したらすぐなど、市町村それぞれ違う場合もありますので、前もって確認しておきましょう。







私は引っ越しをしたのをきっかけに、持っていた不用品を買取りをしていただきました。







家具や洋服など、いろいろと出てきました。







業者の方に自宅まで来てもらって、隅から隅まで査定を行ってもらったのです。







そうすると、思いがけない査定額が出ました。







私の不用品だったものが、お金になったのです。







ものすごく嬉しかったです。







引越しを前日キャンセルすることになり、引越し業者へ電話したところ、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますとのことでした。







前に違う引越し業者でキャンセルした際は、引越しの前日でも引越し代金を丸々支払わなくてはいけなかったので、今回は安く済ませられて、安心しました。







引越しにあたって引越し向け便利グッズを利用すると、労力も節約できて一石二鳥です。







それらの中には、日常的に使える便利アイテムが沢山あるので、1つ買っておくのがオススメです。







近年は、100円ショップにおいても引越しに便利なアイテムが沢山販売されていますので、ぜひうまく使ってみてください。







我が家ではこないだ、三回目となる引越しをしました。







引越しの作業は毎度大変ですが、慣れたものです。







荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。







旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除や片付けをしてくれます。







しかし、今回は洗濯機の水抜きを忘れたことにより、新居の洗面所が水びたしになりました。







引越しので、荷物をまとめる際に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服に包んで荷造りします不要になった雑誌や新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処分することが困難です。







転居が完了すると、多くの空のダンボールが出ますし、さらには紙くずも出ると意外とスペースを取ってしまいます。








お金を貯めるための節約術
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sb96udy
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sb96udy/index1_0.rdf