移動します 

May 18 [Tue], 2010, 22:51
長らく放置しまして、何度も訪問してくださったみなさまに申し訳なく思っています。
このブログはサザナミインコのことを中心に書いていましたが、じつはもうひとつ、それ以外のことを書くブログを細々とやっておりまして(そちらも最近滞り気味)、このたび、ふたつのブログをひとつにまとめることにしました。

といっても、フクのカメラ嫌いが相変わらずなので、フクのネタがほとんどない状態。
よって、こちらのほうは停止して、もうひとつのほうにお引っ越しという形にします。
フクの話はたまーにしか出てこないかと思いますが、よろしければご訪問くださいませ。

統合先はこちら

予告: 引っ越し記念に、ひさしぶりにフクのお歌の動画をアップするつもりです。

卵づまり・その後 

October 03 [Sat], 2009, 7:07
おはようございます。週末ですね。

水曜日に卵づまりで病院に行って、帰り道に産んで、めでたしめでたし、のはずでしたが……

明けて木曜日、お昼過ぎまでは元気いっぱいだったのに、夕方から目に見えて元気がなくなり、あまり動かなくなりました。しかも鳴かない。食欲はあるようだけど、またウンPが小出しになってるし、体重も増えてる……

またタマゴを産むだけならいいけど、その元気のなさが思いっきり心配で、その翌日(つまり昨日)、また病院に行きました。

そうしたら、やっぱりおなかに次のタマゴがあるとのこと。
でもその時点ではまだ詰まってる段階ではなかったようで、先生のゴッドハンドの出番もなし。
元気がなかったのもとくに心配いらなかったみたい。
カルシウム注射だけしてもらって帰りました。
それと、今回の発情がまだ続きそうな感じがするので、内服薬も処方されました。

というわけで、今回は病院からの帰り道ではなく、夜遅くにポトリと産卵。
やっぱり今回のタマゴも、できてから24時間以内には産めなかったってこと……
心配しすぎて病院に連れていったりしたのがストレスになっちゃったのかなあ。

とにかく、産むなら産むで、すっぽんすっぽん産んでくれ〜〜

あと何個産むつもりか知らないけど、とりあえず落ち着くまではケージごとしっかり保温するつもりです。
病院から帰ってからは大きめのプラケースで保温&安静療養を狙ったりもしたのですが、いつもと違う場所だとかえって落ち着かないみたいだし、ただ産卵するだけならば病気でもないので、ケージに戻しました。

テントははずしました。
基本的に夜寝るときしか入らないからいいかなと思って、女の子だとわかってからも入れたままにしてあったのですが、もしもそれがタマゴの一因になっているのなら、入れたままのほうがかえってかわいそうだと思い、はずしました。
正直、カイヌシも寂しいです。テントに入った姿がすごく可愛くて大好きだったから。
でも、フクが元気でいてくれるのがいちばんだから、しかたないですね。

まったくもう、手のかかるお姫様です。こんなにかわいいから許すけど。



相変わらずカメラ嫌いなので、ケージから出ているときの写真がなかなか撮れません

卵づまり 

October 01 [Thu], 2009, 6:09
ごぶさたしております。
フクは元気です。カイヌシも元気です。

天高く馬肥ゆる秋。フクもカイヌシも体重微増。両者ムチムチ。
……ムチムチくらいならよかったのですが、今週に入ってからフクの体重がどんと激増。
すわ、タマゴか?! と思っていたのに、産みません。でも体重は増えたまま。
先週までは53〜54グラムだったのに、今週に入ってから58グラムくらいをキープしていました。

なんか、ヤな感じ……と思いました。
よくみると、ウンPのしかたも普段と違います。
いつもはケージのなかではためフンをするのに、若干小出しにしている感じ。それに、いつもはしない場所でしています。前回タマゴが落ちていたのと同じ場所にもウンPが落ちています。
もともと多めの飲水量も、ここのところぐんと増えていました。

でもそれ以外は普通どおり。元気いっぱいに動き回っています。
おなか全体が膨らんでいるように見えないこともないけど、お尻のところを触ってみても、タマゴらしいものには触れません。
ひょっとしたらただの肥満ってこともあるかなあ、と思いつつケージを保温してみたりもしましたが、やっぱりどうしても気になるので、きのう、病院に連れていきました。

そうしたら、やっぱりありました。タマゴ。
先生いわく、奥のほうに。だからカイヌシにはわからなかったんだと思います。

できるだけ自然に産ませるのがいいということで、その場で強制的に“出す”ことはしないという判断。
「いつできたタマゴなんだ〜?」と言いながら、先生の魔法の指がフクのおなかをぐりぐり。出しはしないけど、タマゴを出口のほうまで押し下げる処置をしてくれました。すごいですね。あんなことシロウトには絶対できないわ。タマゴつぶしちゃいそうで。
そしてカルシウム剤の注射を一本。
これで一日待って産まない場合は、また病院にということになりました。

フクのかかりつけ病院は、うちから電車で片道一時間のところにあります。
フクの体力を消耗しないように、診察後はまっすぐ急いで帰りました。

そして、帰宅後、移動用のプラケースをバッグから出したら――



しっかり産んでました。よかったぁ〜〜
フクちゃん、おつかれ!! 先生、ありがとう!!!


じつはフク、カイヌシがこのブログをせっせとサボってるあいだにもタマゴをひとつ産んでまして、これが3個め。
1個めも2個めも知らないうちに産んでいたので、若いうちは卵づまりの心配はないのかなあ、なんてわりと気楽に考えていたのですが、そんなことはないのですね。
ともかく、今回はフクの元気があるうちに異変に気づき、病院で適切な処置をしてもらったので、無事にすみました。

トリさんって、タマゴがおなかに出来たら1日で産むものなんですって。
だからやっぱり、今回みたいに体重がどんと増えてそのまま数日っていうのは、つまってるしるしなんですね。
最初のうちは元気そうでも、あるときから急にぐったりするんですよ、と先生がおっしゃってました。

日頃の観察は大切だなあ、としみじみ思ったのでありました。
それより、発情を抑えるようにしなくちゃですよね。
毎日ひとりでお盛んなのですよ。困ったもんです。


おまけショット: マスク流行中!

産卵、その後 

July 29 [Wed], 2009, 6:27
フクが女の子だなんて、まだ実感がありません。
今日も女の子とは思えないやんちゃぶり。
元気なのはいいんだけど、タマゴはもう打ち止め? 
その後産む気配がありませんが、食欲がすごいので、どうしたもんか悩んでいます。

ところで、わたしがフクを男の子だと思っていた理由はいくつかありますが、いちばん大きな理由は、「お歌が好きなこと」でした。
セキセイインコでも、おしゃべりが上手なのは男の子でしょ。
オカメインコでも、口笛ソングが得意なのは男の子。
だったら、プイプイソングが大好きなフクも男の子だろう、と。

体の特徴はどれも微妙なものだから当てにならないけど、お歌は間違いないと思っていたのですよ。

サザナミインコ学会に報告したいですね。
「サザナミインコは女の子も歌います」
「サザナミインコは女の子のスリスリも超激しいです」


お歌大好きなフク、相変わらずカメラは嫌いなので、先日ケージの布越しにお歌を録ってみました。
けっこう長いメドレーです。フクは映ってませんが、よかったらきいてやってください。ボリューム大きめでどうぞ。



新曲は入ってません。新曲が録れたら、また載せます。




「みなさん、これからもよろしくね」

ちょ……!! 

July 27 [Mon], 2009, 10:59
ごぶさたしております。

さっき何気なくケージをみたら、いつもと違う場所にウンPが落ちていました。あら、めずらしいわね……と思ったあと――

えっっっっ?!?!?!



ちょいズーム



これって……



フクちゃん、あんた、女の子だったの。

ごめんね、フク右衛門って呼ぶのやめるね。おふくちゃんだね。



おふくちゃんのタマゴ


はー、とにかくショックです。
まだ何個も産むのかな?
どうしたらいいんだろう。
どうしようもないのかな。
とりあえずペレットにボレーを多めに混ぜておいて、あとは注意深くようすをみるつもりです。

しかし、産むまで気づかないなんて、わたし、飼い主失格かも。
Ramonaさんちのシーちゃんがタマゴ産んだときみたいにおなかが膨れていたら、さすがに気づいてただろうけど、別に普通にみえたのですよ。
体重も、今朝はやたら多いと思ったけど、それまでは日々の増減の範囲内だったし。

フクちゃん、ホントごめん。無事に産み終えておくれ。

夏の攻防 

June 16 [Tue], 2009, 12:52
またまたごぶさたしております。

先日、エアコンのクリーニングを業者にお願いしました。
カビだらけだったエアコンがすっきりキレイになりました。

このキレイな状態をできるだけキープするために、新兵器導入。
それは、ホームセンターやスーパーで売っている、ハトよけ・ペットよけのネット。



なんとまあ風情のない……。
でも、いまのところこれでなんとかなってます。
フクはいつも、エアコンめがけて飛んでいっては、大きくバンクして方向を変え、別の場所に着地します。

これもいつか攻略されるかもしれないけど、そのときはそのときでまた対策を考えましょう。


フクちゃん、不満?
だってフクちゃん、すぐウンPするんだもん。しかも水っぽいやつ。


ほらね。
ケージ内ではタメフンするのに、外に出ると最初のひとつだけがタメフンで、あとは小さいのをたくさんするのはなぜでしょうね。







えー、先日書きました5キロレース、無事完走いたしました。
応援してくださったみなさま、ありがとうございます。
奮闘のようすはこちらに。
長いですので、おヒマなかただけごらんくださいませ。

ごぶさたです 

June 05 [Fri], 2009, 19:14
あまりに長いことサボりすぎて、更新するのが照れくさいです。

フクはとても元気です。
が、相変わらずカメラが大嫌いです。

カメラを向けると、最初は固まっていますが、そのうちちょっとしたきっかけで襲い掛かってきます。
動画を撮りました。



すごい迫力なのです。
こんなふうなので、日々のようすを撮影することはとても難しいです。

でも、カメラさえなければ、すごくいい子なんですよ。

お歌もがんばっています。
最近は『静かな湖畔』を練習中。
静かな湖畔の森のなかから もう起きちゃいかが
まで歌えます。そのあとはほかの歌と混ぜこぜになっちゃいます。
いつか、これも撮影できるといいのですが。

またそのうち近況報告いたします。


そうそう、カイヌシもとても元気です。
元気がヘンな方向にむかっているようで、あさっては5キロのレースに出場します
がんばるです。

鈴本演芸場 四月下席・夜の部 

May 01 [Fri], 2009, 20:59
29日、とうとう寄席に行ってきました。

鈴本演芸場 四月下席・夜の部

落語     柳家わさび
太神楽曲芸 翁家和楽社中
落語    古今亭菊丸
落語    桃月庵白酒   つる
津軽三味線 太田家元九郎
落語    柳亭市馬    山号寺号
落語    五街道雲助   お菊の皿
漫才    大空遊平・大空かほり
落語    橘家文左衛門  手紙無筆
奇術    伊藤夢葉
落語    隅田川馬石    船徳


柳家わさびくんに注目!!!
この子、むっちゃおもしろいです。帰ってから公式ブログも見てみましたが、これも非常に個性的。
精力的に勉強会など開いているようなので、ぜひ行ってみたいです。

……って、「注目!」とかいいながら、彼がなにを演ったのか、どうしても思い出せません。ごめんなさい。
だれかが『人形買い』をやったよなあ、とは思うんだけど、それは菊丸?
うーん、記憶がごっちゃ。ホントにごめんなさい。
お酒のせいってことにしておきましょう。

鈴本演芸場って、客席でお酒飲んでいいんです(末広亭はダメなんですよね、たしか)。
しかも座席の前に小さなテーブルなんかあって、お弁当やおつまみを置けるようになってる。
食べながら、飲みながら、のんびりと楽しめるシステム。素晴らしいですね。

あのユル〜い空気、クセになりそう。

次は、のいる・こいるが出演するときを狙って行こうと思います。



帰りは、上野駅の、カップ酒を各種取り揃えている店で軽く一杯。
わたしは、鳥取の<こなき純米>というお酒。
お酒のリストを見て、「これはひょっとしたら……」と思って注文してみたら、大当たり。こなきじじいでした。鳥取だもんね。



友人は<猫芸者>。



猫が三味線弾いてます。どこのお酒だっけ?
うーん、映りが悪いですね。
ケータイのカメラ、いまいち苦手です。


落語三昧な日々が続きましたが、これでしばらくはお休みです。

花形演芸会 

April 27 [Mon], 2009, 20:39
このところ、ペットブログとは思えない内容になっておりますが……

国立演芸場開場三十周年記念の花形演芸会に行ってきました。

花形演芸会 4月25日(土)昼の部

柳亭市也   落語「子ほめ」
桂ひな太郎  落語「酢豆腐」
昭和のいる・こいる 漫才
柳亭市馬   落語「首提灯」
テツandトモ  コント
ナポレオンズ 奇術
柳家喬太郎  落語「心眼」


なかなか濃ゆ〜い内容でした。

のいる・こいるの漫才に衝撃を受けた私。
なんなんだ、これは! みたいな。ヘンなツボに入っちゃって、笑いっぱなし。

テツandトモは、テレビではよくみたけど、ライブははじめて。すばらしい躍動感。歌うまいし、おもしろいし、一生懸命だし、すごくよかった。

私、いわゆる色物をライブでみたことがあまりなかったから、この日はちょっとしたカルチャーショックを受けたというか、ひとつオトナになったというか。
いや、これ以上オトナになるとそろそろヤバいんだけど。別の意味で。

見方を変えると、逆に少し若返ったかもしれないな。
なんか、お笑いのライブに夢中になる若い人たちの気持ちがちょっとわかったような気がしたから。
食わず嫌いはよくないですね。
今後は機会をみつけて寄席に行って、いろいろ見てみようと思います。……って、お笑いのライブじゃなくて寄席がせいぜいなところが、若返りきれてないぞ。

落語は、前座以外の三席とも初見。
市馬の「首提灯」が、ワタシ的には一番。
喬太郎の「心眼」は鬼気迫るものを感じたけど、夢落ちかな、と思った時点で一〜二割冷めたかも。うまいんだけどね。
ていうか、こういう噺はきいててあまり楽しくないです。
喬太郎よ、どこへ行く? 新作やってよぉぉぉおおおお!!

女流義太夫演奏会 

April 25 [Sat], 2009, 7:20
女流義太夫をきいてきました。
国立演芸場の階段をのぼりながら、ああ、ひさしぶりだなあ、と。
なんか最近、伝統芸能鑑賞が落語に偏りすぎなのだわ。


女流義太夫演奏会
4月22日(水)
国立演芸場

奥州安達ケ原 袖萩祭文の段      
  浄瑠璃  竹本土佐恵    
  三味線  鶴澤寛也

壷坂観音霊験記 沢市内より壷坂寺段  
  浄瑠璃  竹本越孝
  三味線  鶴澤三寿々
  ツレ   鶴澤津賀花


袖萩
はじめは寛也さんの三味線にうっとりききいっていたのですが、物語が進むにつれ、うっとりしている場合じゃなくなっていきました。
親子の情愛vs武家のしきたり。
たまりませんね、このお話は。

壷坂
越孝さん、きくたびに惚れます。
壷坂はいいですね。ほっとした気分にさせられます。

女流義太夫、また行きましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らむ(カイヌシ)
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-サザナミインコ
    ・アート-文楽と落語が好き
読者になる



★サザナミインコ★

名前  ムース
生年月日  2007年4月6日
性別  たぶん♂
好きな食べ物  オーツ麦、りんご、ピーマン
好きな飲み物  生協のにんじんジュース
とくいわざ   絶叫

2008年2月25日から、虹の橋のたもとで遊んでいます。



名前 福(フク)
生年月日 2008年2月22日(推定)
性別 たぶん♂
好きな食べ物  ピーマン、ブロッコリー、小松菜
好きな飲み物  生協のにんじんジュース
とくいわざ  威嚇、本気噛み、お歌
将来の夢  紅白歌合戦に出ること

2008年3月16日に迎えました。




サザナミモドキというブログ名の由来は
ここここをご覧くださいませ(長文注意)
……由来といっても、そうたいそうなもんじゃありませんけれど。



2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像????傘??????????激??????????肌?わ紙??????戯??╋級??_?x_???????鏈??冦???http://www.flypiper.net/suruyagolf-0126212006y.html
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2015年04月16日)
アイコン画像http://flypiper.net/ayamimi-g-247.html
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2015年04月14日)
アイコン画像??ソ??競?淬??GILEE/_?偖????DART MAX/????????_???UV????┿??????2.5??細Lure??oats Back Lash
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2015年04月12日)
アイコン画像Megabass/メガバス SUN VISOR/サンバイザー 鬼手仏心【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【サンバイザー】
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2015年03月25日)
アイコン画像karen millen dresses
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月29日)
アイコン画像mulberry duffle bag
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月25日)
アイコン画像mulberry uk bags uk
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月25日)
アイコン画像mulberry bags in sale
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月25日)
アイコン画像mulberry clutch bag uk
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月25日)
アイコン画像mulberry bag fake uk
» 鈴本演芸場 四月下席・夜の部 (2014年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる