チャーハン作ってみた 

March 31 [Wed], 2010, 14:25
今日は暇なのだ
塾もなく、もちろん宿題やるという選択肢もなく
仕方ないので空の軌跡やってたが飽きて飯を食うことに。
「すぐ食べれるものないよ」
           ( ̄○ ̄;)
「食べる物が無ければ、作ればいいじゃない!w」
みたいな名言があった気がするので
チャーハン作ってみた。(あの曲をBGMで流しながら)


みためいけてるよね。黄金レタスチャーハン。
一番最後に料理したの半年前なのに。チャーハン初めて作ったのに

作ってみた反省点
・味が薄い・・・かと思いきやモノスゴッ塩辛いレタスがあった。塩コショウはレタス投入前に
・もっとご飯をいためてもよかった。

まぁなんだかんだいって自分で作ったものっておいしい

トークロイド 

March 30 [Tue], 2010, 17:14
トークロイドにはまってる
ボーカロイド達に喋らせるラジオという動画だが。
一般人からしたら意味不明だろうね。
なぜわざわざただでさえ聞き取りづらいボーカロイドに喋らせるのか。
その独特のイントネーショが好きでもあるし、ネット的(2ch的、ニコニコ動画的)ノリが好きだ。

おとなラPという人が作る、トークロイドのCDを買ってしまった。
面白かった。
おとなラPのせいでルカ&がくぽという少し変わった組み合わせが好きになってしまった。


おとなラPのブログに「面白かったー」ってコメントしてきた。
なんとおとなラPはちゃんと返信してくれる。
ネットの産業は提供する側と消費する側の距離が近いのがまたいいよね。

初音ミクの消失 

March 26 [Fri], 2010, 18:37
前記事に書いたことだが、書いてるうちに実は自分が一番言いたいことなのではないかと思ったので別にもう一回投稿する
InfiniteHOLiCに収録された「初音ミクの消失」の話ね。

D初音ミクの消失
ちょっと自分の中で解釈がひらめいてしまった曲。
アレンジのされかたとしては、弦楽器が入ってきたかんじ。
ヴァイオリンをかき鳴らしている者としては、どうしてもDTMで作った弦楽器の音が好きになれない。
まぁそんな事はどうでもいい。
間奏の消失のあのメロディーが弦楽器になってるのはすばらしかった。
あと、ところどころ、歪んだエレキギターの効いている。

だが、どこを主旋律として取っていいかわからないところが消失のすばらしさだったが、
弦楽器やエレキによって一部が弾かれてしまうことによって、主旋律が決められてしまった気がする。
弾いてみた動画でどのパートを拾ってきて主旋律として弾くかがみなそれぞれ違って面白かったのだが、
公式に主旋律を決められてしまってはそれが台無しになってしまう。
このことを逆に考えてみると(@弾いてみたはどこかパートを拾ってきている
Aこの消失は弦楽器やエレキがどこか一つのパートを弾いている)、
この消失は公式(作者)が作った「オリジナル」ではなく「派生の一つ」「弾いてみた」なのではないか。

「弾いてみた」は「原曲が」なければ意味をなさない。どんなにすばらしくても「原曲」があってこそ。「原曲」に追いつくことはない。
つまり、「弾いてみた」は「原曲」の劣化といえるはず。言葉は悪いが。

公式(作者)は「オリジナル」を作ることができる権利を持った唯一の存在だが、
あえて「派生」を作ることの意味は・・・

消失の歌詞を引用すると
「・・・人間(オリジナル)に かなうことのないと知って歌いきったことを
決して無駄じゃないと思いたいよ・・」(2番の高速地帯のラスト)
ということを改めて示し、伝えたいということではないだろうか。

俺は無駄じゃないと思う。たとえ劣化であろうとすばらしいモノはすばらしい。
cosMo暴走P自身もこのことをわかっているようだが。

InfiniteHOLiC 

March 26 [Fri], 2010, 16:35
CD届いた!!
cosMo暴走PのInfiniteHOLiCですよ。
cosMoたん最高ですよ。

ベスト版ということで今までのニコニコにうpされた名曲に加えいくつかの新曲が収録されている。
新曲が楽しみだったことはもちろん、なんと過去曲はアレンジされているのだ。

弾いてみた動画が大好物な俺にとって公式アレンジときたら、もうwktkwktk

特設ページにて視聴できるとのことだったので聞いてみたら、
気付いたら勝手にとらのあなで注文していた自分がいた。

しかし、とらのあなさんったら仕事がはやい。
注文した翌日にとどいたよ。

昨日の夜に遅くに父親が帰って来たときに受け取ったもんだから、案の定寝るのが遅くなったよ。
あと一曲、あと一曲と思っている内に全部聴いてしまった・・・

なんだか記事入力画面がおかしいくて書きにくいのと、
ここから先は俺の独断と偏見が70%を占める曲評価になるからから追記に書こうかな。

音楽の厚み 

March 25 [Thu], 2010, 12:03
前々から、何か曲を聞くと「薄いな」、「厚いな」と思うことがあった。
音楽理論の知識が皆無である自分がこのように思ってることは、
勘違いか中二な考えかと思って、深く考えることも無かったが今日本当にそれがあるかもと実感した

Wavetoneというツール。
このツールに.mp3や.wavデータをぶち込むと、何の音(ドレミファ・・・)にどれだけ音量が分布しているか、解析してくれるツール。
「!?そんなのがあるなら耳コピとか楽勝ジャン!!」
と思いきや世の名そんなに甘くないのですね。
なぜできないのかはgoogle先生に「midi wav 違い」で聞いてみたらワカーリやすく教えてくれるよ。
話がそれたが、このWavetoneで2,3時間遊んでみた

まず

の曲
みくたん萌えー。ハァハァな曲。
昔はまって感染したことがある曲。
この曲は「薄い」と感じていた。
これをWavetoneに突っ込んでみると

こんな感じ

そして


俺が神とあがめるといっても過言じゃない曲。
伴奏の複雑さにはもう感涙全開
もちろん「厚い」と思った曲
これをwavetoneに突っ込むと


ぜんぜんなんかの量が違うんですね。
もちろん多い少ないだけでその曲の優劣は決められないが、
自分の感覚は正しかったんだなと思った。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sazanami
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1993年10月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-MH2PG
    ・音楽-DTMにはまる
読者になる
趣味?
サーフィン!あ、ネットの方だけどw
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる