扉のむこうの物語 @岡田 淳 理論社 

June 21 [Tue], 2005, 5:29
『チゴイネルワイゼン』
でなんだこりゃ!的な曲名が飛び出すのですが(笑)
それは置いておいて、ストーリーの展開、構成は非常にツボな作品です。

岡田さんの作品は他にも読んだのですがこれが1番の傑作だと思います。
ファンタジー文学の王道といいますかなんといいますか…。
この本に出会わなければ私はずっと本は読まなかったんじゃないかと!
本を読むきっかけになった作品なので今でも思入れが深い作品ですね。

ピエロの二面性についてが結構好きです。
腐女子のアタマになってからはセリフ回しが色々えろいのに気付きました(最低)
それまでは普通に感動してたのになあ(笑)
展開がどうなってるかわかってるのですが、読み直す度に感動してます!泣ける!
ハードブックだけどいつか買いたい。

巌窟王2巻 @神山 修一 MF文庫J 

April 25 [Mon], 2005, 18:06
やっとこさ読みました(爆)
急展開でどうなるの!?って感じで早く3巻出ないかな。アニメも終わった事だし。
3巻で終わりなんだよね。これ。

僕らA.I @川上 亮 富士見ミステリー文庫 

April 24 [Sun], 2005, 17:56
最後が納得いきません…。
『自己犠牲は自己満足でしかない〜なんたら』でそっかって思ってたのに見事に裏切ってくれましたね。
ああいう終わり方もあり…なのかなあ。ううむ

きょうだいで解決★って設定は好きかもvv
というか挿し絵の方が好きなので釣られて買いました(爆)
お話も中々読みやすかったので可もなく不可もなくって内容。