半身

December 17 [Sat], 2011, 10:54
心を閉じて安寧に過ごしていたら、もう一人の私が焦れて

逆襲した。それは有能で低俗な魂。

無駄に強くて悪魔の様に頭の回転が速くて、そして馬鹿。

心が弱くて直ぐに人を傷付ける、私の半身。

一番大事な場所を我がもの顔で荒らしていると聞かされた。

いつも特定の人に止めて貰い、一撃で倒して貰えるけれど

目が覚めると首の急所や背中が不自然に痛む。

一刻も早い覚醒を、と望まれた。それは半身と向き合う事。

己の恐怖心に打ち勝つ事。

簡単な事だよ。もう出来てもおかしくないんだけどな。

お世話になっている人は半分焦れたように呟く。

怖くて身体が震える。一度逃げたモノにもう一度向き合う。

半身が肩代わりしてくれているその場所を。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:望月晶
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年3月14日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:鹿児島県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-現実逃避用ファンタジー
    ・ドライブ-酔うので遠出はできません
読者になる
pcビギナーズです。ふつつか者ですがどうぞよろしく。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sayoko401/index1_0.rdf