久しぶりの投稿。 

2006年10月11日(水) 23時37分
みなさん、お久しぶりです。
随分長い間、blogを放置してしまいました・・・。

アクセスログを見てみると、
定期的に見に来てくださってる方もいるようで
かなり驚きました。
この場でお礼を・・・。
ありがとうございます!励みになりますヽ(*´∀`)ノ
そして、検索ワードで

「痙攣性発声障害」

で来てる方がほとんどで・・・。
前までは、検索ワードで来るよりも
私の別blogからの来訪者が多かったもので・・・。

ログを見てると、SDの人が増えたのか・・・
それともSDという病気が認知され始めたのか・・・。
同じ悩みを抱える人が増えるのは、なんとも心が痛いものです。


話は変わって、私のこえにっきですが。
基本的に、調子が良いです♪
リハビリの先生からも、毎回ほぼ満点をもらってます。
ただ、寒い季節に入ってきているため
少しずつ調子もさがってきています・・・。
オフィスもすごく乾燥しているので、
水分補給もこまめにしてます。

つまりがホントに少なくなりました。
出だしの言葉が出ないときは、ゆっくり焦らないで
いい声がイメージできた時点で出すようにしてます。
周りの人には、どんくさい子とか思われてると思いますが
それでもいいんです。

苦手なのは、会社の電話応対だけです。
こればっかりはね・・・。やっぱりつまります。

でも、気長にのんびりとやっていきます♪

また更新頑張っていこうと思ってるので
よろしければ、これからもお付き合いください♪


7 /1 9のこえにっき。 

2006年07月19日(水) 23時20分
声出すのがコワイ。
だから、ただ笑ってうなずく。
みんなに合わせて。
きっと、つまんない奴と思われてるんだろうな。

疲れた。
頭がイタイ。
もう笑うことにも疲れた。

7/1のリハビリ&ボイトレ〜その2〜 

2006年07月12日(水) 17時00分
〜続きです。〜

ボイトレに向かう電車の中は、その日歌う曲の選曲時間です。
なので、iPodとにらめっこ。
最近は、Coccoの「焼け野が原」がお気に入り。
キーがちょうど良いのです。

ボイトレの流れとしては
1.談笑
2.1番だけ歌う
3.腹式呼吸
4.発声練習
5.もう1回歌う

ざっとこんな感じです。
3と4を、その日の私の声の具合等に合わせて
先生が的確な練習課題を与えてくれて、それをクリアする。
そんな感じかな〜。
先生のアドバイスや、練習はホントに的確です。
(ちなみに、先生はドイツの音大出身らしく
そのときに、痙攣性発声障害という病気を授業で聞いたとのことでした。
なので、私にとって良き理解者なのです。)

私はとにかく、口の開け方が小さいんです。
いつも注意されます・・・学習能力がないんですかね(´ー`;)
でも、口を大きく開けるとビックリするくらいに声が出ます。
あとは、姿勢が悪い。
高音を出すとき、あごが上がる。と同時に体も上に伸びる。
ここらへんですかね。
もちろん、今回も注意されました・・・。
でも、これは普段の生活にも活きてくるんですね。
余裕があるときは、意識するようにしてます。

今回は声の調子が良く、発声練習も「あ」で出来ました。
すごいっ!快挙です。
歌も調子良かったです♪

ってな具合で、1日にリハビリ・ボイトレがあると
相当疲れますが、そのぶん調子が良いときは気分がいいです☆
今週末も、リハビリとボイトレです。
楽しみながら、頑張るとします♪

7/1のリハビリ&ボイトレ 

2006年07月12日(水) 16時15分
先々週の土曜日は、リハビリとボイトレの日でした。

リハビリでは、いつものように「あ〜ん」までのカードを使って
発声練習をしました。
小さい声から中くらいまで、徐々に難易度を上げてく感じ。
そのあとは、「学校に行く」くらいの長さの文章が書いてあるカードを使いました。
このカードは裏がその文章を表す絵になっていて
最初は文章をただ読むだけなんだけど、
一周すると、絵から連想して文章を言うっていう練習になります。
わかりづらいかな?

この訓練はおもしろい。いろんな意味で。
まず、絵がおもしろい!
すんごいマジメに書いてるんだろうけど、基本的にドリフっぽい。
男の人が酔っ払ってる絵とかは、最高です(゜∀゜*)
もうひとつは、文章を読むのは大変なのです。
SDの症状をどれだけ隠せるか!って構えてしまうので、
余計に声が詰まってしまうんですね。
だけど絵になると、ホントにおかしくて「スラスラ」っと発声できてしまう。
やっぱり、笑ってると声帯が開くし肩の力が抜けるみたい。
で、結果的に良い発声ができている。
いつもこうだったらいいのに・・・って思っちゃう。
SDって病気は不思議だなぁ〜と、つくづく思います。

1時間程のリハビリを終え、次はボイトレです。
長くて読みづらいので、一旦これにて終了 ヽ(゜д゜)

7/5のこえにっき。 

2006年07月05日(水) 14時00分
ってなことで、こえにっき。のほうも
更新してしまおうと思います(゜ー゜;)

最近の声の調子は、まぁまぁです。
良かったり悪かったり。
やっぱり電話は全然ダメですが・・・。

あと、この前も書いたように
「みんなと遊びに行った帰り」
に声が出なくなることが多いです。
やはり、普段より大きめな声で話したりするので
声帯に負担がかかっているのかなぁ・・・。と反省。

私はもともと、とても早口で声が低いんです。
なので、今リハビリしてるときと真逆。
電話や、声が出なさそうな時は意識して
「ゆっくり・高い声」で話しているのですが・・・。
やっぱり遊んでいたり、楽しかったりすると
ものすごい早口・・・そして男前な低い声。
気をつけなくちゃね・・・。

たまげたっ! 

2006年07月05日(水) 13時30分
久しぶりの更新なのに、SD関連ではなくごめんなさい
って、先に謝っちゃいます。

今さっき、ウチの母からメールが入り・・・。
姉がおめでただそうです〜

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
って驚いてしまい、仕事中にも関わらず
このように更新している次第であります。
まぁ、すでに3年前に結婚しているので
赤ちゃんができたってことで、今更驚くこともないのでしょうが
やはりビックリするもんですね。

はぁ〜・・・私もとうとうおばちゃんです。
予定日は来年の3月6日。
母の誕生日なのです。
予定日通り産まれてきてくれたら、ダブルでめでたいなぁ。

母は前々から
「孫なんてお金がかかるから、イヤだぁ!
まだまだ自分で勉強することがあるんだもん。」
なんて言ってましたが、やはり嬉しさがメールにも滲み出てました。
そりゃそうだよね。孫だもんね。

いやぁ〜・・・。
女の子かな。男の子かな。

・・・・・・。
おばちゃん、どきどきしてきちゃったよ

6/7のこえにっき。 

2006年06月08日(木) 1時48分
今日は会社の友達と、お食事会♪
赤坂まで遠征してきました。
お酒も少しだけ飲みつつ、大笑いしてスッキリ!
のはずが・・・。

みんなと帰り道を歩いてると、声が出づらい。
「この単語はいけるだろう!」
と思ってたのに、撃沈することが多かった・・・。
最近は電話のみ、SDの症状がきつかったので
だいぶラクに日々を過ごせていたのですが
今日のは久しぶりに、きつかったです。
喉もヒリヒリ痛いです。使いすぎたな・・・。

反省・・・(´;ω;`)

それと、昨日はボイトレでした。
最近休み気味だったので、振り替えをしてもらったのです。
(ホントは土曜がレッスンの日。)
1日仕事をしたあとだったので、喉は多少疲れていましたが
歌はちゃんと歌えたほうだと思います。
ただ、発声練習は難しかった。
途中でかすれちゃうし・・・。

でも初めから比べたら、きちんと腹式呼吸ができるようになってる
と先生に言われ、ちょっと嬉しい♪
腹式呼吸をすることによって、SDの症状はだいぶ和らいでると思うので。

今日のこの症状を、明日に持ち越さないように
気持ちを切り替えて頑張らなきゃなっ!

6/1のこえにっき。 

2006年06月01日(木) 1時10分
今日も、お仕事で電話を何回かとりました。
やっぱり出だしが詰まる。
しかも、症状がちょっと悪くなってる。
とにかく、苦しい。

こーゆーときは、落ち着いて・深呼吸して
なるべく気持ちを切り替えるようにしてます。
が、どうにもならない。

こうなったら、しばらく忙しいフリをして
電話から遠ざからないと。

5/31のこえにっき。 

2006年05月31日(水) 0時00分
最近は、会社での電話はほとんど取ってなかったので
声の調子がすこぶる良かった。

今日は月末ということもあり、電話の量も多いし
みんなが忙しいので、3コール以上鳴らすことが多くなってきた・・・。
さすがに、鳴らしっぱなしはマズイので
今日は電話に出ることに決めたのですが・・・。

調子が良かったので、ちょっとくらいだったら・・・・
なんて甘い考えがあったのだと思います。
しかし案の定。
3回目くらいから、喉がつまってうまく話せない。
それでもなんとか振り絞って声を出す。
うまく言葉になってない。
焦る。焦る。焦る。

電話の相手には笑われる。
なんとも言えない虚無感。

そして、声が出ないときはクセで
喉や胸のあたりを、「グー」でドンドン!って叩いちゃうの。
ゴリラの片手バージョン。
それのやりすぎで、以前喉元が赤くなっていたのを
リハビリの先生に見つかり・・・
あえなく禁止となりました。

が、やはり出てしまいました。
しかも、かなりバージョンアップして。
でも声が出ないので、叩く力は強くなる一方。

油断してました。
やっぱり、SDが治ってないという事実と
焦ってるときこそ、きちんと発声しなくちゃいけないのに
実践するどころか、いっぱいいっぱいになってしまったことに
愕然としてしまう1日でした。

痙攣性発声障害と私。そのF 

2006年05月12日(金) 13時57分
リハビリの先生は、私の2つ年上の女の人。
顔もめちゃくちゃカワイイ・・・(゜ー゜*)
初めてのリハビリは凄く緊張してしまい、
何をやったか全然憶えてません・・・。

だいたい2週間に1回・約1時間の音声訓練。
最初に、前回のリハビリ後の普段の生活や声の調子を聞かれます。
(そのときに、先生は私の喉や声の状態もチェックしてるんだと思います。)
主に、どんな状態で話をするとどんな風に詰まるとかを細かく聞かれました。

音声訓練としては、ウォーミングアップに
「あ」から「ん」まで1語ずつ書いてあるカードを
先生がランダムにめくっていって、先生と一緒に声を出す。
それを続けて、しばらくするとその言葉で始まる単語を言う。
(例:「す」のカードだったら「すいか」と言う。)
その次はいろんな教材を使って、短い文章をゆっくり読んでみる。

こんな感じを4月くらいまで続けていました。
だけど、症状は良くなったり悪くなったりを繰り返す。
緊張しているときなどではなく、リラックスしてる状態でも
詰まることが多いというのが先生は気になったようです。

で、ある日
「あのね。いろいろ調べてみたんだけど
痙攣性発声障害って病気の症状と、そっくりなんだよね。」
と、先生に言われました。
ネットで調べてた、あの病気・・・。
まさか・・・とやっぱり・・・の気持ちが混ざった感じ。

今の病院では、痙攣性発声障害を診断できる先生がいないので
他の病院で診察してもらってくださいとのこと。
リハビリの先生の知り合いが、診断できるので
その病院に行くことに・・・。

病院での出来事は、別のBlogに書いてるので
こちらをご覧ください。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■自己紹介■
■代替テキスト■
*名前:さやか*
*住まい:神奈川*
*職種: 事務 *
*年齢: 25歳*
最新コメント
アイコン画像みん
» 痙攣性発声障害と私。そのC (2009年04月17日)
アイコン画像ぷるん
» 久しぶりの投稿。 (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» 久しぶりの投稿。 (2008年09月30日)
アイコン画像mizuthi
» 7 /1 9のこえにっき。 (2008年09月27日)
アイコン画像酢だこ
» 久しぶりの投稿。 (2008年09月26日)
アイコン画像さえ
» 久しぶりの投稿。 (2008年09月08日)
アイコン画像かず
» 7 /1 9のこえにっき。 (2006年11月23日)
アイコン画像さやか@管理人
» 7 /1 9のこえにっき。 (2006年11月23日)
アイコン画像さやか@管理人
» 7 /1 9のこえにっき。 (2006年11月19日)
アイコン画像さやか@管理人
» 久しぶりの投稿。 (2006年11月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sayapipin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる