ちびちびbabyができるまで・4 

2006年07月31日(月) 14時25分
4.布ボディを作ります

今回は、本城先生の著書「はじめてつくるビスクドール・2」の布ボディの型紙を10%拡大したものを使いました。

キット販売するものは、これをアレンジしたものを使いたいと思っています。

5.布ボディと顔・手を組み立てます



頭とボディは0.9mmのワイヤーでつなぎました。
手はボタン付けの要領でボディにつなぎます。

布ボディに綿をつめすぎてパンパンになってしまいました
この辺はお好みで。。
軽くつめると、くたくたとしたbabyに仕上がってかわいいです。
綿じゃなくて、ペレットでもいいと思います。
ボディの布は今回は、シーチングを使いました。



完成〜



身長18cmのちびちびbabyが完成しました
お好きなお洋服を着せてあげて下さい


この工程で使用したもの
・ボディの布(キットにはカット&印付け済みのネル生地が含まれます)
・白のミシン糸
・白のボタン付け糸
・手芸わた

・ステンレスワイヤー(キットに含まれます)
・ラジオペンチ

ちびちびbabyができるまで・3 

2006年07月29日(土) 13時53分
3.着色、メイク

油絵の具、アクリル絵の具、パステルなど、お好きなものでお化粧していきます。




今回は、ホルべインから出ている水で溶ける油絵の具「アクアオイルカラーDUO」と、色鉛筆を使いました。

使用した色は、白と赤と黄土色の三色です。



赤と白をまぜてピンクを作り、頬や唇や手肌の赤味などを塗りました。
黄土色で目や眉を塗りました。
頬などの広い部分は色を置いてから綿棒でぼかし、
細かい部分は面相筆で書きます。

うす茶色の色鉛筆で、髪の毛をふわふわと描きました。


この工程で使用したもの
・アクアオイルカラーDUO (白・赤・黄土色)
・綿棒
・面相筆
・色鉛筆

ちびちびbabyができるまで・2 

2006年07月26日(水) 16時59分
2.下地塗り

ジェッソ、モデリングペースト、胡粉等で下地を塗ります。



今回は、ジェッソ:水、1:1に溶いたものに、
アクリル絵の具を混ぜて肌色を作ったものを塗りました。
混ぜた絵の具は、レモンイエローとマゼンダです。



4〜5回塗り重ねます。



塗って磨いたbabyです。


この工程で使用したもの
ジェッソ
・アクリル絵の具(レモンイエローとマゼンダ)
・筆
・スポンジやすり 120→180→320

イージースリップと原型の大きさ比較 

2006年07月25日(火) 13時42分


左が原型、右がイージースリップです。

アゴ〜頭頂までの大きさが、原型6.2cm、イージースリップ5.8cm
0.4cm縮みました。
一割弱ですが、なんだかすごく小さくなった気がします。


「ちびちびbabyが出来るまで」

ドールキット用に、作成手順を実際に作りながら、
順を追って写真付きで詳しく載せていきたいと思います。

1.バリ取り・穴埋め・ヤスリがけ



デザインナイフでバリを取り、
穴や欠けを粘土で埋め、
表面がなめらかになるように、バリの部分を中心にやすりで磨きます。
磨き終わったら、硬くしぼった布巾で粉をぬぐっておきます。

※磨きすぎると形がなくなってしまうので、気をつけて下さいね。
※おおまかなバリと穴は当方で処理してあります。


この工程で使ったもの
ラドール 
粘土ヘラ
デザインナイフ
・スポンジやすり 120→180→320
・布巾(私の場合は使い古したストッキングを使っています)
†Profile†

三青乃
†Offical site Link†
三青乃のウェブサイト
[SAYANO DOLL]
SAYANO DOLL

[人形用資材のオンラインカタログ]

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

広告

シュタイフ社・メリーソート社テディベア

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sayano_doll
読者になる
Yapme!一覧
読者になる