初トラックバック 

October 14 [Fri], 2005, 15:26
う〜ん・・・。難しいね☆

さやまめみの芸術の秋 

October 12 [Wed], 2005, 12:06
芸術の秋
・・・ということで、まめみはデザインの世界にふれてみることしたんっちゃ
仕事上、ネットをよく使うからwebデザインたるものに触れようと考え、いろいろ見ていると・・・
キューピーゲームにたどりついたんよ
これがまたアートなゲームなんっちゃ・・・
なんと、キューピーを飛ばして三角な入り口に入れると・・・・マヨネーズになるから
衝撃的なのは、それに「えーん。」というキューピーの泣き声がその瞬間、上司からの怒りの声が飛んできたのはいうまでもない・・・・
ああ、素晴らしき芸術の秋・・・・・

秋雨さらさら 

October 05 [Wed], 2005, 13:47
カラフルくるるくる
あたしの故郷はとても静かな時間が流れる場所。
東京の人たちはそこを田舎というのかもしれんね
春には満開の桜たち、夏には蛍、秋には金木犀の香と鈴虫、冬は白い綿毛をかぶるすごくいい場所があるんよそこをあたしたちはlittle river streetってよんじょったんよ。本当は一の坂って名前で、知る人ぞ知る有名な場所らしんやけど、そんなんあたしたちには関係なくて、横文字ってかっこいいからそうやってよんじょったんよ。

城下町跡の香が残る住宅地の間を、お山の方から一本の小さな川が流れてて、その川に沿ってたくさんの桜の木が並んでるんよね。その所々に橋が架かってて、そこから見る風景はいろんな表情を持ってるんよ。人の気持ちとを読み取って映し出してくれているんじゃないかなって思う。変わらない風景のはずなのに、いつも違うんっちゃ

ある日、あたしがその橋に立って、ばーっとしてたら、ピンクにブルーの水玉模様のカラフルなな傘をくるくるまわしながら歩いていく女の子の姿が目に入ったんよ。本当、見ててこっちまでうきうきするようなとても楽しそうな子だった。そしたら今度は反対側から大きな花模様の傘が現れたん!そしたらまた反対側から今度はハートがいっぱいちりばめられた傘。「ありえない!」なんてちょっと笑っちゃったさ

でも、その傘ってある意味、持ち主の性格とか物語とかその時の気持ちを現しているのかもね。子どもの時、初めて自分の傘を買ってもらうときどきどきしたもん。子どもなりにね。
・・で、橋の上にいたその時、あたしが持ってた傘は無地のブルーだった。今でもよく覚えてる。だって、友達と喧嘩した時で、涙してた時やったからね。涙の色はブルーなんて誰かがいってたじゃろ?(笑)

あの時も今日みたいな秋雨がさらさらふってた。
でも、ココから見える傘の色は透明な無機質な色。ビルの谷間を行き交うただの傘なんよね。ちょっとしんみり。
そういえば、私の今の傘はコンビニで買ったただのビニル傘・・・。

カラフルくるるくる
ちょっと気持ちに色を取り入れようかな・・・

2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sayamamemi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる