2011.11.21

November 21 [Mon], 2011, 10:27
おはようございます。


ようやく撮影も全て終了しこれからは編集三昧・・・


ADきゅんは何もすることが無い為にブログの更新でも☆




さて、気が付けばまたも月曜日。

ブルーマンデーとはよく言ったモノで
朝からうーんとやる気なし。。。




そして月曜日と言えば
ドラマ「私が恋愛出来ない理由」




案の定、今週も見ることができるのかは微妙な線ではあるが
仕方ない。。。



さて、きゅんの恋愛事情!
究極な初恋(片思い)を経験したあたしにとって

初めての彼氏。って存在はすごーく凄ーくほんとすごーく
毎日が楽しかったのを覚えてる。







〜 彼の変化 〜

毎日毎日、メールして
毎日毎日、近くにいた彼。


ただ単純に大好きで
本当ただそれだけだったのに。







そんな半年の経たない時だったかな。
少しずつとかじゃなく

本当に急に彼の態度が激変した。



授業中の机はバラバラ(当たり前ですが・・・w)

離れている時はいつもメールをくれていたのに
メールなし。

授業中ふと彼を見てみると





携帯扱ってる!!!
これはあたしにメールしてくれてる!
なんだ・・・考え過ぎか!!!

マイ携帯チェック!




来てない。
問い合わせてもきてない。



何度も何度も問い合わせるけど来ない。

ピンク色に光るはずの新着メールお知らせライトが光らない。

どうしたんだろって
こちらからメール。



彼、携帯見る。

閉じる。。。。。。。。




今、、、、
見たはずだよね?
あたしのメール。。。。


家に帰っても彼からのメールは一切なし。
送っても返信はなし。






正直、どうやって突きとめたのかは覚えて無いけど
ある1つ下の女の子に当たった。








彼はバスケ部。
女の子もバスケ部。


バレー部の友達に相談して
女の子を呼んでもらえた。

あたし「○○くんと付き合ってるの?」

女の子「いえ。。付き合ってるっていうか・・・」

あたし「そっか!あたしも実はそんな感じだったんだ。あたし達はちゃんと付き合ってないからグズグズになって終わったけど、きっと付き合うと大切にしてくれると思うよ?」
(一言一句、覚えているのは心が握りつぶされるんじゃないかってくらい痛かったから。)

女の子「はい、話せてよかったです!ありがとうございました!!」




死んじゃうかと思った。
うっすらとした笑顔で彼女を見送って泣き崩れた。。。

それからというものあたしからも彼に連絡するのを辞めた。




まだまったく傷も癒えて無い時、友達の家で学校サボって愚痴ってた。

夕方。。
一件の知らない番号からの着信。


あたし「もしもーし?」

女1「ちゅーか、お金かかるからかけなおして!」

あたし「はぁ?どちらさんですか?」

女1「あたしが誰とかそんなの関係ある?いいからかけ直して!ぶちっ・・・」



心配する友達に事情話すと、子機電話を貸してもらえた。
当時、携帯電話の通話料って高かったな・・・w




あたし「もしもし?」

女1「あんた、最低ね!まじどんだけ?」

あたし「何が?むしろあなた誰?」

このあたりから正直記憶が無い。
たぶん頭に血が上ってしまってた。w





ようはこうらしい。

あたしが話した女の子が女1に相談。
しかし相談内容が嘘ばっかり。



女の子の相談内容
・あたしに呼び出された
・○○君と別れろと言われた
・○○君は最低な奴だしやめておけと言われた

大きく覚えているのはそんくらい。



怒りを抑え、震える声で
「とりあえず、本人に代わってくれない?」





女1「頭ん中グチャグチャで何も話せないんだって!どうしてくれんの???」

あたし「そう。。分かった。とりあえずあたしはそんな事言ってないから。」


もやもやが残りながらも電話を終わらせた。

当事者の男は女の子に
あたしとはそんな関係になってない。
嘘を言っている。
そんな奴の事は信じるな。
って言ってたらしい。







高校2年。
年下の女の子に小馬鹿にされ、
廊下を通るたびに罵声を浴びさせられて。

ちなみに卒業式のその日までこの罵声は続きました。。。

男の子とは口を聞く事もなかった。




初めての彼氏(って思ってただけ)。
浮かれて、いつも一緒にいれて
ただただ毎日大好きで
ただただ一緒に笑っていたかった彼。


16歳、あたしの心死んじゃった。
けど、まだまだ心は痛めつけられるスペースが残ってたんだ。。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きゅん
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sayakyun/index1_0.rdf