January 23 [Mon], 2012, 23:30


結局 私はやはりここに辿り着く運命なのかもしれない


中学時代 教師になる事を志し
高校では今日まで2年間
医師になる事を諦めきれず


その思いが強すぎが故に
私は思うように身動きが
取れずにいた


1歩踏み出しかけては
躊躇する

その繰り返し


だが今日 やっと
私は帰るべき所に舞い戻ってこれたのだ


しかし 鎖を外したのは
私の手では無かった


母のものであった


私は結局 母がいなければ
自分の進むべき進路すら
選ぶことができないのだ


自立していない



母に教師を奨められた瞬間
心が軽くなった


これで失敗しても
母のせいにできるのだ


母が向いてると言った


私は悪くない



そういう言い訳ができた



言い訳が欲しかったのだ


責任をなすり付ける人を
私は2年間 ずっと待ち焦がれていたのだ



私は弱い 葦だ


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:考えない葦
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・バレーボール
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sayakarubi527/index1_0.rdf