修9/15

September 16 [Sat], 2006, 8:47
旦那がいないので、夕飯は実家に行こうと保育園から直接向かう。あとちょっとで家というとこで…
19:10 急にお腹が痛いよーと泣き出し、軽く咳をしたと思ったら少し嘔吐。
しばらくお腹が痛いと泣く。痛みに強い修が泣くのはかなり珍しい
実家についたときも少しぐったり。が、餃子を食べると一口食べた……お腹痛〜いとまた泣き出した
泣き方が叫ぶようでなんだかおかしいので救急病院に電話して行ってきた

有名な子供用だけの病院
受付するとドレナージという部屋へ行った
看護婦さんが問診診察して、病気の緊急度を判断し診察の順番を決めるという
こんな制度があったんだね。凄く良い方式だと思う。
子供は進行が早いからね

待合室では絵本をとって子供用イスとテーブルで一人読み始める
ん?痛くないのか?
聞いてみると少し痛いとのこと

順番がきて診察してもらう
お腹がグルグル凄く動いているらしい
胃腸炎とは考えられないけど、腸の動きからすると下痢するかもしれないとのこと
下痢の前触れか、風邪の前兆かもしれないとのことだった
会計を済ましたら地下の薬局に行く
TV画面に名前が出たらインターホンを押すと薬を渡してくれるらしい
薬局は小窓も鍵がかかっていて、ドアもしまっている
薬をもらう時は小窓を開けて渡してくれる
待合室の空気が中に流れ込まないように薬局から風がふいてくる
気圧が調整されてるのかな

トイレも自動点灯の電気だし、設備も全部素敵
  • URL:http://yaplog.jp/sayakababybook/archive/128
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sayakababybook
読者になる
Yapme!一覧
読者になる