蒼桜 

July 17 [Tue], 2007, 16:20
青い青い空と海。潮風が気持ちよく吹いている。
そんな風の吹くさきには大きな学校。蒼風学園(あおかぜがくえん)。
このおはなしは蒼風学園での大きな大きな物語。

      蒼桜
                AOZAKURA

2008年春。この春、たくさんの新入生が蒼風学園に入学してくる。
蒼風学園。詳しいことは何も表にはでていない。しかし、毎年たくさんの入学希望者があらわれる。そしてこの2008年春に新しく蒼風学園に入学が決まった大平 さやか。栗茶色のショートヘアの髪と目に白い肌。背は160センチくらいだろう。蒼風学園での高校生活に期待に胸をふくらませて蒼風学園に向かう。蒼風学園は全生徒寮に入らなければならない。なぜなら、蒼風学園は島にあるからだ。島といってもそこらへんにある小さな島ではない。とにかく大きくて島の端から端まで行くのに1週間以上かかる。だから全寮制なのだ。さやかは他の見知らぬ新入生とともに船に乗り込んだ。そこである女の子に声をかけられた。
                      
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sayaka01
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31