現在人気キーワード「たかの友梨のオールインワン」に関して。

May 11 [Wed], 2016, 18:35
為替相場に敏感なのが自動車業界株だ。
業種別日経平均の自動車は昨年末から2割下落と日経平均より下げがきつかった。
そのため大手証券トレーダーの間では、円高の一服を受けて決算発表で悪材料が出尽くし、あく抜けとなるのではという期待も膨らみ始めている。
しかし、どうだろうか。
車各社の前期の為替実績は1ドル=120円程度だが、今 期前提は110円が中心となりそうだ。
105円で議論中というところすらある。
為替相場は足元こそ円安にやや戻しているものの、米連邦準備理事会が4月の利上げを見送ることが濃厚なうえ、過去の円安を演出してきた年金積立金管理運用独立行政法人の外債・外国株投資が保有比率上限の目安の4割に近づき、今後円売りの勢いが落ちるのは確実。
為替は保守的に見ざるを得ないというのが車各社首脳の共通認識だ。
トヨタ自動車では1円の円高が営業利益を年400億円押し下げる。
野村証券の桾本将隆アナリストは自動車業界の為替影響を1円で約1000億円と試算する。
各社が今期前提を110円にしたら、車業界だけで約1兆円、105円なら約1兆5000億円もの減益要因になる。
車7社の市場予想平均をみ ると、合計で1300億円程度の営業減益しか織り込まれていない。
自動運転や燃費改善など投資テーマが多く、各社とも研究開発費用は減らせないうえ、世界販売台数の大幅上積みも難しい。
頼みの原価低減が年平均6千億〜7千億円程度見込めるにしても、織り込みはいかにも不十分に見える。
一部の投資家はすでに身構え始めた。
英国年金基金の運用担当者は1ドル=110円がギリギリの許容範囲。
それより円高の想定で来たら売ると話す。
27日のマツダから始まる車大手の決算発表では、市場予想を下回る業績見通しが出てくる可能性が否定できない。
最後は現在人気キーワード「たかの友梨のオールインワン」に関して。
たかの友梨オールインワン
「エステファクト・オールインワンジェル10」だけで、化粧水・乳液・美容液・パック・クリーム・化粧下地の6役を担ってくれます。
これなら、忙しい朝の時間や子供に追われている子育て世代の方であっても、パパッとお手入れを済ませることが出来ますね。
容器を動かすと、中身がプルプルと動くぐらい、うるおい成分がたっぷり入ったオールインワンジェルになっています。

Favoritesサイト「おすすめしたい車中泊のマット 」にかんする情報

May 09 [Mon], 2016, 11:31
不戦敗も負けは負けである。
安倍政権への打撃はないと強弁すべきではない。
北海道5区は前衆院議長の死去による補選で、自民党は前議長の女婿を擁立した。
大物議員の弔い合戦は同党が本来、最も得意とする選挙戦のはずだ。
だが、民進、共産、社民、生活の4野党が推した無所属候補と終盤まで互角の戦いだった。
不倫騒動の地元以外でも有権者が自民党、感じ悪いとみていたからだろう。
これだけ批判されているのに、若手議 員の社会常識に外れた言動がなくならないのはどうしたことか。
執行部が綱紀粛正を連呼しても本気が疑われる。
不穏当な発言をした議員を1年間の役職停止にしたのに3カ月で解除した例があった。
党の信頼を損なう議員は支部長から外し、次の選挙では公認しないというぐらいに迫らなければ、緩んだタガは締まらない。
補選苦戦の背景に、経済の先行きへの不安があることも指摘しておきたい。
環太平洋経済連携協定承認案や働き方改革の関連法案などの今国会処理は難しい情勢だ。
このままでは目立つ成果がないまま、夏の参院選を迎えることになる。
経済を前に進めるアベノミクスの次の手はあるのか。
来年4月からの消費増税は予定通り実施するのか。
しっかりした絵図面を示 してもらわなければ、有権者も審判のしようがない。
北海道で力及ばなかった野党は共闘のあり方の見直しが必要である。
いまの選挙制度は政党同士の競い合いを前提としており、無所属候補は貼れるポスターが少ないなどかなり不利である。
民進党公認でも共産党が支援するなど柔軟な選挙協力を検討しなければ、与党と対峙できない。●
気になるFavoritesサイト「おすすめしたい車中泊のマット 」にかんする情報です。
おすすめ車中泊マット
もちろん取り扱いもとっても簡単で、しかもコンパクトに収納可能。
百聞は一見に如かず……ということで、こんな感じ!
いや〜、ホントこのマットのおかげで、車中泊がとっても、とっても快適に過ごせるようになりましたよ(^^♪
どうぞ皆さんも、快適な、快適な車中泊に切り替えて下さいね!

辛子明太子のランキング1位の「かば田」のスローガン

May 07 [Sat], 2016, 18:08
64年の東京五輪では女子バレーの試合で採点係を務め、ソ連との決勝では日本の歴史的勝利を目の当たりにした。
この時はソ連代表のチェーホフ監督の試合中の言葉 がある程度理解できるまでになっており、東京五輪後には彼のバレー指導法の本の翻訳も手掛けた。
こうした過程で、海外には数カ国語のスポーツ用語を比較対照できる辞典があることを知った。
日本に同様の辞典はなく、いつか作りたいと考えていたところ、冬季五輪が98年に長野で開催されることが決まった。
ちょうど定年を迎えた時期でもあり、冬季五輪の9種目の用語を日本語、英語、ロシア語、ドイツ語の4カ国語で紹介する辞典に取り組んだ。
知らない競技も多いので、まずはルールブックを読み、頭にルールをたたき込む。
日英、日ロ、日独のほか独英、独ロの辞書も用意し、各言語で書かれたスポーツ本からルールや道具、競技場に関する記述、単語を抜き出して翻訳していった。
1競技につき、だいたい200〜300語にのぼった。
作業は想像以上に大変だった。
ドイツ語は大学で学んだだけ。
英語と文法や単語が似ているので何とかなると考えていたが、甘くなかった。
またロシア語の文字や文法構造は英語やフランス語とは大きく異なるので、他の言語と比べて格段に長い訳語になりがちだ。
苦労を重ね、96年に刊行したのが冬季オリンピック四カ国語辞典。
五輪の一般用語に加え、スキー、スピードスケートなど競技別の用語約5千語を並べた。
この調子で次は夏季五輪と思ったが、夏季は競技追加やルール変更が多い。
すべて固まるのを待とうと、作業をストップ。
今、気になってる話題はコレも・・・です。
……大正10年から続く老舗の意地と誇りの表れです。
そのたらこの中でも、”完熟子(真子)”と”成熟子(目付)”と呼ばれる時期を使用することで味わい深くなり、粒の一つ一つがふっくらと立ち、一口口に入れればぷちぷちとはじける食感を楽しむことが出来ます。
また、見た目にもふっくらとした形が良いものを厳選しています。
一連の流れを自社管理することで、確かで安定した品質を目指しているのです。
この理念は、辛子明太子のランキング1位の「かば田」のスローガンである”てんとまる”にも表現されています。
もちろん自社で衛生管理も徹底して行っており、安心して食べることのできる一番美味しい明太子です。
辛子明太子のランキング

レディエアは、簡単に言えば、エアポンプが内蔵されているブラ。

May 05 [Thu], 2016, 4:38
サウジのシェア低下が目立ったのが中国だ。
15年は15.4%と首位を守ったが、13年に比べ4ポイント低下した。
輸出量も日量約99万バレルと6万バレル減った。
自動車の保有台数の増加や、原油安による国家備蓄の伸長などで需要は旺盛で、中国の全輸入量は日量650万バレルと19%増えたのと対照的だ。
一方、 他の産油国の中でロシアとイラクは躍進した。
サウジのシェアが下がった中国は、独立系の中小製油所や石油化学企業に15年から原油の直接輸入を順次解禁、ロシアはこの流れに乗った。
ロシアは地理的に近く輸送コストの安い東シベリア産原油の中国への輸出を拡大。
8.8%だったロシアのシェアは、15年に12.6%に拡大。
サウジを超える月もある。
イラクは価格で対抗した。
米情報会社プラッツによれば、13〜15年にイラク産の代表油種はサウジ産を下回る価格で推移。
約1ドル安い時期もあった。
イラク戦争で減った生産は、外資誘致で15年に日量約400万バレルと3倍まで拡大。
イラクの中国でのシェアは9.7%と1.3ポイント上昇した。
サウジは韓国、台湾、欧州でもイラクの安値攻勢にさ らされている。
米国ではシェール革命で原油の輸入が減少。
南アフリカは地理的に近いアンゴラやナイジェリアからの輸入を増やした。
足元でもシェア争いは激しい。
イランの代表油種は制裁解除後にサウジ産に比べ値引きが顕著だ。
米クリッパーデータによると、インドでも3月のイランの輸出は日量50万バレル増えた。
原油輸出を解禁した米国も立ちはだかる。
産油国のシェア争いが原油相場に水を差す可能性もある。
お勧めサイト情報をお伝えします。
レディエアは、簡単に言えば、エアポンプが内蔵されているブラ。
いわゆる進化形ブラで、すでに特許も出願しているブラなんです。
20年後にはコレが当たり前になって、かなりのシェアを誇っているかもしれません。
見た目はシンプルな普通のブラなのですが、胸の谷間の部分にエアポンプが内蔵されているのでバストアップしたい時、こそっと秘密にエアポンプを押すだけでOK。
レディエア

TPPの審議時間にはカウントしないと主張する。

May 05 [Thu], 2016, 4:37
被災住民の避難や復旧作業は長期化する可能性がある。
企業の生産活動や運輸・交通網への被害は景気にはマイナスだ。
政府・与党内では、消費税率の引き上げが被災者のさらなる負担や経済への悪影響につながることに懸念がある。
リーマン・ショックや大震災級の事態にならない限り、予定通り引き上げる。
同日の衆院環太平洋経済連携協定特別委員会で、首相は消費増税について従来の答弁を繰り返した。
問題は大震災の解釈だ。
菅義偉官房長官は記者会見で地震の名称を含め今後検討すると指摘。
地震が首相の判断に与える影響にも今の時点で答えることは控えたいと含みを残した。
一方、増税を求める経済官庁幹 部からは東日本大震災とは規模が大きく異なるとの声もある。
首相周辺は5月18日に公表する1〜3月期の国内総生産速報値を見なければ判断できないと語るが、今回の地震の影響は反映されない。
首相の政治判断にかかっている。
衆参同日選は困難、との声も広がった。
自民党幹部は選挙どころではない。
熊本は参院選すら大変だと指摘する。
もともと同日選に消極的な公明党幹部も同日選は無理だと語る。
1995年1月の阪神大震災や11年3月の東日本大震災は統一地方選を控えていたが、被災地は特例法で延期した。
参院議員の任期を延ばして選挙をすることは原則できない。
与党内には復旧・復興が最優先の時に参院選に加え衆院選まですれば反発を買うとの声もある。
TPP承認案 の国会審議にも影響が出ている。
18日は予定通り特別委で審議したが、民進党など野党は審議をする環境にはないなどと先送りを要求。
政府の震災対応を中心に質問しTPPの審議時間にはカウントしないと主張する。

う〜ん!……なんとも個性的な古材のテーブルです!

May 03 [Tue], 2016, 5:53
韓国パンコは1億ドルを投じて中部クアンナム省に新工場を建設中。
ユニクロを含む世界のアパレルブランドから増産依頼が舞い込んでおり、現地法人の崔宰豪取締役は昨年の売上高は3割増えたが、今年も同程度の伸びが見込めると自信を見 せる。
アジアで繊維大国と言えば中国だ。
年間輸出額は30兆円規模で、アジア2位のインドの5兆円弱を大きく上回る。
だが、5年で2倍ペースという人件費の上昇でその座も盤石でなくなってきた。
中国の繊維品輸出は昨年、6年ぶりに減少。
アパレル各社はよりコスト競争力の高い国・地域へと目を向ける。
そこに名乗りを上げるのがベトナムだ。
もともと人件費は中国より6割近く安い。
18年ごろと目されるTPPの発効で、輸出競争力に磨きがかかる。
米国向けなら平均20%程度の関税がTPP発効と同時に約7割の品目で即時撤廃される。
欧州との自由貿易協定発効が控えるのも強みだ。
TPPの優遇税率を受けるには川下の縫製工程のみならず、糸を紡ぎ、染めるといった 川上の工程も必要になる。
こうした需要をとらえるのが繊維向け染料大手、米ハンツマン・テキスタイル・エフェクツ。
昨年、南部ドンナイ省に専用の保税倉庫を開設した。
従来はタイの倉庫からベトナムに糸や生地に使う染料などを運び込んでいたが、納期は2〜3週間。
ベトナムに専用倉庫を構えたことで、注文を受けてから最短4営業日で顧客に送り届けられるようになった。
TPPに加盟しない中国勢もベトナム拠点を拡張する。
中国繊維大手、天虹紡織集団はベトナム北部クアンニン省で約22万平方メートルの敷地を確保、6億元を投じて生産拠点を増設した。
今日の気になるキーワードのご紹介。
う〜ん!……なんとも個性的な古材のテーブルです!
個性の象徴はその脚。
なんでも、ヴィンテージマシーンの脚部パーツなんだそうです。
そして天板は、節目の魅力を最大限に生かしたリサイクルウッド集成材なんですよ。
サイズは4つ用意されてますので、お部屋のスペースに合わせてチョイスしてください。
古材のテーブル

最後は現在人気キーワード「アンリミテッドマシーン」に関して。

April 30 [Sat], 2016, 10:42
4行で唯一増収だったウェルズ・ファーゴの決算からは米銀をとりまく厳しさが浮かぶ。
まずは原油安の影。
ウェルズは1〜3月期に石油ガス向け融資で前期の7割増となる2億ドル強の貸倒損失を計上した。
石油ガス向け融資残は増えており、原油相場が貸出資産の質を左右するリスクは残る。
国際展開する他の大手銀と違いウェルズは巨大地銀ともいわれる。
成長の源は貸出残高を1年で10%増やした積極的な貸出先開拓で、融資増で利益を積み上げる手法は銀行のセオリーにかなう。
だが異例の低金利が収益の足を引っ張る。
ウェルズの1〜3月期中の純金利収入は前年同期比 6%増の116億ドルと、貸出残高の伸びを下回った。
主因は利ざやの縮小で、同期中の純金利マージンは2.90%と1年前から0.05ポイント縮んだ。
他行も状況は似たり寄ったりで、15日に決算発表したシティグループは2.92%で横ばいだった。
ガスパック最高財務責任者は決算説明会で4〜6月期には2.95%に高めると見通しを語ったが、金利や景気の動きからするとその達成は難しくみえる。
米連邦準備理事会が昨年12月に利上げに踏み切って約4カ月。
金利は足元で上がるどころか当時より低くとどまる。
期間の長い金利ほど下げ幅は大きく、10年債と2年債の利回り差は12月の1.3%台から1%割れに迫る水準まで小さくなった。
融資が主力の銀行ほど、収益環境は厳しさを増している。
1〜3月期 の実質経済成長率は0.8%。
ニューヨーク連銀が始めた逐次経済予測ナウキャスト。
低調だった3月の小売売上高や鉱工業生産を映し、予測値を8日時点の1.1%から引き下げた。
1%台の成長がやっとの米経済にあって景気の勢いを映す金利上昇を見込む声はほとんど聞かれない。
最後は現在人気キーワード「アンリミテッドマシーン」に関して。
アンリミテッドマシーン
今まででだったら、目的によって3種類購入することもありましたかもしれません。
でも、今回のアンリミテッドマシーンの登場によって、これ一台で筋力、スピード、持久力全てが短期間にあなたのものになるというわけです。
■しかし、これだけ万能なアンリミテッドマシーンが登場し、ハンドルもラバー製になってグリップ力がアップしたと言っても油断してはいけませんよ。

旅行で歩き回るようなときには極小財布を上手に取り入れていくとよいでしょう。

April 29 [Fri], 2016, 16:40
国民投票の質問も固まった。
英国はEUに残るべきか、離脱すべきかを二択で問う。
18歳以上の英国民が投票権を持つ。
15日からの正式なキャンペーン開始を受けて、ロンドン市内では残留派が国会議事堂近くで集会を開催。
野党労働党のコービン党首も残留支持を表明した。
同日夜から、ジョンソン市長らが中部都市マンチェスターなどを行脚し、離脱の大規模集会を行う予定だ。
英フィナンシャル・タイムズの直近7つの世論調査の平均値によると、残留が43%、離脱が42%と支持は拮抗したまま。
いずれの陣営も大きく支持を伸ばす決定打を打ち出せてい ないのが実情だ。
1割強の浮動票をいかに取り込むかが勝負になる。
足元ではキャメロン首相に悩ましい状況だ。
英調査会社ユーガブが4月中旬に行った調査では、EUからの離脱の是非を巡る議論で、キャメロン首相を信頼できるとの回答は21%と、前回2月の調査から8ポイント下落。
亡父が租税回避地に設けたファンドに同首相が投資していた問題が残留を訴える上で、足かせになっている。
キャメロン首相は税逃れ対策の強化など信頼回復に躍起になっているが、どこまで尾を引くかが注目点だ。
産業界や金融市場は離脱リスクに警戒感を強める。
中小企業では離脱支持も多いものの、最大のロビー団体、英産業連盟では8割の会員がEU残留を支持する。
キャメロン首相は今年2月に EUと英国への移民に対する福祉制限策などの改革案で合意したが、国民の間ではさほど材料視されていない。
最終的には英国民がEUにいることで経済的恩恵や安全を感じられるかにかかっている。
最後にこんな情報をお伝えします。
極小であるがゆえにどのような容量のバッグにも合わせやすいというのがメリットです。
一つ持っていると急なパーティーなどに役立ちます。
また、小さなポシェットにも入るのでカジュアルなお出かけにも使えます。
旅行などで貴重品だけを身に付けたいときなどに便利です。
旅行で歩き回るようなときには大切な財布は身に付けていたほうが安心ですから、極小財布を上手に取り入れていくとよいでしょう。
特別なパーティーシーンにも、普段使いにも両方使える便利なアイテムとして、こうした極小財布を一つは備えておきたいものです。
極小財布

与野党がよく話し合えば知恵は出るはずだ。

April 26 [Tue], 2016, 11:11
沙耶で〜す。
米議会の承認も難航しており、11月の大統領選前の採決は難しそうだ。
来年1月の新政権発足後はいろいろな政策判断が仕切り直しになるため、11月から1月までの期間を逃がすと承認へのハードルはさらに上がる。
米議会が大統領選後に再開する際、日本も承認していないでは審議に弾みがつくまい。
このままではTPPが丸ごとお蔵入りするおそれさえある。
日本の一刻も早い承認は重要である。
にもかかわらず安倍政権内に先送り論があるのは遺憾である。
24日に衆院補欠選挙がある北海道5区は農業従事者が多く、もともとTPP承認への反対が強い。
与野党候補の接戦が伝えられ、与党内には補選や7月の参院選への影響を懸念する声が広がる。
党利党略と国益のいったいどちらが重いのか。
そんな当たり前のことをわざわざ指摘しなくてはならないとは情けない。
TPP参加国の世界経済に占めるシェアは約4割である。
その規模で貿易自由化を進めることは、日本のみならず世界の発展の礎となる。
TPPには中国にルールをつくらせないという戦略上の意味もある。
こうした原点を再確認したい。
交渉経過を4年間は明らかにしないとの取り決めがあることは承知しているが、与野党が折り合う余地は全くないのか。
民主党政権はTP P反対一辺倒ではなかったのだから、後身の民進党も交渉資料の公開にこだわって突っ張るのはいかにも選挙目当てにみえる。
TPP承認案と関連法案の分離処理などの折衷案も取り沙汰されている。
与野党がよく話し合えば知恵は出るはずだ。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saya138blog/index1_0.rdf