帰国報告 

June 24 [Sun], 2007, 22:32
2週間ほど前なのですが、帰国いたしました☆帰国してから色々な手続きなどであわただしくご報告が遅れましたことをお詫び申し上げますw><
ちなみに携帯を変え、連絡先が変わりました。
アドレス:saya.mtl.15410@ezweb.ne.jp です。

気付けば4月の終わりを最後にブログ更新が途絶えてしまっており、このままでは筆不精な私のしりきれトンボ日記なのでこれまでのブランクの時期約2ヶ月をまとめて回想して報告したいと思います。

4月の終わりに学期末試験が終わり、晴れて夏休みに突入し、5月中は勉強から離れて遊びを謳歌してました。気候の激しいモントリオールは、5月になるといっきに10度から28度にのぼりつめ
、その結果枯れ木が一気に葉をつけ、目を見張るほどの変化があった月だったと思います。父がモントリオールに遊びに来たのでオタワに3泊ほど滞在したり、友達とオープンカフェめぐりをしたり、学校の野原で日光浴をしながら読書をしたり、まだ行ったことのなかった観光スポットめぐりをしたり、今まであまり力を入れてなかったフランス語の勉強したり、cirque de soleilのサーカスに行ったり、ピクニック行ったり。今考えるとまさにストレスから離れ、自然豊かな地でスローライフを営んでいました。w


あっという間に一ヶ月は過ぎ、6月の頭から1週間、帰国寸前だったのですが、メキシコのマヤリビエラという、カンクンから1時間ほどのリゾート地へ旅行してきました。地に降り立つとそこはまさに南国。むわーとした暖気とカーっと照りつく太陽で5分も歩けばエネルギーが吸い取られるほどの暑さでしたがw、ハイビスカスが咲き乱れるホテルの庭園や、真っ青なカリブ海、おいしい料理&カクテル、バーで流れる陽気なラテンミュージック、はたまたホテルにいたでっかいイモリ、地元民、観光者もいうように、まさに地上の楽園でした。

ちなみにリビエラマヤは名前からも分かるとおり、マヤ文明の栄えてたところでもあり、近くに遺跡で有名な地がいくつかあり、日帰りツアーでCobaという遺跡に行き129段の巨大ピラミッドに登ったり、マヤ人の住む村の見学、パイレーツオブカリビアンをまねたエンターテイメント的なクルーズ、マリンパークに行ったりとアクティビティに充実していました。 帰国前の良い思い出となりました




モントリオールにいったん帰り、F1グランプリFeverのモントリオールの活気を感じるも、その次の日には帰国という超速スケジュールで日本帰国。懐かしいと感じるも、新しいところにやってきたような不思議な感覚を覚え、東京生活に再順応するのに数日かかりました。w

文章が稚拙かつへたなので見苦しい点が多々あったと思いますが、自分自身、ブログで日々の留学生活を綴ったことによって、日々の生活を省みることとなったのが大きかったと思っています。
あっという間の9ヶ月の留学生活を終え、帰国したこれからも常に新しいことにどんどん着手し、自分に対してチャレンジしていきたいと思っています。



ふらふら受験勉強:モントリオールの”夏”が来た!! 

April 20 [Fri], 2007, 22:44
先週は雪が降っていてずっと曇っていて寒かったのに、
現在は雪も完全に溶け、今日の最高気温は20度にもなる、という嘘のような本当の、気温の変動が激しいモントリオール。(でも夜は5度に戻るらしい。。)
来週は22度くらいにも上昇するらしいです。
かーーーっと日光が部屋を差込み、天気もよく、やっと春が来たか、というよりはいきなり夏がやってきた〜〜〜という感じで血が騒いでおりますw 窓を開けるとすずしい風が入ってきて心地よいです。
モントリオールの真っ青な空が見える季節がやってきました。うひょひょ。
まっていましたーとばかりにカフェの外にある席にこぞって座る大勢のモントリオーラーからも、みんな待ち望んだ春(夏?)がやっとやってきたと感じられます。

だがこの気温の激しさについていけないのがこの体。
日本ではほとんど風邪をひくことがなかったのに、こっちに来て風邪をひくこと数回。
そして、一昨日昨日と、39.2度にもなる高熱を出し、寝込んでました。35度台が平熱の低体温女で37度台でもふらふらするあたしにとってはこれはつらかったー。一人暮らしで病気をすると大変です。

ですが、近所に住む友達がお見舞いに来てくれたり、お薬や冷えピタをいただいたり、お見舞いメールで励まして頂いたおかげもあって、飛躍的に熱が下がりました。
人間弱っているときほど人の優しさが身に染みます。感謝。感謝。

先週水曜日にWinter Termの授業が終了し、現在テスト期間に突入しています。
私は来週の水曜日にPolitical Scienceのテストがひとつ、その次の週にEconomicsのテストがひとつあります。このPolitical Scienceのクラスのリーディングは半端なくて、先週末から一日中勉強詰めなのに未だ経っても終らず、ティラリーー汗、という感じです。朝か昼から勉強し始めて夜中1時くらいまで勉強する日々が続いてます。ごーーん。まさに、大学受験勉強、というより私にとっては大学の受験勉強以上に勉強してるような気がいたします。
こんなあったかくてぽかぽかした日には外に出てあそびたーーーいという気分でいっぱいになるのですが我慢我慢、あと2週間後のテスト終了までお勉強をがんばろーと思います。
そしてテスト終ったらまだまだ見きれてないモントリオール(もう来て8ヶ月なのに)を散策してモントリオールマニアとなるべく歩くガイドブックになるくらいまで色々観光しようと思います。

NY 旅行(2泊3日)!!! 

April 08 [Sun], 2007, 4:48
一気に日記を3つも書いてしまうというおたくぶりですが、後に伸ばすとめんどくさくなるので
NY旅行記を書いてしまいます。

モントリオールを夜中に発ったあと、NYに朝到着し、重い荷物を抱えながら、近くのスタバで記念すべきNY初、朝ごはんをニューヨーカーきどりでとり、記念写真。


ニューヨークに降り立ってすぐ感じたのだけれども、やっぱり雰囲気がモントリオールとぜんぜん違う。
朝早くだからかもしれないけど、なんだか危ない感じを受けました。ということでびびりで石橋をたたいて渡るタイプのあたしたちは、あたりを見回しながら、”前方15mに危険度6の人物発見!”と謎の偏見と独断に基づいた(?)危険度チェックをしながらホテルへ向かいました。
私たちの泊まったところは日本人が経営するアパートメントホテルで、一泊70ドルでNYでは格安なのに立地もタイムズスクエア近くという素敵なところ。荷物を朝一で預けて、いざ観光スタート。

初日は5番街という高級なお店の連ねる通りを観光。NYはやはり聞いてたとおり、Excitingでした。高層ビルがたくさん立ち並び、東京みたいな感じを受けました。
初日は夜までミッドタウンエリアを散策したあと、有香の友達のあきちゃんに会いにコロンビア大学の近くへ向かい、三人で日本食ディナーを食べたのでした。

2日目は、午前中はタイムズスクエアあたりを散策、やっとのことでラッキーなことにRentのブロードウェイミュージカルの割引チケットをゲットした後、午後は自然史博物館へ赴きました。ここでアクシデント(というわけでもないですが)、NYの分かりにくいメトロに乗ってしまったら、なんといつの間にハーレムに迷いこんでしまいました。はっ、と気付きのりかえたのはいいものの、プラットフォームの雰囲気はやはり違い、少し危ない雰囲気。電車にのるまで生きた心地のしなかった2人でした。無事到着し、その後はFridaysで夕飯を食べ(今回人生初Fridaysでしたw)、Rentを見に。さすがブロードウェイ、すごかった!!

もう感動の嵐で号泣という感じでした。歌も踊りももうすごいとしかいいようがなく、1時間並んで買ったかいがありました♪♪そのあと、エンパイアステートビルディングに行ったのですが、残念なことに空が曇ってて夜景が見えないそうで、泣く泣く断念><

3日目は、朝早く行動スタート!午前は自由の女神を見に南に下り、そのあとはワールドトレードセンター跡地、ソーホーまで歩いていきました。 ワールドトレードセンターの跡地は、私たちの行ったときには
もうすでに工事で何かを建設中でしたが9,11のタイムラインと写真が入り口に掲示されており、あの広大な跡地に世界一の高さを誇ったビルが建っていて崩壊されたんだ、ということを想像する
とずしんと胸にくるものがありました。
ソーホーを観光した後は、メトロポリタンミュージアムへ。なんともルーブル美術館と肩をならべるほどの収蔵品数らしく、そのコレクションの多さには圧倒されました。残念ながら、たどりついたのが遅く、45分くらいしか観覧できなかったけれどもまた来たいところ。
その後は、セントラルパークを散策し、
 
歩いてタイムズスクエアまで帰ってきました;D 考えるとかなりの距離を1日で歩きまわった日でした^^ 

 

夜は韓国人街へ赴き、韓国料理を食べに行き、ホテルでまったり。

翌朝有香はNYから東京へ、あたしは長距離バスで雪の降るモントリオールに戻り、短く濃い観光を締めくくったのでした〜。と、久しぶりに友達に会えて充実した1週間でした^^
これからの日程としては、ペーパー提出とファイナル。。。。。授業が来週に終わり、それからテスト期間になるのですが、勉強と遊びを両立させて日々を充実させたいなぁと思ってます。
長々日記終わり。



有香’s visit-セミフォーマルパーティー、オールドモントリオール 

April 08 [Sun], 2007, 4:13
さっきのつづき。

金曜の夜> この日は、McGill 大学のアジア人学生コミュニティーを総括して、セミフォーマルパーティーというのがありました。このコンセプトは、ドレスアップしておしゃれなバーレストランでフルコースディナーを食べて、その後クラブに繰り出す!というもの。
ドレスアップする機会がなかなかないのでこの非日常的なイベントにかなりわくわくしてたのでした。
夕方帰ってきた後、近くに住む仲良しのユリが訪れ、三人であわただしくドレスアップしw、そのあと
会場となるSt LaurantにあるSofiaというおしゃれなレストランへ。




レストランの内装もおしゃれでDJが音楽を流していたり、食事もおいしかったこともあってすごく満足満足。こんなイベント日本でもないかしら〜あったら行きたいなー;D
そのあといったん自宅に戻り、着替えてクラブに繰り出したわたしたちでした♪

土曜日>昼からオールドモントリオールへ。この場所は、歴史的でヨーロッパ風な町並みが残る素敵なところ。主な観光名所は、ジャックカルティエ広場(大道芸人がいる&オープンカフェが立ち並ぶ)や、
オールドポート(港)(ちなみにたまたま散歩してたらCirque de Soleilサーカス団のテントを発見!このサーカス団はモントリオール発らしく、もうすぐ帰ってくるそうな)、そして忘れてはいけないのがノートルダム大聖堂。

この大聖堂はステンドグラスで有名な大聖堂で、内装の色彩の鮮やかさがすごく美しい。
フランス植民時代の名残がのこっている場所らしく、モントリオールに来たらMUST VISITのところ。
ここには今まで2回来たことがあるけれども、いつきてもあの美しさには鳥肌がたつほどの感動を覚えます。 今回ラッキーなことにライトショーが催されてたので、この聖堂の美しさを存分に満喫できました。

また、オールドモントリオールにはメープルシロップの専門店があります。(ヨングンに教えてもらったとこ★) カフェも隣接してたのでぜんぜん関係ないけどワイルドベリーアイスクリームを食べました♪美味!
夜ライトショーが終ったあと、急いで帰って近くのLa Commonsalというビュッフェ方式のベジタリアンレストランで軽く食べ、急いでパッキングをして夜行バスでNYへ経ったのでした。ちなみにモントリオールからNYまではバスで8時間で、朝の7時に到着。

ゆかの訪問Inモントリオール1★☆★ 

April 08 [Sun], 2007, 3:09
ひさびさの日記更新
先週の水曜日から1週間、わたしの相棒こと有香が日本からモントリオールに遊びにきてました:D
モントリオールに三泊、それから一緒にNYに行くという詰まった一週間でしたがモントリオールの観光名所の紹介なども兼ねてここ一週間の出来事について書きたいと思います。


水曜日>中間テストがやっと終わりほっとした中、夜に有香モントリオール到着。空港で久しぶりの再会を遂げたあと、ダウンタウンへ。
夜遅くのため、多くのレストランが閉まっている中、家の近くのメキシカンレストランを発見し、夜食をとる。その後自宅に戻り色々語ったのでしたw


木曜日>St Catherineというショッピングのメインストリートをぶらぶら(東京の明治通りみたいな感じ)天気も珍しく良く、比較的ぽかぽかしていて観光日和でした。家でブランチをとった後、お昼すぎにくりだし、ウィンドーショッピング★途中にスタバに入ってまったり。実はこっちはフランス語圏なので、メニューもさることながら、店の表示も”Café Starbucks"となっておりフランス語の洗礼を受ける。(今まであまり気付いてなかった)ちなみにモントリオールのボディーショップは”Le Body Shop",KFCは”PFK(Le poulet frit à la Kentuckyの略)となっておりところどころにフランス語圏ならではのこだわり?がみえる。
モントリオールのダウンタウンはこじんまりしていて、徒歩で歩き回れる距離なのですが、色々見てたら時間がすぎてしまい、夜に。ちなみにモントリオールのオフィスアワーは短く、木、金、土以外はたいてい5時くらいでお店が閉まります。
夜帰ってきたあとは、ディナー。

ラザニアやスープ、サラダ、と久しぶりにテスト後にまともな食事をとりました。その後、有香が持ってきてくれた栗ようかんを食べ(My favorite!!)ViViを見つつ日本を身近に感じたのでした。

金曜日>この日は一日中活動してました。午前8時に起床し、9時頃に家を出て、家の裏のMt Royal(山)のほうへ。まだ雪が解けていなく、しかも寒さのためかまだ葉がないので殺風景なのですが、夏になると出店が出てたりピクニックしてる人々がいたりと活気のあるところ。ちなみにこの山は結構大きく、というか広く、昨年到着したばかりのときに一人で散策してたら迷子になりかけたところでもあります。この山の写真は、撮り忘れましたが、モントリオールの観光名所かもしれません。
その後上へ上へ通りを上がっていき、St Denis, St Laurantをぶらぶら。この2つの通りもダウンタウンでメインストリートで、おしゃれなレストラン、バー、洋服店、美容院などが立ち並んでます。
正午前、St Laurantにある、Schwartz'sというスモークミートで有名なお店で昼ごはんを。
このお店はモントリオールで5本指に入る有名店。ここの強みはずばり、”口の中でとろける肉”。朝2時まで営業しているのですが、いつ行っても行列ができてます。ちなみに、ここのお店がいかに有名かということの証に、最近”Schwartzの創設からの歴史”という謎のケベック映画ができたことからもうかがえます。


ここでのおすすめは、スモークミートサンドイッチとチェリーコーク。前たべたときより今回のほうがおいしかった:D すごいボリュームなので一人で食べきれず、2人でシェアで正解でした。

そのあと、St LaurantでショッピングをしているところPharmaprixで(マツキヨみたいなとこ)不思議なもの発見。

やけに毛の生え方が”リアル”なうさちゃんチョコレート。。。もっと不気味なのがNYにも売っていましたが、
イースターが近かったこともあり、いっぱい不思議なうさぎチョコレートが売ってました。
これをみて爆笑したあと、さらにずんずんSt Laurantを歩き、MACという化粧品ブランド(カナダ発!!)を見たり、クラブウェアを買ったりして夕方まで歩きつづけた後は、セミフォーマルパーティーへ。





春の訪れなり☆ 

March 14 [Wed], 2007, 12:13
1週間までマイナス20度にも達すほどの極寒だった雪国モントリオールも徐々に気温が上がり、歩道に積もった40cm以上の雪も溶け、日照時間も長くなり,と春の訪れの兆候を感じる日々です。 現在気温は+5度!あったかいあったかい♪♪こちらに来てからマイナス10度はあたりまえ、マイナス3度ぐらいであ、あったかいな、と感じるように
体が寒さに慣れてしまったような気がします。うひひ^^ あ、あと先週の日曜から早くもサマータイムにかわりました。というわけで、モントリオールと日本の時差は早くも14時間から13時間へ♪
 
ちなみに明日は10度にもあがるそうです☆たのしみ♪(ちなみに今週末、また寒くなって雪がふるそうだが。。。汗)最近気温もあまり低くなくかつ晴天の日は外に出て散歩したくなります。今まで寒さで外に出ることが少なかったこともあって、なおさらうきうきした気分になります。モントリオールの今まで雪に覆われてて曇ってた空もクリアになって真っ青な空が見える日も多くなってきました。人間、天気で
気分が変わるというのを身をもって実感してますw

さて、最近のわたしの身に起こってることについてですが、
まず勉強!勉強!勉強!のかなすぃー日々が続いてます。というのは、今週〜再来週まで第二の中間テストがつづいてるからです。てぃらりー。私のとってる授業は2つ中間テスト、レポート、期末テストの4点セットがほとんどです。マギル、どれだけ学生に勉強させるんだーうぎゃーという感じですが、今でしか経験できないことだろうし、おかれた環境から逃げずにやってみたいと思ってます。なぜなら、もうすぐ私の留学も終わりを迎えるし、今でしかできないことをやらなかったら後悔するかもと思ってるので。 

というわけでカフェにひきこもって勉強する日々。友達と一緒に勉強したり、一人でしたり。家のすぐ近くにカフェがあるので夜遅くなっても安心^^ びっくりするのは、深夜1時半くらいになっても大勢の学生がカフェに残って勉強してること。勉強姿勢が高いこっちの学生から刺激を受けてます。正規生でこんなに勉強してるんだから留学生のあたしはなおさらやんないと、という気にさせられますw でも、びっくりしてることが1つ。それは、モントリオールのチェーンのカフェの(Second CUp)音楽の選曲。
ヒップホップやレゲエやロック。。。そしてボリュームいつも激大w したがってクラブにいるかのような錯覚に陥ります。日本ってエクセルシオールとかEasy Listening系だったような。。w モントリオール謎その1でした。しかも、みんな音楽に動じることなくもくもく勉強している。。。あたしとはいうと、音楽うるさいなぁーといちいち気が散ったり、好きな音楽が流れると踊りたいような気分になったり(危ない人。)
集中あまりしてないと思います。wカナダの人々の何事にも動じない姿勢、見習いたいですw

今日はミクロ経済学の中間テストが終わり、気がはれ^^、その後ダンスの練習へ。私膝を負傷してから今まで2ヶ月運動してなかったのですが、まだ完治してないけど徐々に良くなってきてるので、来週末のダンスチームのAnnualイベントに少し出ることにしたのです:)と言うわけで久しぶりに練習し、終った後の気分は最高☆やっぱり私にとってダンスありの生活はハリがちがうと感じた今日でした。
その後は、近くのスーパーに行ってどっさり買い物。最近ろくなものを作ってなかったので、気分もいいしちゃんと作ろうと思って。 結果、自分の持てる重さを考慮せず色々買った結果、6袋を超えるスーパー袋を抱えながらぜえぜえふらつきながら帰る羽目に。すると、なんと帰り道、友達のマイケルくん登場!彼がその時の私にとって救世主に見えたことは間違いありませんw なんと家まで荷物を運ぶのを手伝ってくれた親切なマイケルくんでした:)

そのあと、なぜか張り切って料理に没頭してた私でした。9時に料理スタート、10時くらいに出来上がり、いつものごとく作りすぎてしまったので、友達を呼ぼうと試みたのですが残念ながらこの遅くにまだ夕飯食べてない人はいないだろう、と思いとどまり、少ししょんぼりした気分でさみすぃー夕飯をむしゃむしゃ食べてたあたしでございました。終わり。


今日の夕飯。ひじきと黒豆のたきこみごはん、鳥とにんじんとしいたけとたまねぎの煮物、白菜とねぎと
厚揚げのおひたし、トマト、枝豆。 大好きな枝豆くんをさっきアジア食料品店で冷凍食品で発見して半年ぶりにたべましたー幸せ。

ここ1週間日記 

March 07 [Wed], 2007, 2:34
うわーーーーー時間をかけて超いっぱい書いたのに全部消えちゃったよーーーーがーーーん。うぉ〜〜〜〜!!
悔しいので再度トライ。

最近の出来事をアップ。


2月26日(日)
アンのお別れ会とエリコの誕生日会をL’academieでにて。このフランス料理レストランはモントリオールで有名らしく、すごく込んでた;D リーズナブルなのにクラス感があって、またおいしい、と三拍子そろってて素敵だった。ユカが来たときにつれていこうかしら♪

2月27日(火)
エリコとAnneとアキコとカフェ Pain Doreでまったり談話。このカフェはマイFavorite Cafeのひとつでもあり、ケーキが美味。実はアンが次の日に帰国してしまうので少しでもみんなで一緒に居たかったので。

2月28日(水)
Anneがドイツに帰国。エリコと空港まで見送りに。今まで帰国してしまうという実感がなかったが、搭乗ゲートを目にすると、ひしひしと別れのつらさを実感。この留学での出会いは一期一会だし、これからも大事にしていきたい友達。お金貯めてドイツに遊びに行くぞーと決意。

見送りの後、友達に誘われコンコーディア大学のキャンパスで開催されてたComposer’s Concertへ。新手の作曲家による、自由な形式の新しい音楽の形を目の当たりにして、Interestingだった。
でも、びっくりしたのは、ケベックの詩とピアノやフルートやアフリカの楽器のハーモニーがなんともいえず不気味で(組み合わさり方が)、黒魔術にかかっているような気分になったw また、Prepared Pianoという弦に細工してて時計の針みたいな音を出すピアノによる演奏とか、Creativeな演奏が多かったー。でもなかなか体験できることがなさそうなので面白かった。

3月1日
Pilarとすしレストランで久しぶりのRoommates dinnerへ。ドバイに旅行に行ってきた彼女とお互いの土産話などで盛り上がる♪

3月2日(金)

この日は授業ないので、Concordia大学に行ってる友達のとってるArtのクラスを見学に。ルノワールなどの画家の作品と時代背景を読み込む、などとても面白い内容。その前に韓国料理店でおいしいちゃんぽんをごちそうになり感謝。

夜は、L’academieでフランス料理に舌鼓を打ち超すてきなディナー☆ちなみにこのレストラン、ワイン持込OKなので(モントリオールのレストランはアルコール持ちこみOKなとこ多し)、マイワインを持ってった♪

3月3日(土)
第二の中間テスト時期が迫ってることもあり、昼から夕方まで勉強。
その後、東南アジアコミュニティによる、文化紹介イベントがあったので友達と見に。


友達がタイの民族ダンスを踊ってたり、コーラスがあったりバリダンスがあったり、
以前ジャカルタに住んでたことのあるあたしにとってはすごく懐かしかった。モントリオールの多民族国家的性格を実感した。

また、学生が作ったいろんな各国料理があり素敵だった♪

その後、カフェで友達と深夜まで勉強し、そのあとはお待ちかねのOld Motrealで開催されてるIllumination Festivalへ。聞いたとこによると、この地域が一晩中眠らない町としてライトアップされ色んなイベントが開催されているということ。わくわくしていってみると

こんなキレーな景色を眺めることができたのだが、


イベントについては、???という感じだった。Houseミュージックにあわせて、なぜだかコスプレしたダンサーが不思議な踊りをしてたw。そう、思いおこせば前に行ったモントリオール雪祭りのときのイベントでも、今風な歌を歌ってるシンガーたちが、なぜだか”CATS”の熊バージョンの化粧をしてしっぽをつけて踊って歌ってたなぁ。謎のモントリオールの一面をかいま見たような気がしたw


と、色んな出来事がつまった一週間でしたー。今現在は、テスト勉強に追われる日々。でもカフェで友達と勉強したりと息抜きはできてるような気がします。
最近勉強をあんまり一生懸命してなくて、自己嫌悪に陥って胃がきりきりすることがあるのでこれじゃいかん、と少し奮起。 後悔しないように、ちゃんと勉強と遊びを両立するように上手い時間の使い方をしたいと思ってます

LA旅行記その2 

March 07 [Wed], 2007, 1:47
さっきのつづき。

<イン HOLLYWOOD>

ハリウッド1泊。:D夕方にInnにやっと到着し、それからHollywoodへ向かったのでおそらく5時くらいに到着。Innの受付のおばさんに、ハリウッドは危ないから7時までに帰ってきなさいね、と忠告され、アメリカの危なさを実感(?)。
ハリウッドはなんと、アカデミー賞授賞式3日前だったこともあり、大通りは封鎖されていて(といっても歩行者用の道はあったが)、なんとなんと(興奮)、オスカー像が建てられているのをはっけーーーん!
記念写真を思わずとっちゃいましたw

 そのあと、Chinese Theatreへ行って、ハリウッドスターたちの足型を見たり、歩きまわっていると Jimmy Kimmel Live Showの収録スタジオ発見!
あたしは今まで知らなかったのですが、すごくアメリカでは有名なインタビューショーらしく、藍とリオgot very very excited ! しかも私たちの通った時間は、たまたまライブショーのスタンドバイの席の並び時間だったらしく、私たちもその列へ。聞いた話だとすごく人気だそうで、なかなか入れないとのこと。
運を天に任せて、約1時間半弱待った結果、ぎりぎり入ることに成功(わたしたちの後ろの2人組みまで入れたのでぎりぎりセーフ)
スタジオは、WOW!とまさに私のイメージしていたかんじ。
そして、この日のゲストは、Ellenなんとかという、アカデミー賞のメインプレゼンター、著名な映画監督(名前忘れた)、そしてパフォーマンスは Pretty Ricky、というヒップホップミュージックグループ。
わたしはもっぱらPretty Rickyのパフォーマンスにわくわくしてました。彼らのOn the hot lineという曲は、ミーのPCに入ってたので、生で聞けて、しかもおそらく20mぐらいしか離れてないところで間近に見えたのでw 一時間半待ったかいあったと満足な一日。

<サンタモニカ>

サンタモニカは都会、と言う感じでこじんまりきれーな印象。Sea Sideで、ホテルから徒歩5分くらいでビーチサイド♪♪3rd St プロムナードというこじゃれたショッピングストリートでウィンドーショッピングしたり、海辺のレストランへ行っておいしい魚介類を食べながら夕焼けを見たり、することが色々ありました。


また、ここ滞在中、悲しくも雨が振る日が続き、その結果行動範囲が少し狭まり、ホテルに早く帰ってくる日もあったのですが、ひまつぶしにじじぬきをはじめたら、なぜだか負けた人はFace Paintingされる、という罰ゲームでこんなことに。。


左からリアルアンパンマンとゴルゴ13とおばきゅー。嗜好をこらし濃く描いた結果、
メイクが頑固で落ちなくなる、という悲惨な結果に終った、というでこぼこトリオでしたw


サンタモニカ滞在中には、ビバリーヒルズに行ったり、”プリティーウーマン”で有名なロデオドライブに行ったり、UCLAの近くを散策してみたり、車をフルに活用してにせLAっ子気分を味わってきたのでした〜。


ビバリーヒルズの並木道。空が真っ青で、やしの木とのコントラストが超すてきでした。

<空港の近く>
最終日はレンタカーを返さなくてはいけなかったので夕方頃からEmbassy Suite Hotel(すごくきれーなホテル)でリッチ気分を味わい、(というのはブッキングにミスがあり、その結果キングスイートに泊まれることに!!)、藍の一足早い誕生日をみんなで祝ったりジャグジーでまったりしたり
旅の疲れ(?)を癒してましたw その次の日、リオと藍は早い時間にフライトだったので早朝、先に出発、あたしはお昼ごろ空港へ向かい、寒い寒いモントリオールへ帰ってきたのでした。

と、旅運に恵まれ、気の合う仲間と思う存分に楽しんだTRIPでした〜^−^

リオが最近のテクノロジーを駆使して、写真アルバムを作ってくれたので、
良かったらみてみて^−^
http://web.mac.com/luvladrona1113

LA旅行記☆★withリオ&藍 

March 05 [Mon], 2007, 5:22
最近久しく日記を更新してなかったのですが、このままだとずぼら人間のあたしは、何もかかないまま
留学生活を終えてしまうことになりかねないので、一大奮起して書こうと思います〜。

2月の17日〜24日、実は大学が一週間だけStudy Breakだったので、その時期を利用して、日本にいる仲良しこよしの藍とリオとロサンゼルス旅行へ♪ みんな利用する航空便がばらばらだったので
Arrival Gateで待ち合わせということで、ちゃんと会えるかなぁとすこし心配してたのですが
ロス空港はあまり広くないこともあり無事に6ヶ月ぶりの感動の再会を遂げることができたのでした☆


それからりおパパの予約してくれたレンタカーを借り旅スタートとなったのですが、なんといっても
びっくりしたのはロスの暖かさ。到着した日はなんと28度もあって、日差しがかんかん照ってて暑い暑い。マイナス世界のモントリオールから来たあたしにとってはまさに真逆の気候で目がくらくらしましたが、すぐに慣れ、分厚いロングコートとマフラーを片手にロスのすてきな眺めを車窓ごしに堪能♪

私たちの旅の計画ははじめの三日間はサンタアナというロスから西に泊まり、
そのあとはハリウッドで一泊、のちにサンタモニカで2泊、最後に空港近くのホテルに一泊、という一週間まるまるプラン。ドライバーりおとナビゲーター藍とあたしで二人三脚で地図を熟読しながらモールや
ビーチや島やら色々足をのばし、すごくフルに楽しめました。
時が少したっちゃったので記憶がさだかでないですが、ミーたちの旅について書こうと思います。


 <In サンタアナ>

私たちの泊まったInn(ホテルよりグレード下&モーテルより上)は、中国系Neighborhoodで、まわり
に中国系スーパー、学校、レストランがところ狭しと並んでました。


たまたま近くの高校でカーニバルが催されており(移動式の)、たとえるなら”君に読む物語(the notebook)"に出てきたような、ノスタルジックな、60年代の(?)カーニバルって感じで観覧車がきらきら光っているのをドライブ中発見。またドライブ中、花火が前方に見え、なかなかない素敵な光景を見ることができました。 ここは、ラグーナビーチ、ロングビーチ、またバルボアアイランドという島から近かったので、モールでショッピング以外にも色々することが満載。

この写真は、たしかラグーナビーチの夕焼け。6時ごろに見えた絵に描いたようなシェイドが美しい光景。このあと、この景色を眺めながら食事できる素敵なメキシカンレストランで食事したのでした。



バルボアアイランドでの2枚。バルボアアイランドはすごくこじんまりんとした島で、いうなれば
リッチな人々がバカンスを楽しめるところ、という感じで海辺に面したところにはゴージャスなコテージが
たくさん立てられており、セルフヨットやクルーザーも見え、つかの間のお金持ち気分を味わった旅行者3人でした。
ここのながめも素敵で、写真アルバムに全部アップしてあります^^

どじなあたしの初スキー体験記 

February 03 [Sat], 2007, 1:40
 先週末、マギルのアジアンコミュニティー主催のスキー旅行にSt Anneというモントリオール郊外へ
行ってきました。バンガローもすごくきれいでピカピカで、スキー山もきれいで、自然もきれいで寒さを
忘れるほどで、
一緒に行った日本人の女の子たちもみんないい人たちで、和気藹々した楽しいTripでした。
怪我したことを除いては。



←ソウリーよんぐん、勝手に写真拝借しましたw



今回、人生初スキーだったのですごくわくわくしてたのですが、どじなあたくし、初日の最後の最後に
右ひざを負傷し、レスキューバイクを出動させてしまう、というハプニングを起こしました。。。。というわけで次の日スキーできず、カフェテリアでまったりしてたのです。
でもみんなが色々助けてくれたり気遣ってくれて、人の優しさを実感した旅でもありました。
みんなありがとね><


というわけで帰ってきて、まぁ捻挫だろうと思ってたのですが、今日病院に行ったら、関節にヒビが入り靭帯を伸ばしてるので全治2ヶ月くらいかかるだろう、と宣告されました。ガーーーーーーーーーーーーーーーーん。。。。。 ほんとあたしはどじです。
というかなんだか自分の行動パターンが見えてきました。今までの人生上、慣れてないスポーツを張り切って怪我をする経験が多い、ということを。
思い出せば高1の頃、初めてグローブを握り、ソフトボールでキャッチボールをしてたら、上手くキャッチできず流れボールが鼻を直撃し病院送りになったアクシデントや、同じく高校の頃、球技大会でバレーボール中、しかも初日の初試合で下手な上に張り切ってネットに指がひっかかる&突き指して靭帯を伸ばした経験や、つい最近のスケートで張り切りすぎて、足首をすりきり化膿し病院へ。

結論:あたしは運動神経が鈍い!ということで無理をしないことを教訓として心にとどめておこうと思います。

それにしても、今自己嫌悪と事故憐憫に陥ってます。Because,
明日行くはずだったケベックシティーの旅行にいけそうにないからです、とほほほほほ。。。
そして、ドクターにスポーツはだめ!とストップがかかり、その結果、3月にあるマギルのダンスチームパフォーマンス、しかも1年に一回しかないやつ、に出れないことになったからです。。うわーーーん
歩けることは歩けると思うのですが、筋肉にダメージがあるそうで、これからリハビリを続けないといけないらしいです。。。。。あぁああああああ〜〜〜〜〜〜〜!!!
これからは、自分のどじさを頭に入れた上で、無理をせずスポーツを行いたいと思います。
LA旅行が二週間後に迫ってるので、それに向けて気合いで治すつもりでこれからリハビリに取り組もうと思います。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saya-montreal
読者になる
現在大学2年生。 2006年8月〜 交換留学でカナダの McGill大へ。 趣味はダンス、音楽鑑賞 映画鑑賞、水泳、など。 ダンス大好き♪大学ではジャズダンス サークルに所属。 典型的O型人間とよく言われる。 結構マイペース、 そしてあまり空気をよんでない>< あとかなり健康おたく★ 最近これからの一人暮らしに備えて 野菜レシピを何冊か買いました。 これからちょくちょく色々書いていこう と思うので読んでねっ♪ あとFeel free to write comments☆★
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像かずひーこ
» 帰国報告 (2007年07月17日)
アイコン画像まな
» 帰国報告 (2007年06月27日)
アイコン画像ともこ
» 帰国報告 (2007年06月26日)
アイコン画像みほほ
» 帰国報告 (2007年06月26日)
アイコン画像みほこ
» 帰国報告 (2007年06月26日)
アイコン画像マリ
» 帰国報告 (2007年06月25日)
アイコン画像ゆか
» 帰国報告 (2007年06月25日)
アイコン画像Kaori
» 帰国報告 (2007年06月25日)
アイコン画像hami
» 帰国報告 (2007年06月25日)
アイコン画像Hiroyasu Ito
» NY 旅行(2泊3日)!!! (2007年05月14日)
Yapme!一覧
読者になる