ソウ ザ・ファイナル 3D

October 17 [Wed], 2012, 9:34
『ソウ』シリーズの第7作目にして完結編。シリーズ初の3D作品である。.

監督は『ソウ6』に続いてケヴィン・グルタート。日本の配給側はシリーズのプロデューサー、マーク・バーグに「本作が完結編となり、続編・外伝さらにビギニングも製作はしない」と確認をとったうえで邦題を決定した。.



タイトル:ソウ ザ・ファイナル 3D Saw 3D

監督:ケヴィン・グルタート

脚本:
パトリック・メルトン
マーカス・ダンスタン

製作:
マーク・バーグ
オーレン・コウレス

製作総指揮:
ピーター・ブロック
ダニエル・J・ヘフナー
ステイシー・テストロ
ジェームズ・ワン
リー・ワネル

音楽:チャーリー・クロウザー

撮影:ブライアン・ゲッジ

編集:アンドリュー・クーツ

製作会社:ツイステッド・ピクチャーズ

配給:
ライオンズゲート(アメリカ)
Maple Pictures(カナダ)
アスミック・エース(日本)

公開:
2010年10月29日(アメリカ・カナダ)
2010年10月30日 (日本)

上映時間:90分

製作国:
カナダ
アメリカ合衆国

言語:英語

製作費:$20,000,000

興行収入:$136,150,434


ストーリー

ジルの罠を生き抜いたホフマン刑事はジル殺害に執念を燃やす。.

ジルは警察に保護を求めるが、ホフマンの魔の手は確実に彼女に忍び寄る。.

ジグソウのゲームを生き残ったボビー・デイゲンは、その経験談をTVや著書などで語りカリスマ的な人気を得ていた。.

ジグソウのゲームの生還者の会に参加した彼は、あのゴードン医師と出会い疑いの目を向けられる。.

ゲームの終焉の時は来た!「ゲームオーバー!」を最後に言うのは誰なのか?!.

キャスト

殺人鬼
ジグソウ/ジョン・クレイマー:トビン・ベル(吹き替え:石田太郎)
連続殺人犯。死後も、彼の仕事は続いている。今作では彼が残した最後の遺言が明かされる。
マーク・ホフマン:コスタス・マンディロア(吹き替え:仲野裕)
ジグソウを引き継ぎ、暗躍する刑事。前作でジルに追い込まれヘッドギアによって顔面を負傷する。ジルへ復讐するため、ゲームとトラップを仕掛ける。

ゲーム参加者
ボビー・デイゲン:ショーン・パトリック・フラナリー(吹き替え:藤原啓治)
ゲームの生還者。生還した経験を本にして出版し、テレビのインタビューにも応じてる。過去の生存者を集めた生還者の会を主催するが、その後何者かにさらわれゲームに参加させられる。
ジョイス・デイゲン:ジーナ・ホールデン(吹き替え:根谷美智子)
ボビーの妻。ゲーム参加者。
ケイル:ディーン・アームストロング(吹き替え:不明)
ボビーの友人でマネージャー。ゲーム参加者。
二―ナ:ナオミ・スニッカス(吹き替え:不明)
ボビーの仲間で広告担当者。ゲーム参加者。
スーザン:レベッカ・マーシャル(吹き替え:不明)
ボビーの仲間で弁護士。ゲーム参加者。

警察
マット・ギブソン:チャド・ドネラ(吹き替え:桐本琢也)
ジグソウ事件を担当する内部調査官。ジグソウ事件を続けているのはホフマン刑事であることを知り、捜査を始める。
ロジャース:ローレンス・アンソニー(吹き替え:木村雅史)
ジグソウ事件を担当する黒人調査官。

その他の関係者
ジル・タック:ベッツィ・ラッセル(吹き替え:土井美加)
ジョンの元妻。前作のラストでヘッドギアを用い、ホフマンを殺そうとするが、これを回避したホフマンから逃れるため、ギブソンに事件の真相を話す。
エヴァン:チェスター・ベニントン(リンキン・パーク)(吹き替え:不明)
車の修理工場に仕掛けられた別のゲームの参加者。人種差別者で、3人の仲間達とゲームに参加させられる。
ローレンス・ゴードン:ケイリー・エルウィス(吹き替え:大塚芳忠)
1作目で監禁されていた外科医。1作目のラストで右足を切断し、バスルームから脱出するが、その後の行方は前作まで描写されることはなかった。本作でボビーが催す生還者の会で遂に姿を見せる。

製作

企画

2009年7月、『バラエティ』誌はライオンズゲートが『ソウ』の第7作目を3Dで製作し、5作目の監督のデヴィッド・ハックルが復帰する予定であると報じた。撮影監督はデヴィッド・アームストロングに代わってブライアン・ゲッジとなった。プリプロダクションは9月14日に始まった。.

元々は第6作の続編を2作製作する計画であった。2009年12月、ポッドキャストによるパトリック・メルトンへのインタビューで、『ソウ ザ・ファイナル 3D』がシリーズ完結編となり、ゴードン医師や他の生存者の運命など、過去の作品で解明されてない謎が明かされることがわかった。『ソウ8』となる予定だったストーリーは『ソウ ザ・ファイナル 3D』に結合された。これは、『ソウ6』の興行成績が期待外れだったことが主な原因であるという。2010年7月22日、『USAトゥデイ』によるプロデューサへのインタビューで、本作でシリーズは正式に終了することが報じられた。.

2010年1月、撮影開始が2週間前に迫っていた頃、ツイステッド・ピクチャーズはデヴィッド・ハックルを解任し、『パラノーマル・アクティビティ2』を監督する予定だったケヴィン・グルタートを『ソウ6』のときの契約条項を理由に強制続投させることが明らかになった。.

撮影

前作までのそれぞれの製作費は1100万ドル以下に留まっていたが、本作は3Dで撮影するために高額となり、グルタートは「これまで最も高価な『ソウ』である」と言い、約1700万ドルになると見積もられている。主要撮影は2010年2月8日にトロントで始り、4月12日に完了した 。撮影にはSI3Dデジタルカメラシステムが使われた。.

ソフト化

全米で2011年1月25日に発売された家庭用ソフトは、2DのDVD、DVDとブルーレイのセット、3Dブルーレイの3形態で発売された。日本では同年3月に、DVD及びブルーレイが単体で発売された。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:sawmovie
読者になる
2012年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる