薔薇の芳香力は歴史も動かす・・・偉大な力!!!

July 19 [Sat], 2014, 0:32
薔薇?といえば何を連想されますか・・・・?

薔薇は古代メソポタミア時代から、前回も述べていますが、貴重な薬用としてライフ生活で、ダマスクローズシロップは下剤として作用があり、バラの花びらの酢漬けは頭痛薬として使用されていました。
注:当時のシロップははちみつ

アロマ精油をお勉強されている方は、エジプトのプトレオマイオス王朝最後の女王「クレオパトラ七世」ではないでしょうか!

世界三大美女の一人"クレオパトラ"=薔薇風呂ですね!!一度は入ってみたいですね

彼女は、政治戦略にまさしく薔薇の香りを武器に使い、ローマの政治家・軍人のアントニウスや共和国末期の指導者シーザーを操り、クレオパトラのエピソードに、ときにはバラの花びらを50センチもの厚さに引き詰めた王宮に、アントニーを招き入れたとか・・バラの香りには催淫作用があることで知られています。

古代ローマ帝国皇帝悪名高い暴君ネロも、宮殿の晩餐会では天井から「薔薇香水」を振りまき、脳メンタルを高揚してた模様です。そして妃ポッパエアの葬儀にネロが使った香料は、当時ローマに香料を供給していたアラビアの年間生産量を超え、香りは4キロ四方迄香りが拡散しました・・・すごいですね!

そ押して200年続いた「十字軍戦争」によって薔薇が全ヨーロッパに広がり「アロマ精油」の生産法(水蒸気蒸留法や油脂吸着法・・・現在は揮発性有機溶剤法がほとんどです)も確立されてきました。

後にインドのブラック・ペッパー(胡椒) フランス・プロバンス地方の(柑橘系)などもアロマ精油として誕生しました。

個人的に、薔薇の花びらをお布団がわりにくるまれて眠りたいです〜♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さわたん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
読者になる
小倉北区でアロマ&オイルリンパドレナージュSaron〜Leマシェリ〜と(益)日本アロマ環境協会認定校 「Le彩セラピスト養成校を」営んでおります。 又(社)ホリステック・シェア・ジャパンの代表理事をさせていただき、社団の概念としては”あなたもOK!わたしもOK!”みんなが繋がりみんなが幸せに・・・を前提に個人でsalonやお店などを営む方たちの月ごとのイベントなどを通してバックアップに勤しんでいます団体です http://le-macherie.net/
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sawa0327/index1_0.rdf