いろいろ気になる 

2005年05月02日(月) 23時07分
 大したことないことだけど、な〜んか気になることってありますよね。それも、普段は特に来にならないのに、なぜか妙に目につく時って。
■池尻大橋駅のエレベータのボタン


 「ひらく」「とじる」。う〜ん、別に間違いではないと思うんだけど、でも「ひらく」「とじる」か…。「しまる」じゃないのね。

■都バスにて


 これ、なんかすごく変な文章じゃないですか?「発進。停車時 ゆれます あぶない つり革に」。言いたいことはわかるけど…。そして、


 つり革は無い…。
 (ちなみに、バスの前部にはつり革があります。写真はつり革のないバス後部です)

■かわいいのれんゲット!


 洗濯機置き場兼脱衣所はキッチンから丸見えなので、のれんをかけてみました。優しいストライプのインド綿に、小さな鈴がついています。通るたびにゆれて、小さな音でチリチリ鳴るよ。かわいくて、すごく気に入りました。これは「大中」にありました。いいもの見つけちゃった♪
 「大中」ひさしぶりに行きましたが、カーテンとかのれん、なかなかかわいいのがありますね。ビーズののれんもありました。夏になったら、じゃらじゃらとビーズを吊るすのも涼しげでイイかも知れません。
 しかし「大中」に行くと、ついついパンダものを買いそうになってしまいます。実はこのほかにも、パンダ柄シーツ買っちゃいました。大きな柄じゃなくて、ちいさなパンダが並んでシマシマ模様みたいになっているのです。肌触りもよくて、これもお気に入りになりそうです。


 とぼけたキャラに惹かれ、アヒルとカエルのボトルを買ったら、しまった、大きすぎた(汗)。立てて置けるラックがなかなかなく、寝かせておくしかなくなっちゃいました。ま、いいか! 楽にしていてくれたまえ、アヒルくん&カエルくん。でも、中身を間違えないようにしなくては。アヒルがソープ、カエルがシャンプー♪

■さとし今日の一句
 「金曜日 お隣したり 木曜日」
 おっしゃる通りです…。

パンクラス@横浜文化体育館 

2005年05月01日(日) 23時20分

 パンクラスを見に行ってきました。
 今日は、久しぶりに鈴木みのる選手がパンクラスマットに上がる日だったのです。エキジビションとはいえ、本当に久しぶり。
 新日本に出るようになってから、だいぶ体型が変わっちゃったから、どうなんだろう…とドキドキしたけれど、みのるちんはみのるちんでした。みのるちんのままでした。エキジビションなのに川村くん(相手をつとめた練習生の子)をKOしちゃうし(笑)その上、リングアナに「あとどれくらい?」と残り時間を聞いたと思ったら、なんとリング下にいた佐藤光留選手を「ヒカル、やろう!」と指名したのです! もちろんヒカルくんもすぐ応戦。エキジビションとは思えない動きを見せる2人に、会場は超盛り上がりました。

 終わったあと、みのるちんはismの選手の名前を1人1人挙げて「パンクラスは任せた」と。ヒカルくんともいろいろあったみたいだけど、もう消化されたんだね、きっと。これまで、なんだかんだ言って、みのるちんは、ずっとパンクラス(というかismかな)のことを心配してたと思います。でも、安心できるって思ったのかな。
 「俺は外で、外のやつと闘ってくる。だからパンクラスは任せた」。もしかしたら、パンクラスマットでみのるちんを見るのは、「風になれ」を聴くのは、これが最後になっちゃうのかなぁ…。
 これが時の流れというものなのでしょうか。仕方ないことなのはわかっているけど、やっぱり寂しいな。だってやっぱり、みのるちんの入場シーンってかっこいいもん。黒いタオルをかぶったまま、エプロンサイドでタメて、♪かっぜ〜に〜なれ〜のとこでリングインするの。私はみのる個人の特別なファンというわけではないけど、やっぱりかっこいいなあと思ってずっと見てたもん。
 パンクラスマットでも、キャッチレスリングしかしなくなってからは、テーマ曲を変えていたから、本当にいつぶりだろう。新日本では使っているみたいだけど、やっぱり私の頭の中にあるのは、パンクラスマットの「風になれ」だもんなぁ。
 ismの子たちも、みのるちんに「任せる」って言ってもらえてよかったね、という気持ちと、さみしいなという気持ちが半々です。時代が変わっていく時というのは、こういうものなんでしょうね。…とか言いながら、エキジビションでいいからまた元気な姿を見せてほしいなと思いました。
 いや〜しかし、みのるちんの刈り込みは日に日に激しくなっていきますねぇ。今日なんか、ほとんど唐草模様でしたよ(笑)これくらいの長さだとすぐ伸びるだろうから、色々遊べるんでしょうね。動いてる人を撮るのは難しいので今イチな写り具合ですが、分かるでしょうか? この激しさ…ぐるぐるです。すごいなー。

 今日は微妙なカードが多かったというか、北岡くんとか長谷川さんとか、見ていて色々思ってしまい切なくなりましたが、パンクラスのウェルター級は大石くんやアライくんも戻ってきたことだし、今後もっと面白くなっていくと思います。関さんにも頑張ってほしいよ。

 それから、なんと修斗ランカーの今泉堅太郎選手がパンクラスに上がることに! びっくり〜!! たまたま、知り合いのパンクラスファンの人が近くにいたんだけれど「ええっ!? いいの? 来てくれるのは嬉しいけど、ホントにいいの!?」なんて2人して言ってしまいました。なんて言うか、無理と分かってる高嶺の花にダメモトで告白して、意外にもOKをもらってしまったような、そんな驚きというか…。
 ちょっと前には、滝田J太郎選手が修斗からパンクラスに来てくれたのが嬉しかった。パンクラスファンはみんな「来てくれてありがとう!!」と思っていると思います。本当は、どちらかを選ぶしかないようなムードがなくなるのが一番いいことだと思うのですが、難しい問題があるようなので…(涙)でもみなさん、せっかくパンクラスに来てくれたんだから、いい試合をたくさん組んでもらえるといいですね。期待しています!

■模様替え
 桜の季節も終わったので、スキンを変えてみました。鳥がほわっとかわいくて気に入っていますが、いかがでしょう?

ガス開通 

2005年04月30日(土) 12時43分
 新しい家のガスが開通しました! これで、今日から家のお風呂に入れます。嬉しい〜♪
 普通にお風呂のある家に住んでたら、家でお風呂に入るなんて当たり前のなんでもないことなんでしょう。でも、これまで毎日お風呂道具をかかえてお風呂屋さんに通っていた日々を思うと、こんなことがイチイチ新鮮で嬉しいよ。そのうち慣れてしまうのかも知れないけれど、この喜びとありがたさは忘れずにいようと思う私なのでした。


■すみれ
 なぜか突然、すみれのことが頭に浮かんできました。すみれって春の花だけど、草花だからお花屋さんには売ってないよね。花びんに生けるものでもないっぽいし…道ばたに自生してたりするものなのかな? どこで咲いてるんだろう? なんて考えながら歩いていたら、偶然、咲いてるところを見つけてびっくり。


 小さくてかわいい! すみれの色って、単に紫というのとはちょっと違う感じなんですね。びろうどみたいな柔らかい光沢があって、ほんとに「すみれ色」って感じです。真ん中の黄色いところもかわいい。写真はちょっと明るくしたので薄く見えますが、本物はもっと深い色です。
 三色すみれもいいけど、普通のすみれはもっと遠慮がちで可憐な感じですね。種を買ってくれば、自分で咲かせることってできるのかなあ。桜草と寄せ植えなんかしたら、きっとかわいいでしょうね。今年はもう間に合わないけど、来年はチャレンジしてみようかな。

■パンクラス
 明日は横浜文化体育館にてパンクラスです。明日はちゃんと起きなくちゃ。

PCパニック! 

2005年04月29日(金) 23時18分
 いや〜、今日は暑かったですねぇ。Apple StoreでTigerの発表がある日だったんだけど、行くのやめちゃいました…。

 デスクトップPCは、もう先に持って行ってしまったのだけど、ちょっとつないでみようと思い、電源を入れてみました。音楽を聴いたら、この部屋はどんな感じに響くのかな? とCDを聴いていたら、急にブチッ! と電源が切れ、画面が真っ暗に!!!
 ぎえ〜っっっ!! 何だ、一体どうしたんだ!? 壊れたの!? 毎日毎日、つけっぱなしで寝てた私のせい? それとも、ここ何日か休んだためにかえって調子が悪くなったの? …って、人間じゃないんだから。
 電源ボタンを押してみても、フリーズした時に押すボタンを押しても、だめ。どうしよう!? データのバックアップ取ってないよ…。HPも、アップしてある分はネットから取ってきて作り直せるけど、直し中のページはこの中にしかないのに〜!! やばいやばいやばい!!
 焦りまくり、PCに詳しい友人に電話してみたところ「とりあえず時間をおいて、もう1回つなぎ直してみたら?」とのこと。でもデータは? データはどうなっちゃうの? もし修理になったら消えちゃうの?「もし修理になっても、多分データは大丈夫だよ」と…。うう…ホント? 本当ですかぁぁぁ…(号泣) 前に使ってたマッ君(Power Mac 5500/225)がこうなった時は、マザーボード交換だったよぅ〜(泣)

 焦っていても仕方ないので、いったん古い家に帰り、とりあえずお茶を飲んで一息つきました。気持ちを切り替えて出直し、ケーブルをつなぎ直してみると…『ジャーン♪』(起動音)直ったああぁぁぁ!! よ、よかった…。わかんないけど、多分ケーブルのつなぎ方がゆるかったのかも知れません。あ〜でも助かった! 友人に感謝です。

 それにしても、PCでこんなに焦るなんて…。おっちょこちょいの私なので、焦ることは日々たくさんあるのですが、PCを使うようになってからというもの、焦りの中でも一番焦り度が高いのはPCのことになりました。そうそう壊れるものではないと分かっているけれど、今日のようなことがあるとプチパニックになっちゃいます。
 それでなくても、新しい部屋に電話とADSLが開通するまで使えないというだけで、なんだか「あ〜あ」という感じなのに。今はノートがあるからまだいいですが、やはり何日かはエッジしか使えない日があると思うとユウウツです…だってエッジ、遅いんだもん。
 早く全て移し終わって、新しい方に落ちつきたいけれど、電話とかテレビとか全てがちゃんとするのは5月半ばになりそうです。はぁ〜…。

 PCを買ったのは、パンクラスのオフィシャルが見たい一心でした。今ならネットカフェや漫画喫茶があるけれど、その頃(8年くらい前)はまだそういうものもなかったし、思いっきりパンクラスにハマッた私はPCを買うしかなかったのでした。それまではPCを使うとか、ましてや買うなんて考えたこともなかったのに。「私がたたくキーボードは鍵盤だけよ!』とか思ってましたから。
 PCのおかげでいろいろな人と知り合うことができたし、今の仕事にも巡り会えたので、PCには感謝しています。でも、生活の中にPCが入り込み過ぎかも知れません…。PCを買ってからというもの、それまでは一体、何に対して焦ったりしてたんだろう??? と思い出せないくらい。何が困るって、PCがないのが一番困ります。こんな私に誰がした?…って私自身ですけど(笑)

 ADSL、今までは12メガだったのですが、12メガというのがもうなくなるらしく、引っ越し先では50メガになるそうです。もっと速くなるのかな? 楽しみです。

■最近のさとし
 最近あまり句を詠まないのです…。なぜかしら。昨日ミッフィー展のことを書いたので、「ミッフィー」とか「うさこちゃん」って言わないかなって楽しみです。「うさぎ♪」は時々言ってるんですけど。

Miffy展 

2005年04月28日(木) 22時18分

 ミッフィー展に行ってきました! ちょうど連休直前だったせいか、そんなに混んでいなくて、ゆっくり見ることができました。ミッフィーは、なんと今年50歳なんだそうです! こんなに長い間みんなに愛され続けてるなんて、すごいなぁ。


 事前に新聞記事で知っていたのだけれど、スタッフの人たちはミッフィーの帽子をかぶって出迎えてくれました! かわいい♪ ブルーナカラーのTシャツも、リラックスした楽しい雰囲気を演出していてよかったよ。

 たくさんの原画展示は、初代のうさこちゃん(この名前も好きです)から、うさこちゃんシリーズ以外の作品まで多岐に渡っています。また、ブルーナさんの制作中の映像や絵本を読む映像、再現されたアトリエもあり、なんとなくブルーナさんとお友達になったような気がしてしまいました。
 それにしても、この曲線…そして、この微妙な目と口の位置! 小学生のころ、うさこちゃんを描きたくて、お絵描きノートに何度も何度も描いたものだけど、描けないんですね〜これが…。すごくシンプルなのに「ここ!」という位置が決まらなくて。でも、たま〜に気に入ったのが描けるとうれしくて、大事に色を塗ったりしたものです。中学生になっても、学校で作らされる学習予定表などに、うさこちゃんを描いていた私…。うさこちゃんを描くのが大変で、勉強する時間がなくなったよ(笑)
 うさこちゃんの目は小さいけど、いつも静かに何かを考えているように見えます。ちょっとはにかんでいるようでもあるし、でもじっとこちらを見て語りかけてくるようで。けっして大げさな表情などしないのに、とても饒舌な目。何も言わないことが、時に百の言葉を並べるよりも何かを伝えることがあるように。
 うさこちゃんの絵本は、お話もとてもシンプルです。うさこちゃんがお父さんと海に行ったり、おじいちゃん、おばあちゃんと遊んだり、くまのぬいぐるみをなくして泣いてしまったり、学校に行ったり、そんなお話です。でも、だからこそ、読む人がみんな、自分を投影できるのではないでしょうか。子供は現在の自分を、大人は過去の自分を。そして、一番シンプルな自分に返ることができる。だからきっと、大人も子供もうさこちゃんが好きなんじゃないかなと思います。
 こんなにうさこファンな私ですが、本は持っていないのです。新しい部屋に移ったら、そろえようかな。そうしたら、本を読むたびに、大切な思い出がもっと大切になりそうな気がします。
 会場に来ている人はみんな、にこにこして、うさこちゃんを見ていました。うさこちゃんを見ていると、みんな無条件にうれしくなっちゃうんだね。仕事で疲れていそうなOLさんも、カップルの人も、親子連れも、みんなにこにこしていたよ。私も、もちろん! 

 50周年記念ぬいぐるみはお高いので買えませんでした(涙)だって、どちらかというとジュエリーが主なんだもん。でも欲しい。。。秋に名古屋に巡回するから、その時を狙っちゃうかも?
 それにしても、グッズたくさん出ていますねえ。小学生のころはこんなになかったし、ましてやショップなんかもなかった。たまたま近所の洋品店に2つだけトートバッグが入荷したことがあって、それが欲しくて欲しくて。そのころの私は、ミッフィーグッズを買うための「ミッフィー貯金」をしていたのですが、小学生のお小遣いなんて、そうそうたまるものではないですからね…。お小遣いがたまる前にバッグが売れてしまうのではないかと心配で心配で、母に必死でねだりまくってやっと買ってもらった時は、ほんとにうれしかったなあ。


 …というわけで、うちのうさこちゃんです。そろそろ洗って形を整えてやらなきゃ(汗)ちょっと人相悪くなりかけている気がする…。

偏愛傾向アリ 

2005年04月27日(水) 22時48分
 新しい部屋に荷物を少しづつ運んでいるのですが、大変です〜。
 今日はCDを運んだのですが、久々に見るCDもあったりして、こりゃ懐かしい…。笠置シヅ子のCDが出てきたわ。昔の歌好きなんだよな〜。ほんとに昔から好みが変わってないなあと、笑っちゃいました。
 それからやっぱり私、マイケル・ブレッカー(テナーサックス)が大好きみたいです。つい最近も、ヤフオクでSTEPSの「SMOKIN’ AT THE PIT」買ってしまったし。だって…かっこいいんだもん。洗練されていて、それでいて野太く、ほどよいくささがかっこいい! でも演奏する姿はクールなのよ。
 ちょっと前にやはりヤフオクで買った、ブレッカー・ブラザースの海賊盤らしきロンドンライヴもかっこよかったな〜。特に「サム・スカンク・ファンク」は最高に盛り上がる〜! ランディ・ブレッカー(マイケルのお兄さん)ってなんであんな変なかっこいい曲書けるんだろう??? 頭の中身を見てみたいくらいです。昔は曲の変さに圧倒されてたけど、よく聴いたらイッパツものだったんだ、これ。学生のころ、やってみればよかったなぁ。
 あと、いっぱいあるのはデイヴ・リーブマン(テナー&ソプラノサックス)、リッチー・バイラーク(ピアノ)、ジョーイ・カルデラッツォ(ピアノ)、ジョアン・ブラッキーン(ピアノ)って…。こりゃジャズファンの中でも話が合う人が少ないはずだ…。同じサックスでもブレッカーはメジャーだけど、デイヴ・リーブマンは…。キレ過ぎててあまり受け入れられてないかも(涙)。熱狂的ファンなんて会ったことないもん。きっとどこかにはいると思うんですけどねぇ…。こうやって書いてたら、そういう人がキーワードで見つけてくれないかな?
 本とかもそうだけれど、どうもある傾向に偏りがちなんですよね…。う〜ん…この傾向は既に中学生のころから顕著になってきて、好きな科目と嫌いな科目の差がめちゃくちゃあったりしていたんです。それこそ、得意科目は5だけど、できないのは1とか取ってたくらい。
 大人になってからは反省して、努めていろいろなものを見たり聴いたりするようにしてはいるつもりなのだけれど、手元に残すのはやっぱり…(笑)

 そして、この傾向は音楽だけではなかったのでした…。
 家具は、最低限のものは注文しました。今月末から来月始めにかけて届きます。
 ずっと狭くておしゃれじゃない部屋に住んでいたので、どうもその分、夢を持ち過ぎていたようです。狭いことには変わりないのにね。ベッドとかも、真鍮のフレームの素敵なやつにずっと憧れていました。でも、入らない…(涙)。諦めきれず、どうにかして入れることはできないものかと、ご近所で仲良くしていただいている女性に相談したら、
「そういうのはね、素敵だけどお掃除が大変なのよ。やめときなさい。曲線がすてきなのはわかるけど、曲がってれば曲がってるほど大変なんだから」
 とバッサリ。な、なるほど〜。そ、そうですよね…。
「それにね、結婚だってしないとも限らないんだし、今のところにずっといるわけじゃないでしょう。そういうのは、終の住処に移る時に買えばいいのよ」
 と、希望までいただきました。うう、ありがたい…(涙)
 ピアノのクラスで一緒だった先輩には、
「そういうベッドじゃなくても、カバーなんかで工夫すればいいじゃない。今はいろいろ出ているし、かわいくできるわよ〜」
 と。そうだよなあ。真鍮に憧れすぎて、ほかのこと考えられなかったよ。その上、
「セミシングルは、まだカバーとか種類があまり出ていないから、普通のシングルにした方がいいわよ〜」
 と耳より情報までゲット。狭いからと、泣く泣くセミシングルにするところでした…。いや〜、年上の女友達は本当に頼りになります。もう、目からウロコ落ちまくりですよ!
 困った時にしか連絡しないひどい私なのに、電話するといつも快くいろいろ教えて下さる先輩がた。本当にありがとうございます! 私もいつかは、そんな頼れる素敵な女性になりたいです。そして、偏愛傾向のいいところは残しつつ、もっと柔軟性も身につけていきたいと思う次第です。こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします、押忍!

家電がきた! 

2005年04月26日(火) 17時19分

 待ってた家電が届きました! わーい。
 今日きたのは冷蔵庫、洗濯機、ガステーブル、照明です。なんにもなかった所にこういうものが揃うと、ああ、新しい生活が始まるんだなぁという気がしますねえ。

 雨が降ってしまったけれど、運送屋さんはすっごい手早い! お茶も出せないので、すぐ近くのコンビニにお茶を買いに行ったら、そのわずかな間にもう取り付けまで全て終わっていました。プロだなあ。ガステーブルに点火用の電池を入れるのまでやってくれてた…どうもありがとうございました。さっと来てガンガン設置し、ゴミひとつ残さずさっと帰って行く姿…かっこよかったぜ。


 でもねえ、冷蔵庫…で、デカイ…。お店で見た時は、こんなにでかいと思わなかったよ。もちろん、部屋のサイズを計って買ったから入るけど、ここまででかいとは…。大きいのが欲しかったからいいんだけど、キッチンに収まったところを見たら、ちょっとびびってしまいました。
 とりあえず、ペリエなんか入れてみる(ちょっと、こっぱずかしい)。左に写っているドアと比べると、このでかさがわかると思います。両開きの冷蔵庫でほんとによかったよ…。あと、赤い冷蔵庫が欲しくて買ったんだけど、赤いのはドアだけだとは知らなかった。まあ、いいんですけどね。

 本格的に使いはじめるのは5月半ばかなあと思っていたけど、もう早めにこっちに移って、ここでごはん作ったりしようかなあ。早く使いたいもんね♪ 予定では、来月始めにガスを開けてもらうように頼んでいたけど、早く来てもらえるか訊いてみよう。

  居住区域にも照明がついて、夜も荷物を整理したりできるようになり、助かる〜。これまでは、お掃除も部屋のサイズを計るのも、昼間にしかできなかったのです。リモコン着いてるやつだから、面白くて何度もつけたり消したりしてみたりして。文明開化じゃ〜(笑)
 しかし、あと、悩みの種は家具です。どんなのを買ったらいいのか、とか、失敗したらどうしよう、とかいろいろ考えてたらワケわかんなくなって頭が痛くなっちゃった。でも、早くしないと。まあ、所詮6畳しかないんだから、モノを入れれば狭くなるのは当たり前だよね。いったん頭を冷やして、明日、再度チャレンジです!

ペデルセン…! 

2005年04月25日(月) 22時13分
 金曜日は出発の準備があったので、木曜日の夕刊は読まないままで出て来てしまいました。今、たまった新聞を読まなきゃと思い、何気なく見ていたら…

 「ニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンさん(デンマークのジャズベーシスト)デンマークのメディアが20日に報じたところによると、58歳で急死した。死因などの詳細は明らかになっていない。」

 え、え、え、ええええぇぇぇぇ!! ペデルセン死んじゃったの!?
 ガーン…ショックです…。しかもまだ58歳だなんて若過ぎるよ…。昔のミュージシャンはある意味、早熟な人が多かったけれど、ペデルセンもずいぶん若い時に活躍していたんだなぁ。

 ペデルセンは、チェット・ベイカー、オスカー・ピーターソン、エラ・フィッッジェラルドなど、そうそうたるミュージシャンと共演してきたけれど、何と言っても一番忘れられないのは故ケニー・ドリューとのデュオでしょう。


 ペデルセンと言えばケニー・ドリュー、ケニー・ドリューと言えばペデルセン。まさにこれ以上ない、不滅の黄金デュオでした。
 本当か嘘かわからないけれど、ケニー・ドリューは超モテすぎたために女性に飽きてしまい、男性好きになった。それは、ペデルセンとのデュオを見ればわかる、などとまことしやかに(?)ささやかれたほど。でも本当に、そう思いたくなるくらい、ぴったり息の合ったコンビでした。トリオの演奏を聴いていても、ドラマーさんはおじゃま虫ですね…みたいな気がしてしまうほど。
 世の中に音楽をやっている人はたくさんいるし、プロは誰と共演してもあるレベルの演奏ができなければいけないけれど、本当の本当に息の合う人を見つけるのって、そんなに簡単なことじゃない。音楽性や志向、音色などが本当にぴったり合う相手を見つけるって、もしかしたら結婚相手を見つけるよりも難しいことかも知れない。
 特にペデルセンほどの超絶テクがあったら、誰と共演してもすばらしい演奏ができたし、実際にやってきたでしょう。でも、ケニー・ドリューとの時が一番リラックスして、一番輝いていたような気がします。
 名盤「dark beauty」、写真の「DUO」、そして日本で企画され、売れに売れた(多分)「ケニー・ドリュー・バイ・リクエスト」シリーズ。ジャズをやってた当時はこれを好きって言うのは照れくさかったんだけど、本当は嫌いじゃなかった。聴きやすくて、いかにも初心者や女性が好みそうっていうところが照れくさかっただけ。なんせ私はもっとゴリゴリのジャズを好む硬派だったもので…って、今はそっちの方が恥ずかしいけど。

 それはさておき、タイトルを忘れてしまったけれど、やはりデュオのアルバムに入ってる「In Your Own Sweet Way」は、今でもすごく好きな演奏です。いろんな人のどの演奏よりも、この2人の甘く溶け合うような、でもただ柔らかいだけでない緊張感が持続している密な演奏が好きでした。この曲は2人にとっても好きな曲だったようで、何度かレコーディングしていますね。
 本当に、この2人以上にラブラブなデュオを、私はほかに知りません。強いて言えば、リッチー・バイラーク&デイヴ・リーブマンくらいしか思いつかん。まぁちょっと路線が違いますけど。

 ケニー・ドリューはひと足先に天国に行ってしまったけれど、今ごろは久しぶりに、2人で演奏しているかなぁ。もちろん曲は「In Your Own Sweet Way」だよね。
 素敵なアルバムを残してくれてありがとう。きっとこれからも、たくさんの人があなたたちの演奏を聴き、感動することと思います。どうか、安らかに…。

旅の終わりは大阪 

2005年04月24日(日) 22時07分
 最終日の朝は、帰りまでにあまり時間がない&疲れたので、チェックアウトの時間までゆっくりすることに。
 ホテルを出て難波の高島屋までぶらぶら歩き、高島屋の中のティールームでお茶しました。


 旅行中は果物を摂っていなかったので、私はお茶のほかに果物も頼みました。真ん中のは甘ずっぱいパッションフルーツのゼリー。お茶も香りが良くてとてもおいしかったです。まだお昼前のせいか、私たちのほかお客さんもいなくて、ん〜、ゆったり優雅なひととき。これが乙女の幸せよね〜♪
 …と、こんなハイソ(?)な雰囲気の中でも、同行のRさんと話すことといえば、昨日のPRIDEのことばかり。なんちゅう乙女たちなんだ(笑)でも2人とも、近藤選手の顔が腫れていたのが心配で…。
 いろいろ話した結果、やっぱり近藤選手のスタミナは驚異的だということで意見が一致しました。あれほどやられてしまっても、インターバルに座らない、終了後もフラフラするでもなく自分の足でしっかり歩いて帰る…本当に、なんというタフさなのかしら。
 今後の課題は本人が一番よくわかっているはず。これまでにジョシュ・バーネット、ヴァンダレイ・シウバ、そしてイゴール・ボブチャンチンと、強豪と闘ってきた経験は、今後に必ず生きると思います。そして、あの驚異的な体力をもってすれば、必ずもっと強くなれるわ!! 格闘好き乙女たちは、これからも応援し続けるのです!
 とりあえずゆっくり休んで、また元気な姿を見せて下さいね。そして、できたら年内に1回でいいから、パンクラスで試合してほしいなぁ。


 表に出たら、たくさん犬がいたよ。おじさんが箱を置いて、えさ代の寄付を募っていました。大きい犬から小さい犬まで7〜8匹いたけど、みんな栄養状態は悪くないみたい。おとなしいし、可愛がってもらってるんだね、きっと。カメラを向けたら、なぜか一斉に寝だしました。みなさん安らかな寝顔です…。


 今回の旅は、Rさんの提案で飛行機の早割にしました。飛行機って、私は今まで1回しか乗ったことがないので、超ドキドキ&ワクワクでしたよ〜。もう、ず〜っと窓に貼り付き状態。ちょっと恥ずかしかったかも…。でもお天気いいしさ、山はあるしさ、雲は浮いてるしさ、海も見えるしさ。当たり前かも知れないけど、もうめっちゃ楽しかったです!

 右下の写真みたいに、白く筆でシュッと撫でたみたいなのは、走ってる船とわかってまた大興奮!!(もちろん、声は出さずに心の中でね)止まってるみたいに見えるけど、それはきっとすごーく離れてるからなのかな? ところどころ、白いのが密集しているところがあって、海って大混雑? と思ったら、そうじゃなくて波らしいです。着陸が近くなってわかったんだけれど。
 私なんかより全然旅慣れているRさんは、冷静に本なんか読んでいて、かっこいーのよ、これが…。私なんて、本なんか読んでる場合じゃ全然、全然なかったもん! いつかはRさんのように、自然に本など読んでいられる人になりたいものです。


 着陸が近くなると、なんだか残念でした。飛行機って、乗ってる時はわからないけど、すっごく速いんですね。着陸するとめっちゃすごいスピードで走るから、ああ、こんなに速いから東京まで1時間で着いちゃうんだなぁ、としみじみ…。
 もし私1人だったら、きっと飛行機で行こうとか考えもつかなかったと思います。今まで選択肢の中に飛行機ってなかったから。でも、今回すごく楽しかったので、この次またどこかに行く時は乗ってみたい!

 Rさんには飛行機の手配からホテルの予約まで、何から何までお世話になりました。最初から最後までボケっぱなし、頼りっぱなしで本当に申し訳なかったです…そして、最後になりましたが本当にどうもありがとうございました。これまで1人旅しかしたことのなかった私ですが、2人旅もとても楽しいものだと知りました。そしてそれは、Rさんとご一緒させていただいたからそう思えたんだと思います。
 もしRさんが懲りてなければ、また一緒にどこかに行きたいです。この次は、がんばって私がチケットとか取りますので!

新緑の京都から(3) 

2005年04月23日(土) 23時41分
 一夜明けて、朝の下鴨神社へお参りしました。


 京都や奈良に行っても、これまではお寺ばかりまわって神社はあまり行かなかったけれど、神社もいいものですね。朝のぴんと張った空気の中、砂利を踏みしめて歩いていると、なぜか背筋がぴんとするような気がします。今日もお天気が良くて、青い空に赤い建物がよく映えます。
 立派な本殿の手前に、十二支ごとのミニお堂(写真・右上)発見。かわいい♪ うさぎ年のお堂では、今日の近藤有己選手(うさぎ年)のPRIDE勝利をそっと祈願してみました。
 
 大きな神社はどこもそうなのかも知れないけれど、下鴨神社でも結婚式を挙げることができます。境内を歩いていたら、人がたくさん集まっていて、中に白い着物を着た人が…あ、お嫁さんだー。綿帽子、きれいー。ウェディングドレスもいいけど、日本のクラシックなのもいいな。特に男の人は、タキシード着るよりも着物の方がかっこいいかもね。あーあ、いいな、私もあやかりたいわ。というわけで、遠巻きに写真を撮らせてもらいました。本当にいいお天気で、お2人の出発には良い日でしたね。どうぞ末永くお幸せに(知らない人だけど)。

 写真左上の門を出て少し歩くと「相生の木」がありました。


 相生の木は、不思議なことに、2本の違う種類の木が絡み合って伸びているのです。それで、縁結びの木として祀られています。当然お守りも縁結びものがあったけれど、私が買ったのはなぜか健康祈願のストラップ…なんでなんだ、私!? さっきお嫁さんを見てあやかりたいとか言ってたくせに(汗)でも、かわいいからいいんだ。



 神社を出ると、糾の森が広がっています。下鴨神社に来たのは、実はこの糾の森を歩いてみたかったからなのです。
 ひんやりした空気を胸いっぱいに吸い込むと、体内が浄化されていくような気がします。まわりはけっこう車が走っている道路なのに、そんなことを全く感じさせない静けさ。今は緑が本当にきれいで、生命が満ち満ちている感じでした。こんなにきれいな森だから、きっと秋も素敵だろうな。

 春の気と秋の匂ひの違いなどおもふ楽しさ縁に座りて(河合千鶴子)

 もみじもたくさんあったので、赤や黄色に染まった森は、また違う趣きがあることでしょう。去年は暑い時にばかり行っていたからあまり気がつかなかったけれど、京都も奈良も自然がいいですね。春の空気を吸いながら秋のことを想像するなんて、とても贅沢なもうひとつの旅です。(脳内トリップとも言う?)

 さて、京都の街を楽しむ旅の最後は、二年坂・三年坂へ。これまたベタでしょ(笑)修学旅行で清水寺には来たはずなので、このあたりも歩いたはず…なのですが、でんでん覚えてないや(泣)石畳の道や階段を歩きながら、立ち並ぶお土産屋さんをのぞくのは楽しいものですね。私はお香屋さんで、さくらのルームスプレーを買いました。新しい家で使うんだ♪
 そうこうするうちにお昼近くになり、ごはんを食べることに。
 黒豆お料理のお店で、黒豆尽くしのランチを頼みました。


 黒豆ごはん、黒豆納豆の天ぷら、黒豆豆腐、黒豆みそのおみそ汁、おしょうゆも黒豆しょうゆだよ。デザートはわらび餅。わらび餅にはきなこをかけるのですが、テーブルに置いてある石うすで黒豆を挽いてきなこにするのです。挽きたてのきなこって初めて食べたけど、おいしかったです! もちろんごはんもおいしくてヘルシーで、大満足でした。

 そして、決戦の(私が闘うわけじゃないけど)大阪へ。昨日のMさんのおかげで、ちゃんと会場には着けました(笑)
 …でも、近藤選手が負けてしまい、第3試合にしていきなりヤル気ゼロに(泣)健闘はしたと思うのですが…残念です。顔、腫れてたけど大丈夫かな…(オロオロ)今はゆっくり休んでほしい。そしてまた元気な姿を見たいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saude_saudade
読者になる
http:://yaplog.jp/holybear/
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31