オペラ座の怪人 

2005年02月24日(木) 4時00分
春休みに突入して、昼夜逆転してしまっただめだめ女子大生さつきです。。

先日オペラ座の怪人を彼氏さんと見にいきました。
ほんとは一人で見に行く予定だったのに、一人で映画なんてあぶない!とわけのわからないことを言われついてきた彼氏さん。

もう22なんですけど・・。

まあ、彼のだと解釈して、レッツゴー

朝一の回で空いていましたが八割が女性でした
彼氏さんもミュージカルには興味がないらしく、寝てしまうかも発言!!いびきかいたら殴るよ?

とりあえず、すっごくせつなくなるよ!見終わった後!!世界の中心で〜以上だから!とあおってみました。

そして上演終了後・・。世界の中心で愛を叫ぶを見た後のように彼の目はうるうるでした。可愛い

私からすれば、寝てる場合じゃないよってなくらい良かったです。
オペラ座の怪人を劇場でなかなか見に行けない人のために作った、とのコメントどおりセリフはほぼ歌で、ミュージカル仕立て
映像も音楽も素晴らしかった・・。てか泣いたよ

子供の頃、児童書で読んだ時は、クリスティーヌはなんて冷たい女なんだ!と怒った思い出がありますでも、これは悲恋物語だから美しくてロマンチックなんだろうな余韻が残るもの、悲恋モノって。。

久々に満足した映画でした

(笑) 

2005年02月23日(水) 21時48分
男友達Aは、やたらメールの文章に(笑)を使う男だ
来週、このAともう一人(男)と飲みに行くことになった。
待ち合わせは7時か8時くらい?とAにメールしたところ、
近くなったら連絡するよ(笑)と返事がきた。

何が笑えるんだ・・?

その他にも、まだKとMは付き合ってるの(笑)。とか、勉強が大変だよ(笑)とかワケが分かりません

そろそろ、(笑)、うざいよ(^^)ってメールしたい・・。

Aのメールだけでストレスたまりまくり
心が狭いのか?わたしは(笑)

春よ、こい 

2005年02月20日(日) 20時17分
お花を買いました

今日も寒い一日だったけど気持ちだけでもを感じたいので
花かんざしというお花。咲いたお花はまるでちっちゃなバラみたいで可愛いんですそして、咲いたお花はドライフラワーのような手触り。お店のおじちゃん曰く、普通の花のように枯れないそうです。えっ!じゃあ最終的にはどんなコトになるんだろ??

そこの花屋のおっちゃん、話し出すと止まらないタイプらしく4、5分捕まってしまいました。。
いろいろこの花かんざしについて説明していただきました。
お花について(350円だけど)熱く語るおっちゃんにプロ魂を感じました

満開になるのが待ち遠しいです

花を買った理由はもう一つあります。
女の人は基本的に尽くしたりお世話するのが好きな生き物です。
好きな人とか子供とかだんなとか、尽くすことに幸せを感じる方が多いと思います、程度に差はあれ。中年女性がガーデニングにはまるのは、子供達が手がかからなくなり無意識に感じるお世話欲求を植物を育てることで解消させているから・・という説もあります。

私も自分でお世話好きな性格を自覚しているのでついつい好きな人にはお世話してしまいがち。これは私の愛読書ルールズ的にもよくないし、彼のおかんにはなりたくありません。

ので自分のあふれんばかりのお世話欲求を植物を育てることで、コントロールしようと思いました。ホントはワンコ飼いたいケド、飼えない環境なので

ちょっとずつ植物をふやしていきたいです

感動 

2005年02月20日(日) 3時04分
泣ける2ちゃんねるにはまってます・・・

読み終わるともう胸がいっぱい
すごーくリアル。。

2ちゃんねるって読むと心がすさむと言うか、へこむので見てませんでしたがコレはよかった・・

世界の中心で愛を叫ぶを彼氏さんと見に行って、涙ぐんでる彼氏さんの横であくびしてた私ですが、感動モノには弱いんです(リアルなものは)。

最近、人間関係に疲れて一人にしといて気分の私ですが、泣ける2ちゃんねるを読んで私の真っ黒でとげとげした心が癒された気分でした。
なんていうか人に優しくみたいなね。

ジェンダー学 

2005年02月19日(土) 1時50分
ジェンダー=社会的性役割って風に私は解釈しています。

ジェンダー学は興味があるので自分の専攻とは少し離れてしまいますが、本や論文なんかは目をたまに通しています。

赤いランドセルは女の子だとか黒いランドセルは男の子というように、無意識にカテゴリー化された社会的に期待されてしまう性のことを扱う学問です。まぁ、今は色んな色のランドセルを自由に持っているみたいですけどね。。

ジェンダーフリーが叫ばれてる一方で、今若い女の子のファッションに限っては、コンサバブームが続いています。お嬢様系の矢田亜希子さんが人気なのもこのブームの一因なんでしょうね。

女らしさが、植えつけられたものと知った時、なんだかすごく不快に思いました。何か自分の力の及ばないところで誰かに操作されているような感じがしたんです。

どうして映画にはレディースデイがあるの?とか、レディースセット、レディースサービスがあるの?とか、すごく敏感になってしまった時がありました。

でも今はジェンダーはあまり気にしていません。気にしたって仕方ないから。

私の好みだからピンクの服を着る。私の好みだから背の高い男の人が好き。私の嗜好品だから煙草を吸う。。こんな風に考えます。

男の友達が、女の子は料理ができなくちゃとか、煙草はイメージ悪いとか言われてムカついた時期もあったけどそれはこの人の好みとして尊重するべきなんだろうなって今は思います。
もちろん自分の意見もいいますが。
男らしさとか女らしさとかじゃなくて、個人に対して自由な捉え方を目指すのがジェンダー学なのかなあって個人的には思います。




TDLにて 

2005年02月18日(金) 3時12分
ディズニーランド行った時、彼氏さんを惚れ直した瞬間があった。

喫煙所で二人で煙草吸ってる時、車椅子の女の人と旦那さんらしき男の人がやってきた。
喫煙所は段差があって旦那さんが一生懸命車椅子を持ち上げてたの。
私はそれを見ながら、こういう夫婦いいなって思ってた。

車椅子を持ち上げるのに苦戦していた旦那さんに、気がついた彼氏さんは二人に駆け寄っていこうとした。
彼が駆け寄った瞬間、車椅子は段差を乗り越えてしまった。

彼氏さんは『ちょっと気づくのが遅かったな』って照れ笑いしながら私のトコロに戻ってきた。

私は彼氏さんより先にこの二人に気がついていた。
なんで私は手助けしに行かなかったのだろうって恥ずかしくなった。

そして何の迷いもなく駆け寄った彼氏さんにものすごく感動した。
この日は三連休中でもあり、ものすごい混雑ぶり。
たくさんの人がいる中で、他人を思いやれる人がどれだけいただろうか。

彼の知らなかった一面をみた。
そして、この人を大切にしようって強く、強く思いました。
私も彼氏さんのように強く優しくなりたい。。

結婚したいともこっそり思いました。

彼氏さんが・・ 

2005年02月18日(金) 2時11分
彼氏さん風邪が悪化して点滴してた

先週からかぜっぴきだったのに、ディズニーランドやら何やら私とデートで頑張らせすぎたみたい・・

思いやりが足らなくて、本当にごめん!!

彼氏さんの辛そうな声を聞いていたら、悲しくて涙が出てきた・・。
代わってあげたいよぅ。+゚(ノд`o)゚+。


早く元気になって・・

バレンタイン 

2005年02月16日(水) 14時33分
バレンタインは手抜き時間がなかったのでチョコマフィンを15分で作りました(o☆(ェ)'o)ゞ

手抜きがたたったのか、彼氏さん、14日以来電話してこないヽ(>(ェ)<)ノ愛はこもってたのに(涙)。

傘がない 

2005年02月16日(水) 14時10分
本日、東京は雨、そして強風。
弟が私のビニ傘を持って外出してしまった模様。
駅まで徒歩15分。

本日ひきこもり決定。+゚(ノд`o)゚+。

行かなくちゃ 君に逢いに 行かなくちゃ 雨に濡れて 行かなくちゃ  傘がない                                          井上陽水 傘がないより    

痴漢について 

2005年02月14日(月) 1時07分
今日、痴漢についてのテレビ特集を見ました
私も某激混み私鉄を使うので、痴漢にはたくさん嫌な思いをさせられてきました

スカートたくしあげられたり、おしり触られたりキモイキモイキモイ
私はひじてつをかましたり、ヒールでぐりぐり足を痛めつけたり、睨みをきかせたりいろいろやりましたよ・・

やめてくださいって勇気を出して言った事も。
でもそのオヤジ、コートを手に持って手を隠してたから(なんて卑怯な!)なんのことですかってしらばっくれやがった!!くそっ!周りの目は私の見方だったので、そのオヤジは冷たい視線にさらされ次の駅で降りていきましたが・・。

自分の性癖は人に迷惑かけないでなんとかしてくださいよ

私の使う私鉄も女性専用車両できないかなぁ・・ヾ(`Д´)ゝ









2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
☆さつきのプロフィール☆
名前☆さつき
趣味☆本屋さんでウロウロ、キャンドル作り
将来に悩む女子大3年
☆わたしです☆
■代替テキスト■
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satukisatuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる