ただの食パンでも大きな違い
2017.03.18 [Sat] 16:08

私はいつも朝ごはんは食パンをトーストして食べているのですが、
そのパンは西友かイオンで購入しています。

西友もイオンも量販しているPB(プライベートブランド)は
食パンが1斤78円とか75円という安さです。

それで毎日バクバク食べることを考えたら少しでも安いほうが
いいという主婦の節約で、一番安いパンを買っていたというわけです。

でも、昨日、ママ友が家に遊びに来てくれて、
手土産にベーカリーの食パンを二種類持ってきてくれたのです。

一つは湯捏ねパンで、一つはホテルブレッドです。
湯捏ねパンはずっしりもっちりしていて、すごく食べ応えがあり、
質量が一斤で量販の食パンの一斤の二倍くらいあるように思えました。

ホテル食パンはミルク感、バター感がすごく豊かで、食パンというよりは
何かクロワッサンでも食べているような感覚になってしまいました。

同じ食パンでもこんなに違うということを味わってすごく感動しましたし、
時にはちょっとリッチにベーカリーの食パンもいいなと思いました。