分かるとできるの違い / 2012年12月27日(木)
こんにちは。

佐藤 亘です。

今回は、

「分かると出来るの違い」

について書いていきます。

分かると出来る。

この2つの言葉は似ているようで
全く似ていないんですね。

この違いをきちんと理解できているか、できていないかで、
アフィリエイトだけでなく、ほかのビジネスでも、
成功するか、成功しないか。

つまり、あなたのビジネスの先生きが
決まってしまう
といっても過言ではありません。

例えば、この「分かるとできる」の差がどれくらい大きいのか、
実際に例文を出して考えてみましょう。



一番わかりやすいのが、情報商材です。

情報商材には、実際にそのビジネスで
どうやって稼ぐのかというノウハウが書かれています。

仮に、ブログアフィリエイトの情報商材を買ったとしましょう。

大体のブログアフィリエイト系の商材は、
まずそもそもアフィリエイトとは?から始まって、

次にASP・・・・

ブログ選び・・・

と、話が進んでいくわけです。

つまり、アフィリエイトの稼ぎ方が分かるわけですね。

ですが、注意してほしいのは、
まだこの段階では分かっただけであるということです。

次に、その情報を元に実際に行動をしていくわけですね。

そして、何回も失敗して、
挫折を経験していくうちに出来るに変わるわけです。

ですが、アフィリエイトをやっている人の大半は
情報商材を買って情報を知って満足している人が、
非常に多い
のです。

本来、情報商材はネットビジネスの教科書なわけですから、
きちんと教科書通り、実践していかなければなりません。

漢字kanji 017

そして、きちんと実践して、元をとって初めて
商材を買った意味があるのです。

あなたは、商材を買って満足していませんか?

もし、満足してしまっているなら、
今すぐ実践してください。

そして、分かるの段階からできるに変えていきましょう。

そうすることにより、
個人で稼ぐ力をどんどん付けていくことができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後まで目を通していただきありがとうございました。

佐藤 亘

オフィシャルサイトでは、
無料ブログよりも、更に役立つ情報を配信しています。

更に有益な情報を得ることにより、
アフィリエイトで結果を出す、
スピードが格段に上がります。

ブログアフィリエイト
 
   
Posted at 18:03 / マインド / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!