恋愛感情 

August 19 [Tue], 2008, 23:00
作詞:サトシ
何にも無い日常に 嫌気がさしてくる
誰にも打明けられない このキモチどこへ行く
君がボクのこと知らないように 僕も君のことを知らない

もっと もっと 君を知りたい どんなにキモチを隠そうとしても
ずっと ずっと そばにいたくて つらいキモチが雫にかわるよ
次に会うとき 必ず言うよ 絶対に言うよ


初めて君と二人で歩いた 熱い町並みの道を
今でも強く心に残る あの時の出来事
寄り添ってくれた 勘違いした 何もできなくて

きっと きっと 君はボクのこと 友達なんだと思っているんでしょ
ずっと ずっと 友達でいい だけどボクは君を思い続ける
明日もこれからもメールくれるかな


どこにも逃げ場がなくて 苦しさを何かにぶつけても 誰かに聞いて欲しくても
何も解決しないから だから だから 


君が好きだ そばにいて欲しいとおもってるんだ
君がそばにいてくれることが ボクの一番の幸せなんだ
言葉にこめた キモチよとどけ 何よりも大好きな 君の心へ
何よりも 大切な 君を守るよ

無題 

December 24 [Mon], 2007, 22:25
作詞 サトシ

初めての待ち合わせ 君を待つ

足取り速めに高鳴る鼓動

隠し切れないキモチが顔にでてしまうよ

うれしい恥ずかしいキモチがいっぱい

いろんな場所で君を見てきて

いろんな仕草で心躍るよ

君の仕草や声が何もかも

全ていとしい 切なくなるよ


君に出会えて 勝手に運命を

感じてしまう 何かが少しずつ動き出すよ

君が好きだと声に出して叫びたい
臆病なボクはそれを心にそっとしまってしまう


帰り道近づく駅 まだ帰りたくないキモチを押し殺し

君を見送るただ君の背中を

ボクの背中はとても悲しい

こみ上げてくるもがき苦しむ小さなハート

さっき別れたばかりなのに 今すぐに会いたくて

女々しくて情けないボクだけど

誰よりも何よりも君が大切

それに気づいたことで失いたくない気持ちが胸にあふれる

どんな日常も君がボクの心の中から消えることはなかった

いっぱいになる 伝えたいこの気持ち

声にだして伝えることのできる勇気を僕にください

キモチ 

November 26 [Mon], 2007, 0:36
作詞:サトシ
今なら言えるだろうか あのころのボクの気持ちを
君に伝えたくても勇気が 悲しいほどに小さすぎて
思いを伝えられなかった あのころのボクはもういない

なんでもかんでも 一流を追い求め
その先に見えるのは むなしさだけだった
君のためにボクのために がんばることを覚えた

果てしない孤独とともに
寂しい気持ちを捨て去って
君の胸に飛び込みたいよ
何もかも忘れていくよ

君の言葉の一言一言が ボクの小さな胸に響き渡る
誰に言われても何もなかった ボクの胸に愛という衝動をくれた
誰にも愛されていないと思っていた 君はそっと愛していてくれた

何もわかっていなかった 何もわかろうとしていなかった
そんなボクのひねくれた心を 素直にしてくれたのは君だ
キモチを伝えたい 今でも大好きだよ

決意 

February 08 [Thu], 2007, 20:13
作詞 サトシ
明日になれば また空が晴れ渡る
そんな勝手に 思い浮かべて
大切な人を思う それだけじゃ何も変わらないと
わからずに 明日を夢見る

希望の光 つかもうとして
周りに迷惑ばかり かけてしまって
大切なことを失い それだけじゃ何も変わらないと
わかってるのに

空を眺めて見る とまらない涙
ぬぐってもらえるなら
こんな気持ちじゃだめだ 思ってるけど
弱気な自分がいる
それを変えていくこと 自分に一番良いと 思って光目指す

恋心 

November 18 [Sat], 2006, 17:06
作詞 サトシ

明日になれば会えるはずなのに
こんなに不安なのはなんでだろう
思いをつたえられないまま
時が過ぎ去ってしまうのが

恋しくて愛しくて切なくて
君のぬくもりを知りたいから
僕は懸命にがんばってみるよ
笑顔を頭に焼き付けて。。。

全てがうまくいくわけじゃない
そう言い聞かせたけど
自分に自信がないから
気持ちを伝えられるのかなぁ

僕に向けた笑顔なのか
それを知りたくてでも。。
君に出会ってなにか
僕は変わったのかな。。

そばにいて 

November 10 [Fri], 2006, 22:08
作詞 サトシ

煌めく星空のした
公園のベンチに
腰掛け空見上げて
話しをしたよね

ときには喧嘩を
哀愁にくれた日々
誰にも縛られたくないと
逃げ出した日もあった

大好きな 君の声
今はもう 聞けないど
ただそばに いてほしい
小さな気持ちに きづいたんだ

愛してる 君の手を
もう二度 離さない
失った 悲しみを
涙で流したくない

だからお願い 好きな気持ち
隠さずに そばにいて・・・

 

October 19 [Thu], 2006, 23:47
作詞 サトシ

あなたのためなら
憎まれ役を買ってでます
僕には伝わったよ
本当の気持ち・・

こんな状況だから
素直になれないけど
本当は本当は本当は・・
ただそばにいたいだけ

誰でも好きになるわけじゃない
君だから好きになれた
もう悲しい顔は見たくない
笑顔だけを僕に見せてくれよ

ア・イ・シ・テ・ル
たった5文字の言葉
それがいえなかった





あるTVを見て思ったことを書きました。

東京 

October 16 [Mon], 2006, 22:27
作詞 サトシ

人であふれているコノ街で
誰に主張したらいいのか
誰も気づいてくれない
街のど真ん中で捨てられ
一人取り残された気分

肩を寄せる恋人もいない
駅のホームの柱に身を寄せ
線路の向こうの広告を見てる
身体は行く宛てがあるけれど
心だけは行く宛てがないよ

手を差し伸べてお願いだから
腕を組んで離さないで欲しい

「一人にしないで」と叫んでる
心の叫びに誰も耳を傾けてくれない

寂しさに打ちひしがれて
涙がほほを撫でる
今日もあの街に心を置いてくるのか


家路に向かうときにできた詞です。
ちょうどメモ用紙を持っていなかったので
携帯に打ち込みました。

雨上がり 

October 07 [Sat], 2006, 20:30
作詞 サトシ
朝目覚めたら まぶしい光が
差し込んで まぶたを透かす
昨日の雨が 嘘のような空
太陽の手が 雲を掻き分ける

雲ひとつない 昼空の主役
かがやく空に 一輪の花が
雫の髪飾りを つけて踊るよ
風がふわり雲を つれて来たよ

夜の主役に バトンがわたり
ふわり雲と 月のかがやきと
小さな光が 僕の心に光を
与えてくれる 静かに光るよ



朝 昼 晩と今日一日見てきて思ったことを書きました。
意味のわからないところもありますけれどもw
その辺は気にしないでください。

未来 

October 01 [Sun], 2006, 1:56
未来
作詞:サトシ
Open your eyes 前を向いて

Take your hands 掴んであげるから

Stand up here 一歩踏み出して

Walking your load 自分を信じて

together forever 明日を信じよう


2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 恋愛感情 (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» 恋愛感情 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 恋愛感情 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 恋愛感情 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 恋愛感情 (2008年10月07日)
アイコン画像せぶん
» 無題 (2008年06月18日)
アイコン画像サトシ
» 無題 (2008年05月29日)
アイコン画像みづき
» 無題 (2008年05月29日)
アイコン画像サトシ
» 無題 (2008年01月04日)
アイコン画像Saku
» 無題 (2008年01月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satoshidayon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる