「シュルレアリスムと美術」展

November 11 [Sun], 2007, 23:42


今日、横浜美術館で開催中の「シュルレアリスムと美術―イメージとリアリティーをめぐって」を見てきました。

今春に、宇都宮美術館で開催していた時にも行ったので、2回目だったのですが、
意外と新鮮に感じて、結構楽しめました(単に、半年前のことを忘れていただけかも

やっぱり、美術館(展示場)が違うと、作品から受ける印象も変わりますね。
よく考えてみると、同じ展覧会を、違う会場で見たのは初めてでした。

作品を展示する場所というのは、意外と大事ですね。

特に良かったのは、チラシにも使われていて、宇都宮美術館の目玉収蔵作品でもある、ルネ・マグリットの《大家族》ですね。
《大家族》以外にも、マグリットの絵画は優品ぞろいでした。

他にも、ジョルジオ・デ・キリコ、サルバドール・ダリ、マックス・エルンスト、ポール・デルヴォー、ジョアン・ミロ、マルセル・デュシャン、イヴ・タンギー、パウル・クレー、ハンス・アルプ、etc.。
とにかく、シュルレアリスムの大家たちの作品ばかりなので、どっぷりとその世界に浸れると思います。

ちなみに、日本人作家の作品としては、草間彌生や奈良美智の作品もありました。



↑の写真は、展覧会の図録なんですが、表紙がQRコードなんです。

ちょっと面白いですよね。斬新で。

3つあって、それぞれ違います。

たぶん、載せた写真からは読み取れないと思います。(私の携帯で試したところ、無理でした)

気になる方は、展覧会に行ってみてください

この展覧会、巡回地は横浜美術館が最後で、
12月9日まで開催しています。




にほんブログ村 美術ブログへ
  • URL:http://yaplog.jp/satoshi1985/archive/43
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heysel
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-西洋絵画や展覧会
    ・音楽-洋楽中心
    ・映画
読者になる

私の好きな絵画や、展覧会の感想などを中心に、その他、音楽や映画など、様々なアートについて書いていきます。
西洋絵画が好きで、特に、ラファエル前派や象徴主義が好きです。
コメントなど、お気軽にどうぞ
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ひかえね
» アルマ=タデマ (2012年11月29日)
アイコン画像高嶺
» 目黒区美 & 汐留ミュージアム (2010年04月14日)
アイコン画像hagakure
» セザンヌ主義 (2009年11月10日)
アイコン画像yuki
» セザンヌ主義 (2009年10月14日)
アイコン画像Heysel
» 相田みつを美→東近美→山種美→成山画廊 (2009年02月01日)
アイコン画像高嶺
» 相田みつを美→東近美→山種美→成山画廊 (2009年01月26日)
アイコン画像Heysel
» 相田みつを美→東近美→山種美→成山画廊 (2009年01月19日)
アイコン画像高嶺
» 相田みつを美→東近美→山種美→成山画廊 (2009年01月19日)
アイコン画像Heysel
» A&C (2009年01月11日)
アイコン画像milou
» A&C (2009年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる