あの人は今!2 

2005年07月25日(月) 19時12分
はいはい、今日はオレも憧れたターミネーター2のジョン・コナーだよ。
ジョン・コナーといえば、将来、人間を脅かす機械軍を退治するための連合軍の
リーダーであり、2では未来から来たシュワちゃんに守ってもらう立場にいた
かっこいい少年だよね(ポップ)
3では完全にもっさい別な人間になっててびっくりしたけど、
俺の中でジョンコナー(本名エドワード・ファーロング)はこれなんです。










ところが!!

調べてみた結果、現在28歳のファーロング・・・。
28だからまだまだいけてる兄ちゃんだと思った俺が馬鹿だった!
はいこれ。










































・・・・終わってます。

デブじゃん。
薬中じゃん。
ゾンビじゃん。

かっこいい28才になりたいと思った俺でした。

ここまで!!

子役達の今 

2005年07月20日(水) 16時43分
これからしばらく、あの映画、あのドラマの子役達は
どうなってしまったのかをテーマに話していきたい。

今回は「フルハウス」!
いわずと知れたお笑いアメリカンホームドラマである。

当時は夕方にNHKでやっており(最近またやり始めている)、
オレは次女のステファニーがすきだった。

というわけで、彼女達の今が下の写真だ!
































左から、ジェシーおじさん、次女ステファニー、
双子赤ちゃんだったミシェル、お笑い担当ジョーイおじさん
長女のDJ、同じく双子赤ちゃんのミシェル
お父さんのダニー

である。
いやー、今はステファニーより、三女のミシェル(本名オルセン姉妹)に
夢中な僕です。

彼女達がこれだけ育ってるということは、自分もそれだけ年を食ってきたというわけで。
多少なりともショックなわけで。

花火 

2005年07月19日(火) 1時14分
みなとみらいの花火を見に行ってきた。
まず小山内ジュンカップルに遭遇。
続いて一男(名前不明)に遭遇。

なんだろうな、花火の人を魅了する魔力ってのは?
だってこの日も43万人動員だぜ?

世界広しといえども、色、形、大きさ、どれをとっても
日本の花火が最高らしい。
作る工程で必要な集中力や細かな作業が日本人には適しているらしいよ。
イタリア人にはまず作れないだろう。

アメリカに住んでた時、秋に無性に花火が見たくなったのを覚えてる。
だってアメリカの花火は、メジャーじゃないし、超しょぼいんだ。
毎年何らかの形で見ている花火、気付いていないかもしれないけど、
俺もあなたもあなたもいつのまにか花火中毒になっているのかもよ。

花火が素敵な国だから、日本人でよかったなんてカッコイイ事いわないけど
それも含めてやっぱり日本人でよかったと思った夏の午後。

というわけで、30日の隅田川花火大会はzacで押上の中ポン邸屋上に集合!

プロジェクト 

2005年07月13日(水) 23時56分
よう、久しぶり!
決してサボってたわけじゃないよ!
あるプロジェクトのために海外やら国内各所を飛び回っていたんだ!

そのプロジェクトっていうのが・・・

仄暗い地下の底から→B5F

ってわけさ。

10/8(土)
池袋マンホール

ぼくざわ
かまいたち
domestic dodoliaun sahagins
29番街
スペシャルゲスト

って感じさ。ちなみにスペシャルゲストってのはまじでスペシャル!
デジタルボーイズなんて落ちはないよ。

でも、別個にガニマタ先生からの出演依頼が来て今考え中です。。

土曜だし、みんな朝まで一緒に盛り上がろうぜ!!

じゃあね、チャオ!

義経 

2005年06月23日(木) 1時18分

タッキーが義経で被ってる兜を被らせてもらいました。
でかいし、すげえ重かったが、確実にタッキーの汗が俺の頭皮に入ってきたのでした。
全国のタッキーファンよ、スマン。


ここで突然ですが・・・・

俺的に面白かったドラマ
ベスト5

1. 秀吉
2. ロンバケ
3. ツインズ教師
4. きんぱち(健次郎の回)
5. 協奏曲

です。

夜もふけたのでそれじゃあバイバイキ〜ン

あっ、夏休みがなんと二週間以上とれた。みんな遊ぼうぜ!

嘘を聞かせて 

2005年06月21日(火) 1時25分
実家に帰ってました。
ウェルカムバック俺。

東京はやはり今日も喧騒的で、無心で考える時間もないほど
騒がしく、地方より明らかに時の経過スピードがはやいと感じるのです。

最近よく思うこと。
80歳でもイケテルお兄さんでいたい。

嫁は常に森高の「私がおばさんになっても」を熱唱。

そんな夫婦でいたいなりよ。

あっ、明日ライブだ!

疲弊の先に 

2005年06月17日(金) 2時22分
疲れました。
今日は子どもが発案、みうらじゅんプロデュースの
気ぐるみ、「学級戦隊ブンボーグ」のマキジャーク(巻尺)を着て収録に挑みました。
暑い
そして頭の気ぐるみが重い
明日はくびいたくなってるんだろうなー。。

鬼貝塚のソルボンヌ日記更新されてたけど、滅茶苦茶おもしれー。

っていうかきもい。

みんな、ブログに個性がでてきたな。

生と死 

2005年06月16日(木) 1時27分


東京女子大の教授らの調査によって恐ろしいことが分かった。

小中高生、死者生き返ると認識2割


・・・?

ありえないでしょ。しかもアンケートの対象者の内訳は高校生が一番多いんだぜ?

でもこれには僕らを含めて大人が悪いと思うんですよ。
しっかり子どもたちに死というものを教えてこなかったから。

カブトムシが死んでしまったら、次の日、こっそりデパートで新しいカブトムシを買ってきて
「もう泣かないで。カブトムシさん生き返ったよ!よかったね!」なんてやっちゃいけないわけですよ。

ゲームの主人公が死んでしまったら魔法で生き返るシステムはやっちゃだめなわけなんですよ。

ファミコンにリセットボタンを作っちゃいけないわけですよ。

マスコミはもっとしっかりと死について言及していくべきなんですよ。

インターネットの普及で
何が正しい情報なのか分からなくなってしまったこの時代だからこそ、
我々はしっかり子どもたちに教えていかなきゃならないわけなんだよね。

わが子がかわいいからって、「死」という概念から遠ざけちゃいけないんだよ。

殺人を犯して「一度人を殺してみたかった」っていってた中学生がいたけど、
一度殺したらもうおわりなんだよ。

俺はそういうことをしっかり伝えられるような番組を作っていく。

あっ、就職決まりました。
NHKから徒歩5分の番組制作会社。
200人の応募の中、2人合格の一人という激戦をくぐりぬけました。
来年はいきなりディレクターとして、日本の紙芝居に一喜一憂するラオスの子どもたちを
撮りに現地に行ってきます。

偏見デストロイヤー 

2005年06月15日(水) 0時29分
昨日、電車に乗ったらものすごく怖い人が目の前に座ってた。


金髪ボーズ
首のタトゥー
大きな体
オレンジグラサン
超ダルダルズボン
無数のピアス
くちゃくちゃガム
ちっちっ!いうお口
足開きまくりマクリスティ

ガクガク

震えるボク、世の中のすべてを憎んでいるかのような目つきの彼。
目が合っただけで殺されるんじゃないかと思った僕は、外の風景をたしなむようなそぶりをしていました。

しかーし!

目白で杖ついたおばあちゃんが乗ってきた 
as soon as
「おい、ばあちゃん、ここ座りなよ」
といって彼は席を譲ったのでした。

これが世に言う、ギャップってやつか!
畜生、お前になら抱かれてもいい!

と思った一瞬でした。

徒然なるままに 

2005年06月13日(月) 0時27分
今日は暇だった。
スタジオ練習して予定があったんだが、
それもなくなった。
忙しくて、一人でゆっくりする時間がほしいと思っていたんだけど
いざ、ひとりになると
何もすることがなくて
自分の人生とか
自分の思い出とか
やなこととか
嬉しいこととか
たくさん考えてしまった。
んで
出た結論が
生きてて良かったなってこと。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像★ERI★
» 子役達の今 (2005年08月13日)
アイコン画像鬼貝塚
» あの人は今!2 (2005年07月27日)
アイコン画像かよ
» あの人は今!2 (2005年07月26日)
アイコン画像鬼貝塚
» 子役達の今 (2005年07月23日)
アイコン画像鬼貝塚
» 子役達の今 (2005年07月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satoshi0216
読者になる
Yapme!一覧
読者になる