2月16日

March 07 [Mon], 2011, 1:38
朝、うりがなんだかメソメソしながら玄関を出た。



やたらメソメソ。



しかし、時間ないから・・・。



早く行きなよ?



ってなわけで、追い出すようにして玄関から出したわけだ。



うり、階段を降りるまでのシルエットは確認できましたが、いつも通る道を眺めても、姿が確認できず・・・。



なんだ?



何をやってるんだ?




遅刻しちゃうよ?



ってなわけで、マンションの階段を見に行った。



そこで・・・




マンションの階段の扉に手をかけれずに固まったままのうりの姿。




よく見たら震えてた。



寒いからじゃない。



行きたくないから。



ピンときた。



しかし、遅刻すっから・・・。



さと》「何やってんの?あっ!手袋が滑って扉が開けらんなかったか?開けてやるけ〜。ほいっ!」



などと言いながら・・・誤魔化してみたものの・・・。



うりは『はひゅ〜っ!』って泣き出してしまった。



さと》「なんや?何があった?」



仕方なく、聞いてみたが・・・。


うりは、泣きながら首を傾げただけ・・・。



本人にも理由がわからないんだよ。



とにかく、何かが急に不安になって、行けない。



こんなマンション裏で押し問答するわけにもいかないし、とっくに遅刻の時間が迫るから・・・部屋に戻りました。




そして、うりの様子から・・・あたしの力ではもう誤魔化したりできないとこまできてると判断。



学校に・・・



『行きたくないと泣いてます。』


と、連絡した。



普段なら『お腹痛い』とか、誤魔化してやるけど・・・いつもの軽い行きたくない病とは違う様子に、もう、学校に頼るしかないと思ったんだ。



しかし・・・。



担任の先生は・・・。



「じゃあ、今日は来れませんね。」



・・・・・・・・・・は?




はあ・・・・・まあ・・・・確かに・・・・・そうですが。




もっと、何かないのだろうか?



なんとも・・・手応えのない対応に、少し疑問を覚えた。



結局、この日も学校を休んだ。



そして、夕方、担任の先生からかかってきた電話。



「どうですか?何かわかりましたか?」



・・・・・・・何も・・・・。



わかったら苦労しない。



ちょっと不信感を覚えた。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/satopoppo/index1_0.rdf