脂肪からエネルギーを得る

October 20 [Sun], 2013, 21:24
脂肪(しぼう、英: fat)とは脂(あぶら)ともいい、
動植物に含まれる栄養素の一つ。通常、脂肪酸のグリセリンエステルの
中性脂肪であることが一般的である。食物から摂取したり、
体内で炭水化物から合成された脂肪は肝臓や脂肪組織に貯蔵される。

脂肪からエネルギーを得るときには、モノグリセリド
(かつてはグリセリンとされていた)と脂肪酸に加水分解してから、
脂肪酸をβ酸化代謝によりさらにアセチルCoAに分解する。

一日のエネルギー必要量は、男性では2660(kcal)、
女性では1995(kcal)であり、脂肪のエネルギー量は9 kcal/gであり、
仮に20%の値を当てはめると、以下のとおりとなる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やな
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/satonakatonari/index1_0.rdf