夏のはじまり 

August 02 [Wed], 2006, 19:28
さぁ、夏休み♪♪
大学生活、最後の夏休みなので
思いっきり楽しいことをして、いっぱい笑って、
夏を満喫したいと思います!!

という、はりきった目標を掲げたので
さっそく夏らしいことを連打してきました。

まずは花火大会。
はりきって浴衣を着て、おいでんの花火に行きました。
初めて行ったんだけど、いろんな花火がたくさんあがって感動!!
「花火大会=内海の花火大会」の私には(←いない?一緒の考えの人!笑)
とっても新鮮でした☆

次に、初・サーフィンに行きました。
と言っても、見るだけなんだけど。
前に映画「catch a wave」を見て、サーフィンのかっこよさに目覚めたのと
「サーフィン=海=夏!」と連想したことで、無性に行きたくなり、
午前2時に起きて出発することを条件に、連れていってもらいました。

でも、その日に限ってめっちゃ寒い!極寒!!
はりきって「タンクトップとショートパンツの下に水着」という
「いつでも海に入れるよ」的な格好をして行った自分が
悲しすぎて悲しすぎて笑えました。

そして、2時に起きたことと、
あまりの寒さでテンションが下がったことで、相当の眠気に襲われ、
「俺に何かあったら、これを形見として持っていてくれ」と
時計やネックレスなどの金品を私に渡して
悠々と入水していく彼の後姿をうとうとしながら見送った後、
気づいたら、浜辺で体操座りをして寝ていました。

・・・さぁ気を取り直して、次!
これがないと夏休みは始まらないでしょう!
前期お疲れさま会と7月生まれのBIRTHDAYパーティー♪
みんなで飲むのって、なんであんなにおいしいんだろう!
なんであんなに楽しいんだろう!☆
もう恒例になったサプライズ、何度やってもわくわくします。
6月生まれの3人、通称「真珠婦人の会」でプレゼント買いに行ったこと、
めっちゃブログに書きたかったけど、我慢してよかった(笑)
そして2年ぶりに、ゆみと名鉄で帰れた事も、なんだかとっても嬉しかった♪

そんなスタートを切った夏休み。
本当は、試験も卒論もあって、すごく不安。
バイトも、勉強も、ちゃんとしなきゃって焦る。
でも楽しいことと両立させたら、きっと頑張れるよね。
素敵な夏になりますように☆

試験が終わってから 

July 27 [Thu], 2006, 19:43
最高に気が抜けている私。
おもいっきり遊んで、食べて、寝てという生活を送っています。
まだ試験は続くのに、ね。


日曜日に試験が終わって、その日のうちに家に帰りました。


月曜日はモリコロパークに行きました。近いのに行けなかったんだよね。
地球市民村があった場所に、ロボットが置いてあるところがあるんだけど
案内ロボット(覚えてる?本物の女の人みたいなロボットで質問に答えてくれるの!)
もありました。
万博のときは長蛇の列だったのに、その日は誰も並んでいませんでした。
そのロボット、ほんとにすごいの!どんな質問にもちゃんと答えてくれます。

私も大興奮したけど、一緒に行った彼はもっと興奮して、ロボットに
「もっとお話ししたいけど、そろそろ次の人に代わってくださいね」と言われても
「彼氏はいますか?」「家族は何人ですか?」
と大変プライベートな質問を繰り返していました。
多分、絶対、この人ロボットにうざがられてるだろうな・・・と思いました。

次に子どもが並んだので、しぶしぶ代わっていましたが
「次は『俺の彼女はかわいいと思いますか?』と
『よくケンカするんですけどどうしたら解決しますか?』って聞いてみよう」
と嬉しそうに言う彼を見て、
あぁ、この人は悩みができても一番にロボットに相談するんだろうなと思いました。


火曜日は、ちいと一緒にディナーでした♪
ちいの原付復活はとても喜ばしいもので、
しかもそのリニューアルした走りっぷりに感動!速い!!

ずっと行きたかったカフェは、期待通りおいしかったです。
そして、恐るべし、アンティパストバイキング。
立てないくらいお腹いっぱいになりました。
パフェバーもあって、フルーツと豆乳ソフトのパフェが自分で作れるんだけど、
おもいっきり失敗して、「豆乳ソフトがパフェの入れ物にぎっしり詰まったもの」
という感じになりました。
悔しいので早急にリベンジしたいと思います。

終わった♪ 

July 23 [Sun], 2006, 16:53
今日は、試験当日!
昨日は熱でなかなか寝付けず、結局2時まで寝られませんでした。
お母さんが心配してずっと隣にいてくれました。
お父さんは「下でお母さんの隣で寝なさい」と、ベッドを代わってくれました。
なんか小さい子みたいで情けないけど、でも嬉しかった。

そして、朝。
家族の優しさのおかげで、熱は下がったみたい!
よし、下がったっていうことで!行って来ます!!

試験では、地元ということもあって、いろんな人に会えました
高校のときの友達3人、実習の時一緒だった子♪
みんなで一緒に受かりたいなぁって考えてたら、
もう、ここにいる全員受からせてください!っていう気持ちになりました。

結果は…
わからなかった問題、カンでマークした問題が、多々。
「前の問題が223…で来てるから、次は334かな?」とか、
リズムで決めた問題が、少々。
1〜5の選択肢の中で一番感動した文にマークした問題が、1問。

でも…
前日にお父さんに教えてもらった判断推理の問題が、ほぼそのまま出ました!
アイス食べながら一生懸命教えてくれてありがとう、お父さん。
それから、弟が時間をかけてじっくり解説してくれた数学の
似たような問題が2問も出ました!
弟が「姉ちゃん、この公式は絶対覚えて。ある程度の公式は、知ってないと解けないんだよ」
と言ってたことを思い出しました。
確かに。知ってなきゃ解けなかったよ、弟よ。ほんとありがとう。

これだけで、十分です。頑張ったんだもん、十分!
精一杯やった。悔いはない。
応援してくれたみんな、ありがとう☆
みんなの言葉を思い出して、元気になれました。みんなのおかげです!

まだ試験は続くけど、まずはゆっくり休みます。 あ、レポート…。

どうしよう・・・ 

July 22 [Sat], 2006, 21:09
ピンチ!
明日試験なのに熱がある・・・
緊張してるからかなぁ・・・
不安だからかなぁ・・・

とにかく、薬飲んで、頑張ります。
いい結果が出ますように☆
幼保組のみんな、頑張ろうね!!

すてきなであい 

July 21 [Fri], 2006, 22:01
今日は採用試験の面接がありました。
私の直前までの緊張っぷりを考えたら、
本番はたぶんリラックスしてできてたと、、、思う。

これも、頑張ってねって、さとみなら大丈夫だよって、
応援メールをくれた優しい友達のおかげです♪
みんなありがとうね!いっぱいパワーをもらって、頑張れました。

一緒に面接を受けた子が、実は家が近いことがわかり、
私は車で行ったので、帰りは一緒に帰りました♪
(あ、今「えっさとみの運転で大丈夫なの?!」って思ったひと、いるでしょ?笑)
明るくて楽しくてとってもいい子で、一緒に受かれたらいいなぁって心から思いました。

帰ったら、緊張が解けたためか頭が痛くなって、熱を計ったら微熱がありました。
これはまずいと思い、いつもの私の救世主冷えピタを買いにいったら、
車を降りたところで、偶然、幼稚園実習のときのクラスの子に会いました!
気づいて名前を呼んだら、一瞬「あっ」というびっくりした顔をして
にこ〜って笑って、お母さんにぴたってくっついて、恥ずかしそうにしていました。
すごいかわいくて、かわいくて、あったかい気持ちになりました。
お母さんが「今でもさとみ先生のこと、話すんですよ」
「さとみ先生がくれたマスコット、かばんにつけてるもんね?」って言ってくれました。
嬉しそうに「うん!」って言ってくれたその子の顔を見たら
とっても元気が出て、よし頑張るぞ!って思えました。

バイバイしたあと、嬉しくてスキップしてお店に入ったら
また偶然、小学校の時からの友達に会いました!!
思わぬ偶然続きに感動。

今日はいろんな人に出会えて、優しい気持ちになれて、
面接で「あぁ、こう言えばよかったな」って後で思ったことも、
熱が出たことも、
全部忘れちゃった。忘れられた。

今日はいい日だった。うん、よかった♪

鍵に感謝 

July 16 [Sun], 2006, 23:34
ずっと書くのさぼってました。。
時はもう7月16日(茜おめでとう♪)、
ということは、採用試験まであと1週間!!

最近の私は、せっぱつまりすぎて、不安になってばっかり。

その中で、友達の支えがとっても大きくて、大切で、
学校に行って話したり、一緒にファミレスで勉強したり、
そういうことで私の心は何とか保たれています。

昨日久しぶりに家に来た彼に
「さとみは友達と比べてどうしてそんなに余裕がないの?」
「どうして一緒に遊べないの?」「なんでそんな元気がないの?」と言われました。

今言うなよ、と思い、心にも余裕がなかったので
思わず「だったら今遊べる人と付き合えば?!」と言ってしまいました。
彼は、もちろん逆ギレ。 「帰る。」と一言言って、出て行きました。

追うと逆効果だとわかっているので、とりあえずそのままにしていると
「ぴんぽーん」とチャイムの音。
「ぴんぽーん・・・ぴんぽーん・・・ぴんぽんぴんぽんぴんぽんぴんぽーん!」

ドアを開けると、彼が立っていました。「・・・車の鍵、忘れた。」
お互い、笑いたいけど、先に笑ったら負けだとわかってるので
笑いをこらえた引きつった顔でにらみ合いました。
そして結局、バカらしくなって、このケンカはやめました。

その後少しして、テレビを見ていた彼が急に
「あ!さとみ、鍵にお礼言った?」と言いました。
・・・は???
「俺はお礼言ったけどさとみは言った?
だって、鍵が俺に「帰るなよ、さとみとちゃんと話し合えよ」って言って、
だから鍵忘れたんだよ。鍵のおかげだよ」
その話を聞いたら、何だか鍵が神様のように思え、
お礼を言わなきゃいけない気持ちになりました。

とりあえずその場で「あぁ、ありがと」と言ったら、
彼はびっくりするくらい大きい声で
「それじゃ鍵に聞こえないよ!ちゃんと鍵に聞こえるように、鍵のところで言って!!」
と叫びました。
彼のあまりにも真剣な言い方に、「たかが鍵じゃん」とも言えず
鍵がぽいっとほかってある机のところまでいき
「ありがとうございました!」と深々と頭を下げ、お礼を言いました。
「鍵、「どういたしまして」って言ってたでしょ?よかったね」と満足そうに言って
またテレビを見ている彼を見て、私の不安はますます募りました。

・・・あと一週間。あと、一週間。
よし、頑張ろう。

今、思うこと 

July 03 [Mon], 2006, 21:42
今日、日誌を全部出しに行って、
これではれて施設実習が終わりました。

気づいたら、私、「不安だったこと」と「草取りのこと」しか書いてないね(笑)
今思えば、実習で考えたこと、学んだこと、ちゃんといっぱいあった。

先生たちは子どもたちを「障害児」として見ていなかった。
それぞれ思いや願いを持った、一人の子どもとして、人間として、
(言い方おかしいかもしれないけど)普通の部分に目をむけて、そこを育てていました。
私は子どもたちの「遅れているところ」「欠けているところ」に目を向けてしまって
それをどうやって援助しようかって考えてた。反省しました。
基本的なことだけど、すごく大切なこと。
それを改めて考えて、理解することができました。

そしてこの実習でも
子どもたちのかわいさに、何度もあったかい気持ちになれました。

私が体育館の床にあいてた穴にわざと指を突っ込んで
「あっ!抜けないよー!!」って言ったら
「えっダメじゃん!大丈夫なの?!」っていうような、
びっくりしたような、困ったような、何とも言えない表情で
私を見上げる顔が、かわいくてかわいくてしょうがない。
「一緒にひっぱって」って言ったら
口をへの字に結んで、「んーんー」って一生懸命ひっぱってくれる。

抱っこして、ぐるぐる回ったら、きゃっきゃって声をあげて笑って
「もう一回!」っていうように、手を首に回してくる姿が愛おしくてしょうがない。

きっとね、子どもたちにどんどん伝えなきゃいけない。
言葉が出なくても、目が合わなくても、
「大好きだよ、大切だよ」って、
言葉で、表情で、行動で、いっぱい伝えなきゃいけない。
そう思いました。


実習終わった後の、お疲れ様会。
みんなの「さとみ、頑張ったね」って言葉が、まっすぐ心に伝わってきて嬉しかった。

友達からの「実習お疲れさま」っていうメール。感動して泣きそうだったよ。

こんなことで、めげてたらダメだって、わかってる。
でも一人で凹んだり、家族の前で泣いたり、
優しい友達にいっぱい頼ったりしたことで頑張れたから
だからそれでいいんだよって、今は自分に言ってあげよう。

彼が「さとみの究極に凹んだり、落ち込んだりするところがなくなれば
今すぐ結婚してあげるよ」って言ってた。
・・・まだまだ結婚はなさそう。

まだだけど 

June 27 [Tue], 2006, 20:07
実習もやっと8日目を終えました。

不安でしかたなくって、
帰り道で偶然ちいに会ったときなんてほんとに涙がでてしまったけど、
みんなに励まされながら、なんとか頑張ってます。
メールくれたみんな、ありがとうね。


土曜日は実家に帰りました。
実習終わって、もう放心状態というか昏睡状態という感じで帰ったので、
駅に置いた原付のコンビニフックに忘れ物をしました。
・・・優しいごっちが救出しに行ってくれました。ありがとう。

実家に帰ってご飯を食べてたら急にポロポロ涙が出てきて、
昔、保育園に行くのがイヤで、でも言えなくて、
ご飯食べながらポロポロ泣いてしまってた自分みたいでした。
もう22なのにね。

お母さんは何も言わずに食卓に座っててくれました。
(よく見たら寝てたけど)

お父さんはどうしても言いたいことがあったらしく、うずうずしてたけど、
「俺はラーメン食べに行ってくるぞ!!」とだけ言ってそっとしておいてくれました。
(その日の昼にスピード違反で白バイに捕まった武勇伝を話したかったらしい)

弟は、「よしっ、姉ちゃん、さくらんぼ食べようぜ!」と
不自然なくらい大きい声で言って、お皿に分けてくれました。
いつもなら自分の方を多くするのに、その日は私のを少し多くしてくれました。
(渡してくれるときの「ハイヨ!」という声がおもいっきり裏返ってました)

実習も試験も、何もかも、ぜんぶ不安で、いっぱいいっぱいだった。
でも、泣いたらちょっとすっきりした。
解決したわけでもないけど。でも、ちゃんと泣けたから、大丈夫だ。
絶対に力になるって信じて、頑張ろうと思えた。

あー今から実習お疲れ会が楽しみで楽しみで仕方ない!
まだ終わってないのにね(笑)

ブログにだけは、友達にだけは、、 

June 22 [Thu], 2006, 22:52
いいことがあれば、悪いこともある。
全部うまくいくわけじゃないよね、きっと。

今回の実習では、それを実感しています。
今までの実習は、きっとうまくいきすぎてた。
楽しめすぎてた。
へこんだり、失敗して泣いたりしたこともたくさんあったけど、
結局最後は「楽しかった〜!」で終わってた。

世の中、全部が全部思い通りにいくわけじゃない。
いろんな考え方があって、時には自分に合わない考え方もあって。
大学生活最後の実習で、それを学べたことはきっと良かったんだと思う。

・・・ってまだ4日目ですが。。あと6日も残ってるよ。
毎日寂しさでいっぱいの、行き帰りのゆとりーとライン。
草取りしてて私の大嫌いな茶色いカエルが出ても、
「キャー!」とも言えず、
「大丈夫、カエルは何にもしないんだよ、
大丈夫、ほら、よく見たらかわいいじゃん」と一人でつぶやく。
ほらね、寂しいでしょ、私。

子どもたちはすごくかわいい。いとおしい。でも、何か不安になる。

あーこんなこと言ってたらダメだよね、前向きにならなきゃ〜!
でもブログにだけは、友達にだけは、弱音を吐かせてください。

そうそう、この前の事件があってから
彼は自己嫌悪ロードを快走したまま、帰ってこなくなりました。
実習頑張った後、一緒にご飯食べたいなと思ったら
「自分でも、なぜあんなことをしたのか考えたい。
答えが出るまで、さとみとは笑って会えないだろうからやめとく」と。
っていうか、もう気にしてないよ、
っていうか、もうすっかり忘れてたよ、そのこと。

そして私はまた疑ってしまう。「もしや違う人と会ってるのではないか・・・?」
信じなきゃダメなのに、ねぇ。
よし、彼が考え終わるのを頑張って待とう。
良い結果になるのを祈って待とう。
でもブログにだけは、友達にだけは、言ってもいいよね。

頑張ってる 

June 20 [Tue], 2006, 19:21
頑張ってるよ〜、私! うん、自分を褒めよう。

施設実習、毎朝7時15分に家を出なきゃだし、
一人で寂しいけど、頑張ってる!

あと、草取りもめっちゃ頑張ってる!
予想以上に花粉症がすごくて、
鼻水がひどいし、肌がかゆい。
きっと中庭は、カモガヤの密林なんだと思う。
前に同じ施設に実習行った子にすすめられて、
今日の帰りに「超立体マスク」を購入。
明日どれだけ花粉を抑えられるか、見ものです。

そしてもうひとつ、頑張りました。
彼に言いました、この前のこと。
黙っておこうと思って会わないでいたけど、
彼の車に化粧ポーチを忘れまして・・・会わざるをえなくなりました。

そしていざ会ったら、無性に言いたくなりました。
言おうか、でも私も悪いし。でも気になる・・・とか考えてたら
夜中の2時になっていました。
そしてついに私は、うとうとしてる彼に向かってほんとのことを言い放ちました。
逆切れ覚悟。別れること覚悟。でもはっきりさせたかったから。

そしたら、意外にもすんなり認めて、謝ってくれました。
謝って済む問題じゃな〜い!!と思いつつも、なんか許しちゃった。
自分にビックリです、あんなに傷ついたのに許していいの?!って。
でも、許そうと思った。だから許した。

「もう絶対にしない」と約束してくれました。
「時間をかけてでも、信頼回復に努めます」と。
どさくさに紛れて
「一口ちょうだいと言って食べるときの口の大きさを、今までの半分にする」
という約束もさせようと思ったけど、
彼の逆上を招く恐れもあったため、断念。

そして彼はそのまま驚くほどの自己嫌悪に陥り、
「あー何やってんだろ、俺」とつぶやきながら、
朝まで一睡もしないで起きていました。
私は言えた満足感でいっぱいになり、ぐっすり寝ました。
・・・なんか申し訳なくなってきた。言うタイミング間違えたかな。
でも、言えてよかった。疑いはまだ完全には晴れないけど。

この前「知らなくていいこともある」っていう話をみんなでしてたから
もしかしたら、知らないほうがよかったのかもなぁって思った。
でも、なんかすっきりしたのは何でだろう??

心配かけてごめんなさい、みんな。
助けてくれてありがとう☆
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像MIKI
» 夏のはじまり (2006年08月05日)
アイコン画像おっけー。
» 夏のはじまり (2006年08月03日)
アイコン画像Ms.Bean
» 夏のはじまり (2006年08月02日)
アイコン画像さとみ
» 試験が終わってから (2006年08月02日)
アイコン画像けーこ
» 試験が終わってから (2006年07月28日)
アイコン画像Ms.Bean
» 試験が終わってから (2006年07月28日)
アイコン画像おっけー。
» 試験が終わってから (2006年07月28日)
アイコン画像さとみ
» 終わった♪ (2006年07月23日)
アイコン画像わかな
» 終わった♪ (2006年07月23日)
アイコン画像わかな
» 終わった♪ (2006年07月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satomix-3103
読者になる
Yapme!一覧
読者になる