さといも 

2009年07月05日(日) 11時49分


サトイモ(里芋)は、サトイモ科の植物。学名は、Colocasia esculenta Schott。マレー地方が原産と言われる。茎の地下部分(塊茎)を食用とする。また、葉柄は、芋茎(ズイキ)といい食用にされる。主要な品種は小芋系統(小芋が多数できる)の‘石川早生’品種群で,生産の8割以上を占めるとされている.他にズイキ用(葉柄利用)の‘赤ズイキ(八頭)’群や京料理に使う海老芋用の品種である‘唐ノ芋’,小芋系統で比較的耐寒性がある‘えぐいも’群,親芋(親芋が太り,小芋はほとんどできない)系統の‘筍芋’などがある.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satoimo777
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる