今日で最後 

May 08 [Sun], 2005, 15:52
 あぁ〜あ、明日から学校か〜。学校が楽しみ、とか思ったことがあんまでないんけど、正直今は楽しみ。授業とか長すぎてやってらんないけど、情報処理とか芸術はやってて楽しい。そのなかでも情報処理はパソコン使うんけど、台数少ないから二人で一台。そんでオレの相方が、男だったら気楽でいいんだけど、女の人なわけよ。しかもキレーな人で、高嶺の花みたいな、階級違ってる感じ。あぁ〜、絶対気まずくなるし、この授業終わったなぁ〜。なんて一人で思ってた。

パッと見、目力が強いんで気が強そう、こういう人苦手だわ。っていうか自分と正反対な人ってやっぱ合わないかも。で、すっげぇ緊張してビビリながら授業してた。でも意外とやさしい人で、まぁ、初対面からキツイやつはいねぇか・・・、目力強いわりに声が可愛くて、オレもうやばいわ好きになりそう。

授業終わって、その人が友達に、この授業楽しい?って聞かれて、楽しい、って言ってたのが聞こえた。まぁ、普通の授業よりは楽しいわな・・・。授業中はしゃべったりするけど必要最低限の会話しかしてねぇし、どっちにしろ高嶺の花だわ。オレにはそれ以上のことはできません、あぁ〜なさけねぇ〜。

ヒロシじゃないけど 

May 07 [Sat], 2005, 22:14

いきなりですが、本気で人を好きになったことがないです。小学校くらいまではほとんどそうゆう感情がなかったから別だけど、中、高はそれこそ交流が全くなかったんでダメでした。かろうじてあったと言えば高1のとき、名簿でオレの一つ前の女の人と微妙に仲良くなったことが。その人とは全く面識がないけど妙に話しかけてきてくれて、友達のいない自分にお情けで絡んで来てんのかと思ってたけど、あんな暗かった自分に話しかけてくれてホントにうれしかった。

結果その人がすぐ好きになってしまった。えぇ〜、自分ちょっと話したり、やさしくされると好きになってしまいます。ですんで恥ずかしすぎて、なんか唇が震えてくるし目とか合わせるだけで赤面っすよ。自分でもわかるし、今オレ顔赤くなってんなぁ〜って、メッチャ顔面が火照る。

で、まぁ結局、告れるわけもなく、クラス変わったりしたら、なんか気持ちうすれてってどうでもよくなってきた。そんなんでわすれるほど中途半端な気持ちだったわけか〜って思うと、人を好きなるってことがよくわかんない。

歓迎会 

May 06 [Fri], 2005, 14:58
新入生歓迎会みたいなのがこの前あった。正直そんなん初めてで、なにすんだろうなぁ〜って無駄に緊張してた。まぁ、歓迎会つっても飲んで食ってみたいな感じ。オレは酒が苦手なんであんま飲まなかったけど、同じ学科の女の子が絡んできた、やたらテンション高いしなんか目が泳いでる。言うまでもないですが女の人が苦手なわけで、スゲェーい辛いしこの雰囲気についていけねぇ・・・。

でそのあと、電車で帰るのめんどくさいから友達の家に泊まることに。ああ、なんかウレシイわ〜、いままで泊まれるような友達がいませんでしたから・・・。そいつんちで五人くらいで飲みながら話ししてたら、なにか青春的な話になってきた。みんな経験豊富だわ〜、もちろんオレにそんな青くせぇ話一度もありません。ほんと苦手なんよそういうの・・・

たしか中学校の時・・・、何かの見学でバスに乗ってるとき、いきなり前に座ってた女の子がオレの顔をジ〜っと見つめてきたんさ。やっぱ恥ずかしいから目をそらしたら、その子が一言・・・「私この人キライ」・・・ぐはぁっ!?重っ、心のミゾオチにサモアンフックがクリーンヒットだよ。っていうかこんときどうしらよかったんだろオレは?ニコ〜っと微笑み返せばよかったのんか、それは気持ち悪いな・・・。全くわからん、意味がわかんない。それにしても幼い心はかなり傷ついたよこのとき。それ以来女の人がどうも苦手になってしまいましたとさ。

そういやぁ、GWじゃん。 

May 03 [Tue], 2005, 19:58
GW・・・10日間くらい休みあるけど、することないじゃん、一緒に遊びいったりする友達なんていねぇし・・・。一日中寝て過ごすか、久々の学校で疲れたし・・・あ〜、勝手にヘコんでますが気にしないでいきますかぁ。ところでオレの学科のクラスは男が一桁しかいない、ってことは・・・


@男の結束が強まってみんな仲良くなる

A逆に友達になる確率が低くて暗黒の学校生活を送る


・・・の二つに一つ!
とか心配してたけど学校のほうも2〜3週間もたってみて、あまたの幸運が重なり@な状況に。いやぁ〜、ほんと良かった〜、幸先いいよなんか。でもさぁ、やっぱ苦手なんだよ人と話すのって。一対一になると何話していいかわかんない、そうすっと相手も沈黙してメッチャ気まずい空気に、なんとかしゃべろうと考えても、頭の中の引き出しが全く開かねぇ、開いたとしても空だし。なぁ〜んか浅いわ、まともに話し続けられるヤツが一人もいねぇ・・・。メシを食う以外にオレの口は全然活躍しないよ・・・・。

はじめまして〜、496の生い立ちです。 

May 02 [Mon], 2005, 16:06
今は昔、496は3人兄弟の二番目として生まれました。何気に長男は勉強もスポーツも得意、三男はそれに似て何でも出来る、その流れで次男も・・・っと行きたい所だけど、全然ダメ。頭悪いし、運動神経ゼロ、そんで根性なし。オレって落ちこぼれなのかよぉぉお!?しかも顔まで似てない、兄弟と似てないって結構痛いよコレ。そんなわけでスタート地点ですでにダメで先が思いやられるんですが、小学校時は学年のほとんどの人と友達になれて楽しい日々を送っていたんよ。

ですが、中学校に行った途端、オレの中で眠っていた小心者の性格が目を覚ましやがったんだわ。初めての人とかいっぱいで全然馴染めない、3年になるころにはクラスに必ずいる、いてもいなくてもいい、空気みたいな存在になってた。まぁ、部活があったから、そこに友達がいたことがせめてもの救いだったなぁ・・・。何の部活かっていうと、卓球部。運動全くできないけどギリギリいけるかなぁ〜ってんでサボリサボリやってた。結局、中途半端に卓球が出来るようになったくらいしか身についたものがなかったな・・・。

そんで高校いったはいいけど、中学の3年間でつちかわれた小心者っぷりをフルに発揮!クラスに全く溶け込めない、知ってるやつと軽く話すだけ。休み時間とかマジで悲惨、次の授業始まるまで廊下で一人窓の外を眺めながら突っ立ってるだけ、もしくは寝てる。そんな最悪な状況なのに、何を血迷ったか部活に入らないオレ!入ってればもう少しマシな高校生活を送れたと思うのに、ホント何考えてんだよバカちん。結局、高校で友達になれたのって指で数えられてまだお釣りがくるみたいな、まぁ、高校生活できることならもう一回やり直してぇ〜よ。オレの短い人生の中で最悪の時期だったなぁ。

その後何とか専門学校に合格して今に至るわけです。全体的に見たら、なんだかんだ言って順調に進んでる感じが否めなくもないかも。こんな感じの人ですがとりあえずヨロシク!!


P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sato496
読者になる
Yapme!一覧
読者になる