挟んで捨てちゃあ

May 19 [Thu], 2016, 1:11
当時自分がどんな様子で読んでいたのだろうか。
はっきり覚えてはいないがただ

なんとなく検討はつく。

一緒に、立って座って読んでいた
大人の方がたくさんたくさんいて
文字を見返すだけで方々の声が頭の中ではっきり再生されるくらいには
この台本と何年かを共にした。
読み方の難しい漢字も
どちらの読み方で読めばいいか選択肢の単語も
確実に再生されるくらいには。
自分で驚くくらいにだ。


約10年前の上演参加が
多分わたしの最後になったであろう
台本を
またご縁があり取り組むことになったので
読み返している。

取り組む

やる?出演する?読む…朗読する
うーん
台本に取り組む、と言うのが適切な気がする。

クラス替えで泣き
友達の転校で泣き、
約二週間程しか関わりのない教育実習生の先生とのお別れ会で泣き、
長期の休暇で両親の実家へ遊びにいき帰京する際毎度祖父母やいとことのしばしの別れについて泣き

あまつさえ母親の作ってくれたある日の弁当に
なんとも言えぬ有難みを感じ
昼休みから放課後まで号泣し当時の担任を困らせたこともある。

兎に角よく泣いた。泣き虫毛虫の紙を背中につけられても
挟んで捨てられても文句が言えない。

少し大きくなったら
わかりやすく、成人したらこの泣き虫は治ると
期待していた。
勝手に涙が出る目が本当に恥ずかしかった。

今回ご一緒させていただく
先生と出逢ったのは
わたくしが中学一年生の夏で
そのときも本番が終わったあとの打ち上げのあと
最後の最後のあとだ
先生にお礼とお別れを言うために並んだ列で
やはり勝手に出そうな涙と戦いに戦い
闘って、
列が進みわたしの番になり
先生の顔を見た瞬間に惨敗し大泣きした。
恥ずかしかった。本当に恥ずかしかった。

…しかし以降十数年に渡り毎年夏に先生とお逢いすることになるわけだったのだが(笑)


たくさん、いらっしゃると思うのだけど
わたしなんかも歳をとるたびに涙脆くなっていく。
大人になったら泣かなくなれるなんてのは一切なかった!誤算だ。


当時のわたしは
この台本をどんな気持ちで朗読していたのだろうか
なんて不思議に思いつつ
さきほど
涙をとぼとぼ出しながら全て読み返してしまったので
一抹の不安がある。

あの泣き虫毛虫の子供のわたしでさえ
無駄に涙をこぼさずこの台本に向き合っていたはずなので

どうか文字の情報から広がるくだらない感傷に惑わされず
今回の私も取り組みたいのである。
ただ実直に取り組みたい。
それだけ意味のある歳のとり方をしてきたのだと思いたい。
しっかりと読みたいと思っている。きちんと。


いうわけで6月は一日限りの
朗読劇に出演しますのでその準備をしております。
文字にしてみたら軽薄にもなりますから決意も覚書に似たものになるんじゃあなかろうかあなんて
久々の更新です。

無事に先週
韓国から帰国致しました。
たくさんたくさん、ありがとうございました。
たくさんの方に感謝しかありません。
韓国から遡ってちょこちょこブログを書かせていただこうかと思っております。

気がつけば上着も要らないで
外を歩けるようになりましたね。

【3月3日チケット発売】日本上演【別役実作・マッチ売りの少女】4月出演のお知らせ

April 24 [Sun], 2016, 18:19
なんと!

…最後まで書いたのに
消えてしまいました何たる不覚。

先日読み合わせがスタートしたのですが
なんというかもう
早くも勝手に感慨深くなってしまいました。

元scotの皆様と
四人芝居でお送りいたします。
アトリエセンターフォワードさんで
ご一緒させていただきました
中山一朗さん始め
骨太な役者さんばかりでございます。

実は別役実さん戯曲
初めてでございまして
役者としても新たな挑戦の作品となります。

韓国語字幕つきの
韓国公演プレ公演も予定しておりますので
ご興味のあります方は
ぜひ個別にお問い合わせくださいませ。

3月3日、チケット発売開始です

恐れいりますが今回はチケット予約フォームがございませんため以下のアドレスに
ご予約等お問い合わせくださいませ


s_ushimizu@kokusyoku.com

ご連絡
ご来場心よりお待ち申し上げます。

【ウィキペディアより抜粋】
別役 実(べっちゃく みのる、べつやく みのる 1937年4月6日 - )は、
劇作家、童話作家、評論家、随筆家である。名の正式な表記は實。
サミュエル・ベケットの影響を受け、
日本の不条理演劇を確立した第一人者である。日本藝術院会員。

来歴・人物

1937年、満州国新京特別市(現中華人民共和国長春市)生まれ。
幼くして父を亡くす。
終戦と同時に日本に引き揚げてくるが、母子家庭のため清水市や長野市など親戚の家を転々とする。
長野北高校(現長野県長野高等学校)時代は画家を目指しつつ、
聖書研究会に通うなどしていた。

高校卒業後、喫茶店のウェイターなどをしながら浪人生活を送り、
早稲田大学政治経済学部政治学科に入学。

鈴木忠志らと出会い、劇団「自由舞台」で演劇と学生運動にのめり込む。
その結果、同大学を経済的事情により中退。
処女作は『AとBと一人の女』とされているが、正確にはその前の習作として『貸間あり』『ホクロソーセージ』などがあった。

大学中退後は、土建一般労働組合の書記としてサラリーマン生活を送りつつ、
喫茶店で作品を書き続ける日々を送る。

1963年、『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で第13回岸田國士戯曲賞を受賞。この時期には「雨が空から降れば」(作曲:小室等)などの詩作もある。



CAPI
Contemporary Arts Project International
presents

『マッチ売りの少女』

作 別役実 演出 高山春夫

2016年4月21日?24日

要町、アトリエ第七秘密基地

出演 中山一朗
久保庭尚子
高山春夫(プロダクション・エース)
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

4/21 19時
22 14時 19時
23 14時 19時
24 14時


前売3000円
当日3500円
学生2000円

照明 石田道彦 音響 渡邉邦男

初日のご挨拶とご案内です。

April 21 [Thu], 2016, 12:31
【マッチ売りの少女】

お陰様で初日と相成りました。
ご予約いただきました皆様、メッセージを頂いた皆様
本当にありがとうございます。

ご来場、心よりお待ち申し上げます。

少し会場までの道が
わかりづらくなっておりますので

こちらブログの一つ前の記事を
ご覧頂きますと
写真付きのご案内をさせていただいておりますので
どうぞご利用くださいませ。

本日夕方は
天気が崩れるとの予報が出ております

お気をつけていらしてくださいませ

終演後は
挨拶に伺いますので
お時間がございましたらお待ちいただけましたら幸いです。

◎アトリエ第七秘密基地へのアクセス◎

April 21 [Thu], 2016, 12:21
おはようございます


もう鯉のぼりを飾っているお宅も
いらっしゃるんですね。

まさに歌のとおりでした。
?やねよーりーたーかーい こいのぼーりー


【マッチ売りの少女】

アトリエ第七秘密基地までの行き方を
ご案内申し上げます

有楽町線「要町」駅 より 徒歩約二分

劇場さんのHPです。この文字をクリック。地図を紹介なさってます、

3番出口を出ていただくと


こんな風景が見えますのでそのまま
ファミリーマートさんを左に見て直進

すぐ大通りにあたります

左に行きます



こんな風景が見えますのでこちら直進です。


すぐこの
2つに別れる道が見えますので
左の方を直進です。



こちら左側にお花屋さんが見える十字路も直進です。

直進していただきますと
左側に



こちらの入り口がございます
看板なども外にございますので
わかりやすいかと…

万が一迷ってしまった場合は
劇場さんまでご連絡くださいませ!







合宿にいってきましたよの巻

March 24 [Thu], 2016, 9:43


お陰様で
ご予約頂いております。ありがとうございます。
励みになります。

週末は稽古合宿でございました。

合宿と銘打っても
私何だか旅行気分になってしまっていたのは秘密です(笑)




マッチ売りの少女のDVDまで拝見しまして
充実した夜でございました。



こんな限定ビールあるんですね!!
いやはや…
買ってくればよかった(笑)

稽古もしておりますよしておりますってば。

来月は韓国に行く前に
池袋でお待ちしております!

【チケット発売中!】【2016年出演します】ガマ発動期「明日から来た男」

February 14 [Sun], 2016, 18:38
またもやもたもたと…

お問い合わせ、ありがとうございます、

実はすでに
チケットご予約が出来ちゃいます
(前売り開始は11日からでございました)

私のこちらアドレス
でも承っております。

すでにぴあで予約しました、でも
この日に観にいってやるよ、とか
ご予約ではなくても
メッセージも大歓迎でございます。


こちら主宰の蒲さんには
丁度去年の温泉ドラゴンさまに客演させていただいてましたとき
お声掛けいただきました。

なんともはや
今回は劇団ショーマの高橋いさをさんと
ご一緒させていただきますが

『バンク・バン・レッスン』を先輩から借り
電車の中で夢中で読んでいた
高校生の時のわたしに
教えてあげたいくらいでございますよ



2016年も
スタートダッシュよろしく
錚々たる大先輩方に囲まれ勉強させていただきながら
頑張りますので
劇場でお逢いできますのを
楽しみにお待ち申し上げます。


ウシミズサトミ拝
????????????????????????




個人企画集団※ガマ発動期六発目!

「明日から来た男」

脚本 佃典彦(劇団B級遊撃隊)
演出 高橋いさを(劇団ショーマ)


2016/02/03(水) 〜 2016/02/07(日)

【会場】下北沢ザ・スズナリ



【出演】
寺十吾(tsumazukinoishi)
中原和宏
釈八子(tsumazukinoishi)
宇鉄菊三(tsumazukinoishi)
酒井健太郎
蒲公仁(個人企画集団*ガマ発動期)
山下千景
野々村のん(劇団青年座)
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)
伊東由美子(劇団離風霊船)

【チケット発売日】2015/12/11
<全席指定>
前売4,000円
当日4,300円

サイト
http://show-ma.com/event-940.html
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
【タイムテーブル】

2/3(水)19:30
2/4(木)14:30 19:30
2/5(金)19:30
2/6(土)14:30 19:30
2/7(日)14:30

????????????????????????

風が吹きすさぶ荒地。
そこに建っているのは小学校。
何十年も前に廃校になっている。
男が一人、小学校に帰って来た。
男はかつて風と共に現れた転校生。
教室を眺める男の前に女が現れる。
女はかつて吹雪と共に現れた転校生。
さらに幻と呼ばれた転校生、光の国から来た転校生、鳥取から来た転校生・・・。
次々と現れるかつての転校生たち。
始まるのは学級会。
曖昧になる記憶、崩壊する現実、不確定な未来。

????????????????????????

スタッフ

舞台美術:加藤ちか
舞台監督:本郷剛史
照明:阿部康子
音響:岩野直人(ステージオフィス)
音楽:谷口マルタ正明・入江陽
宣伝美術:山内哲也((有)スープ)
宣伝絵:蒲公英
制作:島田敦子・早川あゆ(J-Stage Navi)
企画・製作:個人企画集団*ガマ発動期

本日初日のご挨拶とご観劇、会場のご案内

February 03 [Wed], 2016, 11:01
「明日から来た男」

お陰様で本日初日と相成ります。
いつもながら
お気にかけてくださいますみなさま、
ご予約頂きましたお客様
ガマ発動期関係者の皆様
心より感謝申し上げます。

劇場にて心より
お待ちしております。


--------------------
劇場への道のり
--------------------
下北沢 ザ・スズナリ
住所:
〒155-0031
東京都世田谷区北沢1丁目45−15 鈴なり横丁 2階
※隣接して奥に劇場「シアター711」がございます。お間違えのないようご注意ください。

アクセス:小田急線・井の頭線「下北沢」駅南口より徒歩約10分
※各線ホームより改札まで約5分+改札より劇場までの約5分
http://www.honda-geki.com/map.html

--------------------

本日当日券ございます
どうぞふらりとお越しくださいましてもうれしいです。

稽古の毎日ですがここでなぜかアマゾネス懐古録

January 24 [Sun], 2016, 21:29
まったくブログを書かなくなるのが
やめられないみたいです。

毎年始めにはマメに、そしてマメにマメにと宣うのですが
出来ないというより辞められないのかもなあ。

起きて稽古場、かえって寝て稽古場といい毎日を繰り返しております。
お伺いしたいお芝居も伺えず
不義理ばかりで恐縮しております。
観に行きたすぎてるのか
あるカンパニーさんのお芝居に
一日だけ出演する夢を見まして
当然わたしは前日まで明日から来た男の稽古をしてたわけですから

なんでこんな奴を出演させるんだと
ブーイングを喰らうという
なんだかもう夢の中まで恐縮する始末

雪が降れば
ワクワクするものですが
ああ電車動かない、稽古場行けるかななんてばかり考えてしまって
豊かでなくなることを少し恐れています。

とうとう10日後に
お披露目の日が参りますので
まあ寝ても覚めても芝居のことばかり

心よりお待ちしておりますので
ご来場お待ちしておりますと
〆る流れになっております


お差し入れでいただきました
パックやアイマスクやホッカイロを
総動員させております、ありがとうございます。

寒い日が続いておりますので
どうぞお身体は大事にしてください



そいや
去年年末のお話

シキサイ女子アマゾネス会が
ありましたので
そのお写真をば

またみなさんに逢いたいなあ




馬肉をまたいただきたい。



いや、ひもじいわけじゃないんですよ


ぐみさんからいただきました
プレゼント。
わたしの中では贅沢缶詰のイメージなので(笑)新鮮でございました。
ありがとうございました。

…ぐみさんの思惑通り
飲酒時にいただきましたよ!うふ。

筆の行方

January 08 [Fri], 2016, 14:49
用事があり恩師に長い手紙を書いた。
久々ではない。
苦しい言い訳をすると
手紙が好きな故一度書くと一日その方のことしか考えられず疲労するため不精になる、

本当だが文字にすると尤もらしくて仕方がない!驚きました。

書きたい手紙がたくさんある。
これは本当です。

明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって
健やかに素敵な年になりますよう
心よりお祈りしております。
兎に角、兎に角お身体は大事になさってください
元気に過ごせますように。

元旦に風邪で一日寝込んだわたくしが申し上げますのですからその祈りの深さはきっと根強いはず(笑)

毎日ありがたいことに
お稽古の日々です。


ちょっとずつ今更また写真をば
昨年末のお話です。



ちょっと早い
誕生日プレゼントと
クリスマスプレゼントでいただきました。

さとみさん、ロクシタン使ってたの
あたししってるんですからね?なんて

なんという口説き文句!
嬉しいお言葉、
お気遣いありがとうございます。

宝くじなんて自分で買わないものですからね
恥ずかしながら先日まで
10枚セットは必ず300円当たるとは知らず

クジ運というものを持ちあわせて生まれてこなかった私は
あたったー!300円あたったーなんて
力いっぱい喜んで
騒ぎに騒いだ挙げ句上記の話を告げられ
新年早々またひとつ成長致しましたとさ。

今年もどうぞ
よろしくお付き合いくださいませ!

「ラストホラーピクチャーショー」お差し入れありがとうございましたパレードっ!!

December 20 [Sun], 2015, 14:45
先日
ブログに載せてくれて
嬉しかったよ?

読んでるからね?なんて
仰ってくださいまして

ちゃんとかきます、不精でごめんなさい。

以前のブログと
かぶるお写真もありますが
一挙に公開。皆様本当に、ありがとうございました!
すべてすべて
有難く頂戴しております。








↓瀬戸さんからいただきました。






↓レミさんからです!


高橋克実さんから頂きました。
とんでもなく美味しかったです。





しかと頂いております、
いつもお世話になっております。


リブレセンさんの
皆様を見て
劇団ていいなあと、しみじみ思った次第です。
家族みたいで素敵だなあと
帰ってくる場所なんだなあと

千秋楽後の打ち上げで
たくさんたくさん
嬉しいことや、励みになる話を
皆様から頂き

そんなことを、誰かに話せるような
皆様ご自身が
人生の素敵な先輩方だなあと
環境が素敵だなあと

人生をどう自分で彩るかについて考えました

恥ずかしながら涙を飲み込みつつ
打ち上げ会場を後にした次第です。

お世話になりました、本当に本当に。

あ、もうすこし
載せ忘れた写真を何枚かっ











2015年も
たくさんの皆様にお世話になりました。
重ね重ね
心より感謝を申し上げます。

来年もどうぞ
よろしくお付き合いくださいませ…
CoRichブログランキング
:::PRofILe:::
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:牛水里美 ウシミズサトミ
読者になる
-satomi ushimizu-12月27日生
東京都在住

黒色綺譚カナリア派所属

  

☆お知らせ!【2015・10・6up】☆

●問い合わせ先●
【ナレーション、声問い合わせ】

J−clip内 LIBERTA(リベルタ)
http://www.j-clip.co.jp/jCLIP/company.html

【所属事務所】

FORREAL/FORREAL合同会社

〒107−0052
東京都港赤坂2−12−13  ぬのうらビル3F
RIDEOUT LLP/有限責任事業組合ライドアウト内

TEL/03−6229−1640
FAX/03−6229−1641
URL:info@forrealllc.com
E-mail:info@rideout-inc.com

ウシミズサトミ直通アドレス
s_ushimizu@kokusyoku.com

◎次回出演予定◎

箱庭円舞曲 第二十二楽章
「もっと美人だった」
2015年11月4日〜9日@下北沢スズナリ


☆★☆★☆☆
劇団スカッシュ様「さよならヒーロー」全7話Youtube出演中

http://www.youtube.com/user/SQUASHfilms

●【CM】PSVITA TV テレビと遊ぼう編ナレーション 放送中
他ラジオCM、地上波CMナレーション放送中です。


☆★☆★☆☆
演劇キック・演劇人のリアル

ご来場誠に
ありがとうございました


2015stage

猿芝居「ギンモクセイ」
9月30日〜10月4日@池袋シアターグリーン

リブレプロデュース「ラストホラーピクチャーショー」
@下北沢711

裏庭巣箱「シキサイ」
2月@池袋スタジオ空洞

2014stage
温泉ドラゴン「桜」再演
11月 上野ストアハウス
アトリエ・センターフォワード第10回公演
『シャワー』

福岡産家内製破裂手工業 生体験祭り
ハリケーンディスコ15周年公演「博多アシッド山笠」

2014年7月3日〜6日 全6ステージ
@参宮橋TRANCE MISSON
2013 stage

リーディング・フェスタ2013 戯曲に乾杯!
書くのは休んで、今日は語ろう。───
ドラマリーディング+第19回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
12月14日(土)・15日(日)
座・高円寺2 (座・高円寺 地下2階のホール)

アトリエ・センターフォワード第9回公演
『プロペラとスカーフ』
11月15日(金)〜25日(月)
シアター風姿花伝にて

福岡ピラニア暴発催し物ハリケーンディスコ十四回公演
「花子フルメタルジャケッ娘」
2013年9月5日〜8日
@参宮橋TLANCE MISSION

空想組曲ゲスト出演
「組曲空想」
7月@シアター風姿花伝

グループK公演
●「笑う警官」原作 佐々木譲
2013・6・18〜23@笹塚ファクトリー

●温泉ドラゴン第5回公演「桜」
2013年2月5日(火)〜2月10日(日)
@新宿 SPACE雑遊


2012 stage

●リーディング・フェスタ2012 戯曲に乾杯!
2012年12月8日
@座高円寺2
●虚飾集団廻天百眼「少女椿」大阪公演
@大阪in→dependent theatre
●箱庭円舞曲 第十九楽章「否定されたくてする質問」
〜 Tell me reason why things go wrong. 〜
2012年11月1日(木)〜11日(日) 計13ステージ
@下北沢駅前劇場

●『劇作家協会公開講座2012年夏』
“SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo”
8月4日、5日@座・高円寺
●空想組曲 組曲『回廊』
2012/07/19(木) 〜 2012/07/29(日)
@ OFF OFFシアター

●日本劇作家協会 月いちリーディング
5月26日@座・高円寺

●津田記念日vol,9  『Fragments』
2012年5月18日(金)〜22日(火)
@下北沢OFFOFFシアター

●空想組曲VOL.8「深海のカンパネルラ」
@赤坂レッドシアター
2012.4.15〜22

●温泉ドラゴン第三回公演
2012年2月12日〜19日 @スペース雑遊

2011 stage

2011年度出演舞台は全て終了いたしました。
2012年も何卒よろしくお願いいたします。

カナリア派
これにて、しばらく おいとま
ちょうだいいたします。


こまばアゴラ劇場 2011秋冬の提携カンパニー
黒色綺譚カナリア派 活動停止公演 

「誤/娯楽」作・演出/赤澤ムック
2011年12月8日(木)〜12月18日(日)
@駒場アゴラ劇場


●利賀演劇人コンクール2011
「紙風船」
オクムラ宅 演出:奥村拓

● ハイリンド第11回公演 『 牡丹燈籠 』 
作/三遊亭円朝 演出/西沢栄治
於/日暮里 d-倉庫  日/2011年7月1日(金)〜10日(日)
http://www.hylind.net/

●黒色綺譚カナリア派番外公演 
「犬と花〜早熟の枯れぬ少年期〜」  @下北沢OFF・OFFシアター

■駆ケル23.57歳ノ 「犬」 編 
作/赤澤ムック
演出/谷賢一(DULL-COLORED POP)

■36.12歳ハ豊熟ナ 「花」 編 
作/赤澤ムック  
演出/牛嶋みさを(鉄割アルバトロスケット)

●ピンズ・ログ第6回公演「サラミの会」
2011年2月22日(火)〜27日(日) 
会場:中野テアトルBONBON

2010 stage

●紛争地域から生まれた演劇2
パレスチナ・トルコ篇
ドラマリーディグ「ヴェールを纏った女たち」
12月16日(木)、17日(金)、18日(土)、19日(日)
会場:シアターイワト3階

●劇団ソコソコ
ガチャぽんDay&3night
「メニークルシミマス!!」
11/27(土)14:00〜・19:30〜
11/29(月)19:30〜
11/30(火)19:30〜
@あさがやドラム

●黒色綺譚カナリア派
『悪役志願』
2010年8月20日〜26日
@座・高円寺1

●『幸せまであと少し』
2010年6月23日(水)~27日(日)
@荻窪メガバックスシアター

●廻天百眼八発目劇場本公演 『死ぬ機械』
3/26(金)〜・28(日)
@大塚萬劇場

●project☆&p2
「汝、知り初めし逢魔が刻に・・・」
作:松田 環(劇団しゅうくりー夢) 
演出:田中 精 
2010年3月3日(水)〜7日(日)
@笹塚ファクトリー


●黒色綺譚カナリア派第十一回公演
「雨を乞わぬ人」〜戒め駄婦〜
作・演出 赤澤ムック
×
音楽 和田俊輔(デス電所)
2010年1月20日(水)〜24日(日)
劇場/中野ザ・ポケット


2009 stage

●廻天百眼弐発目実験公演
『御霊祭御祭騒』
11月7日(土)〜22日(日)
 於:新宿シアターPOO

赤堤ビンケ第6回公演
『暗闇シークエンス』
2009年10月28日(水)~11月3日(火・祝)
@下北沢OFFOFFシアター

津田記念日プロデュース
『炭酸の空』
2009/6/3〜6/7@王子小劇場

黒色綺譚カナリア派 第十回公演
「義弟の井戸」
2009年4月10日(金) 〜 15日(水)
@ 三軒茶屋シアタートラム

廻天百眼七発目劇場本公演
『鬼姫』
2月20日(金)〜23日(月) 
@新宿タイニイアリス

赤堤ビンケ 第四回公演   『四日目』
2009年 1月7日(水)〜13日(火)
@下北沢OFFOFFシアター



2008 stage
================

劇団SQUASH 12th
「MOON」
2008.11.19(水)〜24(月)
@中野Westend Studio


黒色綺譚カナリア派第9回公演

「そまりえ
〜或る模倣画家の苦悩〜」

2008年10月3日〜13日  
@ザムザ阿佐谷
================

佐藤佐吉演劇祭2008 参加作品

空想組曲Vol.4
『僕らの声の
     届かない場所』

作・演出 ほさかよう
2008/7/31~8/4
@王子小劇場
================
赤堤ビンケ
第三回公演  『シンデレラ』  
2008年6月14日(土)〜6月22日(日)
@荻窪メガバックスシアター
http://akazutumibinke.com/me/
============
黒色綺譚カナリア派 第八回公演
【 葦の籠 】2008年3月19日−23日
@こどもの城 青山円形劇場
 
♪Mail form♪ 
タイトル

内容
2016年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆New comMEnt☆
アイコン画像毎年、海の日を休む人
「ギンモクセイ」赤青組2日目!観劇ご案内です。 (2015年10月05日)
アイコン画像キムちゃん
けいこでした。 (2015年06月02日)
アイコン画像キムキム
節分に浮かれて (2014年02月11日)
アイコン画像オニゾリ
マヨカラ同窓会。 (2014年02月03日)
アイコン画像ぼぶ
もこもこ (2013年12月26日)
アイコン画像クルーゲ
オトナの一本植え2013 (2013年05月19日)
アイコン画像にゃんこ
CMナレーションのおしらせ (2013年02月27日)
アイコン画像みっち弟
フレンチ会もとい (2013年01月13日)
アイコン画像ぶちさま←うっしー@冬篭り中
ブジキキョウス (2012年12月29日)
☆MoNTh ARcHIve☆
P R