【トークイベント出演&再上映のお知らせです】7/22(土)「グーチョキパー」「グーチョキパー ビヨンド」

June 21 [Wed], 2017, 22:31
7/22(土)13:30より
甲府・文化のるつぼ へちまにて
「グーチョキパー」
「グーチョキパー ビヨンド」
を一挙再上映します!

の、ようです、

トークイベントには
いしいそうたろうさん扮するひろみ役の
姉役、志村洋子さんと
ノブ役神部冬馬さんと一緒に
参加させていただきます?!

どうぞプチ旅がてら山梨へ!
おまちしております。


youtu.be/UixE03X-JzU

#いしいそうたろう #神部冬馬 #劇場版ストーンゴッド





「手塚悟監督作品 月イチ上映会」

【日時】
2017年7月22日(土)

【場所】
文化のるつぼ へちま 3階へちまSTUDIO
〒400-0032 山梨県甲府市中央2-13-20
TEL:055-236-5651

【上映作品・タイムテーブル】各プログラム 120分を予定

11:00 Every Day(上映後舞台挨拶:手塚悟監督)

13:30 グーチョキパー
    グーチョキパー ビヨンド
   (ゲスト:神部冬馬、牛水里美、志村洋子、手塚悟監督)

17:00 Every Day
   (ゲスト:神部冬馬 × 手塚悟監督)

【チケット】
予約:1,200円 当日:1,500円

2プログラムご鑑賞の場合
予約:2,000円 当日:2,200円

特別通し券(8月以降の上映で利用OK、知人友人との合同購入OK)
5プログラム 5,000円(トートバッグ付)

※各回32席限定 入替制
※別途1ドリンクオーダーとなります。

【ご予約・お問い合わせ】
文化のるつぼ へちま TEL:055-236-5651

『インテリぶる世界』地図を見なくても大丈夫!の会場までのご案内です!

May 17 [Wed], 2017, 10:02
地図を、住所をみなくともっ
こちらをごらんいただけましたら
きっときっと劇場にたどり着いていただけますでしょう!

ご案内です。

下北沢は素敵な街ですので
早めにいらしたり
また、観劇後に
お食事お買い物お茶などしていただくのも
楽しいと思いますd=(´▽`)=b


【劇場までのアクセス】
●ザ・スズナリ●
小田急線、京王線各線【下北沢駅下車】

小田急下北沢駅南口にでましたら左、
新宿方面へ線路沿いに歩きます。
スーパーオオゼキにあたったら
右折して
右側ビレッジバンガード、本多劇場、劇小劇場を通り過ぎ、
大通りに出ます。
左側ローソンの方に歩きます。
北沢タウンホールを過ぎた後のカーブ中ほど
道路を挟んで右手にございます。

東京都世田谷区北沢1-45-15 03-3469-0511

●●●●◎●●●●◎●●●●◎



箱庭円舞曲『インテリぶる世界』?本日お陰様で初日です、のご挨拶

May 10 [Wed], 2017, 10:17
生憎の小雨ですね…うーむ

お陰様で本日初日…プレビュー公演の日は初日にカウントしてよいのでしょうか
とにもかくにもお披露目初日と相成りました。
ご観劇予定の皆様、メッセージをくださいました皆様、お気にかけて下さいますみなさま
関係者の皆様
心よりお礼申し上げます。


さてさて、本日
19時半より下北沢ザ・スズナリにて
お待ち申し上げます。
全席指定席ですのでどうぞごゆるりと…
終演後はどうぞお声掛け頂けましたら幸いです…見当たりませんでしたら呼び出してやってくださいませ(笑)

魅力的な俳優陣と古川さんの手腕にて
大変見応えのある作品となりそうな予感がしております、ご覧頂きましたお話お伺いしたいくらいです。

重ね重ねではございますが
本日生憎の天気の様子、お気をつけてお越しくださいませ。


●◎●◎●◎●

本日プレビュー公演、13日お昼の回は
お陰様で満席のようです。

他の回はまだまだ承り中です!
ご来場心よりお待ち申し上げます。

客演のお知らせです。箱庭円舞曲第二十四楽章 『インテリぶる世界』-in terrible people

April 01 [Sat], 2017, 10:17
山梨に行ったり来たりしておりましたら
始まっておりましたお稽古。

5月は箱庭円舞曲様に客演させていただきます。
5月の次は
9月の出演まで劇場出演の舞台の予定はございませんのでどうぞお待ち申し上げます。

箱庭さん、今回も面白そうですよっ?


チケットご予約は●4月8日より承ります。

こちらより?

ご来場心よりお待ち申し上げます。




????????????

第二十四楽章
『インテリぶる世界』-in terrible people-

脚本・演出
古川貴義

出演
辻沢綾香
白勢未生(※声の出演)

林和義(VAICE★)
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)
岡田一博
鈴木ハルニ(ゲキバカ)
小林さやか(青年座)
金子あい(art unit ai+)
阿久澤菜々
安東信助
大薮丘
扇田拓也(ヒンドゥー五千回)
大谷亮介(壱組印)

●公演期間●
2017年5月10日(水)〜2017年5月17日(水)

●タイムテーブル●
5月10日(水) ? 19:30 ◆プレビュー公演
5月11日(木)  ?19:30
5月12日(金) 14:00 19:30
5月13日(土) 14:00 19:00
5月14日(日)     ?18:30
5月15日(月)     ?19:30
5月16日(火)     ?19:30
5月17日(水) 13:00 18:00


●●チケット料金●●
☆全席指定
前売 3,800円 
当日 4,300円
◆プレビュー公演・・・前売 3,000円 当日 3,500円

●チケット取扱●

一般発売日 2017年4月8日(土) 10:00
箱庭円舞曲 予約フォーム(4月8日オープン)
Tel:080-3435-3746
e-mail:mail@hakoniwa-e.com
イープラス http://eplus.jp/
ローチケHMV http://l-tike.com/

●会場●
下北沢ザ・スズナリ  
〒155-0031
東京都世田谷区北沢1−45−15  TEL:03-3469-0511

●お問い合わせ●
箱庭円舞曲 Tel:080-3435-3746 ?
e-mail:mail@hakoniwa-e.com

●スタッフ●
舞台美術:稲田美智子 
照明:瀬戸あずさ(balance,inc.DESIGN) 
音響:岡田 悠 音楽:modestock
舞台監督:鳥養友美 衣装:中西瑞美 
演出助手:木村恵美子(アマヤドリ/kazakami) 
宣伝美術:Box-Garden House
記録写真:鏡田伸幸 
制作:林みく(Karte) 
当日運営:飯塚なな子 
企画製作:箱庭円舞曲

協力:art unit ai+ 壱組印 ゲキバカ 黒色綺譚カナリア派 青年座 VAICE★ ヒンドゥー五千回
アスタリスク ウィ−ズカンパニー Queen-B クリオネ krei inc. ジェイクリップ
ダックスープ 東宝芸能 ファザーズコーポレーション リベルタ SoundCube


●Introduction●

誰もが専門家ぶる時代になった。
何かが起こると、それに対して誰かが意見を言う。
専門家でも知識人でもない。いち民間人が。
しかしその意見は大抵、どこかからの借り物で。
タイムラインに流れてきたニュースを聞きかじり、GoogleやWikipediaで調べた程度の薄弱な知識で、声高に何かを主張している。
直接主張するだけならまだ穏やかだったかもしれない。
しかし昨今のSNSの隆盛により、発信者の貴賎の別なく、等価値の情報として文字が並ぶようになった。
時にそれらが大々的な圧力となり、いち企業を破滅に追い込むことすらある。

私たちは、そういった、たくさんのインテリぶった主張の中に生きている。
自分の思想や希望と近い主張になびけば、そちらの情報ばかりを手に入れられる。
自分の主張に近い人間同士で共感し合ったり、茶々を入れてくる部外者を排除したり。
反対意見に触れる機会は減り、いつの間にか、反対意見を敵視するようになって。
敵対意見には理屈をこねくり回して立ち向かい、完膚なきまでに(言葉で)叩きのめすことで満足を得る。

何が楽しいのだ。
それで、何が変わった?
相手の思想は変わったのか?
自分を取り巻く世界は変わったのか?
そもそも、世界を変えたいのか?
だとすれば、どんな風に?
叩きのめした誰かさんとのコミュニケーションが途絶えただけではないのか?
それが、あなたの目指す世界なのか?

様々な原因があるのだろう。
理解力不足、共感力不足、コミュニケーション不足。
システムの問題、政治の問題、国際情勢、技術の発展。
しかし根本にあるのは、個人が「誰かから認められたい」という欲求ではないのか?
単なる自己愛性の承認欲求ではないだろうか?

1.人より優れていると信じている
2.権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
3.業績や才能を誇張する
4.絶え間ない賛美と称賛を期待する
5.自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
6.人の感情や感覚を認識しそこなう
7.人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
8.人を利用する
9.劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
10.嫉妬されていると思い込む
11.他人を嫉妬する
12.多くの人間関係においてトラブルが見られる
13.非現実的な目標を定める
14.容易に傷つき、拒否されたと感じる
15.脆く崩れやすい自尊心を抱えている
16.感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える

いくつ当てはまっただろうか?
これが、『自己愛性パーソナリティ障害』の症状だそうだ。
すべてである必要はない。
たとえ一部だとしても、障害、なのである。

・・・みんなそうじゃん。
みんな障害持ち。
ああ恐ろしい。
少なくとも私は、そんな誰かさんに、その愚かしさ(可笑しさ)に気付いてほしい。と、思ってはいる。
しかしこうやって理屈をこねて、自分はわかってる風に振る舞っている私こそ、インテリぶっているということなのだろう。
ああ恥ずかしい。

でも。

・・・みんなそうじゃん。
・・・それで良いじゃん。

もっともらしい理屈をこねるのにはもう飽きた。
私たちの日常には、くだらない理屈をこねなくても、インテリぶらなくても、こんなにも笑えて、こんなにも胸に刺さって、こんなにも脳が震えるやりとりがそこらじゅうに転がっている。
そんな作品を、ただ、観たいのだ。

●Outline(あらすじ)●
?
すべて自分の手の中にある、世界はどうとでも変えられると信じていた青年と、
自分の手の中には何も無い、世界はどうやら変えられないと気付いてしまった中年。
現代美術の旗手と謳われたアーティスト集団「深八幡朱理子」の本拠地を舞台に、
彼らの活動がどのようにして世界を変え、どのようにして破滅に向かうのか、
あくまでパーソナルな視点から描き出す。
様々な価値観を、人間の哀しい性“自己愛”をキーワードに紐解きつつ笑い飛ばす、
世界のための悲喜劇。

「Everyday」山梨アンコール上映会&グーチョキパービヨンド上映のお知らせ

March 18 [Sat], 2017, 12:04


山梨の撮影が終わりました。
手塚監督始め
ご一緒させていただきました
いしいそうたろうさん、神部冬馬さん
そしてスタッフさん
関係者の皆様
心よりお礼申し上げます。

愉しい一週間でした。
ロケは必ず台風、旅公演は雪、客演先の小屋入り日は雨という
自他ともに認めます、とんでもない雨女のわたくし
大事な撮影がある夜二日間雨を降らすというほんとなんかもうここまできたら
お世話になる現場まずは雨振らせないと美味しくないみたいなネタになりつつあるんですが
監督のsnsにまで晴れてくれハッシュタグを出動させてしまいましたが
三度目の正直三日目にようやく撮ることができ、喜びもひとしお。

上映日は4月22日です。

【チケット発売開始しているそうです】
本日3/1(水)より山梨アンコール上映会のチケットが発売となりました。
※オリジナルデザインのチケットは県内、市内のプレイガイドのみの販売となります。

[山梨県内プレイガイド]
●コラニー県民文化ホール ●桃源文化会館
●双葉ふれあい文化館  ●岡島友の会 ●山交友の会

[南アルプス市内]
●ベーカリールーブル ●みなとや洋品店

[チケットぴあ](Pコード 556-592)
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1706225
全国のセブン-イレブンに設置のマルチコピー機でもお買い求めいただけます。

☆?°?*☆ ☆?°?*☆

当日は山梨にお伺いする予定です。
ご来場心よりおまちしております。山梨、素敵なところです。

さて、滞在中にムラムラギッチョンチョンのお写真をあげようと思っていたんですが
あれです、なかなかにあれですね。

山梨は南アルプス市滞在中の写真からあげていきます。

そ、その前にっ!
こちらも…
↓ご興味ございましたらぜひ…

3月31日までのようですっ、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ムラムラギッチョンチョン、終了いたしました。

March 09 [Thu], 2017, 22:55


ムラムラギッチョンチョンの現場が楽しすぎましたので
まだぼーっとしているのですが、いや、毎回ぼーっとするのですが
ぼーっとしすぎて書き忘れていくので
熱冷めやらぬうちにブログを書いておこうと思います。

5日に無事千秋楽を迎えることができました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
はじめましてのお客様、うれしかったです、
そしてもう思い出してみたら10年近くずっと観に来て下さっているお客様
いつもいつも励みになっております。お顔を拝見できなかったお客様、ご来場歴のお名前いつも拝見しております。
ありがとうございます。

そして劇団員の皆様始めスタッフの皆様
キャストの皆様本当にありがとうございました。

思えばチラシ撮影の時、まだどなたともお名前と顔がはっきり一致しないあの場所の時から
面白くなる予感しかしないなぁと思っていたのですが
私個人的にはとても思いで深い公演となりました。
キャストさんスタッフさん、そして劇団員さんひとりひとりにありありと想い馳せられる現場に
いられましたことはとても幸福だと感じております
・・・ん、12月も11月もそのまえもそうだったな・・・いつもか、いつもですね。

お稽古のときのことをお話しすると
約一か月半という久々に少し長い期間でございまして
これがまた贅沢な時間でございました。短期間で仕上げる現場も多数でそれもまたよしなのですが
なんというか、時間を経るって大事だなぁと思いまして
じっくり作っていく楽しさを改めて感じました。ご一緒する時間が長ければ長いほど
たくさんお芝居のほかでも関係が作れたり、そういうの改めて。

タテヨコ企画さんの劇団員の皆様の劇団愛を
ひしひしと頂戴致しました。うらやましくなるほどでした。
皆様にたくさん良くしていただきました。おもてなししていただきました。
楽しいことより大変だったり苦しいことのほうが多いと存じますが
でもさ、それでもさってところで、作品をつくりながら一緒に歳をとっていける仲間がいるのは
素敵だなぁと
あと、そうだ、舘さんの背中、お稽古中から見るのが好きでした。深い。

カナリアが休止してから私は客演をさせていただきながらの活動が多く
多分会社などでご勤務されている方でいうと
1,2か月のスパンで所属する部署移動がある感じなのだと思います
同じだと思いますが、全員がまた同じメンバーで集まって何かできるということは皆無です。
それがわりと慣れてきていて、毎度ひとつづつ御縁を頂戴しているのですが
やっぱりさて今度はホームだ、っていう感じいいなぁと思ったり。

書きたいことが割とあるなとおもって
書き始めたらそう、そんなにまとまらないもんですね、
毎回毎回、感謝しかございません。歳をとるにつれてどんどん増えていきます。
今回もいろんなことがありましたが
誰も大けがすることもなく、欠けることなく閉幕できることが最大の幸福だと
深く思うようになりました
どうぞみなさま、お元気で。いつまでもいつまでも。
いろんなことがありますがまた生きてお逢いしたい。なんというか、それです。
私には
お芝居のほかでも素敵な歳の取り方をしている先輩方がたくさんいるし、そうでありたいなぁとも思います。

ムジナさんと雅広さんが楽しく歌っていたシーンが好きでした。
なんでもないようなことが〜幸せだったと思う〜
あそこ、そぎたにさんがアドリブをいくつも出してあの形になってたのですが
偶然にもちょっとムジナさんからのメッセージっぽいなぁって思ってたのはわたしだけですかね・・・

さてさてお写真は
他のモノの許可をいただいてないので
最愛の妹だったみわ役のさとみさんとのショットです。大好きです。みなさん大好き。ありがとうございました。

次は5月、下北沢のスズナリで心よりお待ち申し上げます。

【舞台客演のお知らせです】タテヨコ企画第三十二回公演『ムラムラギッチョンチョン』

March 05 [Sun], 2017, 9:38
1月も終わりですね、早いです。まだおわりじゃないですけども…

3月はタテヨコ企画さんに
出演させていただきます。

主宰の舘さんとはアトリエセンターフォワードさんで
演出シシャモさんとはピンズログさんで
してそして
主宰の横田さんはわたくし大学生時代の先生でございまして、と、

今回色々なご縁がございまして、と、
タテヨコ企画さんの公演を密かに拝見しつつ面白いなあと思っておりまして
念願の出演でございます。

のでので
どうぞ観ていただきたい、
面白いものをお届け出来そうです。

お坊さんの話なんて
私舞台も映像もやったことなくてですね
何だかそれだけでも新鮮なんですが

ええと、
ご来場心よりお待ち申し上げます。

おかあさん、おとうさんの観劇に!

今回
□ママ・パパ観劇dayというのがございますっ!

 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
 日時:3月2日(木)15時の回  料金:¥500(チケット料金別)


【おはなし】

失踪から三ヶ月。
修行僧の居場所が判明した。
迎えに行く仲間を待つのは、美しい姉妹と別人のような男。
そして人を食ったような村人たち。何かがおかしい。
見知らぬ集落の外れで、彼らは不思議な物語を体験する。

チケットご予約は2月1日より承ります

フォームがございますのでした↓こちらより!コピーペーストしてご利用くださいませ!
https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1703?m=0egebjc

●●





作: 横田修+青木シシャモ
演出: 青木シシャモ

キャスト:

舘智子 
西山竜一 
久行しのぶ (以上タテヨコ企画)

石塚義 
牛水里美(黒色綺譚カナリア派) 
加藤和彦 
久我真希人(ヒンドゥー五千回) 
麗哲也 
椎名茸ノ介 
そぎたにそぎ助(みどり人) 
津田タカシゲ 
西村優駿(the pillow talk) 
福永理未 
元尾裕介(カムカムミニキーナ)


スタッフ: 照明/鈴村淳 音響/中村光彩・日影可奈子 
舞台美術/濱崎賢二(青年団)
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/神山靖弘
制作/古谷真弓 タテヨコ企画制作部 製作/タテヨコ企画
The other members/市橋朝子 大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹  好宮温太郎 遊佐絵里
協力/ イマジネイション カムカムミニキーナ 黒色綺譚カナリア派 the pillow talk 青年団
 ヒンドゥー五千回 みどり人(株)ナノスクエア リベルタ 池林房・太田篤哉


公演日程:
3月1日(水) 19:30
2日(木)  15:00◎☆/19:30
3日(金)  19:30
4日(土)  15:00/19:00
5日(日)  15:00
※ 受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引

会場: SPACE雑遊(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F) 
■地下鉄 都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前
■JR新宿駅 東口より徒歩10分

料金:
前売/3,500円(日時指定・全席自由) 
当日/3,800円 
平日マチネ割引/3,200円
小・中・高校生1,500円  
大学生・専門学生2,500円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット取扱: タテヨコ企画
前売開始日: 2017年2月1日(水)

□ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
 日時:3月2日(木)15時の回  料金:¥500(チケット料金別)

【ムラムラギッチョンチョン】初日のご挨拶と劇場までのご案内です。

March 01 [Wed], 2017, 11:00



おはようございます。

お陰様で初日を迎えることとなりました。
ご予約いただきました皆様、
ご来場予定の皆様、メッセージをくださいました皆様お気にかけて下さいます皆様

また、多大なお気遣いをいただいております劇団員の皆様、客演、スタッフの皆様
心よりお礼申し上げます。

本日、当日券のご用意ございます。
また、本日以降のご予約はどうぞ
コチラまで頂けましたら幸いです。

<リンク: https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1703?m=0egebjc>https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1703?m=0egebjc

★劇場までの、超絶簡単な行き方っ!★

地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前です。

東京メトロ丸ノ内線・副都心線 「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分
JR「新宿」駅 東口徒歩10分

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル

????????????

ご来場心よりお待ち申し上げます。

????????????


作:横田修+青木シシャモ

演出:青木シシャモ

キャスト:舘智子 西山竜一 久行しのぶ (以上タテヨコ企画)
石塚義 牛水里美(黒色綺譚カナリア派) 加藤和彦 
久我真希人(ヒンドゥー五千回) 麗哲也 椎名茸ノ介 
そぎたにそぎ助(みどり人)  津田タカシゲ 
西村優駿(the pillow talk) 福永理未 元尾裕介(カムカムミニキーナ)

スタッフ:照明/鈴村淳 音響/中村光彩・日影可奈子 
舞台美術/濱崎賢二(青年団)
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/神山靖弘
制作/古谷真弓 タテヨコ企画制作部 製作/タテヨコ企画

The other members/市橋朝子 大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹
  好宮温太郎 遊佐絵里
協力/ イマジネイション カムカムミニキーナ 黒色綺譚カナリア派
  the pillow talk 青年団 ヒンドゥー五千回 みどり人
 (株)ナノスクエア リベルタ 池林房・太田篤哉

公演日程:
3月1日(水) 19:30
2日(木)  15:00◎☆/19:30
3日(金)  19:30
4日(土)  15:00/19:00
5日(日)  15:00
※ 受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引

会場:
SPACE雑遊(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F) 
■地下鉄 都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前
■JR新宿駅 東口より徒歩10分

料金:
前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円 
平日マチネ割引/3,200円
小・中・高校生1,500円  大学生・専門学生2,500円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット取扱:タテヨコ企画
前売開始日:2017年2月1日(水)

□ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
 日時:3月2日(木)15時の回  料金:¥500

【ラジオに出ますよのお知らせ2つ】

February 16 [Thu], 2017, 23:30
【ラジオに出ますよのお知らせ2つ】

●2/18(土)朝は…10:30〜
調布FMラジオボンバー
「芝居のススメ」のコーナーに
久方ぶりにお邪魔します!生放送です。
タテヨコ企画の舘智子さん、青木シシャモさん、
ご一緒中久我真希人さん、と乗り込みます!
林あやさんの安定かつ軽快なトークも
ご期待下さいませ!

後日HPからもお聴き頂けます。

https://t.co/ehBCmaD6JW
@radio_bomber

●●●
してその後夜収録予定の
●FMひがしくるめ 定時放送内
タコーの音楽ダンディに 一人で乗り込みます。
大丈夫かあたし

こちら同級生でギタリストの多功誠さんが
パーソナリティのラジオ番組です。
18日以降こちらでお聴きいただけます。

http://www.fm-higashikurume.com/blog/?page_id=797

…ちゃんと話せるか不安…
どちらもムラムラギッチョンチョンのお話やら何やらさせて頂く予定です。


#ラジオボンバー #ムラムラギッチョンチョン

山梨探訪ちらほらと今日の

February 12 [Sun], 2017, 3:48
「ムラムラギッチョンチョン」
ご来場お待ち申し上げます!

☆ご予約はこちらより… https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1703?m=0egebjc

ムラムラギッチョンチョン特設サイト

☆?°?*☆ Have a ηice ?ay ☆?°?*☆



電車の中でみつけました。
すごい。信玄餅押し!ガリガリ君も発売されたとかなんとか…

次は食べるんだからー!



懐かしのループ橋です。鹿やらサルやらもおりてくるみたいですよ!

うーむ。感慨深い。13年前かよ!!




ムラムラギッチョンチョン
今日はスタジオ入りでございました!


ご一緒中、元尾さんと久我さんです。
お二人共おもしろいんですよ…



CoRichブログランキング
:::PRofILe:::
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:牛水里美 ウシミズサトミ
読者になる
-satomi ushimizu-12月27日生
東京都在住

ナレーター・黒色綺譚カナリア派所属

  

☆お知らせ!【2017・3・9up】☆

●問い合わせ先●
J−clip内 LIBERTA(リベルタ)
http://www.j-clip.co.jp/jCLIP/company.html


ウシミズサトミ直通アドレス
s_ushimizu@kokusyoku.com

◎次回出演予定◎

2017・5 下北沢スズナリにて箱庭円舞曲さんへ客演させていただきます。

☆★☆★☆☆
劇団スカッシュ様「さよならヒーロー」全7話Youtube出演中

http://www.youtube.com/user/SQUASHfilms

● ラジオCM、地上波CMナレーション放送中です。


☆★☆★☆☆
演劇キック・演劇人のリアル

ご来場誠に
ありがとうございました


2015stage

猿芝居「ギンモクセイ」
9月30日〜10月4日@池袋シアターグリーン

リブレプロデュース「ラストホラーピクチャーショー」
@下北沢711

裏庭巣箱「シキサイ」
2月@池袋スタジオ空洞

2014stage
温泉ドラゴン「桜」再演
11月 上野ストアハウス
アトリエ・センターフォワード第10回公演
『シャワー』

福岡産家内製破裂手工業 生体験祭り
ハリケーンディスコ15周年公演「博多アシッド山笠」

2014年7月3日〜6日 全6ステージ
@参宮橋TRANCE MISSON
2013 stage

リーディング・フェスタ2013 戯曲に乾杯!
書くのは休んで、今日は語ろう。───
ドラマリーディング+第19回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
12月14日(土)・15日(日)
座・高円寺2 (座・高円寺 地下2階のホール)

アトリエ・センターフォワード第9回公演
『プロペラとスカーフ』
11月15日(金)〜25日(月)
シアター風姿花伝にて

福岡ピラニア暴発催し物ハリケーンディスコ十四回公演
「花子フルメタルジャケッ娘」
2013年9月5日〜8日
@参宮橋TLANCE MISSION

空想組曲ゲスト出演
「組曲空想」
7月@シアター風姿花伝

グループK公演
●「笑う警官」原作 佐々木譲
2013・6・18〜23@笹塚ファクトリー

●温泉ドラゴン第5回公演「桜」
2013年2月5日(火)〜2月10日(日)
@新宿 SPACE雑遊


2012 stage

●リーディング・フェスタ2012 戯曲に乾杯!
2012年12月8日
@座高円寺2
●虚飾集団廻天百眼「少女椿」大阪公演
@大阪in→dependent theatre
●箱庭円舞曲 第十九楽章「否定されたくてする質問」
〜 Tell me reason why things go wrong. 〜
2012年11月1日(木)〜11日(日) 計13ステージ
@下北沢駅前劇場

●『劇作家協会公開講座2012年夏』
“SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo”
8月4日、5日@座・高円寺
●空想組曲 組曲『回廊』
2012/07/19(木) 〜 2012/07/29(日)
@ OFF OFFシアター

●日本劇作家協会 月いちリーディング
5月26日@座・高円寺

●津田記念日vol,9  『Fragments』
2012年5月18日(金)〜22日(火)
@下北沢OFFOFFシアター

●空想組曲VOL.8「深海のカンパネルラ」
@赤坂レッドシアター
2012.4.15〜22

●温泉ドラゴン第三回公演
2012年2月12日〜19日 @スペース雑遊

2011 stage

2011年度出演舞台は全て終了いたしました。
2012年も何卒よろしくお願いいたします。

カナリア派
これにて、しばらく おいとま
ちょうだいいたします。


こまばアゴラ劇場 2011秋冬の提携カンパニー
黒色綺譚カナリア派 活動停止公演 

「誤/娯楽」作・演出/赤澤ムック
2011年12月8日(木)〜12月18日(日)
@駒場アゴラ劇場


●利賀演劇人コンクール2011
「紙風船」
オクムラ宅 演出:奥村拓

● ハイリンド第11回公演 『 牡丹燈籠 』 
作/三遊亭円朝 演出/西沢栄治
於/日暮里 d-倉庫  日/2011年7月1日(金)〜10日(日)
http://www.hylind.net/

●黒色綺譚カナリア派番外公演 
「犬と花〜早熟の枯れぬ少年期〜」  @下北沢OFF・OFFシアター

■駆ケル23.57歳ノ 「犬」 編 
作/赤澤ムック
演出/谷賢一(DULL-COLORED POP)

■36.12歳ハ豊熟ナ 「花」 編 
作/赤澤ムック  
演出/牛嶋みさを(鉄割アルバトロスケット)

●ピンズ・ログ第6回公演「サラミの会」
2011年2月22日(火)〜27日(日) 
会場:中野テアトルBONBON

2010 stage

●紛争地域から生まれた演劇2
パレスチナ・トルコ篇
ドラマリーディグ「ヴェールを纏った女たち」
12月16日(木)、17日(金)、18日(土)、19日(日)
会場:シアターイワト3階

●劇団ソコソコ
ガチャぽんDay&3night
「メニークルシミマス!!」
11/27(土)14:00〜・19:30〜
11/29(月)19:30〜
11/30(火)19:30〜
@あさがやドラム

●黒色綺譚カナリア派
『悪役志願』
2010年8月20日〜26日
@座・高円寺1

●『幸せまであと少し』
2010年6月23日(水)~27日(日)
@荻窪メガバックスシアター

●廻天百眼八発目劇場本公演 『死ぬ機械』
3/26(金)〜・28(日)
@大塚萬劇場

●project☆&p2
「汝、知り初めし逢魔が刻に・・・」
作:松田 環(劇団しゅうくりー夢) 
演出:田中 精 
2010年3月3日(水)〜7日(日)
@笹塚ファクトリー


●黒色綺譚カナリア派第十一回公演
「雨を乞わぬ人」〜戒め駄婦〜
作・演出 赤澤ムック
×
音楽 和田俊輔(デス電所)
2010年1月20日(水)〜24日(日)
劇場/中野ザ・ポケット


2009 stage

●廻天百眼弐発目実験公演
『御霊祭御祭騒』
11月7日(土)〜22日(日)
 於:新宿シアターPOO

赤堤ビンケ第6回公演
『暗闇シークエンス』
2009年10月28日(水)~11月3日(火・祝)
@下北沢OFFOFFシアター

津田記念日プロデュース
『炭酸の空』
2009/6/3〜6/7@王子小劇場

黒色綺譚カナリア派 第十回公演
「義弟の井戸」
2009年4月10日(金) 〜 15日(水)
@ 三軒茶屋シアタートラム

廻天百眼七発目劇場本公演
『鬼姫』
2月20日(金)〜23日(月) 
@新宿タイニイアリス

赤堤ビンケ 第四回公演   『四日目』
2009年 1月7日(水)〜13日(火)
@下北沢OFFOFFシアター



2008 stage
================

劇団SQUASH 12th
「MOON」
2008.11.19(水)〜24(月)
@中野Westend Studio


黒色綺譚カナリア派第9回公演

「そまりえ
〜或る模倣画家の苦悩〜」

2008年10月3日〜13日  
@ザムザ阿佐谷
================

佐藤佐吉演劇祭2008 参加作品

空想組曲Vol.4
『僕らの声の
     届かない場所』

作・演出 ほさかよう
2008/7/31~8/4
@王子小劇場
================
赤堤ビンケ
第三回公演  『シンデレラ』  
2008年6月14日(土)〜6月22日(日)
@荻窪メガバックスシアター
http://akazutumibinke.com/me/
============
黒色綺譚カナリア派 第八回公演
【 葦の籠 】2008年3月19日−23日
@こどもの城 青山円形劇場
 
♪Mail form♪ 
タイトル

内容
2017年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
☆New comMEnt☆
アイコン画像毎年、海の日を休む人
「ギンモクセイ」赤青組2日目!観劇ご案内です。 (2015年10月05日)
アイコン画像キムちゃん
けいこでした。 (2015年06月02日)
アイコン画像キムキム
節分に浮かれて (2014年02月11日)
アイコン画像オニゾリ
マヨカラ同窓会。 (2014年02月03日)
アイコン画像ぼぶ
もこもこ (2013年12月26日)
アイコン画像クルーゲ
オトナの一本植え2013 (2013年05月19日)
アイコン画像にゃんこ
CMナレーションのおしらせ (2013年02月27日)
アイコン画像みっち弟
フレンチ会もとい (2013年01月13日)
アイコン画像ぶちさま←うっしー@冬篭り中
ブジキキョウス (2012年12月29日)
☆MoNTh ARcHIve☆
P R