あ、そっか 

2008年08月12日(火) 3時55分
実家に帰ってしまう彼のことを一日中思っているわけではないの
ただ思い返すのは今日彼が帰る日だから。

他の人を見たって、他の人じゃダメだと思い知る。
他の人に言い寄られて、彼の大きさを知る。

帰ってしまう人だから、あまり考えないようにしても

誰もいない帰り道で彼の名前を呼んでみたら
せつなくなった。

会いたい

けど

会えない。

だから 

2008年08月05日(火) 1時35分
好き

思い返すたびに

好き

今私が想うのはあなた

好き

思い出す、あなたに抱かれた日のこと

S 

2008年08月03日(日) 5時10分
とりあえず、あなたが今日も存在していること、なんとなく嬉しく思います。

がんばって、がんばって、

私はあなたの抱えている物、支えてあげる距離までいけそうにないけど、
それでもあなたは私のなかで、とてもとてもいい人。

そんなあなたの今日が一日幸せでありますように

もう一度 

2008年07月28日(月) 1時01分
みんな事情が違うから、しかたがないことなんだよ。
みんな自分の選択肢を選んでるんだよ。

好きと言ってしまうと、どこか安心して、どこか切なくなる。

今ならまだ、戻れる、きっと。
あきらめたくない気持ちもちょっと。

あんなに優しい人。
この人といたらしあわせだなぁと思った。

不安に考えてしまうけど、ちょっと嬉しい事も聞いちゃったよ。
普段は女の子に誘われても断るんでしょ?
ちょっと、嬉しかったなぁ。

もっと知りたい優しい人。

先にあるのが悲しいことだって分かってるのに、それでも進みたくなっちゃう。
もう一度、抱いて

季節とか関係ねぇ。 

2008年07月21日(月) 20時45分
恋がしたいな

きちんと好きになった人と。

私も好きで、相手も私が好きで、そんなどこにでもありそうで、
はじまりがなかなか難しい、でもとびっきり幸せなやつ。

もしかしたら私は今、そんな恋ができる相手を待ってるのかもしれない。

焦んないで、でももっと知りたい。

私が想う理想の恋愛を一緒にできるのはあなたなのかな?

だからもっと知りたい。知りたい。

御無沙汰しております 

2008年06月21日(土) 3時42分
久しくここに書いていませんでした、その後も元気です。

現状は色々と変わり、新しい出会いがたくさんたくさん増えました。
良くも悪くも周りの環境は変わっていって、
自分が気づかないうちに自分自身も少しづつ変わっているのかも知れません。
どうせ変わってしまうなら、いい方に変わっていきたいし、
ずっと同じ物、環境が続かないなら、今このときが変わってしまうまで楽しく過ごしたい。

あ、ふと思ったことだけど。
ここに書かなくなった事は、少し、自分が強くなったのかもしれません。
爆発させるほど、溜め込まなくなったのかもしれません。
溜め込まなくても生きていけるようになったのかなぁ

それと同時に考えなきゃいけない事も逃げて考えないようになったので
いいのか悪いのか分からないけど。

さ、寝ますか

おやすみなさい

卒業おめでとう 

2008年03月20日(木) 0時26分
私にはあとふたつの卒業が待ってる。
短大の卒業と、3年続けたイタリアンのバイトの卒業。

明日は学校の卒業式。
行きたくないな。
私は友達を傷つけて周りが見れなくて一気に浮いた。
そのあとどう対応していいかわからなくて、
避けてたら、
もう今まで私が積み重ねてきた関係は崩れてた。

明日が終わればもう終わり。
でも明日も避ければ一生終わる関係。

どっちを選ぼう。
どっちも怖い

END AND START 

2008年03月19日(水) 14時25分
あの人との恋が事実上終わって、心の整理もだんだん終わってきて、
やっと本当の終わりを迎えられそう。

そしたらきっといい思い出になるね。

終わりの後は始まりみたいで、もうすぐ就職。
とりあえず同期には恵まれたみたいで、よかった。
恋愛はまだまだいいかも。

新しい生活が待ってる。
がんばろう、

お別れしました 

2008年02月25日(月) 0時32分
それは優しく、ゆっくり、でも冷たく。

今までありがとう。
確かにしあわせだった時間はあったよ

今はまだ、さびしいけど、きっとお互い大丈夫。

ありがとう
元気で

なんてさけんでみようかなぁ 

2008年01月12日(土) 4時17分
言い訳じゃなくて、本当に忙しいの。

車の教習に通い始めて、成人式の準備と、学校の課題と発表とその準備。
バイトに遊びに、2月にいくイタリア旅行の手配に内定会社の手続き、卒業文集の準備。

目が回りそうなくらい忙しくて、考える暇はないよ。

あんまり、考えてないよ。

結論は出ていて。
今まで、気づいてたけど気づかないふりをしていたことを受け入れたの。

一人で勝手にもうすっきりしていて。

でも、会わないと分からないそう思ってる。

会ったらミラクルな奇跡がおきて、もう一度あのときに戻れるかもしれない、なんて。
ありえないって分かってるのに。
どこかまだあきらめていないところがあるの。
もどりっこない。
だって、それだけの気持ちが自分にないことぐらい分かってるもん。


叫びたい。
そうだな、人がいなくって、自然に囲まれた中で。
静かで、でも自然の音が聴こえて。
あぁ、そんな場所で透明な場所で

思いっきり泣けたら。
思いっきり甘えられたら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りお
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる