ヨット部 

July 10 [Fri], 2009, 17:40
前回は趣味についてつぶやきました。この季節(夏近く)になると心がさわぎます。私は小さい頃から磯であそんでおりましたなぜかと申しますと母の実家が鮎川だったのです。私にとって潮の香りはロマンティックな香りです。磯ではうに、あわび、などをとって食べていました。現在は取ったら捕まりますよ!念のため。このつぶやきはなんと40年以上まえのことなのでその当時は子供が取る分は誰も咎めませんでした。良き時代です。海に憧れ大学に入学したらヨットをやろうと決めておりました。以前にも書きましたが楽なクラブではありません。入部したての頃はスナイプ(カモメのマークがメインセールついているタイプ)のクルーでした。ヨットではロープのことをシートと呼びます。このシートを緩まないように引くわけですが、これが強風時は結構つらく手のひらが豆だらけになり、痛くてペンももてないほどでした。本当はカムクリートというものがあり、これに挟めば楽なのですが新入生は使用できませんでした。もう一度今度はクルーザーで鮎川までいってみたいのが夢です。何しろ乗る船を持っておりませんので・・・。夢で終わるかも。

趣味 

June 12 [Fri], 2009, 17:53
どれだけの方のお目に届いているのかは存じませんが、いつも歯科の事を書いているので今日は趣味に関して少し書きます。今の私の夢は定禅寺ジャズフェステバルです。中学の時は吹奏楽部でした。入部のきっかけはかなりいい加減で、音楽の評価だけが良くなく入部すると自動的に5をもらえました。最近は5段階ではないようですが。楽器をみて木管はなんとなく気が乗らない。金管はチューバは重そう、ホルンは形が、トロンボーンはマウスピース(口に当てる部位)が大きい、なんてことでトランペットを選びました。そう!私の少ない趣味はトランペットです。そして30年ぶりに再開いたしました。当然音などでないですよね。持っているトランペットもなんと30数年前のものです。マウスピースだけは買いました。バック7Cです。嬉しいことに自宅の近くに貸しスタジオがあり(1時間500円)そこに行って練習しております。いつか定禅寺にたてたら嬉い!!!少しおしゃれをして演奏してみたい。これが最近の趣味と夢です。いつもながら文脈は気にしないでくださいね。

日本顎咬合学会開催 

June 09 [Tue], 2009, 19:01
久しく更新しておりませんでした。6月は私の所属する日本顎咬合学会があります。当学会はほとんどが開業医とそのスタッフで構成され、日本で一番の臨床医(開業医)の学会です。毎年我われの勉強会月一会から発表者がおります。本年はテーブルクリニック(主に指導的立場の先生が行います)には3名予定されております。参加して一番の収穫は学術的なこともありますが、実は精神的のことです。多くの立派な発表がなされますが小さな町の先生がたが一生懸命研鑽し発表していることに刺激をうけ、私も頑張らなければとの気持ちになることです。別に小さな町にこだわるわけではありませんが、地方では毎日に追われなかなか研究することは難しいと思います。人の集まるところには大きなエネルギーがあります。目に見えない気です。やる気、元気、など。本年は新型インフルエンザで心配されましたが何とか開催です。皆様もお体に気をつけて。

川崎町自然公園? 

February 16 [Mon], 2009, 17:26
先日川崎町の自然公園(名前は定かではありません?)にいってきました。最近運動らしき事はしていないので散歩のつもりで歩いてきました。広々とした公園で入場料は大人400円でした。当日は風が強かったのですが子供連れのかたが結構おいでになり楽しんでいらっしゃいました。公園内には古いわらぶきの民家が何棟あり福島、山形、宮城、などから移築したもので楽しく、懐かしく、また古き日本の生活を思いめぐらしました。私の夢は実は自給自足の生活なのです。私の記憶ではかつて宇宙飛行士であった秋山さん?(間違いかも)その様な生活をなさっている記憶しております。その心境が新聞に掲載されておりました。話は変わりますが学生のときに競技ヨット(470.スナイプ)をしておりましたがそのきっかけは動力を使わず進むことでした。もっとさかのぼれば中学時代に堀江ケンイチさんの太平洋一人ぼっちを読んだのがはじめです。そんなわけで現在太平洋にいる間 カンペイさんを心の中で応援しつつうらやましく思いつつも心配している今日この頃です。文脈の無いのはつぶやくですから御勘弁を。

あけましておめでとうございます。 

January 09 [Fri], 2009, 19:14
本年もゆっくりとつぶやいていこうと思います。歯科医療は日進月歩ですが先端医療の原点はやはり的確な診断と思います。HPにも書いてありますが的確な診断がなければ良い結果はありえません。昨日もどこの歯医者に行ったら解りませんよねと、おしゃった患者様がいらっしゃいました。アドバイス!良い診断のできる歯医者は的確な説明ができると考えます。過去の原因を的確に把握し現在の状況を納得できるように説明できる歯科医は安心できます。歯の状況だけでは不足です。骨格と機能(かみ合わせなど)とあわせて説明していただく歯科医をみつけてください。それがまず第一です。インプラントやGTR,エムドゲイン、が素晴らしい治療ではありません。それは単なる技術です。本年も来院していただいた患者様に満足していただくように地道に歩んでいきたいと思っております。一期一会。

学会 

November 21 [Fri], 2008, 16:26
10月は学会の季節で2つの学会に出席いたしました。日本顎咬合学会東北支部大会、日本インプラント学会東北、北海道支部学術大会です。日顎は主に開業医が会員です。インプラント学会は大学関係者も含まれます。共に感じた事は若い歯科医の頑張りで、かなり高度な治療結果を発表していました。やはり情報の社会で有益な情報を簡単に得られることで技術を習得しているようです。私も負けないように質の高い診療を心がけ患者様に満足していただけるように精進していきたいと強く感じました。話は変わりますが自宅の近くではクリスマスのイルミネーションが綺麗に輝いております。帰宅時毎日楽しんでおります。私の自宅イルミネーションは飾りが終わり11月25日でも点灯しようかなと思っております。昨今余り良い社会情勢ではないと思いますが心まで萎縮せず希望を持って頑張りたい、今年も無事正月がむかえられればと思いおもいながら診療しています。

再生療法 

October 06 [Mon], 2008, 19:03
今日は歯周病についてつぶやきます。昨日某新聞に歯周病に関して載っておりました。植物性抽出剤による歯周再生療法に関してでした。この件に関しては私は存じません。現在再生療法は大きく分けて2法あります。1法はメンブレン(薄い紙みたいなもの)で歯の周りにエプロンのようにとりまいて再生を期待するやり方。2法はエムドゲイン(粘性のある液体状の薬剤)法です。それぞれ特徴があり歯茎の厚さや骨の欠損状態によりつかいわけております。どちらも高価な材料でが適切に使用すれば効果は期待できます。大切なことはどうしてそこの歯の骨(歯槽骨といいます)がなくなったのか良く診断することと思います。迷ったときには担当医の説明を良く聞いてください。納得のいく説明が得られた場合は選択肢のひとつと考えてよいと思います。もちろん納得のいく説明がない場合は辞めた方がよいですね。医療は適切な診断のうえで適切な術式(技術)が必要です。

インプラント学会 

September 27 [Sat], 2008, 16:12
インプラントをはじめて10数年たちます。近年のインプラントはどこにインプラントが入っているのか(埋入)わからないほどになってきました。手法は土台(アバットメント)と歯肉の関係を考えることである程度達成できます。患者様は出来るだけ自然に見えるように望まれていますので出来限り御期待に沿うようにがんばります。10月は学会が多くあり、私の所属する日本顎咬合学会の東北支部学術大会と日本インプラント学会東北支部大会があります。先の学会会員は6000名、インプラント学会は9000名にもなります。かなり大きな学会になりました。研鑽は別としてまたまたハロウィンの季節になりました。昨年は余り大きなかぼちゃが手に入りませんでしたが今年は頑張って探します。またスタデーグループ月一会では恒例の芋に会もあります。皆様も秋の季節を楽しんではいかがですか?
追;ネツトでは仕方がないのかも知れませんが不謹慎な書き込みが残念に思う今日このごろです。

クイック投稿設定 - かわいいブログのヤプログ! 無料でブログ作成できるよ 携帯対応だよ 

September 24 [Wed], 2008, 17:30
私のブログを見ている方はいないと思っておりましたが、最近十数年前に拝見した患者さんからコメントをいただきました。はっきり記憶している患者さんで、そのい方の写真もまだ大切にしてあります。その関係で今日は知覚過敏症について少し書きます。知覚過敏症は今まで歯ブラシの力が強い為に歯が削れてなると思われてきましたが、主な原因はかみ合わせでなる場合が多いようです。デンタルコンプレッションシンンドロームといいますが英語の通り歯に強い圧縮力が加わり歯茎との境が削れる、もしくは歯茎がやせて浸みるように状況です。歯科用語ではブラキシズムともいいます。そのような症状が表れたときには是非近くの歯医者さんに相談してみてください。私は余りそのような場合は削らないようにしています。時として歯軋り予防のマウスピースなどで経過を見ていくようにしております。何十年かぶりで御無沙汰していた患者様から返事を頂嬉しく思っております。

剣道 

September 20 [Sat], 2008, 16:00
子供が剣道を始めて約2年がたち、私も時間のあるときは付き添いでいきます。修練をみているとなんとなく日本人としての血を感じることがあります。最近は学生服などみかけなくなりましたが、皆さんもご存知と思いますが5個ついております。それぞれに意味があり仁、義、礼、智、信、だったと記憶しておりますが日本人の心にはこの5個の理念があったように感じますが近年はどうかな?などと考えてしまいます。武道に限らず何かの道にはこれらのことと共通する教えが多いようです。子供には出来る限り続けて欲しいと思っております。先日家内が面白いことを言いました。私はヨットをしていましたがもし履歴書を書く場合は、ヨットは趣味の欄になります。剣道は免許などと同列で立派な履歴になるそうです。確かに剣道何段とかありますね。文脈はありませんがつぶやきですのでゴカンベンください。元に戻ると心の中で5つのボタンは失わないようにと思って毎日診療しているこの頃です。
■プロフィール■
■代替テキスト■
佐藤デンタルオフィス
院長 佐藤善徳
仙台市青葉区にある歯科医院
最新コメント
アイコン画像まりまり
» 仙台市青葉区の佐藤デンタルオフィスの佐藤です (2011年09月12日)
アイコン画像SARA
» ヨット部 (2011年04月22日)
アイコン画像歯が命
» ヨット部 (2011年03月24日)
アイコン画像クマトリヤです
» 剣道 (2008年09月23日)
アイコン画像身内の歯科医院
» 仙台市青葉区佐藤デンタルオフィス院長のつぶやき (2006年10月21日)
アイコン画像千葉にいる身内
» 仙台市青葉区佐藤デンタルオフィス院長のつぶやき (2006年10月18日)
アイコン画像risa
» 大分秋めいてきました (2006年10月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sato-do
読者になる
Yapme!一覧
読者になる