【MH4】モンハンのお話 その5

September 15 [Mon], 2014, 21:36
やはり前回の更新から1ヶ月半。
もう少しイラストの完成スピードを早めたい。日比野だよ。
自分が描くよりもずっと美麗なイラストをずっと早く描かれる方は本当にすごい。
ま、まぁ私はただのいちブロガーだから…(もう物書きとも言えない)。

さて、今回もモンハンの話をしていくよ!
今回は武器の中でも、MH4初出の操虫棍のお話。

お前、モンハンのお話 その3でハンマー使ってるっつってただろ、と
言われてしまいそうですが、おっしゃる通り基本的に使ってるのはハンマーです。
ただですねぇ、ハンマー使い(というのもおこがましいですが…)だからこそ、ちょっと不満があるんですよ。
ということで、今回はハンマー使いの不満をぐちぐちと。

まず、私が使っているハンマーは、その形状上当然なのですが、「打撃属性」なんですよね。
で、初モンハンを現在進行形で楽しんでる日比野の、始める前から知っていた少ないモンハンの知識で、
「モンハンには尻尾切断というものがある」、というのをがありました。
尻尾を切ったら素材入手の機会が一回増えて、しかも尻尾からしか出ない素材が存在し、
多くのモンスターが繰り出してくる「尻尾回転攻撃」は、尻尾を切断することでその範囲が狭くなるという、
現在の日比野の知識でも、いいことずくめの尻尾切断(もしかしたら他にもあるかも)。
そんな尻尾切断ですが、まぁ、名前のとおりというかなんというか、「切断属性」じゃないとできません。
切断属性というと、太刀やら、大剣やら、いろいろあるのですが、そこにハンマーは羅列されません(当然)。
どれだけ執拗に尻尾をハンマーでぺしぺしても、尻尾は切れません。
尻尾が切れなければ、尻尾から剥ぎ取ることも、尻尾の素材を得ることも、
さらには、日比野が死ぬほど苦しめられている回転攻撃の範囲が狭くなることもないのです!!
…なんてエクスクラメーションマーク2つで当然なことを書いてしまいましたが。

まぁ、打撃武器には、打撃武器のいいところがあるんですけどね。
モンスターの頭に打撃属性の攻撃を何度もあてたら、モンスターがスタンしてくれます。
スタン状態になれば、少しの間ですが、モンスターが行動不能になるので、ぼこすか殴りたい放題!
…頭に攻撃当てるの難しいですけどね。少なくとも日比野には難しい。
1モンスター1スタンとれる程度です。2回は厳しい。

さて、ここまでで不「もう不満はいいよ…」となっている読者さんがいらっしゃるかもですが、まだまだ続くよ!
MH4の新モーション、「乗り攻撃」について!
MH4より、モンスターへの攻撃方法として「モンスターに乗る」というのができるようになりました。
段差を使ってジャンプして、モンスターの背中に攻撃を当てたら、モンスターの背中に乗ることができ、
モンスターの隙を突いて背中をザックザックとナイフで攻撃したら、
背中が痛いからか何故かはわかりませんが、モンスターが転んでしばらくの間行動不能になり、
その間、モンスターをぼこすか殴り放題できるという、…そう、殴りたい放題、できる、と、いう、
モンスターをスタン状態にするのと似たような状態にできるという、スタン涙目な攻撃!
こんなことを言いつつ、私もよく使っていますが。
スタンがなかなか成功できないからね。
行動不能になってくれないと頭を何回も攻撃できないんだもんね。仕方ないよね。

そんな素敵な乗り攻撃ですが、先ほども申し上げた通り、
段差を使って、ジャンプして、モンスターの背中に攻撃を当てることで、乗り状態になれます。
フィールド上で段差というのは結構ありますが(ときどき邪魔に感じてしまうくらい)、
モンスターが思い通りに段差近くにやってきてくれて、ジャンプ攻撃を当てられるようになる、
という機会はそれほど多くはありません。
うまく誘導しようとしても、なかなかモンスターは思い通りに動いてくれないですしね。
そんな感じで、普通ならば、そうそう気軽には乗り状態になれないのですが、
実は2種類、段差がなくてもジャンプ攻撃できる武器があります。
それが、操虫棍ランス
この2種だけは、段差の位置など気にせずにジャンプ攻撃をすることができ、
(他のジャンプできない武器と比べると)気軽に乗り状態に移行することができます。

さて、ここまでで前置きは終了。日比野が言いたいのは、これです。
操虫棍恵まれすぎじゃないですか!!?
まず、段差なしでジャンプ攻撃して乗り状態にでき、スタンに近い状態に割と気軽にできるという点。
そして、操虫棍は「切断属性」であり、尻尾切断ができるという点。
乗り攻撃成功からの尻尾重点攻撃だなんて、なんて素敵なコンボなんだ!羨ましい!
そしてなんとなんと、操虫棍には、「打撃属性」の攻撃もあるんです!
操虫棍はその名のとおり、虫を操ることができる武器なのですが、
虫の攻撃の中に、「打撃属性」の攻撃があるんですよ!
つまり、スタン状態にできる!ハンマー涙目!

…ここまで書いておいてなんですが、操虫棍恵まれすぎとして書いた上記ですが、
実はランスでも可能です。
段差なしでジャンプ攻撃できるし、切断属性だし、打撃攻撃もあるし。
操虫棍、完全に「なんで自分だけ?」って感じですね。すみません。
なんでここまで操虫棍を目の敵にするんだ、というと、それには理由がありまして。
自分が使ってすごく便利だからです。
いやー、段差気にせず乗り攻撃できるし、尻尾切れるし、便利すぎるでしょ。恵まれすぎ!ずるい!!
って感じです。うん、完全に操虫棍とばっちりだな。

ちなみに、操虫棍はガルルガ狩りに担いでいます。
黒狼鳥のたてがみは、背中破壊しないと手に入れにくいんだ。
背中破壊は乗り攻撃が一番手軽だし、操虫棍担ぐのが一番早いんだ。
でも、ハンマー使いは名乗り続けるよ!ハンマーの扱いに長けたい!


いやー、ぐだぐだと書き殴りましたね!自分で書いてて迷走しちゃったね!
長いうえに、読みにくくてごめんね!
MH4G発売まであと1ヶ月。あと1回でいいから、MH4G発売までに更新できるか!
今までのペースだと無理だ!でもしたい!できたらいいな!
ということで、また次回〜。

11周年ありがとうございます。

August 01 [Fri], 2014, 21:21
こんばんは、日比野でっす。
この度は、SATELLITE11周年ありがとうございまっす!!

まぁ正直、なにもしてないんですけどね。
このページの下のほう見てくださいよ。まだ10周年の記事が表示されてますからね。
10周年の時に「書く」って言っていた小説はまだ完成してませんよ。
最近はブログもモンハンばっかりですしね。
迷走どころか、走ってすらいませんからね。まったくもー。

でも11周年なんですよ。ありがとうございます。ありがとうございます。
もう誰も見てないかと思いますが、それでも11周年なんですよ。
飽き性の自分がよく細々と続けてこれたなぁ、と毎年この日に実感します。
ここまで続いたことなんて、何もないですからね。2桁って、本当すごいなぁ。

もう全く動いていない我がサイトですが、それでも、ブログだけでも、
今までどおり細々と続けたいなぁ、と思っています。閉鎖だなんてとんでもない。
一種、自分が生きた証みたいな感じですからね。
最近はあの当時に比べてだいぶ個人サイトの形が変わってしまって。
今はツイッターとかピクシブとかに自分の作品を乗せるのが主流で、
サーチさんとか同盟さんとか、歴史の教科書に載ってしまいそうな感じになってしまっていて、
私のサイトも、もう化石になっていてもおかしくないですが、
それでも生きれる限りは生きていきたいなぁ、なんて思っていたり。
動かなくてもいいから、呼吸だけはしていきたいなぁ。

…まぁ、それもこれも、Yahooジオシティーズさんがお亡くなりになったら終わりですけど。

やる気が出たら小説も書きますよ。
10周年の時に言っていたお題も、一応頭の片隅には置いていますから。
あんまり気張らず、ゆるゆると今年も頑張っていきます。

とりあえず12周年の時は、この記事が同じページに載っていないようにしよう。

【MH4】モンハンのお話 その4

July 31 [Thu], 2014, 21:12
1ヵ月半ぶりでございます。こんばんは、日比野だよ。

本当は前回の更新から1カ月以内に更新したかったのですが、
結局イラストを完成させることができず、今までよりも2週間短縮が限界でした。
割と頑張ったんですが、途中サボっちゃったんだよね。ごめんね。
夏だからSIRENの実況が見たくなったんだ。仕方ないよね(仕方なくありません)。
途中ルーターが壊れてネットができなくなる事案もあったし。
…まぁ、イラスト作成にネット環境は全く必要ないけども。
編集ソフトさえダウンロード完了していればオフラインで作業できるしね。
とまぁ、今回はちょっと頑張ったけど途中サボったよ、って話でした。
サボりはしたけども頑張ったんで、そのあたりを認めていただけると幸いです。

というわけで今回は前回の予告通りBGMの話。
…の前に今回の話に関係ないイラストから。

頑張って発掘してみたんですよ、というお話を少々。
そんなわけで、発掘ルドロスを揃えてみました。
発掘装備、というのがよくわかっていなくて、最初は試行錯誤しまくりました。
まともに情報を集めないまま、「発掘装備は見た目が通常と違うらしい」という情報のみで
発掘を始めたので、最初期は「発掘された防具はすべて発掘装備なんだ」と勘違いしていて、
とりあえず傷ついた防具を発掘したら満足していました。
こういう勘違いしていた人、私のほかにもいらっしゃるんじゃないですか!?
え?いない?うそーん。

自分の勘違いに気付いたのは、
「発掘ルドロスの腰装備はミニスカートでかわいい!」みたいな話を聞いた時。
自分が持ってる発掘してきたルドロス腰装備はスカート長いぞ、と。
最初はその情報が間違っているんじゃないか、と割と本気で考えていたのですが、
ノーマルなルドロス装備を揃えてみたら、「…発掘やのに見た目一緒やん」と。
そこで、きちんと情報を集めて、確率で発掘デザインの装備が出るらしいと知り。
そこからはギルクエの受注とリタイアの繰り返し、いわゆるリタマラをさせていただきました。

というわけで、なんとか無駄骨を折りながらも発掘ルドロスを揃えてみたのですが。
…まぁ、正直な話、個人的にはノーマル装備のほうが好みです。
発掘ルドロスはもふもふ感が物足りないというかなんというか。
腰装備のミニスカートはかわいいけどね。胴装備もペンダントがついてかわいいと思うけどね。
なんていうかこう、全体的な雰囲気として、ノーマルのルドロス装備の方が好みなんだよね。
じゃぁなんで無駄に苦労してまで発掘装備揃えたんだよ、と聞かれたら、それはもう
「発掘装備に興味があった」としか言いようがないです。人を動かすのは興味ですよ、うんうん。

でも、発掘装備って揃えて何の意味があるんでしょう?
特定のスキルがつくわけでもなし、防御力が優秀なんでしょうか?
時々防御力が少し優秀な防具が発掘されるので、ああいうのを集めたらいいんですかね?
でも、優秀な装備が発掘装備のデザインになるとは限らないし…。
あれ?これもしかして極めようとするとすごく大変な系?
…まぁ日比野は発掘装備のデザインに興味があったのが動機として大きいので
極めるのはやめておこうと思います。


ああ、もう発掘の話だけで1記事書けるぐらい長くなっちまったぜ。
というかもともと発掘は単独の話題としてやろうと思ってたんだよね。
でもまぁイラストここにあげちゃったし、次はBGMの話しますよー、って予告しちゃったし。
何よりも、ちまちま記事立ててたら、途中で自分が飽きてくるのが目に見えてるし…。
飽きないうちに、やりたい話題はやり遂げましょう!ってことで今回は予告通りBGMのお話。

いきなりこんなことを聞いて、「何を言っているんだこいつは」と思われるかもしれませんが…
モンスターによってBGMが変わってるって知ってました?
…いや、割と本気でお尋ねしています。冗談なんかではないです。

というのもですね。
日比野は村の後半になるまで、そのことに全く気付いていませんでした。
ちなみに、気付いたきっかけになったのはジンオウガ様です。
ジンオウガのBGMかっこよくないですか!?
いや、なんか「かっこいいなー」と思って検索かけてみたら、
ジンオウガBGMはモンハンのBGMの中でもけっこう人気っぽかったので、
あの曲をかっこいいと思うのは自分だけではないんだな、とは思っていますが。
…ってちょっと話ずれたな。
えーっと、だからジンオウガのBGMを聞いて初めて
「あれ?もしかして戦闘中ってモンスター固有のBGM流れてる的な感じですか!?」
と気付いたのですよ。
正確には、モンスター固有とは限らないようですが。同じBGM流れてる子も結構いるみたいだし。

でも、ジンオウガに至るまで、5種類以上は違うBGMを聞いてるはずなのに、まったく気付きませんでした。
モンスター狩ってると必死になっちゃうんですよね。
それにモンスターの攻撃とかって、予備動作とかももちろん見ていますが
モンスターが出す音とかも含めて判断しているところもあって。
まったくBGMに気を払っていられませんでした。
というか、今でも、ほとんどBGMに意識を向けられません。
この記事を書くにあたって、「このモンスターはどんなBGMが流れてるんだ?」と
BGM目的でモンスター狩りに行ったりもしましたが、
気付いたらまったくBGMなんか聞かないまま、「目的を達成しました」って出てるからね。
やっぱ必死になると、必要な音以外が耳に入ってこないんだよなぁ。
もともと、集中してしまうと周りの音が聞こえなくなる性質なのですが。

で、何が言いたいのかというと、そんな日比野でもBGMの違いに気付かせてくれた
ジンオウガ様のBGMって偉大だね!ってことです。

さて、そんな日比野の好きなモンスター狩猟BGM。
第一位はもちろん、ジンオウガです。
上でさんざん書いたように「BGMを聞こう」と思わせてくれた、ってのもありますが、
他の狩猟BGMとなんか雰囲気違う感じがしませんか?
気のせいかなぁ。具体的に、って言われると難しいんだけど。
使ってる音がほかのモンハンBGMよりもポップな感じがする…かなぁ。
あ、私は音楽とかそういうのはまったく詳しくないので、全然意味のわからないことを言ってると思いますが。
でも、まともにBGMを聞いてなかった私が、「あ、違う」って気付くぐらいなので、
たぶんどこかが違うと思うんですよ。たぶんね。

そして第二位は、イャンガルルガ
なんかかっこいい!嘴でぐっさー!としてくる攻撃と合ってる感じがするんですよね。
好きなモンスターはモンハンのお話 その2で言ったように、イャンクックですが、
BGMの好き具合は、イャンクックよりも断然ガルルガさんですね!
ガルルガさんがこっちに気付いたときに一発威嚇するときの鳴き声と
BGMがいい感じに合っていて、おっしゃー狩るぞ!とわくわくする感じ。
まぁ、そのわくわくもすぐに嘴のぐっさー!でぶち壊されてしまうのですが。

あと、好きなのがガララアジャラのBGM。
これはモンスター固有のBGMというわけではなくて、他のモンスター(レイアとか)でも使われていますが。
なんか、このBGMはガララアジャラに合ってると思うんですよ。
ガララアジャラの鳴き声とか動く時の音(あれ何の音だろ、よくわからん)と
BGMがすごく合っているというか。
上のイラストを描く時の作業用BGMとして、MH4の狩猟用BGMを聞いていたのですが、
ガララアジャラのBGMを聞くだけで、ガララの威嚇とかが聞こえる気がしましたもん。

好きな曲3つあげましたけど、MHの曲はどれも好きですよ。
というか、モンスターに本当に合ってると思います。
ティガさんのBGMとかは聞くだけで、逃げ出したくなる(((( ;゚д゚)))
音楽の知識が皆無なせいで、こういう頭の悪そうな感想しか出ないのか残念でなりません。
みなさんはどのBGMが好きなんでしょう?MHのBGMはどれも人気で、好みが偏っている印象はないのですが。

よっし、これでBGMの話も完了!
次は何の話しようかな。
というか、最近イラスト描くために立ち上げる以外は、あんまりモンハンしてないんだよね…(おい)
いまだにHRは上げてません。いやだから上げれないんだって。
でも、MH4Gの発売も発表されたしな。ちょっと勘戻すためにまたモンハンしようかな。HRは上げれないけどな。
よし次は躁虫棍の話しよう。前回武器の話したけど、また武器の話だ。

【MH4】モンハンのお話 その3

June 16 [Mon], 2014, 20:19
さて、前回からおよそ2ヵ月半ぶりの更新でございます。
ホント誰がこんなところ来るんだよ、という感じもだいぶありますが、
自分が言いたいことをつらつら書き連ねる場所、と割り切って更新するよー!

4月にWindows XPのサポートが終了したのがいろいろきつかった。
パソコンを新しくするために、研究室で使ってたパソコンの電源をかなり久しぶりに入れたら、
HDがお亡くなりになっていて、まともに電源はいらなかったり(HD交換してもらいました)、
前のパソコンでずっと使ってたフリー画像編集ソフトを新しいパソコンにダウンロードしたら、
アップグレートされていて、今までと勝手が違い戸惑ったりと、ここしばらくいろいろと大変でした。
…よし、いつも以上に更新が遅くなった言い訳はこれくらいでいいかな。

前回のラストに宣言した通り、今回は武器のお話。

…の前に、ちょっとイラストに描いたジャギィ装備について語らせてくれ。
ジャギィ装備かわいいいぃぃぃぃぃ!!
イラストの中でも語ってるけども、ジャギィ装備かわいいね!
なんか軍帽?みたいな帽子とか、ピンクと黄色が混ざったような色とか、羽根みたいなひらひらとか!
ピンクと黄色の絶妙な混ざり具合は、今回イラストの色塗りしていて
ものすごく苦労したところですが(結局うまく表現できんかった、スマヌ)、
そんな苦労してもいい!と思えるほど、ジャギィ装備が好きで、今回描いちゃいました☆
そして、ジャギィ装備には双剣が似合うと思うんだけどもどうかな。
イラスト内でも持たせてるジャギィの双剣は細身の剣でかっこいい!
強化したらザボアザギルの双剣かゴマちゃんの双剣になっちゃうのが残念だけども、
調べてみたら、ゴマちゃんの双剣、ちょっと心惹かれてみたりした。
なんかゴマちゃんの腕を持ってるみたいで、イロモノ好きとしては惹かれるというか・・・げふんげふん。

さてさて、イラストのお話はこれくらいにしておいて、本日のメインディッシュ、武器のお話。

皆さんは、どうやって自分の持つ武器を決めたのでしょうか?
直感で最初に持った武器をずーっと使ってるよ!という方もいらっしゃるでしょうし、
とりあえず、全部使ってみて、自分に一番合ってるな、と思った武器を選んだよ!という方もいるでしょう。

私の場合、以前もさらりとお話したとおり、本作MH4にて、初めてハンターとなりました。
前作まで手を出さなかったのは、「狩り友達がいないと楽しくない」というぼっちには厳しい現実と、
ただ単にいろいろなタイミングが合わなかったためです。
モンハンはいつかやってみたい、とずっと思ってきたので、今作のMH4が発売されるらしい、
という噂が日比野の耳に届いたときは、買うか買わまいか、かなり気になっていました。

そこで、「MH4気になるけど4からはじめて大丈夫かなぁ(´・ω・`)」なんてことを
twitterに呟いてみたところ、相互フォローしてくださっている方からリプが帰ってきまして!
その方曰く、「動画でイメトレして自分の合ってる武器を選ぶんだ!」とのこと。
モンハン初心者の自分は「なるほど!」とその日から動画をふらふらしていたのですが。

・・・ま、結論から言うと、まったくもってモンハン触ったことがないため操作のイメージすらつかめず、
助言していただいたイメトレはできませんでした・・・(´・ω・`)ションボリダネ・・・
ただ、どんな武器があるのか、というのはある程度把握できて、
「モンハン入手できたら、とりあえずカッコよさそうな武器を選ぼう!」と思ったのでした。
そんな日比野が「カッコいい」と思ったのが双剣
鬼人化したときのシャキーン!とか、手数の多い攻撃アクションとか、
アクションゲームを普段やらない日比野の目にはかっこよく見えたんですよ!

というわけで発売当日、日比野は「せっかくだから、俺はこの双剣を選ぶぜ!」と、双剣を手に取りました。
・・・いや、正確には「初心者には太刀か片手剣がおすすめ」という助言もいただいていたので、
最初の何度かは片手剣を使ってアクションの基礎は勉強させてもらったんですけどね。
で、まぁ双剣を使い始めたはいいんですけど、双剣超難しい!

抜刀の時点で一歩動くから、思ったところに攻撃当てられないし、
攻撃範囲があまり広くない(体感的に)からすぐに空振りしてしまうし、
X連打しまくってたら、攻撃モーション終わらなくてモンスターの攻撃受けまくるし、
何より、納刀状態と抜刀状態をうまく管理できなくて、走って逃げようと思ってR押したら鬼人化しちゃうし、
(イラスト内で「鬼人化を管理できない」と書いていますがそれ以前に納刀/抜刀が管理できませんでした)
という感じで、本当に双剣に四苦八苦しました。

・・・ここまで読んでわかると思うのですが、当時の日比野は、双剣どころか
他の武器でも基本の動きになるはずのものをまったくできていませんでした。これぞ初心者!てへぺろ。
基本をまったくマスターできてない日比野でしたが、「自分は双剣に向いてない!」
下手なのを双剣のせいにし、さっそく武器変更。
そして次に目をつけたのがハンマーでした。

「なんで双剣の前に使ってた片手剣に戻らない!」と今なら思うのですが、
まぁ、初心者によくある「いろいろな武器使ってみたいよねー」という心理が表れたものと思われます。
なぜハンマーかというと、先ほど書いたとおり、MH4発売前に動画巡りをしていたときに、
ものすごくハンマーの扱いがうまい人がいらっしゃいまして。
その人に憧れた、というのもありますし、その動画のコメントで
「○○さん(動画主)の影響でハンマー使うようになったけど、あの武器すごく面白い!」
というのがあったのがすごく印象に残っていて、ハンマーに手を出してみました。

結果として、自分にハンマーが合っていたのか、その後はハンマーを離すことなく現在まで至ります。
いまだに納刀/抜刀状態を管理できず、走ろうとR押したら溜めモーションになっちゃうことがよくあるけどね!
ハンマー使いを名乗るにはまだまだ自分のスキルが遠いので、まずはハンマーをマスターしたい所存。
でも、いつかは双剣も使いこなすんだ!鬼人化して乱舞をビシバシ決めれるカッコいいハンターになるんだ!


さて、武器のお話、と言いながらまともに出てきたのは双剣とハンマー(というかほぼ双剣)でしたが。
胸を張って「使った!」と言えるのが、ハンマー、双剣、大剣しかないんだ、仕方ないね。
(大剣はゴマちゃんの尻尾がほしいときに双剣とどっちが切りやすいか?というのを検証するために
使ってみました。結果的に、どっちもどっち、というかどっちにしろゴマちゃんにぼこぼこにされました。)
まだ長距離武器とか、ランス系とか、アックス系とか、まったく使ったことがないので、
いつか使ってみたいと思っていますっ!
ちなみに今気になってるのは狩猟笛!面白そう!でも打撃武器だから手を出すか迷ってる!

次回はBGMのお話しようかな。
BGMはイラストに表現できないけど、イラストは話には関係ないのを描きたいと思ってます。
今回のイラストも割りと関係なかったしね。
さて、次回の更新も2ヵ月後になってしまうのか・・・!
というかこのペースだとしたい話が尽きる前にMH4Gが発売されてしまうぞ!

【MH4】モンハンのお話 その2

March 30 [Sun], 2014, 15:04
気付いたら前回の更新より2ヶ月近くたっているという・・・
割と本気でショック受けてます。日比野だよ。

忘れていたわけじゃないんですよ。前の記事かいてすぐに次のイラストにとりかかったんですよ。
はいそうです。イラスト仕上げるのに2ヶ月かかったことにショック受けてます。
そんなにかかったのかと。確かにだいぶブランクはあるけど、それでもかかりすぎだろと。
まぁ、ちょくちょくモンハンしてたんで、サボってたのが影響してるかもですが。
線画はそれほどかからないんだよなー。パソコンに取り込んでからかかるんだよなー。
まぁいいや。次はもっと早く仕上げられるように頑張るぞ、っと。
え?次はあるのかって?とりあえず、描きたい装備はあるので、やる気があるうちにやりますよー。
多分ね。


さて、今回のモンハンのお話。今回はモンスターについて。

前回、ゲリョス武器+ゲリョス装備で立ち回ってるわりにゲリョスはそんな好きじゃない、
・・・なーんてことを書きましたが。
だったら何が好きなんだよ、と問われると、クック先生ですね。
何故かというと、その答えはすごく簡単。モンハンで初めて知ったモンスターだから。

今からだいぶ前、まだ日比野が大学生だった頃。
モンハンの名前は聞いたことあるけど、どんなゲームか知らないし、やろうと思ったこともない頃。
その頃、ちょうどニコニコでとあるゲーム実況者さんにはまっていまして。
そのゲーム実況者さんがやっていたゲームが、キャラクターの姿形を
プレイヤーの好きなかたちにできる、というものでして。
で、そのゲーム実況者さんはクック先生を作って、ゲームのキャラクターにしておられたんですよね。
当時はクック先生なんて知らなかったんで、その実況を見てて「??」となっていたんですが、
それがきっかけで、ちらりとクック先生のことを調べて、
MH初心者の先生的存在だ、というぐらいの知識は仕入れていました。
そのときは別に好きでもなんでもなくて、クック先生の姿を見て「鳥・・・?にしては顔が変・・・」と思っていました。
が。
今回、ついに自分もハンターになって、拙いながらもいろいろなモンスターを狩り始めて、
ほとんど見知らぬモンスターばっかりで、ものすごく新鮮な気持ちで狩っている、
そんなあるときに自分の目の前にクック先生が降り立つと。
「うおー!クック先生ぇー!あなたのことは存じておりますー!
ご指導よろしくお願いします!ウッス!」

と、何故か体育会系的なノリになってしまって。
気付いたら、クック先生のことが好きになってました。
多分、全然見知らぬ町に引っ越してきて、右も左もわからない状態のときに、
知り合いを偶然見つけて、すごく嬉しくなってしまって、その人になつく様な、そんな感じ。
なんでクック先生が出る村クエがないんだと今も不満です。

でも、クック先生かわいいよね!
クック先生ムービーの、丸まったクンチュウを嘴でコンコンしてもっさもっさ食べて、
ハンターに背中を向けた状態で戦闘スタート!なんて、ちょっと間抜けなのがかわいくてイイ!
あのムービーを見て思ってたんだけど、クンチュウを等間隔に設置して、
その先にクック先生が丸ごと入るような大きな網を用意しておけば、
クンチュウに誘われたクック先生を網で捕まえることができて、簡単に捕獲できそう。
クック先生のステキなところは、そういうちょっとお間抜けなところだったり、
ハチミツが好き(多分)というキュートなところだったり、
怒ったときの動きとかパニック走りの後にすっ転んじゃうようなちょっとコミカルなところだと
日比野は思います。多分欲目入ってます。すみません。


クック先生が探索に出てきたあと、すぐにクック装備を作ったんだけど、
あんまり日比野の琴線に触れなかったので、クック装備はあんまり使っていません。
「防具」という意味では間違ってない構造をしてると思うんだけど、
残念ながら可愛くないんだ・・・。ピンクに水色のアクセント、っていうのは好きだけど。
まだ剣士しか作ってないけど、ガンナー装備は可愛いのかしら。
今度、期待せず作ってみよう。そうしよう。


あと、好きなモンスターは、ドスランポスとか、ティガレックスとかかな。
ドスランポスは、一時期ドスランポスの頭がほしくて乱獲してて、いつの間にか好きになってました。
・・・歪んだ愛ですね。でも、ハンターは狩猟することでしか愛を表現できないんだ・・・!
ティガさんは、この間購入したモンハンフィギュアで当たった、っていうのも理由かもしれないですが、
なによりも、「これぞモンハン!」ってモンスターだから、好きかな。
ティガさんってモンハンを代表するモンスターじゃないですか?日比野はそう思ってるんですけども。
え?リオレウス?あの子は・・・ずっと飛んでて狩るの苦手だからちょっと・・・。
いや、ティガさんも容易に狩れる相手じゃないけどね。
あとゲリョスさんも好きですよー。「ゲリョスあんま好きじゃない」みたいなこと書いてましたが、
あくまで「クック先生と比べて」ですからね。ゲリョスも好きなモンスです。頭部破壊楽しい!
いつか閃光攻撃を回避で避けれるようになるんだ・・・!


で、苦手なモンスターはイラストに書いてるとおり、ゴア・マガラさんです。
おそらく現在、最も死亡を献上したモンスターじゃないかな。
日比野のモンハン生活における初3死は、ゴマちゃんと船上で戦ったときでした。
そのあとに発生する、ゴマちゃんを遺跡平原で狩るクエストで、7死ほどを献上しました。
その時点でかなりゴマちゃんがトラウマになっていましたが、
その後も村クエやギルクエで順調に死亡を献上しております。
もー本当無理ですあの子。特に触覚生えてから頭が狙えない。頭殴らないと落ち着かないってなんなのあの子。
多分、慣れたらそれなりに安定すると思うのですが、慣れる前に日比野の心が折れそうです。
シャガルマガラは言うほど苦労しない印象なのになー。
シャガルは殺されるの前提で立ち回ってるから、逆に無理に攻撃しなくて安定するのかな。
ゴマちゃんも同じ感覚でいけばいいのですが、如何せんトラウマがあるので
「殴れるときに殴らないと!」って思って無駄にXボタン押して攻撃後の硬直でゴマちゃんにボコられるんです。
そしてトラウマは着々と積みあがっていく、と。うん、負のスパイラルですな。

グラビモスもトラウマ関連です。
村クエでグラビに初見で行ったとき、2死49分のギリギリで捕獲して
なんとかクリアしたのですが、それが軽くトラウマになっていて、グラビに苦手意識があります。
そのあと、探索でグラビが乱入してきて討伐したことが何度かあって、
今では少し慣れたような気もしているのですが、やっぱりなんだか苦手なんだよなぁ・・・。

ちなみに、この二大苦手モンスのおかげで、未だにHR5のままなんです。
(HR5のキークエにゴマちゃん狩猟があって、HR6に上がるための緊急クエがグラビ亜種。)
倒せないんじゃなくて、倒しにいきたくない・・・。できるなら相見えたくない・・・。
ま、また気分が乗ってるときにクエスト受注してみようと思います。
トラウマが積みあがるだけのような気がしますが。


さて、次回は武器の話。・・・かな。
モンハンの話、いろいろ話したいんだ。申し訳ないですが、もうしばらくお付き合いくださいませ。

【MH4】もんはんのお話

February 04 [Tue], 2014, 21:42
みなさまー!

トリックオアトリ・・・・・・じゃなくて・・・

ハッピークリスm・・・・・・・・・ではなくて・・・

あけましておめで・・・・・・でもなくて・・・えーとえーとえーと・・・

悪い子はいねーがーーー!

・・・とまぁ、たくさんのイベントを乗り越えてお久しぶりでございます。
最後の言葉は節分にかけたつもりですが、節分とはまったく関係ない言葉だし、
そもそも節分は昨日で終わってるという・・・。
悪い子は私ですね、・・・な日比野だよー。

決して忘れていたわけではないですが、なかなか更新しなくてごめーんね。
正直、こんな辺境のブログ、更新したところで誰も訪れないやー、と思ってたんだけど、
さっきブログのカウンター見てみたら、意外に人が訪れていてちょっとガクブルしてます。
去年はたった1回しか更新しなかったブログですが、一応忘れてはいないので、
また気が向いたときにちまりちまりと更新できたらいいなぁ。
・・・それすらも願望です。もっと頑張れよ、っていうね。


さて、言い訳にもまったくなっていない言い訳は置いといて。
本日は最近やってるゲームの話だよー。

というわけで、タイトルにもありますとおり、ついにかの有名な
モンスターハンターに手を出してしまいました。
実はモンハンのプレイは本作が初めて。面白いという噂は聞いてたんだけどね。
そんなわけで、ひよっこハンターとして大型モンスにぼっこぼっこにされながら遊んでます。
モンスターにハントされてるハンター生活ですが、なかなか楽しいです。

モンハン4の発売日は去年の9月で、何で今更更新だよ、と思われているかもしれませんが、
それはあれですね。モンハンプレイしてたら急に
「あ、装備イラスト描きたい」って思ったからですね。こういうのは唐突なんですすみません。
イラスト描くのがそもそも2年ぶりぐらいで、
いきなりモンハン装備という難易度高めのものを選んでしまいましたが、
線画、色塗り、全部込みで楽しかったです。途中でファイルが全部消えて作業やり直しになったけどな!
ここから泣き言)最近パソコンの調子がすこぶる良くなくて、上書き保存中にフリーズするという事案発生。
起動しなおしたときにはファイルが消えてたという・・・。
(泣き言終わり

さて、モンハンの話。
イラストにも書いている通り、基本的にゲリョスハンマーゲリョス装備で立ち回ってます。
別にゲリョスが好き、ってわけではないんだけど、ストーリーこなしてたら
いつの間にかこれで固定になっちゃってたので、これでやってみようかなぁ、と。
ちなみに、ストーリーの方はエンディングまで見まして、集会所の方は現在HR5です。
これ以上ソロで進めれる気がしないです。ストーリーも集会所も。
ここから泣き言)この間さぁ、「狂竜戦線・轟きあり!」に行ったらさぁ、
一回目は余裕で3乙喰らって、二回目は逃げすぎたせいで時間切れになって、
三回目は2乙してもうこれ以上は落ちれない!ってときに、ティガさんが足引きずって、
「おっしゃー、これで捕獲して終了じゃー」って思ったら、ティガさんぶちぎれて
ダイレクトアタックかましてきて、HPものすごく減ったけどでも逃げたら大丈夫!って思って
逃げようとしたら、ティがさんの足元でスタンしてさぁ・・・
それでも奇跡が起こってティガさんが威嚇してくれた(んだとおもう、必死すぎて覚えてない)おかげで
なんとかダメージなしで別マップに逃げれて、最終的に捕獲してクリアになったんだけどさぁ・・・
もう心折れたね。奇跡が起きなきゃ3乙してたわけじゃん。もう心折れたね。
(泣き言終わり
HR上げはしばらく諦めて、装備集めしようかなぁ、と今は考えています。
イラストの中で書いていますが、アシラシリーズすごくかわいいと思うんですが暫定なんですよね。
まだ全部の装備を見れたわけじゃないし、もっとかわいい装備はあるんじゃないかと。
そんなわけで、下位装備だけでも今集められる分は集めてみようかな、なんて。
今年の秋にはMH4G出るって噂だしね。4G出るまでに楽しめるだけ楽しみます。
HRも上げれたら上げます。目指せ解放ー!(出来る気がしないけど)

今回イラスト描いてすごく楽しかったので、他の人の分身さんも描きたいな、
とか思ったりしたけど、多分無理だよなぁ。うーんうーん。
他の人の立ち絵とか描きたいよー。みんなどんな顔でどんな髪型でどんな防具でどんな武器なのさー。
というわけで、もし描かせてくださる心のひろーいやさしーい方がいらっしゃいましたら連絡下さい。

今日はサイトの10周年なんだってさ。

August 01 [Thu], 2013, 21:16
どーもー(。・ω・)ノ゙
かーなーりー長い間ブログを放置しまして、今やもうここを訪れている人などいないとは思いますが、
とりあえず、約8ヶ月ぶりに更新です。わーいわーい、どんどんぱふぱふー。

さて、8ヶ月ぶりに更新したのにはわけがありまして。
私が高校生時代に作ったホームページ「SATELLITE」がついに・・・
10周年を迎えましたー!
ありがとうございます。ありがとうございます。
10年のうち7年ほどはまったく動いていない気がしますが、それでもありがとうございます。
いやー、10周年ですってよ奥さん。
単純に考えて、10年前は高校生だったってことですよね。
・・・時間が立つのが早すぎて怖い。マジで怖い。
いやさー、ちょっと前までさー、自分の年から10引いたら一桁だったんよ!?
それがお前・・・高校生ってお前・・・10代後半やんお前・・・
とまぁ現実を直視できない状態の日比野ですが、いつものことですねそうですね。

10周年ということで、最近は周年記念イベントなんてまともにやってなかった私ですが、
今年は!キリのいい数字と言うことで!イベントを!
やるつもりでした・・・・。結局できませんでしたサーセン・・・(´・ω・`)
とりあえず小説は書くつもりです。お題も決まってます。
「夏祭り」「ねこ」「使者」のお題をもらってきています。
これを全部しっかり使った小説を1本書くつもり!頑張るぞ、おー!
お題に「夏祭り」が入っているので、今月中には書き上げたい・・・!

ま、そんなかんじで8ヶ月経った割りに結局変わらない日比野でした。
次の更新はいつかなぁ。11周年のときだったりして(笑えない)

本年も終わりに近づきまして。

December 31 [Mon], 2012, 22:22
みなさま、メリークリスマ・・・
・・・あれ?もう終わってる?え?もう31日?大晦日?
・・・・・・・・・・・・

というわけでみなさま、お久しぶりでございます。
っていう言葉を使うのは何度目だろう。ちらっと見ただけで3個以上はあったぞ。
こんばんは、日比野でっす。

日比野の現状を簡単に申し上げますと、
ただいま、絶賛、森で遭難中でございます。
森っていうのはあれです。今、品薄で手に入れにくい、任天堂のあれです。
あれを始めてから、日比野のリアル生活がどっちなのか判別がつきません。
仕事場で上司さんに「今日は残業できる?」と聞かれて、
「あ、今日は森で夜のイベントがあるので、きついです」と答えてしまう程度に判別がつきません。
嘘です。答えてはないです。考えてるだけです。それもアウトですけど。

あのゲーム、進行がリアルタイム、っていうのが憎い。
絶対1年やっちゃうじゃないかよー。
まぁ、本体時間を進める、っていう技はありますが、日比野は個人的にあまり好まないので、
絶賛リアルタイムで進行中でございます。
クリスマスもどうぶつたちと一緒に過ごしました。
これから、カウントダウンもどうぶつたちと一緒に過ごすんだ☆
・・・ダメだ、現実に帰ってこい日比野。


サイトのほうに目を向けてみると・・・
今年は小説を一本更新しただけだったなぁ。
イラストも最近はまともに描いてないなぁ。
・・・来年は、実はサイト設立10周年なんですよ。
本当、何かしたいね。本当にね。できるかね。できたらいいね。
とりあえず、何とか森から脱出しよう、そうしよう。


とまぁ、そういうわけで、本年最後の日もこんな感じで終えてしまいそうな日比野ですが、
もしよろしければ、来年も生暖かい目で見守っていただけると幸いです。
本年、大変お世話になった皆様に、感謝の言葉を。
今年は、ありがとうございました!
そして来年、大変お世話になる皆様に、ご挨拶を。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします!

このブログはもう閉鎖するんですか?

December 01 [Sat], 2012, 13:25
いいえ、まだ閉鎖はいたしません。

・・・というわけでこんにちは。非常ーーーーにお久しぶりでございます、日比野でっす。
今回は2ヶ月も放置してしまいました。
マジで何やってるの、とお叱りを受けても仕方ないと思います。
10月からいろいろと更新に使えそうなイベントがあったのですが、
結局更新できませんでした。ごめんなさい。
言い訳は致しません。本当に申し訳ない。

今月から頑張る!・・・かどうかはちょっと微妙なんですが(そこは頑張るって言えよ)
とりあえずそれなりには頑張っていこうと思いますので、
ちょくちょく生存確認していただけましたら幸いです。

ギリ9月!9月だからセーフ!

September 30 [Sun], 2012, 22:13
ぎゃーーーーん!!お久しぶりでございます、日比野でっす!
ああああ危ない。もう少しで10月になるところだった。
というわけでギリギリ9月に更新できました良かった良かった。
別に、10月になろうが何もないのですが、なんとなく気持ちとして、
9月中に更新しておきたいなぁと。
それでなくても、前回の更新が9月の一桁日更新でしたしね。
早いに越したことはない、ということで。ま、遅いんですけど。

ちまちまtwitterでつぶやいていましたが、
日比野、最近ガチャガチャで、やたらレアやらシークレットやらが出ています。
最初は、まどマギのソウルジェムストラップのガチャガチャでレアなやつを引き、
次になめこストラップでシークレットを引きました。
・・・その二つだけではあるんですが、ガチャガチャをやったのが2回、ということで、
実は2/2でレアを引いているという・・・。
もともとくじ運は良くはないほうで、「べーつに当たらなくたっていいやー」な
ノリで生きてますので、なんかこう、変にぽんぽん当たると、死亡フラグの匂いがして怖いです。
とりあえず、今度宝くじ買ってきますね(死亡フラグです)

今日は台風が日本列島を直撃した日でしたが、
日比野は家の中安定だったので、特に代わり映えのない日でしたまる。
新作のポケモン不思議のダンジョンが気になってます。
気になりすぎて、時の探検隊を引っ張り出して久しぶりにプレイしました。
ストーリーは終えてしまっているので、もう一度はじめからしたいなぁ、と思ったのですが、
昔やった擬人化(このへんとかこのへん)が忘れられず、消すのを躊躇しています。
なんというか、すごくキャラクターとして印象に残っていて・・・。
もし同じキャラでやったとしても、同じ印象を持つことはないのかもなぁ、
とか思ったらなかなか消せない・・・!データなのに!データ以上の何かがあるんだ!
くそ、新作を待つしかないのか!!

と、つれつれと書きましたが日比野は普段どおりです。
話に脈絡がないのも普段どおり。
そして、更新を頑張ったり、頑張ったと思ったら急に更新しなくなるのも普段どおりです。
むぅ、何回も治そうと思うんですが、治らないね。仕方ないね。


拍手ありがとうございました!
せっかく拍手をいただいているのに、更新しなくてすみません。
次回お越しの際には、きちんと更新しておくようにします!ありがとうございます!