【 更新情報 】

スポンサードリンク

車買取で査定を高くする方法

車買取で査定を高くする他の方法は複数の車買取の見積もりを行うことです。また、インターネットで車買取の一括査定をしてくれるサイトで車買取査定をすると、複数の車買取業者から車買取査定をしてもらうことも可能です。車を売るときは高く買い取って欲しいですよね車を高く買い取ってもらうには、車買取査定を高くすることです。しかし、いくつか車買い取り業者を回るのは大変です。

内装を清掃することも忘れずに行いましょう。車買取の査定を無料で出張査定する業者がありますので、同じ日の同じ時刻に来てもらい同時に車の査定をしてもらうこともできます。車買取で査定を高くする方法に一つは、車の第一印象をよくすることです。

複数の見積もりをすることで業者間の競争を促すと査定が高くなります。あと、忘れがちなのは車を査定するのも人ですので服装には気をつけていきましょう。洗車は必ず行って買い取り業者に行きましょう。

特にタイヤやホイールなどはワックスをかけていくと印象が変わります。必要な書類がきちっと残っていると車を査定する人の印象がよくなります。そして、車検や修理した記録を保管しておくことです。

車買取専門店に車を高く買ってもらうマル秘テク

(その1) 愛車は洗車・クリーニングしてキレイな状態で持ち込む
売却直前洗車でも効果はかなり大。そして、内装も重視。焦げ跡はキレイにしておきましょう。タイヤの磨耗は意外と大きな減点対象となります。どんなんでもいいからタイヤは新品を装着すべし。あとは、いかに大切にしてきたかをアピールすることを忘れずに。

(その2) 売却のタイミング時期を見計らう
一般に買取専門店はオークションの相場を注目しています。常に愛車の買取価格相場を把握しておけば、売り時を逃さずにすみます。ちなみに、新入社員が購入するので春は需要が高いという話も。

(その3) 市販パーツは人気ブランドを選ぶ
日頃から人気ブランドの市販パーツを選んでおけば、買取査定時にプラス査定されます。

(その4) 下取りキャンペーンを有効活用する
一律で下取り査定をするキャンペーンなどは積極的に利用したほうが有利です。各店舗のサイトで公表されますので、RSS取得して日頃からチェックしておきましょう。

(その5) 無料査定は複数の店でする
複数の査定を取れば車の相場が把握できます。インターネットだと簡単に一括査定可能なので利用価値がありますね。相場がわかれば、あとは担当者と直に対面で交渉してみましょう。

○事故車は買取してくれる?

 事故を起こした車は廃車しかない・・・というのが一般的な考え方でしょう。しかし、今では事故車であっても価値があるとされ、買取をしてもらうことが可能なのです。 事故車とは修履歴がある車輌とされていますが、厳密には違います。「社団法人 自動車公正取引協議会」の基準によると、修履歴とは「車体の骨格に当たる部位の修正及び交換歴」とされています。つまり、事故の場合以外でも、自動車の骨格を交換・修理した場合は修理歴車に含まれてしまうわけです。また、基本骨格以外の部分(バンパーなど)を交換または修理をしても、事故車扱いとはならないのです。詳しくは査定時に正直に話して相談してみてください。
あなたの愛車買取が少しでも高額で買い取られることを期待しています。

車の査定ポイント

・年式
登録してからかなり経っている車輌(いわゆる「低年式車」)だと、査定は低評価となります。
・人気車種
人気車種であれば査定の評価は上がりますが、人気があっても状態が悪いと低評価となります。買取専門店などのサイトで「買取強化車種」として掲載されていれば、その車種は人気があるということなので、参考にするといいでしょう。
・走行距離
走行距離が少ないほど、査定は良い評価となります。走行距離がこれが多いと過走行車とされ、高評価となりません。
・グレード
同じ車種であっても、エンジンの性能や装備によるランク付けの高いほうが良い評価を受けます。
・オプションやパーツ
純正品パーツか社外品パーツかどうかも、評価ポイントです。純正品パーツとは、メーカーが自社製品向けに作っている部品のことで、社外品パーツとはそれ以外のものです。
・外装
表面に大きな傷(目立つ傷)が多い場合、査定は低評価となります。 多少の傷・へこみは査定に響くことはあまりありませんので神経質になることはありません。そのかわり、内装の状態は厳しめにチェックされます。
・ボディカラー
当然、人気カラーは良い評価を受けます。車種や流行によって変わることには注意が必要です。
・エンジンルーム
事故車かどうかはここで分かります。申告せずに事故車と判断された場合、再査定ということになるので、事故歴の有無については正直にいいましょう。

以上は、査定においては最低限チェックされるポイントです。さらに各買取専門店ごとに独自の査定基準を設けているのが普通です。

車を高く売る方法

少しでも車買取相場以上の価格で売りたいとお考えでしたら細かな気配りをおろそかにしてはいけません。掃除機をかけるとか、ガラス拭きなどはしておきましょう。マイナスポイントを隠しても見つかる場合が殆どですので、そんなことで印象が悪くなると高額査定は期待できなくなります。

大きなキズやヘコミある場合にも、事前に修理する費用のほうがマイナス査定の額より高くつく場合がありますので、修理せずに査定を受けたほうがよいでしょう。またニオイがあれば消臭スプレーを利用するなど必要かもしれません。当たり前ですが、きれいな車の方が断然高額査定になります。

当然ですが、室内もきれいにしておいたほうがよいです。PRポイントとマイナスポイントも隠さず全て説明することで、担当者の印象も良くなります。

ですので、実際に買取査定で車を見てもらう時には事前に洗車しておいた方がよいです。他には、よけいな私物などは極力置かないなど、少しでも好印象を与えるように気を配りましょう。

自分の乗っていた車を手放す際には、買取専門業者に少しでも高額で買い取って欲しいものです。
そのためには、車の査定の方法や基準を知っておいて、査定前に準備しておきましょう。
愛車の現在価値について、概算見積りによって把握するのが車査定です。 査定方法には、一般に以下の3種類の方法があります。いずれの場合も通常は無料です。
昔からあるスタンダードな買取方法。車を売りたい人が、買取専門店に直接、車を運んで査定する方法です。
買取専門店の担当者(または査定士)に、直接出向いてもらって査定を行なう方法です。
インターネット上で査定を行なう査定方法です。車を売りたい人が、買取専門店のサイトにアクセスし、指定画面に必要な情報を入力して送信すると査定結果を知らせてくれます。24時間可能なので、忙しい人にも便利です。
また、一括査定により、複数の買取専門店のサイトで査定が可能なので、愛車の大まかな価値(基本買取価格)を把握することができます。ただし、注意点は、査定者が車を実際に車を見て査定した場合とズレが生じるケースが多いので、オンラインでの査定額はあくまでも参考程度と考えてください。
車の買取において、買取金額を決めるために行なうのが査定。では、査定では車輌のどういったところをチェックして評価しているのでしょうか?素人では分かりにくいところですが、いくつかの見るべきポイントがあります。

車の買取相場は単純ではない

次に車の買取相場のポイントです。

・年式は新しい方がプラス査定になる。
・走行距離は少ない方がプラス査定になる。
・色は、白(特にパール)黒などが人気。
・オプションパーツでプラス査定の場合あり。
・外装、内装に問題があった場合はマイナス査定になる。

それ以外の条件としては、スポーツカーならMT、セダンならATの方が高価買取だったり、革シートやエアロが付いていたら高価買取だったりと諸々の条件によって変わるということを念頭においてください。


買換えを考えた場合に、自分の現在の車の買取相場を知る方法をいくつか紹介しましょう。

○インターネット上の買取価格情報を見る

これは先にも述べたように完全鵜呑みは危険です。車の買取相場は月単位くらいに変動しているので、こまめにチェックして参考にされるといいです。

○ネットオークションを見る

ヤフーオークションなどのサイトを見ることはおすすめです。無料で自分と同じ車種、グレードを探して実際の現状の取引相場を把握できます。ネットオークションでの取引価格は実際の買取相場より少し高めのようです。

○中古車情報誌を見る

情報誌を見ると売りたい車の販売相場が簡単に分かります。当然ですがその販売相場価格よりは安くなることが分かります。

○買取専門店を活用する方法

ここに行けば確実に車の買取相場を知ることができますね。実際に買い取ってくれるところで査定するわけですから、当然ですが確実です。インターネット上によくある、無料で複数の買取業者が一括査定してくれる「カービュー」のようなサービスもあります。このサービスを利用すれば無料で簡単に車の買取相場を知ることができます。いろいろな買取店がありますが「ガリバー」のインターネット申込みが簡単なのでおすすめします。

車買取相場

所有している車を買い取ってもらう場合、相場というのは気になるところですが、特に事故車の場合は車買取相場は気になるのではないでしょうか。しかしながら、最近では事故車もそれなりの相場で取引されるので、事故車だから買い取ってもらえないのでは?と心配しすぎる事もありません。

普通の車の場合は、「だいたい買取相場はこんなものかな」というのが想像できるのですが、事故車の場合は想像もつきませんよね。また、事故車の買取は買い取り専門業者の方がいいでしょう。

特に事故で窓ガラスが割れたことがある車はそのあたりの立て付けが緩んでいる事もあり、雨に何度が降られると、しらずしらずのうちに部品がさびたりして価値が急激に下がる事があるので注意です。とはいっても、事故車の買取相場は事故していない車の相場よりはやはり低いのですが、事故車の価値を落とさないポイントがあるので言っておきますね。

なぜかというと日本車の場合は性能がいいというのが世界での常識になっていますので、世界から見ると「価値のある事故車」もたくさんあるとおもっていいのです。事故車の買い取り価格を下げないポイントはずばり、雨に注意するということなんですよ。

インターネット上で表示されている買取相場を鵜呑みにして買取査定に出すと、当然ガッカリする結果になることが多いのです。まず最初に知っておいて欲しいことは、車の買取相場は単純では決してないということです。

おおよその参考程度に考えたほうが無難かなということです。例えば、同じ車種の同じグレードでも、(年式・走行距離・色・車の程度(キズ・ヘコミ・ヨゴレ・事故歴)・オプションパーツ(カーナビ・サンルーフ・ホイールetc)や査定の時期などの様々な要素によって、個々の車の買取価格が決められるのです。

さて、インターネット上で表示されている買取相場ですが、実際の査定額とは差が出ることはあたりまえと考えたほうがよいです。このことから、中古車情報誌に掲載されている同程度の車でも、相場価格にバラつきがあるということが納得できると思います。

。また下取りの場合ですと、次に買い替えする車の値引きと合わせて計算されることがありますが、それは実際の買取価格とはいえないので注意してください。

P R