今のとぅわいすについて

March 03 [Sat], 2018, 17:41











おれんまにえよ〜
























今日は、今のTWICEについての
率直な思いを綴ろうと思います。






































つまるところ、彼女たちの人気って
結局何なんだろう。


















うあはげででびゅー。


続いて、ちあらっぷ。


その次は、てぃーてぃー。


そろそろ、可愛い系から脱して


そしとか、からとか、てぃあらみたいに


かっこいいとか聞かせる系の曲を


代表曲として提げてくるかと思ったのに。




結果は、のっくのっく。可愛い系


また、しぐなる。可愛い系


そして、らいくりぃーと来た。




どれも可愛いんだけどさ。


JYPは彼女たちを、客寄せパンダにしたいの?




もう単独コンサートもやったみたいだけど。






SIXTEENの時のような熱は、TT前に


とっくに冷めちゃったけどさ。


















なよんは95らいんでしょ?




まんね組の99ラインも成人したし。










なんか…歌えないよね、結局。って思う。


















顔で選んだから、こうなった。










アイドルらしいアイドルが作られたけど












あの子たちは、結局"可愛い"だけで終わるの?
















今、騒いでるぺんたちはいつまで付いていくのかな?


















私のように、距離を取って観てるわんすはいるのかな?
















肯定するのに必死になって、


「TWICEは歌える!!!!!」って言うけど。




私からしたら、「お遊戯会レベルのね」となる。


















じひょとなよんは歌えると思うよ。




ももとみなも踊れると思うよ。




ただし、全て、TWICEチーム内だけの話。
















いざ、韓国アイドルの外に放り投げられたら




彼女たちのレベルは知れるもの。




















うぇんでぃの歌声と、


ろぜの歌声は聞き入ってしまう。






















メインボーカルと言われる手腕が分かる。




















するぎと、りさのダンスは


見てて圧巻してしまう。


飲み込まれちゃう、あの世界観。


























TWICEの最大のミスは、歌える子がいないこと。
















"歌って魅せる"ことが、出来ないこと。




















そしには、それが出来た。






とぅえににも、それが出来た。




わんがも、みすえも、出来た。












れどべるにも、ぶるぴんにも出来る。


















それがあの9人には出来ない。
















今の、9人には出来ない。と思う。
















彼女たちの今の本音は分からないけれど、








トップに立って、その地位からいつか退く時、




彼女たちの下り道は、果たして綺麗なのかな。














SIXTEEN時代には、もっと必死だった。






化粧っ気なんか忘れて、鏡の前で泣いて




それでも這い上がって自分と戦ってた。






そんな彼女たちを私は"美しい"と思った。
















未熟で、未完成で、発展途上で、






それでも夢に向かってひた走っていた。


















そんな彼女たちは、どこに消えたんだろう。


















可愛いばかりが、華ではない。








「好きでどうしよう〜」ってリフレインも




同じような曲調でいつかは飽きられる。
















お金を掛けて、綺麗なバラエティーを撮ったり


PVにお金を掛けてみても、そうじゃない。
















可愛いを裏切る、"カリスマ"を知りたい。








ちゃんと聞かせる歌を、






人を魅せるダンスを、








思わず驚いてしまうカリスマを覆す




"クール"さを。






















ひたむきに、素直に、実直に、














そんな彼女たちを見たとき、












私は初めて立ち還れるのかもしれない。




















SIXTEENで涙した感動を、












でびゅーの時の喜びを。




















3〜4分のステージ上は、自分たちのもの。


















可愛さを裏切ったカリスマを見せてこそ






初めて、韓国アイドルになれる。
















YGのようなガールズクラッシュは無くても








SMのような音楽的センスは無くとも










だからこそ立ち向かえ。


















女の子が、女の子に本当に憧れられてこそ










初めて、あなたたちは本物になれる。




















それまではその姿を遠くから待ってる














わんすがいることを忘れないで。














































可愛いだけを超えていけ。




















そして、本物の歌えるアイドルに。




















本物の踊って魅せるアイドルに。




















そうなる日まで、遠くから見てるね。











































プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆずしゃん。
読者になる
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる