川上村とヨガの修行者 

2015年11月19日(木) 13時52分
ひさびさの川上村

山鳩湯
入之波温泉です



こちらへ引っ越してから初です
15時からのメニュー会議の仕事前に来れてしまう!

そして

やっぱりいい温泉です

たっぷり、お湯も飲んで
体を癒しました

来るとき、大迫地区で土砂崩れで通行止めとなっていたのですが

なんだか、行ける気がしていました

途中、整備のおじさんに確認して
先に進みました

なんと!
山鳩湯へ行く橋にきたところ!

真っ直ぐならアウトでした!
左折して橋を渡る私たちは

土砂崩れを目の前にして
山鳩湯への道は大丈夫だったのです

橋の手前で崩れていたら
アウトでした!

今日は旦那さんの
手の湿疹を治しに
とにかく朝から出てきたので

本当によかった!

しばらく旦那さんは仕事の合間に
湯治です

断食もしてるし、
自分で治す根性が、えらい
でも、昨晩、帰宅したら
朝よりガリガリゲッソリで
ヨガの修行者と言われても疑わないかんじになっててビックリして

根菜たっぷりのお味噌汁を
無理矢理食べさせました

私には無理だわぁすごい、、、


土砂も道を塞がなかったし

手の湿疹ももうすぐ治るようなきがしました。

いいお湯だった〜














感謝のきもち 

2015年06月18日(木) 1時22分
とってもいい記事みつけました

 17歳で老衰死した高校生、サム・バーンズの感動スピーチ。「幸せに生きるための、3つの哲学」


 プロジェリア症候群と共に生きたサム・バーンズ氏(17)がTEDxMidAtlanticで行ったスピーチ より

記事URL
 http://tabi-labo.com/113190/ted-philosophy-happylife/




自分に出来ることを、全力でやる
  
 「自分ができないことを受け入れること。なぜなら、自分ができることもたくさんあるから」ということです。
 

 本当に大切な人と、一緒にいて下さい

「自分が一緒に居たい人に囲まれていること」です。私には素晴らしい家族がいて、とても親しい友達がいて幸せです。互いに外見ではなく、内面を見ています。



 勇気を持って、新しい場へ前進し続けること

「前進し続ける」ということです。私のお気に入りの、ウォルト・ディズニーの言葉があります。
「ディズニーでは、過去を振り返らずに、常に新境地を開拓し続ける」。

私は常に、人生を豊かにするような楽しみや目標を持つようにしています。
それは大きなことでなくてもいいんです。
次のコミックの発売や、家族との旅行、友達と遊ぶこと、次の高校アメフトの試合にいくことなどでかまいません。
そういったことのおかげで、私はいつも明るい未来に集中してきたから、困難を切り抜けることができたのです。

自分に同情して、エネルギーを無駄にしてしまうことがないように気を付けています。
気分が優れないときには、その問題を受け入れましょう。
そして、それを乗り越えるために必要なことをするのです。

私は小さい頃、素敵な未来をつくるエンジニアや発明家になりたかいと思っていました。
家族は、常に私を一人の人間として扱い、私に自信を持たせてくれました。
そして今の野望は、細胞生物学や遺伝学、生物化学などの分野に進むことです。

将来、私がどんな道を選んでも、私は世界を変えられると信じています。
世界を変えようと努力しています。

それから昨年の1月、私は体調をくずし数日間入院しました。
私にアイデンティティを与えてくれる人生の一部から、隔離されました。
でも、回復すると信じたこと、そして体調が良くなったときのことを楽しみにすることで、私は前進することができました。

前進するには、時には勇敢でなければいけません。
でもそれは簡単なことではなく、くじけそうな時もあったし、ツライ日を過ごすこともありました。
でも勇敢であることを意識して、同情にエネルギーは使いません。

できないことを知り、できることに全力を捧ぐこと。
自分が一緒にいたい大切な人に囲まれるようにしています。
そして私は前進し続けます。
この哲学とともに、みなさんの障害が何であれ、私と同じようにとても幸せな人生を送れることを願っています。

ありがとうございました。


 サム・バーンズ氏は、2014年の1月に17歳という短い生涯を閉じた。短い人生だったかもしれない。しかし彼は世界中に勇気と希望を与えてくれました。




さらさらと 

2015年06月01日(月) 15時26分
さて、さて、
ちょっと体調にきはじめました

いまこのあたりで

しがみついているもの、
諦めの悪いこと
増えたものを

手放していく

見直しです


心地の良いもの

必要なもの


何が残るかな


川をせきとめないように
さらさらと

流れるように


こわくない こわくない

流れるように

たっぷり込める幸せ 

2015年04月30日(木) 1時38分
2015年4月26日(日)
Pritta cafe一周年を迎え
感謝祭をひらきました!



季節もよくて
ものすごくたくさんのお客さまが来てくれて
常に席がいっぱいで
暑いなか外でまってもらったり

なんだか不思議なくらいでした

ランチもいつもより10食ちかく多く用意して、
雑貨やお野菜の販売もできて
嬉しかったのですが

やっぱり
やっぱり

終えて、ちょっと休憩して
今感じたこと

prittaさんは
たっぷり込めたいのです

今回は予約してくれた人数にあわせて
がんばりました。
でも、
料理にもおもてなしにも納得がいっていない。。
今までにもそういう日がありました。

いつもなんらかの課題は残りますが
次回が楽しみで
幸せな気持ちで帰ります


でも、こんな日は
なんだかたくさん来てもらえて嬉しい気持ちで持ち上がっているけど、
穏やかな幸せ感とは違います

前のそういう日も
いつもより、多くランチを用意した日です。

次から次と
お待たせしないように急いでしまっていたり
前日の仕込みも
まずなにより安全には配慮した上ですが
普段作れる量より多く作るために
必死に準備して

「忙しい」
心を亡くした料理になってしまっていたのです

今回添えた友禅あえは
おいしいので、頑張ってくれた〜
この一品が出せてよかった〜

と思っていたのですが

もともと料理を何十年と研究してこられたおばぁちゃまから習ってもっていた
レシピに救われただけで
宝石を借りてつけたようなものだったと
今は反省です。

前日忙しすぎて
「とにかくこなしている」ことにさえ気づかずでした。。


わたしも、とにかく
お水を出すのも遅くなるほどで
ちゃんとお招きして
おもてなしできず。。

ゆっくりメニューの説明もできなかったし、話していても、
頭の中はやることいっぱいで
ゆっくりお話もできずでした。

みんな楽しかったと言ってくれて
結果オーライですが

私たちにとっての
pritta cafeの醍醐味というか
目的が失われていた感じがしました。

そんな風に
たっぷり込められるprittaさんの時間が
わたしたちは好きなんです。
至福の一日なんです

そんな気持ちを改めて実感させてもらえた

いい経験になりました。

今回、一周年感謝祭で

prittaさんの「ならでは」「ここでしか味わえないもの」がなんなのか

prittaさんがやりたいことが
改めて
見つかったような気がしました


ありがとう










2015山口アーツ&クラフト 

2015年04月19日(日) 23時12分

2015年4月18日(土)19日(日)
山口アーツ&クラフトに行ってきました!




やっぱりこのイベントは
とってもいいですね!

先日大阪で知り合った方に
とっても豪華なタコ飯ももらい♪



たくさんのお客さまが
器を手にとってくれて
本当に嬉しい二日間でした

火々さんこの冬も
とっても頑張って制作していたので
ちゃんと伝わったんだなぁ
と思いました感動&感謝

ガラスでハンコを作る体験にも参加して
紙袋に押すハンコをつくっちゃいました!

充実した二日間でした〜


そして来週の山口のイベントまで
滞在する火々さんより一足先に
山口からの帰り道〜

最近、何気に思っていたことが
言葉にまとまって浮かびました

若いときは好奇心と元気で勝手に次から次へと学んだり、挑戦していたり
そんな時間も自由もあったので
気づかなかったけど

ぼちぼちだけど

人って常に勉強したり、挑戦していないと
ふと、壁が立ちはだかって
諦めてしまったり、逃げてしまって

積極的に楽しめないなって

好奇心は相変わらずかなぁ
と思うけど。。
うーん
なかなか年々腰が重いついてこない〜

でも!
うまく切り替えて

今に集中して

新しいことにちゃんと向き合って
学んでいたい
ちゃんと勉強して
挑戦していたい

と思いました

そういう時間をもつことで
その後、
絶対充実してくるし
大きく違ってくる気がする

勉強する時間をつくること
機会をつくること

常に大事にしていたい













お誕生日2014 〜十津川の旅〜 

2014年11月27日(木) 20時00分

2014年11月23日(土)・24日(日)

今年のお誕生日旅行は
久しぶりの十津川です〜


あの温泉と、あの何もない山深い風景を思うと

楽しみで仕方ありませんでした


旅行の日はいつもお天気



紅葉してて、温泉日和♪

今回通った道がなかなか良くて
道中も満喫でした



まずは谷瀬の吊り橋

やっぱり、
記憶よりずっとずっと恐くて!
写真をとる余裕なし!

板はパタパタしてるしすごい揺れてるしー

半分渡ったあたりで
もう足が・・・

筋肉痛間違いなし・・・

こわかったー!

なんとか渡り終えて、
スプルースさんで橋を眺めながら
ランチタイム

は〜

このあとの温泉は
どんなに気持ちいいだろ



まずは湯泉地温泉に到着〜

足湯しながら
温泉プリン♪



癒される〜

さらに奥へ


十津川温泉郷へ〜



行ったことのないところにしてみました

「庵の湯」

飲泉もあって


なかなかよかったです

の〜んびり〜


川辺の鴨さん一家も


らぶらぶです


そのまま進んで

十二滝



道路の脇に突然
おっきな滝が出てくるんです!

綺麗ー

不思議な感じです。


ぼちぼちと

お宿の方へ戻りつつ
十津川ドライブ。


軽くお蕎麦を食べ

お宿の温泉もいっぱい入りたいし

早めに
チェックイン〜


夕食までに
滝でちょっと遊んできました




夕食はどんなかな〜

わ〜


鹿のたたきー

あゆー


全部美味しかった〜


夕食のあとは
風の森の晩酌が待っていました

酒器もあるー



温泉入って
ご飯食べて風の森呑んで

また温泉入って

お誕生日旅行一日目
幸せに眠りにつきました



二日目

お宿の温泉がすごく良くて
火々さんは朝からまたまた温泉にはいり

朝食もいっぱい食べて
二日目は熊野本宮大社へ



「桃」!
ではありませんよ!
2014年の「挑む」と言う文字です

ふむふむ

中にできていたお店で
お抹茶セット



熊野本宮大社、空気がいいですね

時々こなくっちゃ


やたがらすさん
またくるね〜

かわゆい

熊野本宮大社からすこし奥へいき

火々さんがなにやら調べていた滝へ



2・30分登って
現れたのは

「お滝さん」









とってもとっても綺麗な滝で

滝の風をいっぱいいっぱい浴びて


からだ中に吹き抜けて


とっても気持ちのいい場所

大好きな滝でした


とっても幸せな時間を過ごしたあとは


またまた幸せランチ

前にいったお店、
ずっと行きたくて楽しみにしてたんです



カフェ ボヌールさん

うーーーん!おいしー!
このサンドはここでしか食べれない!

近くにあったら
ちょこちょこ行ってるだろうなぁ


気持ちもおなかも満たされて


あとは帰るのみです



さよ〜なら〜

十津川〜



ありがと〜




と、ひたっていたら

最後にもうひとつ、
吊り橋が待っていました!きゃー

が・がんばった。。。


今度こそ、帰るのみ

と、
道の駅で休憩しようとはいったら

ヒッチハイカー発見!

「桜井」

この感じ

くんくん

火々さんの仲間つながりのような気がして
乗っけることに

話していたら
やっぱり!

だいぶ繋がっていて
お話も盛り上がり
楽しい帰り道になりました

この車最後のドライブに、
わたしのお誕生日に、
とっても面白い思い出になりました

ありがとう


お誕生日前夜、
いつもの名張で最終パーティー

いつの間にか
ケーキ屋さんまで調べてくれていました


幸せいっぱいお誕生日

本当に

ありがとう



※もらった松藤さんのカッティングボードで早速、朝食食べました


心の贅沢 ー森の生活者ー 

2014年11月11日(火) 0時17分

森の生活者
ヘンリー・ディヴィッド・ソロー



たくさんの言葉があるけど



心の着地点が見えなくなっているとき

本を開くと


雲の隙間が見えて、

戦場や、騙しあいの世界ではなくて


緑の美しい森が見えてくる





着地点がみえる




ほっとする



●仕事のために目覚めた1日からは、
得るものは多くない。

朝、自分の人生をはじめるために起きる。






●自分が真理に近づける仕事を選びなさい。





●雨の音と交流する。

優しくて慈悲にあふれた交流を。






●湖は人生よりはるかに美しく、

人間性よりはるかに透明である。





●行き先を考えずに歩く。そうすれば、

自然と正しい方向へ導かれる。





●自然の一部となれば、息が詰まるほどの

メッセージが森全体から伝わってくる。





●四季との交流を楽しんでいるかぎり、

人生を重荷に感じることはない。




●迅速な会話でなく、良識ある会話を。




●生きるのに必要な食べ物は、

無理せずとも手にはいる。

しかし必要以上を求めると餓えに苦しむ。





●最高の芸術は、その日の生活の質を
高めることである。





●いくつかの失敗で悩むな。

人間の可能性はひらかれている。




●生きづらくなるのは、

現状に縛られてしまうからだ。





●無知だという自覚をもつ。

細心の注意を払って。





●余分なものはいらない。

人生の冒険に乗り出すのだ。

















海辺で朝ヨガ 

2014年10月28日(火) 12時43分



10月26日(日)

朝4時間半分おきをして

須磨の海へ。


朝陽をい〜〜〜っぱい浴びて

波の音に包まれて


砂にからだをあずけて


エネルギーいっぱいのヨガで一日がはじまり、


なにより午前中の時間に大きな余裕がうまれました。


[なんでも午前中に]と言うけれど


本当に

午前中に時間ができたからこその
キラキラな一日になりました


朝の時間は宝ですね〜





11月のprittaさん 

2014年10月21日(火) 22時18分
 
11月のpritta cafe は
 
 
16日(日)
 
26日(水) です
 
 
26日(水)は武田尾ツアーの応援もあるので
いつものかんじでちゃんとランチを出せるか
 
わかりませんが
 
 
カフェはしてもらえます 
 
 
 
のんびりしにきてくださぁい 
 
 
※10月のランチより
 
 
 
※場所はマスカフェブログより http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=asp-good-2-24-14&guid=ON

ヨガニードラ 

2014年10月21日(火) 22時10分
 
今日は
 
ヨガニードラ
 
 
してきました
 
 
じーっくりほぐしたあと
 
 
深い癒しに落ちました
 
 
 
知っていくとエンドレスに面白いらしい
 
 
すごく気持ちよくて
興味ひかれたヨガでした 
 
 
 
このヨガ好きかも
 
 
 
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さぁ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ものづくり
    ・温泉-別府・上湯温泉・お亀の湯・入之波・龍神温泉・神の湯(奥飛騨)
    ・グルメ-カフェ・おいしい店・素材・からだに優しい料理
読者になる
最新コメント
アイコン画像さぁ
» 感謝のきもち (2015年11月07日)
アイコン画像あす
» 感謝のきもち (2015年11月07日)
アイコン画像さぁ
» スーパームーン (2014年09月11日)
アイコン画像ぶい
» スーパームーン (2014年09月10日)
アイコン画像松本農園 嫁
» ちゃパンダ (2013年08月21日)
アイコン画像マタイ24
» ひつじクッション (2013年06月27日)
アイコン画像ななまま
» かんがえるよりうむがやすし (2013年03月03日)
アイコン画像さぁ
» 森のカフェ (2013年02月17日)
アイコン画像ゅぅ
» 森のカフェ (2013年02月16日)
アイコン画像さぁ
» 神戸あそび (2013年01月28日)
Yapme!一覧
読者になる