お引越し。 

2004年10月17日(日) 23時27分
という訳で、“ハレスガタ”引っ越します。
“とわずがたり”と、統合〜。

ひのひかり
いつまで続くか、それはまたナゾ。

Monster 

2004年10月06日(水) 23時18分
今日観てきた、ので下から飛ぶのは“ボーイズ・ドント・クライ”。
実話シリーズ、ということで(笑)
だからズルイ、とも言えるけど・・・泣く。
今日は泣かなかったけど。

彼女を嫌悪したり批判したりできる人間は幸運なのだろう、
かといって簡単に「感動」するのも違う気がする。
せつないような、悔しいような、ような、としかまだ言えないのだけれど。

ただ、神は、少なくともイエスは、彼女のような人間をこそ
愛したのではないか・・というのは、異教徒の希望だけど。

ボーイズ・ドント・クライ

Sawing DayA 

2004年10月03日(日) 23時16分
郊外のショッピングセンターが激混みなのが見えたので、
少し離れた所に車止めて二枚歯の下駄で歩いて、
レースと絹の手縫い糸、中日の優勝セールしてたから
少々買い込んだりしつつも、とっとと帰って製作続行。

ツギハギしつつ無事レースを付けて、袖完成!
が、脇を縫い閉じてしまったことに気付いて愕然。
これもあり、と開き直ってくっ付けて・・・
襟付きの半襦袢みたいな、筒袖の二部式長襦袢完成!

せっかくだからと半襟もさっきのを縫い付けて、
明日の着付教室で試してみようと用意。もちろん帯揚も。
着てみてどうだろう、でも楽しーみーだー。
作ってみようと思い立って布やら何やら買い込むけど、
完成までに至るのはごく稀なので、すんごく嬉しい。
って、直線縫いのものばっかなんだけど・・

その後、夕食+おやつ(りんご入り芋きんとん♪)、
加えて明日の夕食まで作ってしまって、ああ手が痛い。
でも、達成感に満ちてたりして。小さいけどさ。
すんごく楽しかったの、とみやぷに自慢してしちゃったのこと。

Sawing Day@ 

2004年10月03日(日) 23時10分
今日も早起き、でも大雨なのでフリマは中止。
折角早起きしたのに・・とも思ったけれど、
折角のまとまった時間なので、お裁縫Day。

ロックミシンの修理が終わっていたので、
中断していた二部式長襦袢の袖の改造を。
楽天で安く買ったものの上半分の袖を取って、
筒袖に付け替えてうそつきにしようとしてたの。
袖口を買えば早いんだけど2,000円もするので、
だったら自分で作っちゃおう!と。

珍しくロックミシンの調子が良いので、
前回切断だけして放置してあった花柄風呂敷を、
半襟×2+帯揚×1に改造。

紫と黄色メインのきれいな柄に惹かれて買ったものの、
ものすごーく伸びる生地だったので、
あまり考えずに切ってみたら歪んじゃうし、
線すら上手く引けないしで、ずっと放置してあったの。
が、所詮見えないところだし、ロックミシンでいいやーと
とりあえずやってみたら(こればっかだ)、大成功。

調子に乗って、これまたオカダヤで買ったままだった
藤色の模様がきれいな絞りの端切れも半襟に。
これは3枚はぎになってしまったので、
ゴロゴロしそう?着心地が実際どうかはナゾだけど。

ここまで済ませたところで、あとは普通のミシン。
が、袖口に裾除けとお揃いのレースを付けようと思い立って、
急遽着替えてお買い物しに行くことに。
雨の中、わざわざ着物にしちゃったよ(ハレスガタ)。

Washing Day 

2004年10月02日(土) 23時59分
珍しく早起きして、良いお天気だったので洗濯Day。
ラジオでは名古屋がもう雨だって言ってたから、急いで。
リネン類だけでなく、浴衣×2まで洗っちゃった。
結局、午後には曇ってきちゃったので良かったんだけど。

で、静岡ダービーだ。今日はなっつとマリコと。
成岡くんTはスタジアムで着ることにして、
ヒスのヴァージン・スーサイズT着緑色に、
プーマのカーゴスカート&スパッツ、
雨降りそうなのでスニーカーはプーマでなくアディダス、
バッグもプラーダではなくヒップバッグで。

割合と気に入ってたのよ、貰い物のお菓子山ほど持って、
皆で分けたりして遠足気分?でビール飲んだりして。
バスが遅れて電車に乗り遅れ、駅でいかにもエスパルスな
格好をした仕事関係者にあってしまい、苦笑してたんだけど。

結果は・・最下位だ。もう、私レベルには解んないよ。
何がいけないの?どうしたらいいの!?
あれだけ動けなくても、選手は頑張ってるんだろう。
ブーイングなんか絶対にしたくない、けど。
それでも、頑張って欲しいのよ。もっと。
できるって信じてるから、勝って。どうか。お願い。

少女よ荒野を目指せ 

2004年09月29日(水) 23時24分
こぐまめーるで忘れていた、ショックな出来事。
ANAのマイルを貯めていて、でも飛行機には乗らず
カードのポイントのみだったから遅々たる歩み。
それでも、しばらく前にヨーロッパ分にはなったのね。

が、長期に出られるのが次は年末しかないと言うことで、
未踏大陸・中米はどうだろうかと思いついたの。
キリスト教国だけど、ヨーロッパほど店が閉まるとかの
不便は無いとのことだし、寒さも無いし、
マヤの遺跡とか見てみたいし、ということで。

ただ、それにはもう少しだけ足りなかったので、
9月分が加算されたらすぐにでも申し込もうと、
このところ毎日HPをチェックしてたの。
で、先週末にとうとう到達して、
でもバタバタ動いてたから余裕無くて、
ようやっと月曜の夜に電話できたのね。
が、既に前便満席!

12月20日以降、ロスまでは無いけどシスコは何とか、
ただしそこからグァテマラ・シティまでは全く無い!
他社便だからキャンセル待ちも受けられない、ってがっくり。
どのくらいの席数確保してるか知らないけど、
まだ9月なのに・・というか、それが常識なのかな。

その時期他に行きたいところも、
というか現在のマイル数で行けるところも無いので、
大部分のポイントの期限が切れちゃう年末までに、
1年先のを申し込もうかとは思ってるんだけど・・
旅に出る気満々だったので、ぷちんと切れちゃった感じ。

自分のお金で行けるほど、今は余裕無いしなあ。
かといって、小分けに使って近場っってのも勿体無いし。
でも、1年後の旅を今から楽しみにする・・には、
まだまだ私は遠いんだなあ。

あー、旅に出たい旅に出たい旅に出たい!
旅行じゃないの、旅なの。放浪なの。
と、久しぶりに藤原新也本手に取ったりしてたのこと。

たびのたび 

2004年09月28日(火) 23時31分
昨日、何とか時間をつくって、奥津さんに着物の洗いと
三鈴さんに足袋の注文出せたと思ってたら、
ヤフオクの処理が間違ってて問い合わせが来てた・・

よくよく考えたら、縮の着物は出し忘れてるし。
やっぱり、"エピメテウス"なんだよなあ。
なんてかっこつけられるもんじゃないか、考え無し。

思いついて即注文に出してしまった草履&足袋だって、
色柄とか特に考えてた訳でも検討した訳でもないし。
後になって、「これでよかったのか・・」とか言って、
部屋に並べつつ毎日眺めながら迷うんだよな。

もっとも、買物とかはいつもそうだったりするんだけど。
直感で即決して買っちゃって、家に帰ってから
包みを開ける時になって初めてドキドキして、
何日も部屋に"陳列"して確認するの。
結局、にんまりしてることが多いんだけど・・・

今も、こう書いて確認してるのかもしれない。
千鳥格子に惚れちゃったのは確かだし、
白の多い白黒も、今年は白ブーツ流行りだし(笑)
ネル裏の足袋は冬用のBootsとして、
普通の裏のは他の草履と合わせて履いてもいいし。

先に誂えた緑系の花柄Bootsも、同じように
即断即決だったけど、結局大好きで大活躍してる。
そんなもの、なのかもしれない。

って、いつもこうして言い訳&確認してるみたいだ。
これ以上続けると、どんどんぐるぐるしてきそうなので。
出来上がってきた時に考えよう、というか感じよう。
って、結局元通りだ(爆)でも、これが私。


キモノ・リング・ラング 

2004年09月27日(月) 23時59分
バタついた仕事も何とか切り抜けて、久々にお着物のお稽古。
って、前回は同じ市内で飲んでて休んだんだけど(汗)
遅れた上にハハから「納豆買ってきて」とか言われてて、
バッグの中も入れ替えてなかったので、肌着無しの浴衣という暴挙。
しかも、そんな恥しい格好で今年からの人達のお手伝いしてるし。

それでも、改良のでない帯枕でのお太鼓は覚えてて一安心。
補正もそうだけど、改良枕も脱いだ時美しくないからなー。
腰紐もゴムベルトではなく、帯板もベルト無しのでできるように、
練習しているところ。もっとも、補正はした方が汗吸うし、
帯が傷まないんじゃないかと最近改めて思ったりする。
許せる範囲での見苦しくない補正の仕方、考えなきゃだ。

もっとも、仲良くしてくださってるお姉様たちと
"着物飲み第2弾"のお話も進んでたりして、
ようやっと純粋に楽しめるようになってきたのかなあ。
気負わ過ぎず、気にし過ぎず。今は単純に、楽しい。

でもって、帰ってメールチェックしてたら、
昨日書いた、オカダヤの勝手に仲良し店員さん
(つまり私が勝手に慕ってるということ)から、
昨日の日付でメールが入ってたの!

えにっきの方に書いたのを見てくださってて、
そのお返事と、追伸で誕生日祝いまで。
単なる客で、女同士なのに(関係ないか)、すっごく嬉しい。

こんな出会いも繋がりも本当にあるんだよなあ、って
シアワセな気持ちでまた、明日が明るくなったのこと☆

27の夜B 

2004年09月26日(日) 23時37分
こういう時だけ行動が素早い、オカダヤに行ってもっと小さい柄の布を見つけて購入。
でもって、地下の布布で久々に勝手に仲良し(と自分では思っている)店員さんに会えて、
いっぱいお喋りしちゃった。作る人、って楽しいわ。引出しが多いし、深いの。
こんなもの作ろうと思ってるんですーとか、私の写真ページも見てますよーとか。
メール届いてないと思ってたので、嬉しいやら恥ずかしいやら。
買い溜まってる布もあるし一層精進します、ってとりあえずは今のを作りにGO。

黒のベロアのリボンを合わせようと思いついたら、チロリアンテープの可愛さにもつかまって、
雨に濡れたくないからと地下鉄使ったら、帰りの電車ギリギリになってしまった。
後先深く、というか全く考えずに行動するからなんだけど、ともあれ前回と同じでってことで無事注文。
今は足袋の方の三鈴さんも早いみたいだし、楽しみだ、わー。

と、アンデルセンでくるみパン買って(お店自体は島田にもあるのに置いてない)帰宅。
それこそ、こぶた一匹分くらいあるんじゃないかって量の荷物を抱えて。でも至福!な旅の終わり。

27の夜A 

2004年09月26日(日) 23時36分
西荻窪に着いてみたら、もう12:00の少し前。ええ、豆千代の開店時間よ。
小雨が降っていたので気に入りの着物でも足元だけは雨仕様にしてたんだけど、
せっかくだから!と気合入れて自作の緑の花柄Bootsに変えて、いざ出陣。

着いたら既に時間過ぎてて、中は戦場のような混雑っぷり。
初日で日曜だもんねえ、バーゲン会場でもここまでじゃないかもしれない。
でも、お願いだから皆さん着物は大事に扱ってね(泣)

そんなこんなでちょっと引き気味で、もう何もないかとも思ったんだけど、
豆千代さんが言ってたとおり、今回は本当に帯が豊富。
最近好きな刺繍帯をいくつかしっかりキープして、更に店内を物色。

で、ある人が手に取ってずっと持ち歩いてた染め帯がすっごく気になってて、
ベージュの地に藤の花と鳥の柄なんだけど、地味だけど惹かれるの。
ほら、藤高出身だし(笑)藤は、好きなモチーフなの。あと生き物系。

手放さないかな、とずっと眼で追ってて、かなりしてからやっと!と思ったら、
瞬間別の人にさらわれて愕然。でも、その人がツレと相談してる間辛抱強く待って、
ようやく手放したのを今度は逃さず、早速お買い上げとしてしまった。
後は、濃いエメラルドグリーンの繻子地に唐獅子の刺繍帯と、
繻子ではないけど紫の光沢のある地の、半分が黒の縞で半分が小鳥の刺繍の帯。
あとは太目のスカイブルー&朱の帯締と、クリーム色の帯揚を。

結構買ってしまったけれど、なかなか来れないし好きだし出会いだし、
何より誕生日(笑)ってことで許したのね。ところが、モダン店の方に行ったら!
黒白千鳥格子のボアっぽい毛羽立った生地の草履にノックダウン!
つぼと鼻緒の裏が赤い生地で、すんごく可愛いの。
Lサイズならぴったりだったし、かなり迷ったのだけれど・・・古典好きにはどうか?
何より高くないか?って、その場で「じゃあ自分で作ろう!」と即決即断。
今日履いてるのだって、草履&共布の足袋まで入れてトータル金額同じくらいだし。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像lin
» シティ・オブ・ゴッド (2004年10月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sassysarara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる