夏のスキンケア〜化粧水のポイントは〜

April 02 [Tue], 2013, 12:24


夏は、暑くて汗をかいて、お化粧は崩れやすいし、皮脂の分泌が増加してお肌のテカリやベタつきが目立つし、毛穴が開きぎみになって毛穴汚れも気になるしで、お肌の悩みが多くなる季節ですよね。

洗顔でお肌に付着した汚れをしっかりと落とした後は、化粧水をたっぷりつける必要があります。化粧水は、顎から滴り落ちるくらいつけるのが理想だと言われています。実際、夏であっても、たっぷりと化粧水をつけてお肌を保湿する必要があります。ほとんどの人が手のひらに化粧水を垂らしてからお肌につけると思いますが、お肌に化粧水をしみ込ませて、手のひらが頬に吸い付くくらいつけた方が良いでしょう。

しかし、手のひらがベタベタする位つけるのはつけ過ぎなので、注意が必要です。化粧水のつけなさすぎも、夏であっても乾燥するので、適度な量が良いです。また、夏は毛穴が開くので、収れん作用のある化粧水を使用する方もいると思いますが、その効果は数時間しか持続しないので、普通の化粧水でも平気です。

毛穴を引き締めるためには、化粧水をつけるときに軽くパッティングした方が良いです。パッティングすることで、クーリング効果もありますし、毛穴が引き締まって皮脂の分泌を抑えられる効果もあります。毎日のきちんとしたスキンケアが夏でも美肌を保つことのできる秘訣なので、コツコツとスキンケアをしましょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sasasa
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sasasaetc/index1_0.rdf