【日劇凱旋】 〜ゴジラと日劇〜

September 09 [Fri], 2016, 22:15


去る2016年9月6日、『シン・ゴジラ』が公開40日間で観客動員数420万8608人を突破し、平成以降に製作されたゴジラ映画としては、長らくレコードホルダーだった『ゴジラVSモスラ』(ちなみに僕のゴジラ劇場デビュー作ですw)を抜き去り“平成以降のゴジラシリーズ”としては過去最大のヒットになりました。そんな快進撃を続けていた『シン・ゴジラ』ですが、実は公開日からゴジラ映画のチェーンマスターとして名高い日劇東宝(現・TOHOシネマズ日劇)では上映されていませんでした。

いや…実はこれ僕には結構ショックな事で、2018年に予定されているTOHOシネマズ日比谷のオープンに伴い日劇は閉館とアナウンスされていたものですから、『シン・ゴジラ』は日劇で見れる最後のゴジラチャンスだったし、公開前から当然のこと見るなら日劇だなと考えていたんですが、公開日からの上映館に日劇の名は見当たらないし、公開されるやIMAX版が人気とかで早々にそっちの復活上映が決まったりして、まあ時代なのかなぁ…と思っていたことろ、9月2日〜16日の期間限定でTOHOシネマズ日劇での“凱旋上映”をやってくれる事になったので行ってきましたよ!ありが東宝!!

都心にシネコンが乱立する前、僕のホームは専ら有楽町・日比谷・銀座エリアだったのですが、施設の老朽化やシネコン時代への流れでここ数年このエリアでは閉館が相次いでますよね。最近で言えば丸の内ルーブルや有楽座(僕の中では今でもニュー東宝シネマ1w)とか。ふとどんな内装だったっけ?と思った時に画像検索してもヒットする点数はあまり多くなかったりするので、今の内に日劇の写真も撮っておこう!って事で新館オープンか!?ってくらい館内をパシャパシャ撮ってきました(笑)。

きっともうシネコンでしか映画を見た事がない世代もかなりいると思うんで、日劇がどんな劇場なのかも軽く紹介していきたいと思います!興味があれば是非<追記を読む>にお進みください!!